4959155 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

北国の遊び方 ~北海道の釣りブログ~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

氷河Ω

氷河Ω

Free Space

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

楽天情報

(47)

釣り道具

(141)

小ネタ

(172)

トラウト

(260)

車中泊・車

(36)

ゴムボート

(25)

ブリ

(18)

マグロ

(84)

イカ

(14)

ロック

(22)

小物釣り

(41)

料理

(19)

(2)

Calendar

Recent Posts

Rakuten Card

2024.05.14
XML
カテゴリ:トラウト

サクラマス釣り=サケ釣りではないんだけど



色んなところにいるサクラマス

さてさて、モンスターサクラマスシーズンがひと段落したところですが、まだまだサクラマスシーズンは長い!!


ってことで気になったことを一つ。


これ、長年、でも特に近年なんですが、非常に強く思うことで、シロサケ釣りとサクラマス釣りが非常にごっちゃまぜになってるような気もするんですね。


特にどこでそう感じるのかと言うと、サケ釣りみたいに河口に人が群がって釣りをしている時にそう感じます。


誤解の無いようになんですが、河口はサクラマス釣りにおいて、一級ポイントであることは大前提なんですが、そんなムキになってごった返す河口で釣りをする必要はないのかと思います。



過去にこんな記事を書いたことがあるんですけどね、



サクラマスは遡上をするために、岸に近づては川の臭いを嗅いでを繰り返しながら母船回帰する可能性が非常に近いわけですね。


なので河口で釣りをすると言うのはそんなメリットはあるわけなんですが、サクラマスってサケほど長い間、汽水域でウロウロするような魚じゃないのでその恩恵はシロサケより大きいとは言えないケースが多いです。


正直、磯だろうが、サーフだろうが、ゴロタだろうが、河口だろうが沿岸近くいたるところにいますので、どうしても混雑が苦手だ!


と言う方は、勇気を出して河口から離れるのも一つの手かなと思います!




ただ、どうしても、​河口で釣りたいと言うのであれば、​


​日中の照度がある時に、河川の流速が増加している時に、そしてその水が少し濁っている時に、さらに向かい風が強い時に河口で釣る恩恵を一番受けやすいかも​しれません。

何故そう思うのかと言うとですね、そのヒントになりそうなことが
​​
↓参考資料P2~P3参照pdf
さけ・ます類の河川遡上生態と魚道


に書いてるんですね(笑)

もう一つヒントになりそうな文研も↓pdf
北海道河川遡上マス調査記録(カラフトマス及びサクラマス)



ある意味、この時期って河口でワンチャン狙うのも手なんですが、この釣り長くやってるとですね、まったく川なんてないところにも沢山サクラマスがいるポイントがあることに気が付くはずです。


さて、あと長く見て3か月ぐらいのサクラマス釣りシーズン、どこで釣りましょうか?

まとめ

私がポイントに選ぶ場所はですね、水深が3m~8mぐらいで、誰もいないところです(笑)
人がいないのが私の中で最重要かな。土日アングラーは難しいですけど、探せばポイントなんてどこにでもあることに気が付くはず??







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.05.14 10:53:36



© Rakuten Group, Inc.