1906827 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.11.21
XML
上映時間 130分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2007/10/27
ジャンル アクション/学園
映倫 PG-12

【解説】

高橋ヒロシの人気コミック『クローズ』を鬼才・三池崇史監督が
完全オリジナル・ストーリーで実写映画化した
バイオレンス・アクション。


不良学生ばかりの男子高校を舞台に、学園の頂点を
目指して激しい抗争に明け暮れる男たちの熱き生き様を、
壮絶なケンカ・バトルと共に描き出す。
主演はTV「花より男子」「キサラギ」の小栗旬、
共演に山田孝之、やべきょうすけ。

【ストーリー】

最凶・最悪の不良学生たちの巣窟、鈴蘭男子高等学校。
幾多の派閥が勢力争いを繰り返し、いまだかつて鈴蘭を
制覇・統一した者はいなかった。

現在も、芹沢多摩雄率いる最大派閥の“芹沢軍団”を軸に、
群雄割拠の状況が続いていた。そんな鈴蘭にやって来た
3年の転入生、滝谷源治は、本気で学園の制覇を狙っていた。

一匹狼を貫く源治だったが、ふとしたことから鈴蘭OBのチンピラ、
片桐拳と出会い、次第に友情を深めていく。
やがて拳は、自分が果たせなかった鈴蘭制覇の夢を源治に
託すようになるのだが…。

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート
<小栗君と山田君がカッコイイのでオマケですウィンク

あまり観ない邦画、しかもこういう内容(暴力的?)なら
なおさら観ない私なのですが(^^ゞ
2本観ないと交通費がもったいないかなあ(笑)
と思って探していたら、観たかった
タロットカード殺人事件の上映される5分前に
終わるこの映画が時間的にちょうど良かったのと、
映画好きなお友だちやブログでの評判もなかなか
良かったので観る事にしましたスマイル

上映10分前はおばちゃん(私をいれてショック)3人しか
いないので、え~~びっくりと思っていたのですが、
結局は20数人くらいの観客になりましたスマイル

オープニングは結構衝撃的な始まりで、また、
わかってはいたものの高校生同士のケンカ(暴力)
が多く、息子二人がいる私には、リアルに感じてしまい
(長男が公立中学に入る時に、学校がとても荒れていて、
うちのヤワな子大丈夫かなあ・・などと心配だった
ことが思い出されて)、やはり殴りあいは観ていて
気持ちのいいものではないなあしょんぼり・・・と感じていました。

また外国の人が観て、日本の高校がこんな感じだと
思われたらいやだなあ失敗・・・とか余計な
考えちゃいました(笑)

そして、途中から、気持ちを切り替えて、
これはあくまでも映画、劇画でありコミックの世界なんだ
と割り切って観ることにしました。

リアルタイムではもちろん観た事はないのですが(笑)
きっと昔の日活映画もこんな感じだったのではないかなと
思いました。

確かにケンカ、暴力シーンではあるのですが
今の時代のように誰でも彼でも、弱者であっても
イジメたり皆で暴行したりと言うのではなく
強い男と男の戦い、硬派の戦いなんですよね^^
言わば古き良き時代の戦い方かな・・・

また、コミカルなシーンも結構ありましたし、
やべきょうすけ演じるチンピラと源治との
ちょっとホロリ涙ぽろりとする交流もあったりして
それなりに楽しめましたオーケー

どちらかと言うと優しいイメージのイケメン二人
小栗君と山田君、意外に、はまっていてビックリ!
小栗君はカッコイイしかわいいし、山田君の
目はいっちゃってて(笑)怖いし(^^ゞ
なんか存在感あって、二人とも大熱演でした。

高校生役の他のみなさんはみんなそれぞれに
良かった(ハマッていた)のですが、ちょっと
老けてる?と思ってパンフ観たら、実際は
20半ばから30近い人ばかりで、
とうのたった高校生でしたが、
まあ、それは目をつぶりましょう(笑)

余談ですが、最近TVの「ヘキサゴン」で
オバカキャラで人気の上地君も出ていました。
実際に18歳なのは彼くらいじゃあないでしょうか(笑)

追記・実は最初に書いた時に上地くんの年を↑18
書いたのですが、それは私の計算間違えでしたσ(^◇^;)
実際は章子さまに指摘され通り(^^;)28才でした。
計算得意な私なのに、なんでまちがえたんでしょうか(T.T)
訂正させていただきました

最後の決戦?と言うか鈴蘭高校のてっぺん目指す
戦いは、すごかったですねびっくりショック
長かったし(^^ゞ
でも劇画タッチで良かったかも?

ケンカのシーンは多いですが、あれだけやられても
死なないし、すぐに元気になっていますうっしっし
マネする人はいないと思いますが、マネしないでね(^^ゞ

この映画の原作はコミックですが、この映画は全くの
オリジナルの脚本でコミックでの登場人物たちのいる
1年前の鈴蘭高校と言う設定になっているみたいです。
だからZEROってつけたんですかねスマイル

暴力シーンを映画、コミックと割り切れば、
少年たちの(大人になりきれてない大人も一人・笑)
成長の物語としても観れる青春映画?
なのかもしれませんウィンク

暴力はいけないことですが、硬派の男たちは
カッコ良かったですグッド
男が男に惚れるとか仲間意識とかって
こういうものなんだなあって感じましたスマイル
上映時間の長さは思ったほど感じませんでしたので
それなりに楽しめたのかもしれませんスマイル

でも、まあ、DVDで観てもいいかなあ(^^;)

ラストは、マル秘想像通りで、この映画においては
誰も死ななかったことが嬉しいですスマイルマル秘

IMG.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007.11.22 22:20:02



© Rakuten Group, Inc.