19042856 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

北海道150周年記… New! はまゆう315さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

永遠のニシパ ~北海… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

お散歩 New! うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… New! 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年05月31日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『こんなに好きだったんだ…』

内容
新プロジェクトのポスター撮影に出てこないシュウメイ(リン・チーリン)
仕事が進まず困り果てる真絵美(篠原涼子)は、
蓮介(木村拓哉)に助けを求めるが、、、代役を立てろと命じる。

そのころ、蓮介の前には、嶺岡康之(川平慈英)が辞表を持ち立っていた。
守秘義務契約書を手渡そうとするが、嶺岡は拒否し出て行ってしまう。

その嶺岡は、“レゴリス”の新プロジェクト“恋するレゴリス”の情報を持ち、
“マストポール”社長・大貫照源(長塚京三)のもとに向かう。
コンセプトは、、、“美女と家具”
話を聞いた照源は、、、動き出すのだった。
様子を見ていて柚月(北川景子)は、蓮介に警告しようとするが無視。
そこで柚月は、、、シュウメイに勝負を挑むため、
父・照源にモデルになると告げる。

一方、シュウメイが出てこない理由を、真絵美は蓮介から聞き、
原因が、蓮介がシュウメイの父を帰国させたことだと知った真絵美は、
シュウメイをなんとか説得し。。。。。撮影は、再開される。

だが、そんなとき、マストポールが、レゴリスの企画を先に発表してしまう。
そのうえ、週刊誌に。。。。。

追い詰められていく蓮介。。そしてレゴリス。。。。

敬称略



簡単に言えば、

元部下の裏切りにより、追い詰められた蓮介。

元気づけようとするシュウメイ。..仕事で結果を出してあげようとする真絵美。
蓮介が許せない柚月

最後は、コンセプト、プランを変更し、
シュウメイで奇跡を起こす真絵美!


、、、、ってところかな。


あれ???蓮介、、、、仕事していないような。。。。。

でも、そんな感じですよね。今回。

一応、蓮介の危機を生み出して、それを取り巻く女たち

と言う感じで、芯がしっかりしているから
“それなりのドラマ”に、なりつつある感じですが、

なんか、今回だけを見ていると、基軸が蓮介であるのはキッチリしているが、
主人公。。。。。真絵美!?

繋がりが密接だから、悪くない感じだけど、

顔のアップ、、真絵美が多かったですよね。。。

きっと、大人の事情もあり、バランス良く!
なんていう配慮があるのだろうが、

なんか、変な感じ(笑)

蓮介、動いているのに、恋にうつつを抜かしているような。。。以下自粛。


しかし、“一昔前の古くささ”はあるけど、
恋バナとしては、カタチになってきましたよね。
人間関係がキッチリ描かれているし。気持ちも!


もちろん、“好み”があるので、
本当にドラマを楽しめているかどうかは、別のお話と言う事で。


あ。。。。でも見ているとふと思うんです。
風見(松田翔太さん)と真絵美(篠原涼子さん)のドラマにしているほうが、
面白かったんじゃ?
蓮介というキャラのせいなのは言うまでもないのですが。。。。

個人的には、蓮介キャラに物足りなさを感じているモノですから。



これまでの感想
第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年05月31日 21時55分37秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.