2240395 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.02.08
XML
カテゴリ:アートと自然
小林正和という作家を知らなかったのですが、どうやら日本のファイバーアートの草分けとも言えるような人でした。彫刻のようにスケールが大きく、それなのに繊細でよく計算された造形作品で見応えがありました。実験的な印象がよかったです。同時代の他の作家や後継となる作品も見る事ができました。

京都の四条河原町に近い壽ビルディングの中にGALLERYGALLERYという染織・テキスタイル専門の無人ギャラリーがあったのですが、そこの創設者でもありました。この分野のアートを日本で開拓された方だったのだな。

小林正和


小林正和


小林正和


小林正和


小林正和



誰だったかな…?他の作家です。



GALLERYGALLERYのギフト用のリボン 展覧会のアーカイブやギャラリーで使われた印刷物なども展示されています。


こちらも他の作家の作品。質感が面白かった。


おまけ大笑い




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.17 11:36:48



© Rakuten Group, Inc.