1286347 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

さぁ 片付けだ~ New! エビマヨ丼さん

AKB48「11月のアンク… New! BROOKさん

『新潟県産 限定生産… 美齢(めいりん)さん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

占い

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.11.23
XML

TROPIC THUNDER

そこまで演(や)るか!?

上映時間 107分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(パラマウント)
初公開年月 2008/11/22
ジャンル コメディ/アクション
映倫 PG-12

【解説】

「ナイト ミュージアム」のベン・スティラーが
監督・主演を務め、様々な戦争映画のパロディーを
織り交ぜながらハリウッド映画製作の舞台裏を
皮肉ったアクション・コメディ。

大作戦争映画の撮影で、本物の戦場に送り込まれたと
気付かずに演技を続けていくワガママで超個性的な
3人のスター俳優のハチャメチャぶりを描く。
共演は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックと
「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr。

【ストーリー】

ベトナム戦争で英雄的な活躍をしたというアメリカ人兵士
テイバックのベトナム戦争回顧録“トロピック・サンダー”
が映画化されることになった。そして撮影現場には、
この作品でスターへの返り咲きを図る落ち目のアクション俳優
タグ・スピードマン、オナラ以外にも芸域を広げようと意気込む
コメディアンのジェフ・ポートノイ、黒人の軍曹に成りきるため
手術で皮膚を黒くしてしまったオーストラリアの過剰な演技派
カーク・ラザラス、といったクセ者俳優たちが集結。

こうして、いよいよ撮影が始まるが、俳優たちのワガママなどで
僅か5日間にして予算オーバーとなってしまう。
そこで困り果てた監督のデミアンは、テイバックの助言により、
東南アジアのジャングルで撮影を再開することに。
何も知らされず台本通りジャングルを徘徊する俳優たち。
しかし、そこは凶悪な麻薬組織が支配する本物の戦場だった…。
 
ベンP.jpg

<パンダも重要な役どころ?笑>

【感想】

どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

以下多少ネタに触れています

どこから映画が始ってたの?と思わせるオープニングから
笑ってしまいまいました。
特に、タグ、ジェフ、カークのそれぞれの映画の予告編は
映画会社のロゴから入っていて、よくできていて、
すっごく面白かったです!下矢印

ポスターS.jpg
<地球の自転を止めることで、危機を救うタフな男
『スコーチャーシリーズ』は6本製作>


ポスターJ.jpg
<1人6役の映画『ファッティーズ』(代表的おなら映画)
シリーズがアタリ役>

ポスターR.jpg
<トビーマグワイアーと競演の『悪魔の小路』
この作品でもアカデミー賞男優賞を獲得!

<スパイダーマンVSアイアンマン>

上矢印の公式サイトはノートこちら

その後に続く戦争のシーン、プラトーンを思い出すベンの演技?には
笑っちゃいましたが、シーンによっては、ちょっと引いちゃうところも
あったりσ(^◇^;)、アメリカ人と笑いのツボが違うんだろうなあと
感じたところもありましたが、でも、私は面白かったですグッド

アメリカンジョークがわかる方やブラックユーモアが好きなかたは
大爆笑なのかもですが、日本人では大爆笑は難しいかな(^^ゞ
私の笑いも「ククク・・・」っていう感じの笑いが多かったですウィンク
会場で、たまに大きな笑い声があったのですが、それは
外人さんだったようです(笑)

ロバート.jpg
<やりすぎ演技派俳優>

大好きなロバートがず~~と黒人のままなので
キュートなお顔が見えない~~と言うのが残念でしたが
オープニング予告編のトビーとのシーン、
ラストのアカデミー賞のシーンはお顔が見れて
素敵でした目がハート
もしかしたら、ロバートが一番美味しい役かも~~って
思えた作品でした。

そして、トビーマグワイアーと競演の上矢印あの映画、
ちょっと観てみたいかも(笑)
本当に映画ができないかな?いやいや、あれはヒットしないか(笑)

ジャック.jpg
<下ネタ主義のコメディアン>

ジャックブラックは、あのまんま(笑)彼じゃあなきゃ考えられないって
言う役でもありました(笑)この役のために太ったのかな?

