210927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

coco-wa☆Time

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


coco-wa☆

カレンダー

コメント新着

coco-wa☆@ Re[3]:猫柄の生地(08/02) ネコモモさん お役にたてなかったのにコメ…
ネコモモ@ Re[2]:猫柄の生地(08/02) coco-wa☆さん お返事ありがとうございま…
coco-wa☆@ Re[1]:猫柄の生地(08/02) ネコモモさん はじめまして、コメントあり…
ネコモモ@ Re:猫柄の生地(08/02) はじめまして。 突然のコメント失礼します…
coco-wa☆@ Re[1]:小さなトートバッグ 2(03/09) komihinataさんへ ブログを見ていただいて…

フリーページ

全380件 (380件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

手作りTime

2019.08.15
XML
カテゴリ:手作りTime
ギャザースカートを作りましたちょき






楽天市場の「生地・服地のニット工房」さんで購入した
激安ニット生地を使いました。





生地幅150cmで1m当たりの単価が400円也
プリントニット★ボタニカル柄 色は、ダークネイビー

配送の荷を解いて生地だけを見た時、
とても地味でパットしないなぁと、
やはり激安ニット「特別価格商品」だったかと思ったのですが、
スカートにしてみると、最初の印象と全然違って、
なかなか良い仕上がりになりましたきらきら

それと、柄が柄なので少々縫い方が変でも
目立たないことが、うれしい限りでしたうっしっし






ニット生地なので、手持ちのレジロン糸で紺色か白色かと
探したのですが、黄色やピンク系の色はありましたが、
代用できる色が無くて困りました。

そこで、ロックミシンで使ったミロマルチミシン糸の中に
紺色があったので、「1本糸立て」と言うのかな?
この道具を使ってレジロン糸の代わりに使ってみました。





ウエスト部分と裾上げ部分の仕上げは、
模様選択ボタンの中から、「伸縮直線」というニット生地など
伸縮性のある生地の縫い方を選びました。

両脇はロックミシンで仕上げています。





裾上げ部分です。





ウエスト部分は、1.2cm幅のゴムを2本通しました。






娘に「この生地で何か作ろうと思うのだけれど」と言うと、
室内ではけるギャザースカートが良いと言われ、
生地を注文した時の、上に着れるものと考えていた
私の考えはあえなく沈没ほえー




     上矢印

室内用なので少し長めにして欲しいと言うことで、
スカート丈は78cmぐらいあります。

生地幅の150cm全部使ってスカート幅にしています。

着たところを写真に撮って、後で確認すると
娘の足元にモカの頭だけが映りこんでいましたびっくり

このお盆休み中にと思っていたギャザースカートは
珍しく予定通りの完成の運びとなりましたスマイル






最終更新日  2019.08.17 11:13:56
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.12
カテゴリ:手作りTime
コンビニのお弁当がきれいに収まる
レジ袋を作ってみましたちょき





「主婦のミシンさん」のブログで紹介されているのを読んで
作ってみたかった作品の一つです。





動画「​コンビニ弁当のレジ袋の作り方​」を見ながらの作業となりました。

今回使った生地は、「つくる楽しみ」さんで購入していた
ナイロンタフタのあじさい柄を使いました。
ちょっと、季節がずれている柄ではありますびっくり

この生地は、2年前に作った「ランチボックスのミニサイズ」を
作った時と同じものです。





これも、7月に作っているので、
柄的には季節外れだったようです。

このランチボックスのミニサイズは夏場に使うので
内側に、同じく「つくる楽しみ」さんで購入していた
保冷・保温クロス(シート)ホワイトを使って作りました。






仕上がった袋に​行楽用のランチパックが手元にあったので
コンビニのお弁当の代用で入れてみました。​​






とても安定感があります。
マチの縫い方の工夫でこの安定感、凄いですきらきら

​動画も見やすくて、分かりやすい説明で助かりました。​
ミシンさん、ありがとうございましたハート(手書き)



