19644180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第169話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

来年の鳴尾浜にワク… New! YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

ムニー専用 ドリンク… New! クルマでEco!さん

いろいろの巻 New! 俵のねずみさん

引き抜き>『スカー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

失われた20年? 先進… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2019年09月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
灰谷(磯村勇斗)により連れ去られたすみれ(比嘉愛未)
指示に従いながら、すみれを探す結城(三浦春馬)だったが。
はな(稲垣来泉)まで、柴崎(高嶋政伸)に連れ去られてしまう。
そして柴崎から、どちらを助けるか選べと迫られる結城。

どうすれば良いか分からない結城に、有馬(三浦貴大)から連絡が入る。
事情を伝えたところ、居場所が判明したすみれのもとに有馬が行くコトに。
「お前ははなのところへ、行け」と。。。

一方、楓(芳根京子)は、警察へ向かい、
柴崎がふたりを拉致監禁していることを伝え、逮捕するよう促す。

敬称略


脚本は、高山直也さん

演出は、本橋圭太さん


で、結局、柴崎の目的は、何?

結城に対して、何かをやろうが、やるまいが。

そこに、あまり意味は無いわけで。

そらね。話の流れを理解出来ないわけでは無いが。

あまり意味が無いことばかり、やっていて。

何をやってるんだ?って感じだ。

そもそもの話。

イマサラ、はなに手をかけなくても、

結城を始末すれば、ははは、一蓮托生なわけで。

結城への恨みなら、結城を手にかければ良いのだ。

ま。。はなを傷つけることで、結城を苦しめるという目的は生まれますが。

でも、そんなコト言いだしたら。

選択を迫らずに、両方、始末すれば、二度楽しめるのに。。。。(笑)

こういうところなんだよね。

確かに、"ドラマ"として、盛り上げようとしているのは分かるけど。

むしろキャラ描写が雑になってしまっているのである。

当然、物語の面白味にも影響を与えてしまうわけで。

なんかね。。。。

今回、親子で逃げたあとの展開にしても。

さすがに、作りすぎで、鼻で笑ってしまうレベル。

致命的な“ある描写”も含めて、チープ過ぎます。

2週間、ドタバタやっていたのに。

なぜ、ここで、奇跡を持ち込むかなぁ(苦笑)


もうちょっとだけ、話を精査して、

展開、演出も、目先のことだけ行わず。

シッカリと作り込まれていた、面白かっただろうに。


そもそも、リメイク自体を否定しているわけでは無いのだ。

やるならやるで、シッカリとリメイクして欲しいのである。

これは、過去の作品をリメイクする場合も同じ。

原作に“穴”があるなら、それを埋める。

外国のモノならば、日本であるコトをシッカリ意識する。

特に、時代が。。ってのは、イマドキを意識する必要がある。

ただ、それだけのこと。


最後に。

リメイクモノにしても、“枠”が。。。。っていうのにしても。

ワザワザ、数字を出して、評価が。。っていうことを言ったりしますが。

それ、オカシイよね。

だって、その作品が面白いかどうかでは無く。

“裏”が面白くないって言うだけのことで、

ただ相対的に、数字が上昇してしまっているだけなのだ。

それは、番組の評価では無いってことだ。

逆に、数字が。。。って、年齢層や意味が無いってのも、

もうすでに、過去の話しになりつつあるしね。

説得力が無くなりつつあるってコトだ。




TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5466.html






最終更新日  2019年09月17日 21時59分08秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.