19427385 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年12月04日
XML

『なくしたくないもの』

内容
ザンギャック皇帝アクドス・ギルが、皇帝親衛隊ダイランドー、ザツリグを連れ、
息子ワルズ・ギルの仇討ちにやって来た。
ダマラスを拘束後、惑星の破壊神と言われるザツリグを地球へと送り込む。
買い物へと出かけていたジョー(山田裕貴)鎧(池田純矢)アイム(小池唯)。
そのザツリグを前にしたアイムは、いきなり変身しザツリグに襲いかかっていく。
アイムの豹変に戸惑うジョーとガイも変身し向かっていくが、
ザツリグの圧倒的な力の前に退かざるを得なかった。

その後、ガレオンに帰っても、様子のおかしいアイム。
実は故郷のファミーユを滅ぼしたのがザツリグだった。
そんな姿を見たマーベラス(小澤亮太)たちは、
ひとりで戦えば死んでしまうのが現実であると引き止める。

「星空の向こうに、お前を支えにしてる奴らが沢山いるんだろ
 そいつらのためにも、ひとりで死ににいくわけにはいかねえだろ
 顔を上げて前を見ろ。俺達がいるだろ。
「皆さん、私に力を貸して下さい!!

敬称略



久々に、“VSザンギャック”である。

それも今回は、
ようやく登場したアイムの過去のお話。

これで、アイムが5人目だったことも判明したわけですね。




それでも、この最終盤とはいえ、
メンバーの過去を描いたのは嬉しい限り。

かなり一気ではあるが、アイムの成長も描いているのも良いところ。

アイムの“役割”まで、描ききったのは凄いところだ。

たった1話であるが、もの凄い濃密なお話だったと思います。


嬉しいのは他の5人との関わりも、シッカリ描くだけでなく、
変身で楽しませてくれたことかな。


みんな揃ったときにも、真ん中で変身しましたしね!!(笑)

いつだったかは、メインのお話であるにもかかわらず
立ち位置を全く変更しないエピもありましたから。。。

これでこそ、アイムのエピソードだと言えるだろう。



ただまあ。当然のことながら、過去のお話になると、
ここのところ終始していた“おおいなる力”のことは、
どこかへ消えてしまっています。
ほんとは、“だからこそ”もっと早期に表現していれば良かったわけです。

でもまあ。いいでしょう。
エピソードとしては、良かったと思いますので。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/c2e2d053ceb45e8b8af4dc8fad54aac9






最終更新日  2011年12月04日 08時01分37秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.