1434349 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

『サントリー &AJINO… 美齢(めいりん)さん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.09.09
XML
image.jpg

僕がしたかったのは…
こんなバンドじゃない!!


上映時間 104分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2008/08/23
ジャンル コメディ/音楽/青春

【解説】

若杉公徳の人気ギャグマンガを「DEATH NOTE デスノート」の
松山ケンイチ主演で映画化した痛快音楽コメディ。


オシャレなポップミュージシャンを目指す心優しき青年が、
なぜか悪魔系デスメタルバンドとして大活躍してしまい、
憧れのヒロインに正体を隠しての二重生活、そして
本来やりたい音楽とのあまりのギャップに苦悩と混乱を
深める姿をパワフルかつコミカルに描く。
共演に加藤ローサ、松雪泰子。
監督は「お父さんのバックドロップ」の李闘士男。

【ストーリー】

オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て大分の田舎から
上京してきた純情青年、根岸崇一。ところがふと気づくと、
事務所の豪腕女社長によって悪魔系デスメタルバンド
“デトロイト・メタル・シティ(DMC)”のギターボーカル
“ヨハネ・クラウザーII世”としてデビューさせられていた。
根岸は、オシャレとポップソングが好きな憧れの女性・相川さんに
バレないようひた隠すが、DMCのデビュー・シングル
『SATSUGAI』は予想外の大ヒットとなり、根岸の思いとは
裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマへの道を突き進んでしまい…。

ポスター.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート><9個にしたいくらいです・笑>

いやあ~~面白かった!楽しかった!!!
くだらないちゃ~~くだらないのですが(笑)

なんか、ず~~っと笑っていて、ほほゆるみっぱなしでした~~スマイル
シワができてないといいのですが(笑)
<すでにできてるとか言わないで~~NG

この映画は松山君が主役なので興味はあったのですが
邦画なので、どうしても後回し・・・
ですが、友人もブログの方々もお薦めして下さるので
これは、やっぱりスクリーンで観よう!と言うことで
久々に1800円払っての映画鑑賞となりました。
もしかしたら、今年初めての1800円鑑賞です(笑)

ですが、私にとっては、それだけの価値はあった
映画でしたグッドだって、本当に面白いんだもん(笑)
価値と言うとちょっと大げさですが(^_^;)
日曜日と言うことで、若いお客さんが多い中
おばちゃん一人と言う怪しい鑑賞となりました(笑)

デス.jpg

きらきらデトロイト・メタル・シティきらきらとは・・・
ギターボーカル・クラウザーII世、ベースボーカル・ジャギ、ドラム・カミュ
の3人結成した悪魔系バンド。インディーズでカリスマ人気を誇る。


アレクサンダー.jpg
<細田よしひこさん・Mステに出てタモリさんと話すことが
夢と言うミーハーの和田君=ジャギ役>


カミュ.jpg
<ロバートの秋山竜次さん・アニメ食い込み戦隊ブルマちゃんの
ファンの西田君=カミュ役>


ヨハネ.jpg
<↑インディーズでカリスマ的人気を誇るDMCのボーカル>

根岸崇一.jpg
<↑オシャレ系のミュージシャンを夢見ている根岸君・ちょっとキモイ>

松山君は本当にやってくれますよね~~グッド
気が優しくて好青年、あこがれの音楽は、オシャレな
シブカジ系の根岸君、かたや、産まれた瞬間母親を
地獄送りにして、刑務所入りしてバンド結成のために
出所したと噂される、デスメタル、DMCの恐ろしい泣き笑いクラウザーさん
180度違う、真逆とも言える二人を演じきった松山君はさすがでしたグッド

Lの時も見事でしたが、今回もコミックの主人公になりきって
ましたグッド
デスノート、デスメタル、松山君にデスはお似合いですウィンク

社長.jpg
<松雪泰子さん・・・DMCが所属する事務所の社長>

そして、事務所の恐ろしい社長役の松雪泰子さん!
『本当はヘビメタなんてやりたくない!』と言う根岸君をこれでもか
これでもかと追い詰める?
いや~~いっちゃってました!キレてました!
『そんなんじゃあ○○ないんだよ~~』と言う台詞に
仰天でした(笑)○○なんて言えないショック書けないしょんぼり


