000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.08.14
XML
   欲望が 運命の 扉を ひらく


映時間    110分
製作国     アメリカ
公開情報   劇場公開 (FOX)
初公開年月   1998/06/
ジャンル   ドラマ/ロマンス

【解説】  

文豪チャールズ・ディケンズの
名作を、舞台を現代のアメリカに移し変えて映画化した翻案もの。


フィンは10歳の頃にエステラという少女と出会う。
やがて成長した二人は恋に落ちるが、エステラは突然ヨーロッパへ旅立つ。
7年後、画家の勉強のためにニューヨークにやってきたフィンは
エステラと再会。フィンは彼女とよりを戻し、個展も成功する。
だが、富も名声も手に入れたフィンの前から、エステラはまた姿を
消してしまう……。

【感想】

どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

お友達から薦められて、観ました。<Yちゃん、ありがと目がハート
主演のイーサンホークは好きな俳優さんなので、また
グゥイネスパルトロウも割合と好きな女優さんですし、、
そこへ持ってきて、アンバンクロフト、ロバートデニーロ
という名優の出演となれば期待度も大きく・・・

ただストーリーを全く知らなかったので、純愛物が苦手な私しては、
ものすごくベタな純愛だったら、きついかなあと思ったのですが(笑)、
最初にロバートデニーロが出てからサスペンスっぽいかも?とも思えて、
そこから興味が湧いて行きましたスマイル

イーサンとグゥイネスのラブストーリーは正直言って私には
よくわからないのですがわからん
クリスクーパー演じるジョーとロバートデニーロ演じる囚人がいること
によって私にとっては感動のある物語になりましたピンクハート

私はディケンズの原作の「GREAT EXPECTATIONS 」(大いなる遺産)を読んでいないのですが、映画を見終わった後、
原作について調べたら、かなり人物設定、関連がちがうようで、
お話も複雑なようで、そして面白そうで原作が読みたくなりました。

今回の作品は、フィンとエステラのラブストーリーに焦点がしぼられて
いるのかもしれませんね。。。

ネタバレしないほうがいいので、内容はくわしく書きませんが、
大作!星
と言うより、じわじわくる佳作きらきら
という感じの
作品かもしれません。

イーサンとグゥイネスの子供のころを演じている二人がすごくいいですね・・・
男の子はかわいいし、女のこはものすごい美少女!
ジョー役の人いいなあと思って見ていて・・あれ?どこかで見た事ある・・・
と思っていたら、シービスケット、ボーンアイデンティティに出ていた
クリスクーパーでした。
また久々に見たアンバンクロフトはさすがに存在感があって
やはりいいですね・・・
出番が少ないデニーロですが、彼が出るとシーンに迫力がでるような
感じがしました。

「大いなる遺産」ってなんかふるめかしい感じのタイトルですよね?
『EXPECTATIONS 』は、sがついて、「予想されるもの」、「希望」
みたいな意味があるのですがやはり「遺産」という訳が一番あって
いるのかなあ・・・

1948年にも映画化
されているのですが、そちらのほうが原作には忠実なようなので、
機会があたったらそちらも観てみたいと思います。

賞金大いなる遺産・1998賞金











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.08.14 22:07:15
[2006年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.