仕上がった日に、孫娘が一日分の着替え一式を入れて
​出かけていきました。​







早速使ってくれて、作った甲斐がありましたうっしっし





使わないときは、小さくたためます。
ミシンさんのブログで知った「横広レジ袋」と言う名前のレジ袋、
色々用途が広がりそうですスマイル






最終更新日  2019.08.13 11:16:25
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.05
カテゴリ:手作りTime
保冷ランチシートを作りました音符





表側は撥水性のあるテーブルクロスの生地です。






内側は、アルミ保温・保冷シートを使いました。





夏場のお弁当は、蓋に保冷剤が内蔵されている物を使っている孫娘。
このお弁当箱を包むのに使います。


この保冷ランチシートを作ったのは、3枚目です。
初めて作ったのは、2012年の7月。



この時は、2枚同時に作りました。

この保冷ランチシートを参考にしたのは、
化粧品会社のポイント交換でもらったものでした。





とても可愛い柄の保冷ランチシートでしたが、
使いすぎて保冷シートの方がボロボロに。

久々に保冷ランチシートを使いたくて探したところ、
青い地の水玉のランチシートの方が見つからず、
洗い替えが欲しかったので、残っていたこの撥水性のある
同じテーブルクロスを使うことにしました。






いつも、きれいな仕上がりにならないマジックテープの縫い付け。
今回は、ファスナー付け用の片押さえ金を使ってみました。






この押さえ金だと、
マジックテープの端の生地から押さえ金が落ちそうになりました。
それでも、少しはきれいな仕上がりになったのですが……。


もう一つの片押さえ金の方が良かったかなと思ったり、
それとも、他に良い押さえ金があるのかなと、縫った後から疑問が出てきて、
縫う前に調べるべきところを、後の祭りですしょんぼり






四隅を縫う時と、表側からステッチをかけた時は、
ローラー押えと言う押さえ金を使ってみました。


  
表側            裏側


JUKI家庭用ミシン公式オンラインストアでの説明では
「ビニールコーティング素材、レザー、タオル地など、送りにくい素材に使います。
押え前後にあるローラーが生地の貼り付きや詰まりを防ぎ、送りをスムーズにします。」
と、なっていました。

今回使った生地には、ローラーが付いていてスムーズだったとは
あまり感じられませんでしたが、他の素材でも試してみようと思っています。






この保冷ランチシートは、
使わないときは、丸めたり、畳んでおくこともできます。






四角いシートなので、どんなお弁当箱にも対応できるのも良いです。
そして、お弁当を食べるときはランチマットとしても使えます。

暑い日のお弁当作りは、色々気を使うことが多いですが、
夏バテにならないように少しでも協力できればと思っていますスマイル






最終更新日  2019.08.06 12:14:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.17
カテゴリ:手作りTime
クッションカバーを作りましたハート(手書き)
ハギレ消費を兼ねたクッションカバー作りです。





10cmx10cm、5cmx10㎝、5cmx5cmの
3種類をカットした生地の組み合わせで作りました。





今回もファスナー無しの、かぶせるだけの簡単な作り方です。





ヌードクッション40cmx40cmサイズに合わせています。





裏側は、クッションが入るところがあるのですが、
写真で撮ると境目が分かりにくいです。





布を繋げただけの小さめのクッション
これで3個揃いましたスマイル






最終更新日  2019.07.18 10:03:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.13
カテゴリ:手作りTime
「うさぐるみ」の洋服を作ってみましたハート(手書き)





この「うさぐるみ」は、
作ってから八年ぐらいは、時間が経過しているぬいぐるみです。





MACKさんのブログ「うねうねごろごろ」の

無料レシピ「​うさぐるみ150%サイズ​​」をお借りして作った時の写真です。





ぬいぐるみと言うものを作った最初の頃の作品で、
綿の入れ方など加減を知らずに作っていました。
そのため、一年ぐらい経過すると、
ところどころ、ほころびが出てきました。


