1906667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005.11.12
XML
ジャパン・プレミアとありますが、出演者等の舞台挨拶は
なかったです。そのかわりにイベントとして、抽選会がありました。

午後4時からハガキと指定席の取替えがあり、本日仕事の私はお友達に
お願いしました。席は1階の後ろのほうでしたが、映画を前で見ると
気持ちが悪くなる私には、丁度よい席でした。(笑)
シイちゃん、ありがと^^

入場の時かなりものものしい持ち物チェックあり、カラダまで
金属探知機(?)あててたので、もしかしたらだれか来るのかしら?
と期待したのですが、虚しい期待に終わりました(笑)

午後6時開場で7時から始まる予定でしたが、5分ほどすぎてから
はじまりました。
日本TVの男性のアナウンサーの方の司会で抽選会が始まりました。
かなりの人数の方がいたので、クジ運の悪い私なんて・・・と思っても
そこは人間(笑)・・・やっぱり期待してました(爆)

30名にハリポタグッズ(ポスターなどはいった紙袋)それから9名に
せんざい・・・と言われて「は~~?洗剤?」と思ったら、会場も
そんな空気でしたが(笑)
アナウンサーの方が説明してくれてせんざい=宣伝材料の略のせんざいで
マスコミなどに配られる宣伝材料でした。

そしてな、なんと10人目は、「ワーナーブラザースの試写室でハリポタを
観れる権利」とあってみんな大騒ぎ(爆)
「一人で借り切って観るもよし」「恋人と二人で観るもよし」
「はいれるだけ友だち呼んでみんなで観るもよし」と司会者が
言ってました(笑)

そして「○○○番」と司会者の声・・・あたった方が立ち上がりました。
そして司会者が「この権利どうしますか?放棄されますか」と言ったら・・・な、なんと「私、西村知美です。この権利は放棄させて頂きます」と言ったので会場がざわめきました(笑)
芸能人ってやっぱり運が強いのね~~うらやましいです。
そして抽選をもう1回して普通の方にあたりました。
芸能人と言えば、デイブスペクターを見たと、前の席の若い子たちが
言っていました。
私はだれにも逢えませんでしたが、探せば芸能人結構いたかも(笑)

そして特賞とも言うべきものが、『出演者に逢える券』で二組4名の方に
当たりました。
やっぱり抽選会は、予想どおり、な~~んにも当たりませんでした(号泣)

普通試写会ですと、パンフやグッズは売ってないのですが、今回は売っていましたのでパンフを購入しました。そして、はじまるという10分前にグッズも売ってると聞いてあわててグッズ売り場へ・・・
残念ながらヘドウィックは売れ切れでしたので、ピックウィジョンを
買いました。ヽ(^o^)丿

haripota



さて、いよいよハリポタの感想です。
ネタバレなく簡単に感想を書きます^^


監督  マイク・ニューウェル
出演   ダニエル・ラドクリフ 、ルパート・グリント 、エマ・ワトソン 、
     トム・フェルトン 、スターニスラフ・イワネフスキー

解説

魔法学校を舞台に主人公ハリーの冒険と成長を描く大ヒット
「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。
伝説の“三大魔法学校対抗試合”が復活、なぜか代表選手に選ばれて
しまったハリーに最大に試練が訪れる。
主演は引き続きダニエル・ラドクリフ。
シリーズ初のイギリス人監督、「フォー・ウェディング」「モナリザ・スマイル」のマイク・ニューウェルがメガフォンをとる。

ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は無事にホグワーツ魔法学校の
4年生に進級。その新学期の初日、ダンブルドア校長から重大発表が
なされた。100年の封印を破り、もはや伝説となった“三大魔法学校
対抗試合”がホグワーツ主催で復活を遂げるというのだ。
それは世界の三大魔法学校の生徒が一堂に会するなか、各校から1名ずつ選ばれた代表選手3名が魔法の力を競い合う交流戦。
そしてその代表選手は立候補した生徒の中から“炎のゴブレット”が
選び出す。

ところが、各校の代表3名が選ばれた直後、立候補もしていなければ
17歳という年齢制限にも満たない14歳のハリーがなぜか4人目の選手と
して選ばれてしまう。かくして、理由も分からぬまま、ハリーはこれから
始まる3つの危険な試合に挑むハメになるのだった。

感想

実は、楽しみにして臨んだんですが、連日の睡眠不足と、仕事帰りで
疲れがピークでそこへもってきて画面が暗くて・・・で(^^ゞ・・・
40分くらい眠ってしまったみたいでした(^^ゞ
決して面白くなくてということではないですよ。
本当に疲れていたんで(^^ゞ

で、気がついたらもう大会が始まってしまっていて・・・
今回は原作を読まずに見たので、なんでそうなってるのかが
よくわかりませんでした(笑)

大会が始まってからは、もう寝ませんでしたよ!(笑)
迫力があって面白かったです。ラスト近くもウルッときて涙してしまい、
もちろん驚くこといもあってやっぱりハリポタ好きだなと思いました。

ですが、2時間37分は長い!映画館ではないので、おしりも痛くなって
しまいました。
いままでで一番面白いという評判でしたが、スケールも大きいですし、
面白いですが個人的には1番面白いかなあとか思いました。(^^ゞ

せっかくのプレミア試写をボーッと観てた私が悪いので、前売り券も購入
してるので手元にある原作を読んでから、映画館に観に行こうと思って
います。
ということで、今日は、プレミアについてのご報告が主体ということで、
感想は簡単にしました。
次回観に行った時に詳しく感想書きます(^^ゞ
これから、ハリポタに行かれる皆様楽しんで下さいね(^_-)-☆

11月26日より全国ロードショー

http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/  (公式サイト)


『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』キャスト来日決定!

11月19日の先行上映に合わせ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、
そしてハリーの初恋の相手チョウ・チャン役ケイティー・ラング、
セドリック役ロバート・パティンソンの来日も決定!
都内で記者会見、舞台挨拶を行う。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2005.11.12 19:38:53



© Rakuten Group, Inc.