18096992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

グッドワイフ 第1… New! はまゆう315さん

大坂なおみ 初戦敗退 New! クルマでEco!さん

冬ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

作戦開始>『まんぷ… New! ひじゅにさん

全部読んだよ〜! … New! みやさとver.さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

今日の収穫 (2月… BROOKさん

楽天アプリから写真… 俵のねずみさん

速報、競泳の池江選… 鹿児島UFOさん

伊藤美誠 女子単決… ちゅん☆8823さん

2018年12月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『西郷立つ』
内容
大久保(瑛太)は、隆盛(鈴木亮平)が、私学校を作ったと知り、警戒。
川路(泉澤祐希)に命じ、密偵を送り込んでいた。

一方、創立から1年。薩摩の不平士族だけで無く。
かつて新政府軍と戦った元藩士たちも集まり、隆盛は、快く受け入れていた。
そして不満を抱く者たちを、隆盛は、なんとか押さえ込んでいたが、
各地で起きた士族の反乱を政府が力尽くで鎮圧を始めたことで、
私学校の生徒たちの不満が爆発寸前に。
そんななか、密偵の噂が流れ、生徒たちは疑心暗鬼に陥ってしまう。
そして桐野(大野拓朗)たちが密偵を捕縛したのをきっかけに、
私学校の生徒が、政府の火薬庫を襲撃する。
事態を知った隆盛は、桐野達を諭したが。。。。

敬称略



どうしても、細かい事に引っかかってしまうのが、悪いクセ。

まあ、ある程度は、仕方ないと、目をつぶるし。

ドラマだからと、納得するが。

これ。

今回の描写だけを見ると、“連ドラ”として破綻してるね。

これは、序盤から指摘してきたことだけどね!

全否定はしないけど。

シッカリ描かないから、違和感が生まれ、一貫性も無くなるのだ。

別にね。

どんな風に描こうが。

正直、いがみ合おうが、何を描こうが、そんなこと、どうだって良いのだ。

ただ。キャラの“ブレ”は、絶対ダメ。

どうもね。今作って。

なんらかのエピソードなどを描こうとするあまり、

そこに寄せようとして、“ブレ”させてしまっていることが多いのだ。

それがね。必要なモノならまだしも、必要で無いモノを盛りこんで、破綻させている。

確かに、状況により、キャラは変わるだろうし、

そういう意味での“ブレ”は、絶対にあるモノだ。

だからといって。

そういう“ブレ”を利用して、話を進めすぎるのは、

ドラマとして。。。それも、“連ドラ”として、やってはイケナイ事だ。

時代考証以前のドラマとしての今作の問題である。

昔の人のことだし。

何か文書などが残っていても、それが事実とは限らないのが“歴史”というもの。

だからこそ、何だって出来るのが、“歴史ドラマ”の強みでもあるのだ。

ただし。。。。何だって出来るってのは、何をしても良いってコトでは無い。

今作は、そこを、不必要にイジりすぎて、面白味を失わせている。

せめて。キャラの“ブレ”さえ無ければなぁ。。。。。。。。

視聴者って、真剣に見ている人もいれば、じゃ無い人もいるモノだ。

でもね。

どんな人でも感じるのは、そういう“ブレ”への違和感だ。

なんとなく、感じてしまうモノなのである。

“連ドラ”で、その印象を持った瞬間、次への期待感が薄れるのは言うまでも無く。

視聴意欲にまで、及んでいくのは、当然のことだ。

これは、俳優で見せようなんてことをする作品で、よくある悪いパターン。

優先順位を間違えるから、こんな事になるのである。

悪くない部分も多いのになぁ。。。。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-4864.html






最終更新日  2018年12月02日 18時57分31秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.