田舎暮らし日記

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

全3468件 (3468件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年09月07日
XML
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
ロシア旅行記もこれで最後です。
昨日書いた運河クルーズで見た楽しいパフォーマンスはこれです。

先ずはこのかわいい男の子2人。
サンクトペテルブルグの河の上には何本もの橋がかかっていて、その上からにこやかに手をふってくれてます。
そしてその次に下をくぐる橋の上でもまた同じ男の子2人が手を振ってくれています。





そうなんです、私は最初気が付かなかったんですが、この男の子たちは橋の上で手を振り、川の土手を走ってまた次の橋まで行って手を振ってくれているんです。
こんな感じに河の横を走っています。









何ヶ所ぐらいの橋があったかなあ?
4~5か所ぐらいだった様にも思います。
そして船が橋のない大きな川幅のところまで来て、もうこれ以上は追って来れません。
ところがその帰り路、私たちのボートはまた来た道を通り、男の子たちはそこで待っていてくれました。

もうこの辺まで来ると、ああこれはパフォーマンスなんだなって気付きます。
このサンクトペテルブルグの街中ではいろんなパフォーマンスをやってました。
でもこれはまだ小学生ぐらいの子供が必死に走ってとてもかわいかったので普段以上のチップをあげたくなりました。

終盤になるともう必死です。





それでもこんなサービスや、写真には撮れてませんが投げキッスをしてくれたり・・・。





無事ボートの発着場まで戻って来ました。 
男の子たちもちゃんと追いついています。
二人は小学生ぐらい?顔が似てて兄弟の様でした。
頑張った報酬、役に立つといいですが、ロシアの庶民の生活を垣間見た気もした1コマでした。

ロシア旅行記はこれで終わりです。
ロシアはヨーロッパとはまたちょっと違う雰囲気を持ち、とても楽しめました。
またロシアの他の場所にも興味が湧きました。

何時も長い旅行記を読んでもらってありがとうございます。
ロシア旅行、お薦めなので、機会があれば行かれてみて下さいね。









最終更新日  2019年09月07日 11時04分48秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月06日
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
旅行7日目、いよいよロシア旅行も最終日です。
でもこの日は夜11時の飛行機で韓国に向けて帰るので一日中のんびり観光できました。
朝もツアーでは珍しく10時の出発、この日はサンクトペテルブルグの市内観光です。

血の上の救世主教会です。
名前がすごいですが、1881年にアレクサンドル2世が暗殺された場所に建てられたメモリアル教会だからだそうです。
街中にあり全景がなかなか撮れません。





かわいい屋根ですが残念ながら修復中でした。





午後からは運河クルーズに乗りました。
ここから出発、運河にはたくさんのボートが走っています。





巡洋艦オーロラです。
ツアーでは行ってませんが、ここは博物館になっているそうです。





エルミタージュ美術館です。
川から見ても本当に長くて巨大な建物です。





ペトロパヴロフスク要塞です。
この後ボートから降りて、ここに観光に行きました。









さてこの運河クルーズでの出来事。
クルーズの間、かわいいパフォーマンスが見れてとても楽しく過ごせたので、その様子はまた明日載せますね。









最終更新日  2019年09月06日 12時29分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月05日
カテゴリ:写真日記
旅行6日目です。
この日はサンクトペテルブルグから程近くの観光ポイントに向かいます。

先ずはエカテリーナ宮殿です。
ここはピョートル大帝が妃エカテリーナ1世のために建てた宮殿だそうです。
もう見飽きて来た?メルヘン調の建物、しかもこれも大きいです。





写真に入り切りません。
ちなみに建物の長さは300メートルだそうです。





そしてお庭も広い。





次に向かったのは水と森の都、ペテルゴフです。
ここもすごい!
庭のたくさんある噴水がすごいです。
噴水の数は150以上あるそう・・・なんか他のところじゃ考えられないです。
この辺りは水不足ってことはないのかな?って思いました。























最終更新日  2019年09月05日 13時15分48秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月04日
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
旅行5日目です。
この日はエルミタージュ美術館見学、約6時間って言う美術館三昧の一日です。
実は私はあまり美術館や博物館は興味がなくて、「え~~っ、長すぎる」って思ってたんです。
でもここエルミタージュ美術館はものすごく巨大ですごい人、昼食を入れての6時間はそんなに長くは感じず良かったです。

