2575662 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ 天皇陛下即位… New! 和活喜さん

1791. マンモス・ケ… カズ姫1さん

参院埼玉補選 つるひめ2004さん

台風19号の背景・気… shchan_3さん

〈休講・休館連絡〉… がっきー塾長さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

全339件 (339件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 34 >

・漢字指導

2014.08.10
XML
カテゴリ:・漢字指導

 

 本日は、千葉県の中学のA先生の1セット5過程の漢字の授業の流れを

ご紹介させていただきます。

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

   漢字学習帳を用いての授業での指導の手順 (⑴~⑺を約10分間で行う)


 《Aランク(1セット5過程方式)の漢字の場合》  【資料5…本日のブログでは省略です】


 ⑴ 今日学ぶ新出漢字3字について、共通点(音符・部首など)があれば、まずそれを確認する。


⑵ 教師の方で、一字ずつ部首(意符)と音符、音読みと訓読みを生徒に答えさせながら

  チョークで色分けして板書し、筆順も確認する。


⑶ その新出漢字を使った漢字語の読みと意味を確認する。


 ・生徒に質問しながら答えさせていきます。

  漢字語は、できるだけ使用頻度の高い、分かりやすい例語を使います。


⑷ 他の漢字語も挙げさせてみる。


 ・時間の関係上、二つくらいまでに留めますが、

  その新出漢字の持つ意味合いをそこで再確認します。


⑸ ⑶の漢字を使った短文を作る。


 ・生徒に例文を言わせてみて、妥当なものを一つ取り上げて板書します。


⑹ 以下、残りの二つの新出漢字も同様に展開する。


 ・「一口メモ」については、該当する漢字のところで読み上げて説明します。


⑺ 3つの漢字を一通り終えた後、これらの漢字に関連した〔問題〕を取り上げ、漢字について    の認識と関心を広げる。


 ・同じ音符や部首を持つ漢字、同音で間違えやすい漢字、特別な読み方をする漢字、漢字クイズのようなものを問題としてつくってあります。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の流れでしています。

しかし、これだけでは、授業がよく見えませんでしょうから、

次回は、その授業例を載せさせていただきます。 

 

 次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)


下記は学年別です。

紺屋 冨夫編著

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年
価格:1,944円(税込、送料別)










最終更新日  2014.08.16 15:01:53
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:・漢字指導

 

 

 <学童では勉強の時間を作っています。
夏休みの今は、それぞれが家で決めた課題をしています。
子どもたちのノートやプリントを覗くと、きちんと書くという事が大事だと思えていない子が多いです。


漢字などでは、形はもとより、書き順、止め、はね、流すなど、全くでたらめです。
鉛筆の持ち方も正しく出来る子が少ないですね。
横で見ていて、「これでいいのだろうか」と思う事、毎回です。 (2014.08.12 03:02:04) >

上記は、http://plaza.rakuten.co.jp/riebaya/ さんの書き込みです。

 

このような実態は、多いのではないでしょうか。

このことを教員時代、見てきて、学者・仲間と漢字指導法教育研究会を作り

夏の全国アカデミーを開催してきました。

今夏でその研究会は、30回を数えました。

 

最近のブログで報告した中学の小池 隆夫先生の一字訓読みの漢字指導は

30回のアカデミーの実践報告です。

 

昨日から連載を始めた千葉県のA先生の中学の1セット5過程の実践の報告も

30回のものです。

 

中学の国語科の時間4時間の中で10分間の時間を当てて

初めは3字学習します。 

 

内容は、

1 読み(音と訓)

2 筆順・字形

3 漢字語(その漢字と使っての熟語)

4 漢字語の意味

5 短文作り(その漢字を使っての文作りです。子どもが喜びます。)

 です。

 

* 中学は、、国語科が、4時間しかない中で、受験を控え

  10分間の時間を確保して、上記の内容で漢字指導をするという  お考えは、

  学校教育をしていく上で、漢字の大切さを思って生まれたアイデアだと感動しました。

 

 漢字が読めない、意味が分からないでは読解はできないですからね。

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)


下記は学年別です。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著

紺屋 冨夫編著

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年
価格:1,944円(税込、送料別)




木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】
価格:1,080円(税込、送料別)

 

 

紺屋 冨夫 乗木 養一 根津 壽子編著







最終更新日  2014.08.16 15:00:40
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:・漢字指導

  

下記のようなことをブログで書いている方がおります。

 

