22290717 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

サラッとチラッと>… New! ひじゅにさん

矢口高雄先生がお亡… New! クルマでEco!さん

海田は買いだ! New! 虎党団塊ジュニアさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

姉ちゃんの恋人  … New! はまゆう315さん

綾の光時通信 番外編… New! 鹿児島UFOさん

【エール】最終週(第… ショコラ425さん

今日見つけた花、な… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2020年10月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
「栄冠は君に輝く」
内容
同期の松川(木原勝利)から声がかかり、
智彦(奥野瑛太)が貿易会社で働きはじめて1か月が経っていた。
そんなある日、ケン(浅川大治)の様子を見に行ったところ。。。。

智彦は、ある思いを吟(松井玲奈)に打ち明けるのだった。

そんななか、裕一(窪田正孝)を
ビルマで一緒だった大倉(片桐仁)が訪ねてくる。

敬称略


作、清水友佳子さん、吉田照幸さん

演出は、倉崎憲さん



そっか。今週のふたりなんだ。。。と、脚本家のことを考えていた。

で、先週も、そうだったように。

もしかしたら、

今までとは違い、単独で書かせて、そのまま放置。

ということではなく。

あくまでも“メイン”の人が、調整をしているのかもね。

そう。“本来、やるべきコトをやっている。”

そういうコトなのかもしれません。


そんなことを、考えながら見ていたら。

まさか、今作にとっては、“初”の演出が投入された。

撮影開始前から決まっていた可能性もあるだろうが。

撮影開始後の“昨今の事情”により、

スケジュール的な、様々な問題が発生。

それは、俳優だけで無く、スタッフにも及んでいることだろう。

脚本により、今作の短縮程度なら、まだしも。

内容も含めて、“全て”が変わってしまったのかもね。

で、予定に無かった内容。。。予定に無かった演出家。

そんなところかもね。


さて、スッキリしたところで(笑)


関内三姉妹で、梅たちが動き出し。

音は。。。裕一が動いた。

で。吟は、ついに。。。ってことで。

三者三様の再出発を描いた。

そんなところかな。


個人的には、音が、ほぼ何もしていないのが、不満ですけどね。

もうちょっと、吟くらい、

音が裕一のことを、華のことを。。という描写が見たかった。

レッスンを受けるのは良いんだけどね。

“二人三脚”で描いて欲しかったです。


ってか、盛りこみすぎだよね。

これで、久志のことを描いて、サブタイトルに繋がるんだから。

どうするんだよ。これ。

また、音が中途半端じゃ?(笑)


ちなみに、今回の一番の不満は、

ナレーションの少なさだけどね。

ほんと、もうちょっと、補足して欲しいです。

例えばね。

智彦が貿易会社に就職して。。。。ってのも、良いけれど。

そこに、裕一、音、梅などもセリフで混ぜるべきだっただろうに。

いや、ワンカットで良いから、映像で盛りこむとか。

10秒も必要無い。

せめて、それくらい欲しかったデス。

じゃなくても。

先週と今週で、完全に話が変わってるんだから。

それを、シッカリと説明してこそ、アバンタイトル。。。。ナレーションじゃ?

説明がないワケじゃ無いけど。

一瞬。今の時間がどこかのか?が見えなかったよ。

だって、智彦の時間は、止まったままだったからだ。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6198.html






最終更新日  2020年10月26日 07時50分17秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.