20538400 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SCANDAL  第10話… New! はまゆう315さん

1/10 電動RC ルノー… New! クルマでEco!さん

開幕一軍予想承ります New! YOSHIYU機さん

塩だれを作ってみま… New! 俵のねずみさん

昔話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

映画「AI崩壊」の感… 鹿児島UFOさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2020年01月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
娘・瞳(山田杏奈)が誘拐され、元妻・由貴子(仲間由紀恵)を
捜し出すことを要求された圭太(向井理)
途中、恋人を名乗る宇都宮(渡部篤郎)と出会い、
由貴子が、多額の借金を抱えていることを知る。
そして、ついに由貴子と電話が繋がった圭太は、瞳の誘拐を伝える
10年前の秘密との関係を問い正すが、現れた宇都宮の姿を見て由貴子は逃走。

一方、菜七子(仲里依紗)のもとにやって来た瞳の友人・真衣(河村花)から、
瞳がピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたと知らされる。
連絡を受けた圭太は、部下の古川に指示を出して、会社をあとにする。
そこに、圭太に仕事を依頼する水戸(小松利昌)が接近。封筒を手渡す。
圭太は銀行で振り込みをした直後、菜七子と出会う。
菜七子は、圭太が知らない瞳のことを話し始める。繁華街で会ったことがあると。

菜々子の目撃情報を基に、瞳と翼を探し始め、
ついにジャズバーで、翼を発見する。

敬称略


脚本は、後藤法子さん

演出は、三宅喜重さん



相変わらず、紆余曲折というか、

言ってみれば、ドタバタを描いているだけで。

内容らしい内容が、全く無いなぁ。。。。と。思っていたら。


開始約35分で、

どこまでが、事実で、フェイクかが分かりませんが。

いきなり、今までに表現されている要素の、ある程度までが繋がる“コト”が、

登場しましたね。

強引だけど、説得力が有るので、スッキリ(笑)


それが正しいかどうかでは無く。

無理に引っ張るよりは、よっぽど良いでしょう。

度々、同種のネタを連ドラにしている“この枠”。

それらと比較して、悪くない展開そしてテンポである。

実際、面白味を感じているかどうかは、別の話であるが。

不快感を感じないだけ、良いです。


ま。。。引っ張るんだけどね。いろいろとやって(笑)


とはいえ、

これくらいなら、まだ見ることが出来ますね。

正直、前回を見たときは、

“また、コレかぁ”と思ったんだけどね。

やはり、見せ方は重要なのである。

最終的に、ガッカリしたとしても、

“連ドラ”だから、過程が大事ってこと。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5705.html






最終更新日  2020年01月21日 21時54分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.