<日本の英語教育がダメなことは以前から何度も書いています。

 さて、日本の国語教育はどうなんでしょう。

 昨日、指導していた中学3年生の男子は、英語のテキストの文章中にあった

漢字、「寒暖」と「明暗」が読めませんでした。

 「読み」でさえこうなんですから、「書き」はもっと酷いだろうと思います。

 学校で漢字テストなどやっているはずなのに、その時は覚えていても、普段

読み書きをしないので忘れてしまうのでしょう。

 読解力以前に、今の子供たちは日本語を知らな過ぎるように思います。

・・・・・・・・以下、略、>

これは、国語通信添削指導 (2)  のブログの引用です。

 

前回、連載してきました埼玉の小池先生も、そのことに気づいて

一字訓読み>の漢字指導を実践してきたことを書かせていただきました。

 

今回は、漢字の力をつけるために1セット5過程の指導を導入した千葉県の中学の

A先生の実践を連載させていただきます。

A先生は、中学の国語科の4時間数の中で、10分間の時間をこの指導に充てています。

 

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)


下記は学年別です。

紺屋 冨夫編著

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年
価格:1,944円(税込、送料別)




木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】
価格:1,080円(税込、送料別)







最終更新日  2014.08.16 14:59:30
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:・漢字指導

 

現在の漢字指導には、漢字の<書き>に重点を置く指導はないでしょうか。

漢字の<書き>も大切です。

しかし、そればかりが重視され、漢字の意味を元にする指導が

おろそかになると、漢字学習を子どもは嫌いになります。

 

<書き>でも下記の本のようにそのことで問題を起こすこともあります。

 

 都立高校入試採点ミス (1)

 

 

上記のブログでも書かれていますが、

<漢字の採点において、例えば木偏の縦棒が、はねてもとめてもよいことは、

法令(「常用漢字表」の「字体についての解説」)で明らかである・・・・・・・・・・・・>

 

のです。

 

ですから、子どもが漢字嫌いにならな指導を考えたいものです。

漢字嫌いになると、漢字の力がつかなくなりがちです。

漢字の力って、言葉(言語)の力ですから、それでは、国語科が分からなくなります。

そして国語科嫌いになりがちです。

国語科が嫌いになると、人間の発達にの支障をきたすことになるのではないでしょうか。

国語科は人間の全面的発達に寄与する学科ですから・・・・。

 

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

  

次の本は、僕らの研究会が、作ったもので、理論と教室での実践をもとに、

まとめたものです。

1字・1字の指導の練習帖です。 たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)

田村 利樹 岡 摂子編著     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        

 

  

 

  

 

 

 

                

 

 

 

 

 

 

 








最終更新日  2014.08.16 14:57:35
コメント(4) | コメントを書く
2014.07.30
カテゴリ:・漢字指導

 

・・・・・・・漢字指導は、その1回目の出会いが、

どれだけ子どもたちの心にが残るものになるかが、

重要なカギになります。

 

子どもたちは、1文字1文字をじっくり学習したいのです。

1回目の指導をしっかりやらないで、

その子は、一体、いつ、じっくり学習する機会に出会えるのでしょうか。

 

今、私たちにできることは、

学習の基礎になる日常漢字と難解な抽象漢字をしっかりと時間をかけて指導することです。・・・・・・・・・

(2012・第18回 漢字指導法研究会アカデミー・榎本裕也先生の提案の抜粋)

 

下記クリックしてくださるとありがたいです。


にほんブログ村

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

上記の考えに基づいて、下記の研究会を行います。

 

第30回 漢字指導法研究会
夏季全国アカデミー

テーマ
学びあい,ことばの世界を
ひろげる漢字の学習
日時
2014年8月3日(日)
 
午前8時45分~午後4時45分



〉〉2013年 第29回全国アカデミーの報告ページ

会場
府中グリーンプラザ本館


府中グリーンプラザ (京王線府中駅北口下車2分)
 
>>地図
参加費
¥3,000(会場費、資料代など)
◆内容・時程(予定)
8:45開場・受付 府中グリーンプラザ本館 6階大会議室
全体会
   9:00開会行事(あいさつ・時程説明)
9:15漢字教育の基本提案
教育漢字精選600字案の提案/1セット5過程方式の模擬授業
国語教育・漢字問題の動向
書籍・刊行物の紹介
昼食・休憩
学年別分科会(予定)
13:101小学校低学年分科会
2 小学校中学年分科会
3 小学校高学年分科会
4 中学校・高等学校分科会
テーマ別分科会(予定)
15:101 はじめての漢字・1年生
2 子どもがつながる漢字ゲーム
3 子どもの意欲を高めるシカケ
4 言語理論・漢字精選
16:10閉会集会(分科会感想発表・集会宣言)
16:45終了

