1905920 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.07.18
XML
泣いても、泣いても──
溢れ出す、君への想い。


上映時間 118分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2006/09/30
ジャンル ドラマ/ロマンス

【解説】

TBSが開局50周年を記念して企画した“涙そうそうプロジェクト”
の集大成として製作された感動ドラマ。
夏川りみの大ヒット曲『涙そうそう』をモチーフに、沖縄に生まれ
育った血のつながらない兄と妹が互いを思いやり真摯に
生きていく姿を優しく見つめる。
主演は「春の雪」の妻夫木聡と「タッチ」「ラフ」の長澤まさみ。
監督は「いま、会いにゆきます」の土井裕泰。

【ストーリー】

2001年、沖縄。いつか自分の飲食店を持ちたいと夢見る
心優しい青年、稲垣洋太郎。この日、高校に合格した妹のカオルが、
オバァと暮らす島を離れ、洋太郎のいる本島へとやって来る。
2人は、洋太郎が8歳の頃に、洋太郎の母・光江とカオルの父が
再婚し兄妹となった。

だが、カオルの父は間もなく姿を消し、光江も幼い2人を残して
他界してしまう。以来、どんなことがあってもカオルは自分が守る、
と心に誓った洋太郎。そんなカオルと今日からは洋太郎の
ボロアパートで一緒に暮らすことになっていた。
やがてカオルと久々の再会を果たした洋太郎は、成長した妹の
姿にかすかなとまどいを覚えるのだった…。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

邦画なので、公開時は観に行かなかったのですが
先日WOWOWで放送があったので、妻夫木くん
主演ですので、観てみました

スマイル2007y07m18d_211406640.jpg

妻夫木くんは、明るくてやさしくてバカがついて
しまうほど人が良くて、何事にも一生懸命で
誰からも好かれていて、マジメな好青年を演じていて
ピッタリでした目がハート

2007y07m18d_211413718.jpg

妹役の長澤 まさみさんもやんちゃで
かわいいい妹を好演していましたグッド

二人の幼少を演じた子役の男の子も女のこも
かわいかったし、良かったですグッド

と言うことでキャストはピッタリだと思うのですが
(沖縄なまりは上手いかどうか
わかりませんが(^^;))
ストーリーがいまひとつかなあ。。。

いろいろなことが途中までは予想できる展開
まあ、それはそれでいいのですが、

↓ネタばれになるので、読みたい方は反転
して下さいね

目でも、ラストはあまりにもあっけなく(T^T)
え~~そんな簡単にあっさりにーにー
(妻夫木くん)死んじゃうの~~?
と言う感じでした。
無理やり唐突に殺してしまっている
感じがしました。
目

タイトルからして涙そうそうなので
泣かそうとしているので(笑)
観ていて3回くらいは泣いてしまいました涙ぽろり

ですが、正直言って、心に残る感動作と
まではいきませんでした。。。
一番泣いたのは、
エンドロールで流れる夏川 りみさんの歌だった
かもしれませんショック


妻夫木くんや長澤さんファンには
お薦めですピンクハート
そのほかのかたは、過度な期待をせずに
観ることをお薦めしますウィンク

2007y07m18d_210831203.jpg
<↑公式サイトがまだ残っていますので、興味がある方は
ご覧下さい>






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007.07.18 21:28:43



© Rakuten Group, Inc.