15597579 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ばらかもん Act.124… New! みやさとver.さん

劇場鑑賞「gifted/ギ… New! BROOKさん

半額>『わろてんか… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ブラックリベンジ … New! はまゆう315さん

インド古典音楽家 … New! 鹿児島UFOさん

いろいろ  希望は… New! 俵のねずみさん

邊見美帆子(ハープ… New! クルマでEco!さん

【キャラクター はん… 簡単支払さん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

ニューストピックス

2010年06月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『100億の殺人』

内容
恋人の石川倫子(中越典子)の店の開店まで数日。
浅輪直樹(井ノ原快彦)が、、、手伝い。..居眠りをしていると連絡が。。
五大銀行頭取・西丸洋一(藤田宗久)が、撲殺された!
元財務相の役人で、1年前に天下り。。。
第1発見者の高橋真由美(小橋めぐみ)、、、、秘書の女性だった。
加納倫太郎係長(渡瀬恒彦)のほか、
主任の村瀬健吾(津田寛治)、小宮山志保(羽田美智子)
青柳靖(吹越満)矢沢英明(田口浩正)たちとともに浅輪は捜査を開始する。
状況から見て凶器は、都市計画の模型。...だと思われた。
それは、グリーンエコシティ計画の模型。。。
だが加納は奇妙なコトを言い始める。なぜ、、将棋盤が複数あるのか?

そんな加納を無視し、模型が関係あると考えた村瀬は、小宮山を連れ、
計画に絡む日本東西建設へ向かうのだった。
篠宮譲社長(石井愃一)から、事情を聞くが。。。妙に強気な態度に出てくる。
同じ頃、周辺で聞き込みをする青柳と矢沢。
すると、、、長身の男が目撃されていたことが分かる。
が、似顔絵を見せると秘書の真由美は、知らないと。。

一方、将棋のことが気になる加納に連れられ、
被害者の西丸に指南していた静畑貴明六段(岡本富士太)から話を聞くことに。
将棋好きが高じすぎて、仕事である融資にまで将棋を持ち込んでいたという。

同じころ、監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)の検視により、
西丸の手の甲に、子どものモノと思われるひっかき傷があると判明する。

そんなとき、村瀬が篠宮から強引に出させた“資料”の中に、
青柳たちが聞き込みで見つけた怪しい男の写真を見つけるのだった。
男は、、、建築家の武智茂(松重豊)

急ぎ、武智のもとへ向かう村瀬と小宮山
融資に絡み、将棋の勝負に訪れたと武智は証言する。
圧倒的な力の差で負けたと。。。が、犯行は否認。

その一方で、プロジェクトの中心であったはずなのに、
秘書の真由美が知らないと言ったのが気になる青柳と矢沢は、聴取開始。
すると、、ようやく、、発見から通報までのことを話し出す。
将棋をした痕跡があり、武智が西丸に勝ったため
もめて、、、殺してしまったと思ってしまったという。

2人の証言が、、、違う。...
それぞれ、嘘はついていないと言うが。....
武智には、、、病気で亡くなった息子・健一郎と、
天才女流棋士の桜沢あかね(三浦透子)がいることが分かってくる。

検視のこともあり、、、、まさか、、あかねが。。。。。

敬称略


公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari/


2009年07月期のシーズン1に、、、続く、、2である。
と言っても、、、通算では、第5期

ほぼ年1回放送。。。。5年目ですね。


今回は、
さすがに、、、第5弾ともなってくると、
少しは抑え気味ですが、、、、登場人物紹介も兼ねていた感じですね。

正確には
9係の6人。。。。3組の刑事たちが
それぞれコンビで動いていることをキッチリ表現した。

そして、、その中にキャラを入れ込んだ。。

と言う感じでしょうか。

少し強引な雰囲気もありますが、
そんな無茶苦茶な、、いやバラバラに捜査をする刑事たちを

綺麗に係長がまとめている感じである。
“9係”というドラマの基本中の基本である。

そうなのだ。

気のせいか。
今期の、、、、今回のお話。。。
初期の3部作に近い“捜査のカタチ”が見える感じですね。

実は、、
第4期で、3部作の後始末を描こうとする部分と
新章を始めようと模索する部分が、かなり入り乱れていたのだ。

やっと、、ベタではあるが、“カタチ”になった感じである。



事件の方は、
複雑にミスリードを行いながら、

そのなかに奇妙なコト、、、そして、動機を描くなど
“9係”らしい感じの事件だったと思います

最後は、、
加納“親子は、いつだってやり直せる”

これまでの4シーズンを見ていれば、
かなりジーンと来る言葉ですよね。

このドラマの、、もう一つのテーマ。。
それは、加納と倫子、、親子関係ですからね!


途中、、将門の首塚を登場させるなど
一瞬、旅情モノ?と言う感じの部分もありましたが、

事件だけでなく、上手く人情モノとしてもまとめた感じですね。

事件は少し複雑でしたが、
事件、物語、、ともに丁寧に描かれ
初回としては、紹介も含め、結構良くできたお話だったと思います

ちなみに
多少、都合良く動くのは、、、“ドラマ”ってことで!
それ以上言うのは、野暮というモノである。





あ。。。最後にヒトコト。
ネタフリなども、良い感じだったと思うのですが、
それよりも、どうしても気になるのは、、、、

刑事たちの身内のお話。

今期、、、やるの?やらないの?
無理に登場させる必要はありませんが、
せめて、青柳と矢沢。。。
この2人の“家族”だけは、どうなったか知りたいです!!








最終更新日  2010年06月30日 22時11分54秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.