ベン.jpg
<落ち目のアクションスター>

ベンは、トムクルーズとも仲良しだそうですが、お顔も似て
ますよね。コメディやってますが、この人は本当に二枚目(死語?笑)
だと思います。

そして、そして・・・
トムクルーズにはびっくりショック彼が出るって知らなかったら
彼だとわからないのでは?
と思う特殊メイクでした(笑)
最初に出た時は気がつかず、2度目に出た時に
『あ~~~!トムクルーズだ~~びっくり』って心の中で
叫びました(笑)
アップになると、あの目でわかりますね。
ここまでやってくれるトムに脱帽、いい役者さんだあ~~グッド
ちょっとスキになったかも(笑)<別に嫌いじゃあないですよ。普通です・笑>
ラストの微妙な腰フリダンスが頭から離れな~~い(笑)
うちの長男は、トムクルーズの顔が大スキだといつも
言っているので、このトム見たら、ガッカリするかも?(笑)

マシューマコノヒーオーウェンウィルソンの代役だったようですが、
彼の意外な1面が観れて(と言うほど、実は彼の出演作品は
観ていませんσ(^◇^;)面白かったし、良かったですオーケー

でも、役どころは、確かにオーウェンがやりそうな役だなあと
オーウェンのための役みたいだなあと感じたので
彼の出演がなくてちょっと残念でもありましたしょんぼり

監督.jpg
<一生懸命キャストにシーンを説明する監督(スティーヴクーガン)
ですが、この後、監督に悲劇が~~~・笑えないんだけど笑えるσ(^◇^;)>
<ハリウッド作品を撮るのがイギリス人監督って言う設定も
なんか可笑しい・笑>

ニック.jpg
<トロピックサンダーの原作者役のニックノルティ・なんか胡散臭いあっかんべー

映画好きなかたなら、このシーンはあの映画だとわかるのシーンも
たくさんあるので楽しめます。映画のタイトルもたくさん出てきますしねウィンク
また、戦場で交わされた会話の数々も映画好きなら心をくすぐられるのでは?
なかでも、ショーンペンが「アイ・アム・サム」でアカデミー賞を獲れなかった
理由には『なるほど』納得してしまいました(笑)
またオーストラリアではクロコダイルダンディは絶大な人気があることも
よ~~くわかりましたうっしっし

映画とは関係ないかもですが、サンダンスキーが話していた、
ブルーレイが勝利した理由も面白かったです。
でも、あの話って本当なのかな?(笑)

爆発.jpg
<コメディですが、アクションも本格的・爆破シーンも
お金かかってそう・・・>


オバカで下品なコメディと言ってしまえばそれまでかもですが(笑)
映画製作会社や俳優などへの皮肉も伝わりましたが
それよりも、製作したベンのコメデイへの映画への愛ダブルハート
感じてしまった作品でした目がハート

出演者もみんなイキイキしていて、楽しそうに演じているなあと
言う雰囲気も伝わってきましたグッド
私としては、かなり楽しめましたし面白かったです!

豪華なキャスト、たくさんのカメオ出演の俳優たちも
嬉しいですウィンク

ロバート目.jpg
<やっぱり、お目目が素敵なロバート目がハート

ロバート水牛.jpg
<動物好きだからダブルハート、こんなシーンも大丈夫?笑>

まあ、ロバートが出ている時点で、私にはなんでもOKの
作品なんですけどね(笑)

好みはわかれる作品だと思いますが(ダメな人にはトコトン
ダメかもσ(^◇^;))
キャストが好きなら、それなりに楽しめると思いますウィンク

二人.jpg
<ちょっと、ジーンとするシーン・・・でもないか・笑



ちなみに私は、ただいまロバートに夢中なので(笑)、
最低でも後1回、もしかしたら、あと2回
観に行きますウィンク
(ジョニーごめん泣き笑い・笑)

星11月22日(土)から公開中

パンフ.jpg
<パンフレット¥800クリックで公式サイトへ>
<800円は高いよ~~ショックと思ったのですが
パンフの中に、劇中劇のトロピックサンダーのパンフも
綴じ込みになってまして、中々お得感のあるパンフレット
でした>







最終更新日  2008.11.23 20:50:16
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.