でも私は絵とかの写真は撮らない人なんで写真はありません。
撮ったのは建物の写真ですが、これが巨大でなかなか写真に入り切りません。
もう登場しないはずの私が写ってる写真でしたが、これがいちばん全体が写ってるので載せますね。
水色の建物、これが冬宮です。





でこのクリーム色の建物が新館で宮殿広場を挟んで向かい合ってあります。
真ん中にある塔はアレクサンドルの円柱です。





この日は美術館見学の後、子供のバレエ養成学校の見学でした。
30分ぐらいの小学生のバレエの発表会って感じでしたが、十分楽しめました。
夜は希望者だけバレエ見学に・・・。
私はたぶん行っても寝ちゃうのでパスです。

ところでサンクトペテルブルグと言う街の名は昔はレニングラードだったそうですね。
レニングラードって言う名前は聞いたことがあったんだけど、そんなことは知らなかったので「へぇ~」って感じ。
1991年に名前が変わったそうなので、私がその古い名前の方がなんとなく聞いたことがあったって言うのもうなずけます。









最終更新日  2019年09月04日 18時07分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月03日
カテゴリ:写真日記
旅行4日目、この日はセルギエフ・ポサードの観光です。
ここはモスクワからも近い古都だそうで観光客がとても多かったです。
そしてそんなに広い敷地の中にある訳ではないのですが、とにかくカラフルなかわいい建物。
ロシアのイメージってこんなにかわいい感じってなんだか意外です。
正にテーマパークにいるみたいでした。

星の付いた玉ねぎお屋根の建物。





ペパーミントグリーン





ピンク





クリーム





いろんな色のカラフルな建物





なんだかすごいでしょ!
どこに行ってもこんなメルヘン調の建物ばかりで、もう十分見た!って気分になって来ました。

この後マトリョーシカ色塗り体験とか・・・私は面倒でやらなかったんですが、その後空港に向かいます。
この日の夜はモスクワからサンクトペテルブルグに飛行機で向かいます。

飛行機の時間は8時半でこの日は夕食が付かなかったので、私は空港でサーモンサンドを食べてみました。
写真はないのですが、これがサーモンが何枚も入っててめっちゃ美味しかったです。
ロシアはサーモンが美味しいのね。

そうそう、あと今回の旅行中に機会があったらキャビアが食べたいと思ってました。
と言うのはすごく昔ですが、トルコでキャビアを買って食事の時にフランスパンにのせて食べてとっても美味しかった記憶があるんです。
ちなみに私はいくらも明太子も、魚卵大好きです。

ってことでキャビアを探してみたらなんとも高い。
小さい瓶詰(1回の食事の2~3人前ぐらい)でも3000円以上だったと思います。
聞いてみたら昔みたいにキャビアは捕れないとのこと。
まあコレステロールが常に高い私には幸いだったのかも知れませんが、かなり残念。
もう一生食べれることはないかも知れません(笑)。

この日は夜10時ごろサンクトペテルブルグに到着、ホテルに着いたのは夜中となってしまいました。
それでも飛行機遅れなく良かった!
今回の私はまだトラブルにあってません(笑)。









最終更新日  2019年09月03日 11時15分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月02日
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
スーズダリのクレムリンから撮った写真です。
かわいい建物や川があり、モスクワとは違いのんびりとした風景です。









私です。
今回はサングラスをかけてる写真はこれぐらいしか無く、曇り空が多かったかも。





この川沿いで書かれた素敵な写真がいろいろ道端で売られてました。
夕焼けだったり青空だったり、素敵な写真が撮れそうな場所でした。











最終更新日  2019年09月02日 13時16分32秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年09月01日
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
旅行3日目、この日は朝モスクワを出てウラジミールへ向かいます。
ところがこの道のり、3時間半ぐらいで着くところが事故渋滞で5時間ぐらいかかったんです。
この事故が今回いちばんすごくて、途中には大きなトラックとめっちゃつぶれた車が停まってました。
長い移動だったけどこの日は快晴、青い空のきれいな写真が撮れました。

