19254151 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第115話 New! はまゆう315さん

国民的ニュースの内… New! 鹿児島UFOさん

産休>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

道路上の安全を確保… クルマでEco!さん

犬も歩けばアイドル… YOSHIYU機さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

夏のいろいろ 俵のねずみさん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

2010年05月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『プロ殺しの甘いワナガケっぷちの女』

内容
プロテストへの練習を開始した花(加藤ローサ)
だが、突然、カップが見えなってしまい、
あり得ないほどの距離のパットを外してしまう。

様子を見ていたリコ(片瀬那奈)は、
テストマッチで外したことがトラウマになっている“イップス”だと断言する。
そして、花にとどめを刺そうと動き出すのだった。

一方、醍醐(石黒賢)から、
“イップス”であると花に告げられたが、自分で治せと言われてしまう。
どうして良いか分からず、今出川(井上正大)に相談しようにも
忙しくて、相手になってもらえない。
そのうえ、借金の返済引き延ばし条件が、今出川に会わないことと
野木(佐藤二朗)は、花に突きつけてくるのだった。
すべて、リコの罠であった。

そんななか、今出川のライバル芝山勇二(田中聡元)から食事に誘われる花。
芝山は自分の境遇を話し始め、強くなればいいと。。。。

なぜ??
戸惑いの中、翌朝。.醍醐から、連れて行かれる。。。
妙な男ふたりが、そこには居た。
黙ってラウンドすれば良いと言う醍醐
あいかわらずカップが見えず、パットが決まらない花。
すると、醍醐が、、、100万かかっている勝負だと告げ。。。。。


敬称略



小ネタは入れられているが、
完全に、スポ魂モードに突入しているこのドラマ。

言ってみれば、

リコとの勝負に負けたために、どうしてもパットが。。。

そんな状態の主人公の花。
醍醐がなんとかしようとするが。。。

っていう、、かなりベタベタな物語。


ライバルのリコの存在も言い感じで効いているし
醍醐の“優しさ”も見え、
主人公の気持ちもシッカリ描いているし
ドラマとして、意外とキッチリしているのがよく分かるお話だ。

あとはまぁ、、いつもながらの“テイスト”であるが

細かいことを気にしなければ、
そのシュールさも含め、楽しめるお話になってきたと思います。


で、芝山は、なんのため?
それだけが、どうしても引っかかってしまいました。


なんかのネタフリなのかな???







最終更新日  2010年05月28日 18時03分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.