19056626 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

空飛ぶタイヤ New! はまゆう315さん

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年12月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『生みの親についに再会…もうすぐ人間に』

内容
5年前の息子の死の真相を知った夏目(北村一輝)
どうしても気がかりなベム(亀梨和也)たちは、夏目と話をしようとするが、
そんなとき、鷹山と名乗る青年(綾野剛)と知り合う。
その後、夏目が息子の死をなんとかして納得しようとしていると分かる。
一方でベムたちが関わった事件の犯人たちが、事件を覚えないとという。
“帽子の男”に声をかけられてから。。。。だと。
何らかの関わりがあると考え、“帽子の男”さがしを始めるベムたち。

そんななか、鷹山が夏目宅から盗みを働いたと知り、捕まえようとするが、
鷹山に恨みのある者達に囲まれ逃げられてしまう。
ホントは山田という名らしく、悪いことばかりをしていたようだった。

同じ頃、夏目が調べてみると、鷹山は幼いころから補導歴のある山田幸平と判明。
5年前の事故で母を亡くしてから、いっそう荒れ始めたよう。

山田のことを心配し始めるベムは、
山田が飯塚義明(佐戸井けん太)という男を殺そうとしていると分かる。
“あいつは俺のオヤジなんだ”

そして夏目は、5年前の事故について再調査を始めていた。
“帽子の男”(柄本明)がいうように、仕組まれたモノなのか???と。
やがて大久保(田中哲司)の証言で東郷が怪しいと分かり。。。

そのころ、ベラ(杏)とベロ(鈴木福)は、緒方(あがた森魚)から、
ステッキの分析結果について聞いていた。。。。

敬称略



父親に対して恨みを抱く男。

一方で、自分たちの出生の秘密。。。。“親”に近づき始めたベム。

苦悩する気持ちを重ねて、物語を作っている。


物語自体は、良い重ね方であり、
男の苦悩を自分たちに重ねながら、ベムたちが男の変化を見つめるなど

ベタな展開ではあるが、結構いい演出だったと思います。

最近のドラマは、アレコレ描こうとし過ぎることが多いですが
俳優の演技と、ドラマの内容と演出で魅せてきたのは、
かなり良かったですね。
途中、夏目を背負って。。。。。というコミカルさも良い感じでしたし。

最後は、
『なぜ人間に期待しない。
 信じられる人間だって、いるというのに。

ベムが経験してきたことがあるから、夏目との交流があるから
こう言うセリフが登場するし。。。。ベムの心を表していますよね。

最終的に、、、『期待しよう。いくら裏切られても』

ほんと、ベムの変化が見える部分でもある。

そして夏目も山田に更生を促してくるなど、
今までに無い展開で、なかなか良いまとめだったと思います。




まあ。。それ以上に気になった部分があるのですが。

今回のメインのお話自体は、かなり良いと思うのですが。

5年前の事件。。。そして緒方からの情報提供を
無理して混ぜ込みすぎているため、

少し話を切ってしまっています。
実際、今回のお話なんて。。。ベムしか動いていませんし。

バラバラに行動させるのも良いですが
話を切ってしまうってのは、いただけない。

雰囲気も別になってしまっていますしね。

冒頭と、最後だけで良かったでしょうに。

今後を考えると、これはこれで仕方の無いことですが、
ベラ、ベロはともかく、、夏目なんて、2つの事件を同時捜査していますからね。
たとえば、夏目が、ず~~~っと5年前のことを調べていたなら
こう言う状態でも良いと思いますが、前回からですからね。

ちょっと無理しすぎた感じですね。



最後に。。

ココで、登場なんですね。。。。

どんな風に描くつもりなんだろ。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/2a2fdbc897e503995e3e05a73bc444ec






最終更新日  2011年12月03日 21時55分10秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.