19075259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

宮迫と亮君のこと New! はまゆう315さん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

究極のMYO(マヨネー… New! クルマでEco!さん

愛という名の欲望>… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年06月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『みんな踊っちゃお』

内容
あいかわらず遺影撮影をする大(阿部サダヲ)
それに比べ、別れた妻・直子(佐藤江梨子)は、売れている感じがする。。。
落ち込む大。

そんななか、事件が起きる。
母・徹子(江波杏子)が、やってきたのだ!
とりあえず、色々と誤魔化し、同居のルール休戦で、、良い夫婦を演じ始める。
なんとか帰ってもらおうとする大であったが、上手くいかず。
直子が仕事に出かけたことで、ようやく大は一息つけるのだった。

一方、若尾(長谷川初範)の評価も高く、
直子は新製品にも起用したいと告げられる。
が、直後、直子、高岡(永井大)は、若尾から食事に誘われてしまう。
帰宅が遅くなる直子に冷たい視線を向ける徹子。

なんとかして、大は誤魔化そうとするが、限界が近づいていた。
本当のことを言うべきなのか?

翌日。徹子がいると知った亜美(小林涼子)だけでなく、
美里(西田尚美)まで、大の家に現れ、徹子に取り入ろうと猛アピール!
そのうえ早乙女(東幹久)までやってきて、大騒ぎ!
いつのまにか、徹子の指導でフラダンスを。。。。。

そして徹子が帰ろうとした時、娘の百々(北村燦來)の頭に。。。。。。


敬称略



あ~~~~、、、、
なんか、前回までとは違って、かなりシリアス!

まさか、百々ちゃんが。。。。。。

『直子はずっと自分のコトより百々のことを一番に考えてきたんだって
 結婚して、すぐ家庭に入って、百々や俺のためにいっぱい我慢したんだよ
 だから、これからは少しでもさ
 直子の好きなこと、やらせてやりたいんだ。
 百々を連れて出て行っても、直子なら大丈夫だって、
 百々だって分かってくれる。
 だっておれ、母ちゃんひとりに育ててもらって、十分幸せだし。


明るい部分は、フラダンスの大騒ぎしかないが、
騒動で、ドタバタしながら、明るくしておき、、その後、、、シリアスへ

良いメリハリの付け方ですよね。

最後は、そんな娘の状態をみて、
小中大。。。今ある本心を母に語る。。。。
当然、元妻・直子も聞いているのは言うまでもない。

変化が見えた瞬間ですよね

そして、百々が生まれたことを思い出し、、、ドラマの最初に戻り、、

『親として出来ること』というおじいちゃん島崎敬三(神山繁)の言葉を
真剣に考える大。
それは、、直子も同じ。

事件の発覚が、ふたりにビミョーな変化を生み出したようである。


多少強引な展開ではあるが、
コミカルで、シリアス。..良い感じで両立していたと思います。

全5話だし...こんなところでしょうね。

次回、、、ホントに転機があるようで。


しかしまぁ、、切ないお話でしたね。。。
ドタバタのコメディだけを描くと思っていたので、
ここまでのシリアスに、ちょっと驚いてしまいました。




これまでの感想

第2話 第1話 






最終更新日  2010年06月01日 23時40分56秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.