 


縫い目のほころびの気になるところは、
その都度縫い直して、今まで持たせてきた
思い入れのある「うさぐるみ」でもあります。

MACKさんのブログで「うさぐるみ」に
かわいい洋服を着せているのを拝見して、
我が家の「うさぐるみ」にも洋服を作ってみたくなったのです。





当初、洋服を作ったこの「うさぐるみ」は、
「うさぐるみファミリー」のお母さんの設定で作ったものでした。





それが、どう見てもお母さんの洋服と言うより、
子供のイメージになってしまった、今回の洋服作りでしたスマイル






最終更新日  2019.07.14 15:27:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.11
カテゴリ:手作りTime
ダッフィー、シェリーメイ、ステラ・ルーの
コスチュームが完成して、揃って写真を撮ることが出来ましたハート(手書き)





5月の下旬ごろから準備していた今回のコスチューム作りは、
ひと月半の時間が経過して、ようやく完成しました。

今回も、「無料型紙工房ことろ」さんの型紙と作り方を
たくさん使わせていただきました。
ありがとうございました m(__)m

どうするか考えていた靴は今回は、取り止めにしました。

洋裁の基本が無いので、正しい縫い方が分からないで、
こんなもんかなと作っているところもたくさんあります。
「自分の楽しみを優先、見た目がOKなら良し」と、
ゆる~い考えで作っているコスチューム作りです。

ぬいぐるみの洋服を作っている時間は、とても楽しい時間です。
これからもこの時間を大切にしていきたいと、思っていますスマイル






最終更新日  2019.07.12 11:03:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.09
カテゴリ:手作りTime
ステラ・ルーのジャスミンのコスチュームが出来上がりましたハート(手書き)





ジャスミンの衣装作りは思っていた以上に時間がかかりました。





ヘアバンドは、100均で買っていたハロウィン用の帽子が付いた
ヘアバンドを解体してカチューシャを取り出したものを使いました。





洋服の生地と同じ生地を筒状にして
このカチューシャを入れ、同じく100均で買っていた
デコパーツを付けて飾りました。





トップスの型紙と作り方は、「無料型紙工房ことろ」さんの
「​ビスチェ​」を使わせていただきました。





この「ビスチェ」を基に、袖は輪にして付けました。

ストールの型紙と作り方は、「無料型紙工房ことろ」さんの
「​ストール(オフショルダー風)​」を使わせていただきました。





ジャスミンのサルエルパンツは、アラジンのサルエルパンツの
型紙を使いました。
サルエルパンツを作るのに利用させていただいたのも
「無料型紙工房ことろ」さんの「​ロングパンツ(長ズボン)​​」です。





サルエルパンツの上に着せた
ベルトを兼ねたもの(名前がわかりません!?)は、
だいたいこんな感じかなと
フロッキーチュール生地で作ってみました。

フロッキーチュール生地の端処理は、変形巻きロックでしてみました。
上ルーバー糸に、金のラメの入ったウーリー糸を使っています。





今回も、色々紆余曲折がありましたが、
可愛いジャスミンが出来上がったと自画自賛していますスマイル






最終更新日  2019.07.10 10:38:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.29
カテゴリ:手作りTime
ステラ・ルーのジーニー風コスチュームが出来上がりましたハート(手書き)





ジーニーの衣装を女の子用に可愛く仕上げましたきらきら





​トップスの型紙と作り方は、「無料型紙工房ことろ」さんの
「​Tシャツ・トレーナー」をお借りしました。





スカートの型紙と作り方も、「無料型紙工房ことろ」さんの
「​レース付きギャザースカート​」をお借りしました。


トップスの襟周りとスカートの裾に付けた、金色のトーションレース。
着せてみると、あまりレースが目立ちません。
このような場合、少し幅広のレースを付けた方が良いようです。





