19241277 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

監察医 朝顔  第… New! はまゆう315さん

割り箸の有害性注意… New! 鹿児島UFOさん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

なつよ、新しい命を… New! ひじゅにさん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

9月1日 母からのバト… クルマでEco!さん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

夏のいろいろ 俵のねずみさん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

a-nationとTIFの間 YOSHIYU機さん

2008年05月08日
XML
『バイバイ・シェリル』

内容
ゼントラーディーモールに響き渡ったランカの歌声。
それを耳にした音楽プロデューサーが、
オズマをくどき、
ランカは夢の歌手へ一歩近づいたのだった。
そんななか、
ハワード・グラス大統領が緊急声明を発表した。
マクロス・ギャラクシーがバジュラに襲撃されたことを。
一方、シェリル・ノームは
ギャラクシーに帰ると宣言し、
フロンティアでの、ラスト・ライブを行うと。

しかし。事件が発生する。
ギャラクシーのデネブ級カイトスが、デフォールドしてくる。
バジュラの大軍つきで。。。。。。

そんな戦闘が行われる中、ライブが決行された。






3人がメインになったね。。。。

ま。それはさておき


今回は。
『スペースフォールド
 人類の銀河進出を可能にした夢の超空間航法
 だが、その夢の航法も決して万能ではなかった
 フォールド断層と呼ばれる障害の存在や
 距離に伴う幾何級数的なエネルギー消費の増加が
 大きな壁として立ちはだかったのだ
 それが人類の、いや
 プロトカルチャーに由来する文明の
 限界だった。』


そっか、今回は、フォールドの説明か。
なるほど。

考えてみれば
バジュラがフォールドしてきても

今回が、はじめて
まともなカタチでのデフォールド、フォールド
でしたからね。


フォールド断層だけでなく、
プロトカルチャーを絡めるところが。
何か思い切ったモノを感じますが。。。。
ってか、、、プロトカルチャーの説明したか?

以前、サラッとはしてたけど。。。




ということで。
次回のための、ネタフリなワケですね。


ギャラクシーの生き残りがデフォールドをしてきた状態なので。
先制攻撃と言うべきなのか、
防衛のための先制攻撃と言うべきなのか。。。

ま。
どちらにしても

大規模な戦闘が、次回行われるわけですね。

ホントに楽しみです。

今までが『小競り合い』のレベルでしょうから、
これが、『大規模戦闘』になったとき、

どこまでクオリティが保たれているか?

そして、
マクロスらしさが発揮されるのか?

シェリル・ノームの
『ダイアモンド クレバス』に合った戦闘になるのか?

S.M.Sマクロス・クォーター発進!!
ってのも含めて

次回が楽しみで仕方ない!

あの船は、何らかのことが出来るのかな。。。


楽しみな次回です。






さて、次回のための今回だったわけですが。




1つ気になったのは、
大統領の言葉だろう。

(連中に歌でも聴かせてみますか
グラス『それが分かる相手なら、まだマシだったさ

バジュラには、効果がないと言うべきなのか
それとも、
見つかっていないと言うべきなのか。

いや、、、、凶暴になるだけなら、利用できるとも言えますね。。
でも、生物兵器ではあるが、
そこにコアとなる部分がないようなことを前回言っていたので、

コアとなる『生物』または『物体』『機械』が、
存在するのだろう。

となると。そこに対して、、、、か。

最終回には分かることだろう。。。


これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2008年05月09日 02時05分44秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.