1907223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.05.01
XML
       一生を変えてしまう愛がある

          17世紀初頭、“新大陸”アメリカ。
             異なる世界のふたりが許されない恋におちた――
 

上映時間    135 分
製作国     アメリカ
初公開年月   2006/04/22
ジャンル    ドラマ/ロマンス/アドベンチャー

解説

日本でもディズニー・アニメ「ポカホンタス」などでお馴染みの有名な
アメリカの建国神話を、「シン・レッド・ライン」の名匠
テレンス・マリック監督が実写映画化。
17世紀初頭のアメリカ大陸を舞台に、イギリスの冒険家ジョン・スミスと
ネイティブ・アメリカンの娘ポカホンタスとの言葉と文化の壁を超えた
ピュアな愛の物語が、壮大なスケールと美しい映像で綴られてゆく。

主演は「アレキサンダー」のコリン・ファレル、共演に15歳の新人
クオリアンカ・キルヒャー。

1607年、新たな楽園を求めてイギリスの港を旅立った船が、長い航海の末に
北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着く。しかし、そこには先住民の
コミュニティが存在した。
ニューポート船長は、反乱罪に問われていたジョン・スミスを解放する。
彼の勇敢さを買って、先住民との交渉役を任せる。
しかし、スミスはたちまち先住民に捕えられ、王の前に連行されてしまう。
そして、スミスの処刑が命じられた時、王の末娘ポカホンタスが命乞いをし、
彼は救われる。
やがて2人は、言葉や文化の壁を超えて深く愛し合うようになるのだったが…。

感想

特にコリンファレルのファンではないのに、なぜかこの人の映画を
観る事が多いのは、なぜ?(笑)
この映画は、予告編を見て『ちょっといいかも・・・』スマイルと思ったのと
前売り特典のストラップに惹かれたのと(爆)、クリスチャンベール目がハート
出ているということで、見ようと思っていました。

そうしたら、会社の映画好きの方が『テレンス・マリック』監督作品だから
見に行くと言うのを聞いて、そんなにすごい監督なのかな?と調べてみたら、
なんと30年間で4本(本作を入れて)しか作っていない(-_-;)。。。
ということも頭に入れて見に行ってきました。

実は、早起きしてプレミアムボックス購入してから、10時半からの
上映を見たのですが、寝不足なのでほえー、眠くなる
かなあと覚悟していたのですが、睡魔はきませんでしたスマイル

淡々としていて、地味な感じの映画です(と私は思ったのです)が、
自然の映像が美しくきらきら、音楽も心地良くどきどきハート
見終わった後に、癒されたような感じがしてピンクハート。。。
不思議な映画でした四つ葉
この映画は好き嫌いわかれると思いますが、私は、Vフォーベンデッタの
ようなスピードある展開の映画も好きですが、対極にあるようなこういう
映画も好きですスマイル

「ポカホンタス」の名前は、知っていますが、ディズニーアニメは見て
いなかったのである意味先入観なく見れたかもしれませんが、内容を
詳しく知っていたら、監督の映像(映画)との比較ができて面白かった
かも?とも思いました。

コリンも適役と思いますし、15歳とは思えないほどの少女、
ポカホンタス役のクオリアンカは知的で自然的な美しさ(人工美でなくて)
があって気品もあってやはり適役と思いました。

で、クリスチャンベール!もうね~~いつ出るの?いつ出るの?と
言う感じでした目がハート(笑)
やっと出てきた~~!いやあ、チョー2枚目だあ~~ピンクハート
思いやりがあって、知的で、品があって、真摯で、素敵なクリスチャンに
目がハートになりました目がハート(爆)
でも、出演シーン少ないよ~~~泣き笑い(泣)

*ネタばれあり

子供も生まれたのに、ジョンスミスが
生きてると知って動揺し、クリスチャン(ジョンロルフ)
<二人ともジョンだ!笑>が触れると「触らないで」という
ポカホンタスに『ひどい!』怒ってると思い、『スミスが死んだと思ったから
あなたと結婚した』とまで言ったときには『なんて女だ!』パンチ(笑)と
思ったのですが、ラストに、、ロルフの深い愛に気がついて
、スミスでなくロルフを選んだ時は私としては嬉しいかぎりでしたうっしっし

これから、3人で幸せに。。。と言う時にはかなく死んでいってしまう
のですが涙ぽろり、ラスト次々と写しだされる自然の映像に
ポカホンタスはここにいるのかもしれない・・・と思いました。


台詞が少なく(ヴォイスオーバーが多く)、自然の背景が多く映し出され、
クラッシク的なBGMが流れ、映画と言うより、抒情詩?絵画?夢?を見
ているような感じがしました。。。


青ハートニューワールド公式サイト青ハート







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.05.01 19:57:56
[2006年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.