ウラジミールのウスペンスキー大聖堂です。





スーズダリのスパソ・エフフィミエフ修道院です。





そこの城壁ですが、ちょっとローテンブルグみたいって思い出しました。





その修道院の中にある教会と鐘楼です。





さて今日はロシア料理についてです。
今回のツアーではわりといろんな種類のロシア料理が出てきて、全般的には食べやすく美味しかったです。
日本でもお馴染み、ピロシキやボルシチ、ビーフストロガノフなんかも食べました。
日本で食べてたのとはちょっと違うものもありました。
ツアーの食事には全食、水にデザート、コーヒーか紅茶も付き、それも嬉しい食事でした。

余談ですが私は東京に住んでた頃、会社の近所にロシア料理店があったんでわりとよく行ってたんです。
メインはボルシチにピロシキ、ロシアンティーでしたが、今回行ってみて本場ロシア料理とはちょっと違うって知りましたが・・・。
お店は新宿ミロード内にあるマトリョーシカです。
このお店は最初新宿3丁目にあったんですが、私の知る限り40年近く前からあったわりと根強い人気店なんだと思います。
機会があればまた行ってみたいって今回思い出しました。









最終更新日  2019年09月01日 12時16分40秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年08月31日
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
クレムリンの城壁を出ると最初にアップしたワシリー寺院が見えます。
今日の写真はその特徴ある屋根だけ。
ガイドブックとか見てると、ここは夕焼けの頃撮った写真が建物が赤に染まってとってもきれい。
実際はもっと地味、写真は少し加工して華やかにしてみました。





赤の広場です。
この時広場では催しのための会場が用意されていて広場のほとんどはそれに使われてました。
左側のブルーの椅子のあるところがそれ、正面から写真が撮れず残念でした。





赤の広場に面して立つ国立歴史博物館です。





その横にあるグム百貨店です。





入口がこんなに重厚。





これはこの百貨店の中なんですが、この噴水の横にはジューススタンドが・・・。
そこで使うスイカをここで冷やしてるのしょうか?
なんか面白かったです。





旅行2日目のモスクワ観光を終え明日はウラジミールに向かいます。
この日のホテルは昨日と同じところに連泊です。
今回のツアーはホテルが2泊と3泊、連泊があるのでとっても楽でした。









最終更新日  2019年08月31日 12時27分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年08月30日
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
旅行2日目の午後、いよいよモスクワのメインの観光地へ向かいます。
クレムリンです。
クレムリンとは城壁の意味で、ロシアにはあちこちにあるそうですがここが最大だそうです。
クレムリンのメインの出入り口トロイツカヤ塔です・・・と思います。
と言うのは似たような建物もいっぱいあり、今一つ自信ないです。





クレムリンの中の様子です。
いろんな宮殿があります。
観光客がいっぱい。









大砲の皇帝です、重さ40トンだそう。





面白い屋根ばかりです。
玉ねぎ頭のかわいい建物を見たくて行ったロシアですが、もうそこら中にありました。





お庭もあって素敵な景色がいっぱい。















最終更新日  2019年08月30日 15時22分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年08月29日
テーマ:旅の写真(2619)
カテゴリ:写真日記
先ずは旅行1日目。
今回のツアーは関空から大韓航空でインチョン経由でモスクワへ。
すごい昔にも乗ったことのあるこの路線でしたが、相変わらず大韓航空の機内食はわりと美味しいです。
で夕方到着で、この日はそのままホテルに向かいます。
今回のロシアツアーは時間的にはわりとのんびりの日程でした。

ところがモスクワは道の渋滞がすごいです。
昔のバンコクみたい。
とにかくどこもかも渋滞してるのに、その上交通事故が多いんです。
この短い旅行中に4~5度は見かけました。
お蔭でとにかく予定よりバスの移動が長くそれはとっても疲れました。

旅行2日目、最初の観光はコローメンスコエ、世界遺産の史跡公園だそうです。
生憎の曇り空で写真がちょっと暗いです。
ヴォズネセニエ教会です。





反対側の空は晴れてるんですが・・・。





ここから見た景色ですが、モスクワらしい眺めと思いました。
林があり、その中にはブルーの玉ねぎ頭の教会が・・・その奥がモスクワの中心部、たくさんのビルが見えています。











最終更新日  2019年08月29日 23時53分51秒
コメント(2) | コメントを書く

全3468件 (3468件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.