000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ベイツモーテル サ… New! はまゆう315さん

『フランケンシュタ… New! くう☆☆さん

ズバリ言うわよ! … New! 鹿児島UFOさん

試写会「メアリと魔… New! BROOKさん

SPEAK ENGLISH WITH … New! クルマでEco!さん

ばらかもん 15巻 ド… New! みやさとver.さん

アプレ娘登場>『ひ… New! ひじゅにさん

春ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

スマホから先に画像… 俵のねずみさん

アイドルと観覧車 YOSHIYU機さん

ニューストピックス

2007年04月28日
XML
見てきました。

内容の詳細は書きませんが、
コレで良いのかな???

パンフレットに水木しげる先生のインタビューが載っています。

そこには、こう書かれてあります。
(ご覧になっていかがですか?)と言う問いの答え

水木『おもしろいですよ。79点。
   80点が合格点だから、これはいい方。

確かに、水木先生は『合格点に近い』とは言っておられます。

が、
『合格』ではないんです!!!

それが重要です。


私、この映画見て思いました。

たしかに、妖怪を含む、脇役キャラのニオイ。
水木ワールドを詳細に描いています。
そして、
戦闘シーンも悪くはない。
結構、ウエンツ瑛士さんも、ガンバっておられました(^_^)b

音楽の付け方なども、
アニメを彷彿とさせる感じ。

演出的には、全く問題ないと思います。



が。

ストーリー的には、納得できるモノではありません。
この映画には、いくつかのお話があります。
0.開発により、破壊が進む。
1.妖怪石を巡って、鬼太郎VS妖狐族(きつね)
2.妖怪石に出会った人間家族の話
3.鬼太郎が、人間の娘に恋心

こんな感じ。

これらの話が、連続して流れているわけではなく、
ある意味『並行状態』で、進みます。

完全に、横並びのために
ストーリーとして、かなり『浅い』
そのため、散漫とした印象があります。

ナゼこの様な状態になったか?

一番の原因は、『鬼太郎の登場の少なさ』です。
1~3の話には、必ず鬼太郎が存在します。

ですが、
『鬼太郎の気持ち』『心』が表現されていないために
連続性を全く感じることが出来ません。


そのために、
なんだかモヤモヤ感が残ってしまいます。

まぁ、最終的には
ハッピーエンドなんですけどね。


そして、一番納得できないのが
『ストーリー0』である。

コレがすべての元凶である。
が、
話のすり替えで、鬼太郎VS妖狐族となってしまっています。


本当はこの『0』にこそ『結末』をつけるのが、
『本当の水木ワールド』です。

なのに、ない。


私の感じ方では、鬼太郎のニオイの演出では
あきらかに同じ水木妖怪を使った『妖怪大戦争』よりも、
格段に上です。

水木ワールドそのものと言って良いくらい。


が、ストーリー的には、
いくら子供を対象にしているからと言っても、

『コレはないだろ!!』っていう感じです。




実際問題として、
ヒロイン役の井上真央さん、およびその家族。
コレ、必要ないんですね(^_^;

子供向けとして、投入するにしても
せめて、家族のだれかが『問題の発端』になって欲しかったです。




とまぁ、いろいろ書いていますが。

結構、『鬼太郎ワールド』としては、良くできています。
まずは、
ねずみ男。 もう、大泉洋さんを見たら
      その印象しか出ないかもと思うほど、
      絶妙です(^_^)b

猫娘    田中麗奈さん。
      ファンならヨダレたらすほど、足見せが多い(^_^;
      もう少し、スカート長くても良いかも。。
      って思ってしまうほどですね。
      ちなみに、『戦闘モード猫娘』スゴイです!!

砂かけ婆  室井滋さん。
      ご本人かと思うほど、ハマってます。失礼m(__)m
      妖怪そのものですね(^_^;

子なき爺  間寛平さん。
      見た感じの雰囲気は悪くないんだけど。
      もう少し、活躍が見たかった感じ。

ゲゲゲの鬼太郎 ウエンツ瑛士さん
      最も不安でしたが、熱演と言って良いでしょう。
      途中、お笑いもすることがあり
      コレで良いかも。と思わせる感じですね。

目玉おやじ 田の中勇さん
      当然声ですが、なんと言っても
      目玉おやじと言えば、この人ですから。
      39年だそうです。

その他妖怪も、無理に特殊メイクすることなく
CGを混ぜながら、かなり良い感じです。



とまぁ、こんな映画です。

 
出来れば、
ストーリーをもう少し分かり易く並べ直しと追加を行い

ディレクターズカット版でDVD発売して欲しいところです。
地上波放送する時もね(^_^)b






最終更新日  2007年04月28日 15時29分51秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.