お申し込みは,
下記の口座へ参加費¥3,000を
お振り込み下さい。

※振替用紙の通信欄に
参加者氏名・連絡先を
御記入願います。

郵便振替口座 00120-2-166984
 
(口座名義人) 国字問題研究会



振り込みの通知が,「ゆうちょ銀行」から本会に到着次第
折り返し,領収書と「ご案内」(要項)を
振替用紙に記載された連絡先(住所)に郵送いたします.

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、

教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 

たのしく学ぼう漢字 子どもの瞳が輝く授業 

1,512円(税込)1,400円(税抜) 送料無料

  • ・発売日
    2003年08月15日

 

 

 

 

 








最終更新日  2014.07.30 22:04:12
コメント(2) | コメントを書く
2014.07.20
カテゴリ:・漢字指導

 

子どもは、漢字をどう学習したらたのしく力がつくのか、

先生・保護者は、漢字をどのようにお教えたらよいのか、

考えて、工夫しているのではないでしょうか。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 下記クリックしてくださるとありがたいです。


にほんブログ村

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったものです。

教室での実践をもとに作ったものです。

実践をもとに理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 

たのしく学ぼう漢字 子どもの瞳が輝く授業 

1,512円(税込)1,400円(税抜) 送料無料

  • ・発売日
    2003年08月15日
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

下記のような研究会も行われます。

ご参加は、自由です。


 

第30回 漢字指導法研究会
夏季全国アカデミー

テーマ
学びあい,ことばの世界を
ひろげる漢字の学習
日時
2014年8月3日(日) 
午前8時45分~午後4時45分



〉〉2013年 第29回全国アカデミーの報告ページ

会場
府中グリーンプラザ本館


府中グリーンプラザ (京王線府中駅北口下車2分)
 
>>地図
参加費
¥3,000(会場費、資料代など)
◆内容・時程(予定)
8:45開場・受付 府中グリーンプラザ本館 6階大会議室
全体会
   9:00開会行事(あいさつ・時程説明)
9:15漢字教育の基本提案
教育漢字精選600字案の提案/1セット5過程方式の模擬授業
国語教育・漢字問題の動向
書籍・刊行物の紹介
昼食・休憩
学年別分科会(予定)
13:101小学校低学年分科会
2 小学校中学年分科会
3 小学校高学年分科会
4 中学校・高等学校分科会
テーマ別分科会(予定)
15:101 はじめての漢字・1年生
2 子どもがつながる漢字ゲーム
3 子どもの意欲を高めるシカケ
4 言語理論・漢字精選
16:10閉会集会(分科会感想発表・集会宣言)
16:45終了

お申し込みは,
下記の口座へ参加費¥3,000を
お振り込み下さい。

※振替用紙の通信欄に
参加者氏名・連絡先を
御記入願います。

郵便振替口座 00120-2-166984
 
(口座名義人) 国字問題研究会



振り込みの通知が,「ゆうちょ銀行」から本会に到着次第
折り返し,領収書と「ご案内」(要項)を
振替用紙に記載された連絡先(住所)に郵送いたします.


 







最終更新日  2014.07.21 06:46:11
コメント(2) | コメントを書く
2011.09.16
カテゴリ:・漢字指導

 

 

東京都・M小5年生【漢字と文法を楽しく学び、読解力をつけよう】という題で

2回にわたって、授業をいたします。

そのご報告です。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

       2011 9 17(土)、24(土)9;00~9:45   田村 利樹

 

授業のテーマ・・・読解力を高めるための漢字と文法の授業

 

A 漢字の学習・・・9・17(土)

 

この授業を計画したわけ

 

「『現象』になぜ動物園にいる<象>を使うのか、今でもわかっていません。そう習ったから書いてるだけですね。

考えずにただ覚えてしまって、なんか損してしまった気分です。」

というコメントをぼくが書いているブログ(『日本の教育はこれで良いのかな』)で戴いて、大きなショックを受けました。

そう言えば、僕も、『現象』の『象』について、このように考えたことは、ありませんでした。このコメントを下さった方は、女子大を出た40歳ほどの方で、4年生のお子さん(当時)がいた方です。実にものを見る目の鋭い方ですね。

 

