1906123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.10.26
XML
BOY A

少しづつ彼を知り始めた時、
訪れる衝撃の結末。


上映時間 107分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(シネカノン)
初公開年月 2008/11/15
ジャンル ドラマ

チェック:重く暗い過去を背負う青年が、新たな人生を
歩み始めるヒューマン・ストーリー。イギリスの若手作家
ジョナサン・トリゲルの同名小説を、『ダブリン上等!』で
高い評価を受けたジョン・クローリーが映画化。


『大いなる陰謀』の新星アンドリュー・ガーフィールドが、
秘密を抱えたナイーブな青年を好演している。
共演は『マイ・ネーム・イズ・ジョー』のピーター・ミュラン。
人間の過去と罪、さらには先入観を問う深遠なテーマを感じ取りたい。

ストーリー:生まれてきてから24年、そのほとんどを
社会から離されて過ごした青年ジャック(アンドリュー・ガーフィールド)。
ケースワーカーの中年男性テリー(ピーター・ミュラン)の指導のもとで
新しい人生を歩み始めた彼は、運送会社で働くことに。
やがてジャックは職場で知り合った女性ミシェル(ケイティ・リオンズ)と
親密になるが……。

<チェックとストーリーはシネマトゥデイから>

BOY A_メイン画像.JPG
(c)THE WEINSTEIN COMPANY ,FILMFOUR CUBA PICTURES

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

ハリウッド系のエンタメ作品が大好きな私、シネトレさんの
ご招待(試写会応募で当選)でなければ、観る事はなかったで
あろうこの作品を観に行ってきましたスマイル
PC不調だったり、映画の感想溜まっていたりと
鑑賞してから1週間も経ってしまいましたほえー

冒頭、中年の男性(テリー)と20代くらいの青年(ジャック)
の二人が対話している場面から始ります。
おどおどするジャックに父親のようにやさしく接するテリー、
会話の内容から、青年は過去に何かあったらしい
そして、その何かには、犯罪の臭いが・・・と感じられる
シーンです。

そして、物語は、名前をエリックからジャックに変えて
新しく始まる彼の現在の生活と過去の出来事が
交錯して描かれて行きます。

とても地味な映画で、睡魔が来るかと思ったのですが
若者の過去に何があったのか、彼はいったいどんな罪を
犯したのかということが気になり、現在に過去にと上手く進む
ミステリーを観ているような構成に、飽きることなく
観る事ができます。

<タイトルの「BOY A」=「少年 A」から
だいたいのことは予測できるのですが>

ジャックはなぜこれほどまで人目を気にするのか
「僕は、ここにいてもいいの?」となぜ
考えているのか・・・

そんなふうな不安を抱えてのジャックの
新生活でしたが、仕事にも慣れ、友人(親友)もでき、
さらには、愛する人もできます。
自分はこんなに幸せになっていいのか・・・と、
また、自分の過去を恋人や親友に言えない
(ウソをついている)ことにも悩みますしょんぼり

そんな毎日の中、ある事故に遭遇します。
そこで少女を助けることによって
彼の生活が少しづつ変わって行きます。。。

一方、ジャックには、父親のように接することが
できるテリーですが、離婚して疎遠になっていた
実の息子と突然暮らすことになり、
息子とはいい関係が上手く築けません。
そして、そんな二人の関係からか、ジャックに嫉妬する
息子が、ジャックを谷底に突き落とすような
ことをしでかしますショック・・・

そして・・・・
ここからは映画をご覧下さい(笑)

二人.jpg

彼は本当に罪を犯したのだろうか?
ただ、巻き添えになっただけではないのだろうか?
そんなことも考えながら、最後まで観て行きました。。

犯した罪は、やはり消せないものだと私は思います。
罪を犯した人間は、その罪を背負って生きていかなければ
ならないものだとも思います。
でも、本人が、その罪を本当に悔いて更生しようと
しているなら、手助けはしないまでも(できないまでも)
そっとしておいてあげるべきなのではないかとも
感じました。

ただ、この考えは、私は映画を観ているだけの
第3者の立場であり、事件の当事者でも
関係者でもないから言えるのだとも思います。

自分が被害者の親だったら、私は絶対にジャックを
許せない、いや許さないと思う。もし、彼の過去を
知らず恋人になっていて、彼の過去を知ったら、
過去のことだからと割り切って、彼を愛し続けて
いけるのだろうかわからない・・・・

とても難しいテーマで、考えても考えても
答えは出ません。。。しょんぼり 

「僕は、ここにいてもいいの?」との彼の問いにも
答えられそうもありません・・・


そして、ちょっと話はそれるかもですが
父親がアル中で母親は癌に犯され、親に
愛されず、学校ではいじめられていたジャックと、
兄に性的虐待を受けていたフィリップも
加害者ではあった彼らも、ある意味被害者
だったわけで、家庭環境って、親の愛情って
子供にものすごい影響を与えるなあと
今更ながらに感じました涙ぽろり

内容は違いますが、この映画を観ていて手紙つぐない
リトル・チルドレンなどを思い出しました。。。。

ジャック.jpg

主演のアンドリュー・ガーフィールドは、その演技を
絶賛されていて、最新作はテリー・ギリアム監督の
『パルナッサス博士の想像力』で、故ヒース・レジャーや、
ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルらと
共演しています。トム・クルーズ、メリル・ストリープ主演、
ロバート・レッドフォード監督の『大いなる陰謀』が
本格的な映画デビューです。
(私は残念ながら未見ですσ(^◇^;))

3人.jpg

他に、後見人のテリー役を演じる名優ピーター・ミュラン
ジャックの恋人、白くてポッチャリしているから白鯨と呼ばれるミシェル役の
ケイティ・リオンズも、親友となるクリス役のショーン・エヴァンスと子役時代の
二人の少年も含めて、キャストも良かったと思いますグッド

万人向けの作品ではないと思いますが、観終った後
重い気持ちになりますが、答えも出せませんが
それでも、いろいろなことを考えさせられて
観る事ができて良かったと思う作品でした。


星11月、渋谷シネ・アミューズほか全国順次ロードショー

パンフ.jpg
<パンフレットえんぴつクリックで公式サイトへ>
<いつもパンフレットを購入する私にとって
パンフをシネトレさんから頂けてありがたかった
です泣き笑い



やさしい子がちょっとした偶然のかさなりで
不幸な人生を歩んでしまう。
ぼくたちが生きるこの社会、どっからやってきて
どこへゆくのかさえ知らない人たちが
大騒ぎしている。
この映画を見て思うこと。
本当の「悪」が存在している場所、それを僕たちは
ちゃんと知らなくてはだめだということ
本物の悪魔がどこからやってくるのか。
簡単なことではないと思うけど、
その場所を見つけること。
1人でも多くの人がそれを知ることによって
この世界は今よりは少しは
笑顔がふえてくると思います。

<チラシにあった浅井健一《ミュージシャン》さんの
言葉です>





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008.11.08 22:43:16
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.