相川.jpg
<同じ大学のサークル仲間・清純派の相川さん>

松雪さん演じる女社長の対極にいるのが
根岸君が思いを寄せている相川さん役の加藤ローサさん、
ほんわかしていて、天然で(笑)かわいかったですスマイル

ジャック.jpg
<社長が憧れているジャック役のジーン・シモンズ>

彼は1970年代に、一世を風靡したKISSのべーシスト、
ボーカリスト!

彼がこの映画に出演してくれたことにビックリびっくりです。
60歳になっちゃいまいしたが、迫力はすごかったです泣き笑い
舞台の袖でのお芝居もかわいかったウィンク
ちなみにマントとマスクは彼のアイデアだそうです。

ジャックVSクラウザー.jpg
<このファック対決は圧巻!よくわからないけど(笑)
ジーン・シモンズも凄いですが松山君も凄かった!>


そのほか、根岸君の母親役の宮崎美子さん、のんびりしているけど
自然体で、何度もお見通しと言う感じで、素敵なおかあさんでしたオーケー
あんなお母さんだから、クラちゃん、いえいえ、根岸君は優しいんですね目がハート

それから、忘れてならないのが、DMC信者のファン集団!
大倉 孝ニさんや岡田義徳さんがクレジットではただのファンたちですもんね~~役名がないって(笑)
大倉さんのオーバーな信者っぷりは、本当に面白かったです(笑)

コミックは未読なのですが、面白いけれど、とっても下品らしくほえー
映画ではそのへんはだいぶ抑えられていたみたいです(笑)
それでも、結構過激なシーンもありましたが(^_^;)
きっとコミックよりは過激ではないんでしょうね(笑)

コミック観ていない人でも楽しめると思います。
コミック観ているかたも合格点らしいです(噂)

笑えるシーン多いのですが、
カワイ楽器のシーン、草刈やトラクターのシーン、
遊園地での戦隊(ヒーロー)ショー、そして
↓のシーンなどが特に面白かったかなうっしっし
もちろん、もっともっと笑えるシーンたくさんありりますウィンク

ダンス.jpg
<この画像見ているだけでジワーッと笑いが~うっしっし

コミックでは、あまり感動と言うのは入っていない
らしいのですが(笑)また、コミックでは実際に
音が聞こえてこないわけで・・・
ですから、この映画は、コミックと同じに笑えて、
コミックでは聴こえない音楽を味わえて、さらに
ちょっぴり感動できてと言うおトクな映画に
なっていると思います
ちょき

ものすごい感動を期待して観に行かないほうが
いいですが(笑)
笑いたい方、癒されたいかた(デスメタルで癒されるかな?(^_^;))、
にお薦めしますウィンク

ラスト、九州から東京まで新幹線新幹線のクラウザーさん、東京駅から
ライブ会場まで走り続けて、息切れしなかったんでしょうか?(爆)

エンドロール後も映像がありますので最後まで
席をお立ちになりませんようにウィンク

星8月23日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>

黄ハートオマケ

パンフにこんなことが書かれていましたちょき

最初から、根岸=クラウザー役には松山ケンイチ以外
考えられなかったという川村プロデューサー。
クラウザー役をかっこよくこなせるか、小手先の
演技ではなく真剣にクラウザーと根岸になりきれるかと言う
点を考慮して行くと、松山ケンイチかジョニーデップしか
思い浮かばなかったという。


え~~!ジョニーデップ~~~ダブルハート
ジョニーファンの松山君、これは嬉しいコメントでしょうねスマイル
ジョニーデップ演じる根岸=クラウザーさん、
う~~ん、ちょっと見てみたいかも(笑)


メルシー.jpg

感想まとめていたら、なんかまた観たくなってしまいました(笑)






最終更新日  2009.02.14 23:47:23
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.