それから、もう一つ、東大出のN先生(現・神奈川・私立校校長)の僕のブログへのコメントです。

「私は、『抽象』ということばを、中学生のとき大変興味をもって覚えたことを今でも記憶しています。でも、覚え方は、何度も書いて覚えるというもので、抽象ということばの意味を理解するのには、長い年月がかかり、教職についてから、数年後です。

しかし、そういう新しい抽象的なことばを覚えるのが楽しかった記憶があります。


 抽象ということが本当によくわかるようになったのは、1個のりんご、1本の大根、1匹のサンマというような無数にある具体的な1つのものから、共通のひとつというとらえ方を「いち」というようなことばで表し、それに「1」という数をあてはめていくことが抽象というのだと学んでからでした。

抽象ということばは、漠然としているという意味でよく使われますが、共通の性質を見つけ出し、それを引き出してくることなのですね。

抽象ということばのもつ意味がわかると、私は、抽象という言葉が好きになり、ちょっと大人になった気分でした。もう大人になっているのに。それが、学ぶということなのでしょう

今日は、数学における抽象ということを例に、少し書きましたが、じつは、これを書き始めたのは、田村先生が書いているブログに、この数日、漢字教育の研究の成果をわかりやすく書かれていて、大変感動して拝見したのです。

その中に、漢字教育においても、9歳の壁があること、その壁は、「漢字が抽象的になること関係ある」というご指摘を読んで、大変考えさせられたからです。


 子どもたちの学習の世界も、それぞれの教科で、具体的な世界から抽象的な世界へと大きく飛躍する時期があります。その時期は、学習でつまずきやすい時期であるが、学ぶことの本当の意味をつかんでいくことのできる大切な時期でもあります。


 そうすると、私たちは、漢字教育では、どんなことを期待したらよいのか、漢字教育のほかの教育では、どのようなことを期待したらよいのかを、原点から考えられるのではないかと考えて書いてみました。」というものでした。

 

象は、現象・抽象・気象・表象・象徴・印象・具象・象形・形象・アフリカ象・象牙・・・・などで使われています。

表象は、国語科教育・心理学の論文では、良く、出てくる言葉なのですが、僕は、最初に出会った時は、その意味がまったく分からなくて、その文章が理解できませんでした。

この表象は、国語科教育・心理学のカナメになる言葉なのです。それなのに分からない。これでは国語科の教師は、失格です。

そのようなこともあって、漢字学習でそのポイントを指導することの重要性を感じたのです。そのポイントの一つがこの漢字『象』の授業なのです。

 

最後ですが、高学年になってからの学習が分からなくなるということがあり、それが教育界の重要な問題になっています。

この問題は、現在まで、ずっと、続いているのです。そのことは、『9歳の壁』(9歳の節)と言われ、児童の発達との関係があると言われていますが、児童の言語の習得の面から見ますと、これは、中学年から抽象漢字がたくさん出て来て、その獲得との関係が大きいと僕は見ています。

先生・学校・川・・・・・などの漢字語をぼくらは、日常漢字語と言い、

論理、抽象・真理・・・・・などを抽象漢字語といいます。

この抽象漢字語は日常生活では余りでて来なかったので、この抽象漢字語に出会った時、その意味を理解するのに時間がかかります。

その時間の節約のためには、抽象漢字語の理解の方法を身につけた方が良いのではないかと思います。

以上のようことがありまして、この漢字学習を計画しました。

 

B 文法の学習・・・9・24(土)・・・・このことは、次回です

 

下記のマークをクリックして戴けますとうれしいです。

にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキングへ

 

 







最終更新日  2011.09.16 06:53:52
コメント(13) | コメントを書く
2011.08.24
カテゴリ:・漢字指導

 

明君は、元気がいいのびのびした子です。

この子が、夏休みの宿題で書いた漢字練習を見せて戴きました。

それは、下記です。

そのことについて、本日は、書かせて戴きます。

にほんブログ村 教育ブログへ 応援の ポチしてくださるとうれしいです。

人気blogランキングへ




え? 合体してない?


突き抜けてる...

