19452087 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

パーソナルモビリテ… New! クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年06月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

内容
3年前のスナックで起きた殺人事件で、
取調べを行う警視庁捜査一課継続捜査班の田川信一(三上博史)
だが、被疑者が口走った“暴力団だから”という言葉に、引っ掛かりを覚える。
5年前、同じ組の構成員が居酒屋で2人殺された事件が発生していた。
犯人が捕まらないまま、捜査が打ち切りになっていた。
捜査一課長の宮田次郎(佐野史郎)に違和感を告げると、1つの事案が浮上する。
“タイミングが悪かった”という宮田。
当時、与党の大物政治家が暴漢に襲撃される事件が発生し、
警察の威信をかけて、全捜査員がその捜査に費やされてしまったというのだ。
指揮を執った矢島達夫(羽場裕一)は、今では特命捜査対策室理事官に出世。
民間人2人の命よりも、大物政治家を優先させた不快感だけでなく、
どうにも気になる田川は、宮田の了承を得て、
捜査一課第三強行犯捜査係の池本功治(遠藤要)とともに、再捜査をすることに。

被害者のひとり、居酒屋の主人に話を聞くと。
“マニー、マニー”と叫ぶ、黒ずくめの犯人が、レジの金を強奪。
その後、暴力団員・西野守(橋本さとし)獣医・赤間裕也(本田大輔)を
無言で切りつけて逃げていったという。
どちらも、初めての客で、それぞれ待ち合わせをしていたらしい。
話から、犯人が、ナイフを逆手で持っていたこと。
そして状況から金目当てではなく、被害者を狙った可能性があると感じる田川。

同じ頃、ニュースサイト“ビズ・トゥディ”の記者、鶴田真純(吹石一恵)は、
ある食品会社の賞味期限偽装案件を追っていた。

そんななか、田川は、西野の母(吉村実子)から、葬儀に
“ミートボックス”社長・八田富之(古田新太)がやって来ていたと知る。
「まとまった金が入る」と言っていたらしい。

一方で、赤間の住んでいたアパートに向かったところ、
事件直後に、空き巣があったと分かる。
赤間の妹(大村彩子)の話では、パソコンがなくなっていたという。

その後、八田から事情を聞くと。以前、西野に世話になったと。
田川はその帰り。。。。偶然、鶴田と再会。。。。。

敬称略



原作は未読


だが、脚本、監督を含め、その他スタッフが、この枠の常連なので、

話の流れ次第では、

久々に普通に楽しめる作品になるかも知れませんね。

そう。。。。久々に。。。。あくまでも希望ですが。


最近、この“連続ドラマW”は、

話数が少ないにもかかわらず、原作を踏まえた上で、凝ろうとし過ぎ、

微妙に迷走していることが多いですからね。

ほんと。。。今回こそは、それだけは辞めてもらいたいところだ。



内容自体は、

未解決の殺人事件を追う刑事が、そこにある食品偽装に。。。。

って感じのようだ。


まあ、
知っている人は知っている、あんな実話、こんな実話を、混ぜているわけだ。

だから、ネタ自体のオモシロ味はあると思うんですよね。

“事実は小説よりも奇なり”っていう言葉もあるように。


だからこそ。。。。今回こそは。。。。


と、思いたいですね。



TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/18511d095a2bd47b89ef95d0a3c4a1a7






最終更新日  2013年06月17日 00時16分00秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.