アラジンが最後の願いでジーニーを自由にしたときに消滅した、
拘束を表す金の腕輪。
色々悩んだ末に、家にあった金色のビーズを使って
腕輪になるように作ってみました。





赤のベルトは、メッシュのインサイドベルト芯の3cm幅を中に入れ、
表地は、赤色のツイル生地を使いました。
ベルト自体をしなやかな状態で作りたかったので、
薄手のメッシュのインサイドベルトを使い、
着脱が簡単なように、両サイドにマジックテープを付けています。





ジーニーの特徴の一つである髪型。
髪を束ねている金色のヘアーリングと言うのかな、
これをイメージして、シェリーメイの長い耳に付けたのは、
孫娘が持っていた腕輪です。





ジーニー風のコスチュームが出来てみてもらうと、
「靴は?」と聞かれました。
ジーニーの写真を色々みると、
これまた特徴のある靴の形をしていますびっくり

ジーニーの靴を作るとなると、他のコスチュームにも付けたいし、
そうなると3種類かぁ~~ほえー

新たに追加された注文を、どうこなそうかなと思案中ですスマイル






最終更新日  2019.06.29 15:12:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.13
カテゴリ:手作りTime
ダッフィーに着せるアラジンのコスチュームが出来ました ちょき





孫娘からリクエストされていたのは、アラジンのコスチューム ダブルハート

色々難点はありますが、アラジンらしくは見えると思うのですが……目





厚紙で作った帽子の型に、
裏にノリシールが付いたフェルトを貼り付けました。
ノリが付いているので楽に貼れると思ったのですが、
貼り直しが出来ないのでかえって大変でした。





白のサルエルパンツは、「無料型紙工房ことろ」さんの
「​ロングパンツ(長ズボン)」を使わせていただき、
横幅を広めにして、裾にゴムを入れるので丈を長めにして作りました。


 


ベルトは、芯にウエストゴムを入れて、
表地は、パンツに付けたツギハギと同じ生地。
両端にマジックテープを付けて、着脱できるようにしました。





シャツは、「無料型紙工房ことろ」さんの
「​簡単ワイシャツ・アロハシャツ(開襟シャツ)​」を使わせていただき、
エリの部分をボウタイに換えました。

このボウタイに換えるのがよくわからなくて、
かなりいい加減な作り方をしています ほえー





紫のベストも「無料型紙工房ことろ」さんの
ベスト」を使わせていただき、
前見頃を丸みのある形に変えて作りました。

仕上がりを見ると、前合わせの下の丸みが左右同じになっていないと言う
致命的なミスをしていますが、
着せてしまうとさほど分からないので、見なかったことに…… ウィンク

アラジンのコスチュームがそれなりに完成したので、
次のコスチュームに取り掛かろうと思っています スマイル






最終更新日  2019.06.14 10:36:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.21
カテゴリ:手作りTime
フェリシモ(Couturier)の
「今から始める乙女の手習い お裁縫おさらい帖の会」
「其の六」内布の付け方・磁石ボタン・総おさらい

最後の作品が出来上がりました 音符音符





最後の作品作りは、基本の縫い方や刺しゅうの基本編などで作った
レッスンクロスを一つにまとめて、ソーイングブックにする事でした。



レッスンクロスは、其の一から其の三まででした。
娘が練習したレッスンクロスを、私が最後にまとめて仕上げました。





基本編で作ったトートバッグは、
今までレッスンで付いてきた洋裁道具などを入れて
持ち運び便利なお道具バッグにもなります。





最後のレッスンのセットの中には、卒業証書も入っていました。
“きほんのき”色々と思い出すこともあり、改めて勉強になったこともありました。

娘とふたりで完成となった「お裁縫おさらい帖の会」でした スマイル






最終更新日  2019.05.22 15:02:44
コメント(0) | コメントを書く

全380件 (380件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.