青は、赤と合体した漢字になっているようですね。

雨は、突き抜けていますね。

この子は、筆圧がしっかりしています。

のびのびした線をかいています。

多分、とっても元気で、明るい子なのでしょうね。

 

でも、これらの漢字が正しく書けないと、後からの学習で支障が出て来ますね。

青は、静・清・晴・精・請・・・・・・などでも使われます。

 雨は、雪・雲・電・震・雰・・・・・・などでも、使われます。

 

ですから、この青・雨などは、基本漢字なのですね。

この基本漢字は、まず、身に付けてあげましょう。

基本漢字は、読めて・書けて・意味が分かって使えるようにしておきたい
ですね。

本来は、学校の授業で見に付けさせるべきなのですね。

でも、それできてないことがあります。新幹線授業とかで・・・・。

そういう時は、家で補うことも必要でしょうね。

それから、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキングへ

 

下記の本は、僕らがまとめた漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。

 

たのしく学ぼう漢字

基本的なことが、書いてあります。

漢字指導の羅針盤のようなものです。

それをもとにした実践は、本書に書かれているより、かなり進んでいますが・・・・・・。

国字問題研究会・漢字指導法研究会

http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

 

こちらは、1字・1字の指導の練習帳です。僕らが、作成したものです。

たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年) 

 







最終更新日  2011.08.24 20:24:40
コメント(3) | コメントを書く
2011.08.13
カテゴリ:・漢字指導

 

放射能汚染は、日常になってしまいました。

そこから、人を守るためにどうしたら良いか、東大の内科医の児玉龍彦教授が国会で全精力を使って叫んでいます。

下記でご覧下さい。

児玉龍彦参考人の、国の内部被曝対応への批判が凄すぎる上に、提言まですごい!(全内容書き起こし)http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65754131.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=facebook

 

このように市民を大事にした大学教授がいたんですね。これが、人間の生き方の見本です。感動をしました。

 

さて、前回の続きの漢字指導です。

下記をまず、お読みください。


五十嵐 2

この五十嵐華奈子先生が、書かれたことは、日本中で一般的にやられていることだと思います。

大学で、漢字教育の大切さを学んでないからです。そういう、僕も新卒の頃は、同じでした。

(児玉龍彦教授が叫んだように、漢字教育にも叫ばれるような実態があります。)

でも、漢字の役目を知ると、このような指導ではいけないと分かり、研究会を発足させ、27回の全国研究会を開いてきました。

その中で、分かったことは、上記に書かれていますように、計画を立て、重要漢字を丁寧に指導することが大事だということでした。

 重要漢字を丁寧に学習すると、他の漢字は、自分で学習することができるようになるからです。それと、漢字学習が楽しくなり、漢字アレルギーにならないからです。

 

下記の2つのマークをクリックしてくださるとうれしいです。

本ブログの応援になります。

にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキングへ

 

次は、僕らの研究会で作成した1字・1字の指導の練習帖です。 1年~6年生まであります。

 

下記の本は、僕らがまとめた漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。

たのしく学ぼう漢字

 

 







最終更新日  2011.08.13 10:03:14
コメント(14) | コメントを書く
2011.08.10
カテゴリ:・漢字指導


放射能を甘く見ないようにしたいものです。

下記のyoutubeでは、まったく健康であった青年が、20年ほど経って、突然、癌が発症した例などが報告されています。 

福島原発でまかれた放射性物質は莫大です。うんと注意したいものです。

1/2【原発事故】10年後の日本 2021年(1)

http://www.youtube.com/watch?v=bEbKoA_32FA&NR=1

 

さて、漢字教育全国研究集会の2回目のご報告です。
下の画像の真ん中で話している方は、

映が『学校』(山田洋次監督)のモデルの一人になった

中学・高校部会の見城慶和さんです。

国字研見城

このように部会に分かれて話合いました。

部会は、小学校低学年・中学年・高学年・漢字の精選を設定しました。

 

次は、今までの漢字教育に対する重大な警鐘です。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


榎本2

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「1回目の漢字指導を しっかりやらないで、いつ、漢字教育をするというのか。」

という漢字教育に対する訴えです。

これを書かれた方は、30歳を過ぎたばかりの教師ですが、10年ほど、漢字教育の実態を見て、このようなことを言っているのです。

今までの漢字教育で、このようなことが言われたことはなく、初めてのことだと、僕は見ています。   

原発は大きな問題を抱えています。漢字教育も同じだと思います。 

下記の2つのマークをクリックしてくださるとうれしいです。

本ブログの応援になります。

にほんブログ村 教育ブログへ

人気blogランキングへ

 

次は、僕らの研究会で作成した1字・1字の指導の練習帖です。 1年~6年生まであります。

 

下記の本は、僕らがまとめた漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。

たのしく学ぼう漢字

 

 







最終更新日  2011.08.10 09:00:34
コメント(7) | コメントを書く

全339件 (339件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.