069111 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

PR

Free Space

Calendar

Archives

July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019

Category

Recent Posts

Comments

Air Toronto@ Re:学会場の「ホテルアソシア静岡」(10/06)  あぎじゃびよ! にふぇーでーびる! …
Tsuyoshi Nakachi@ 盛会お祈りします。 田中先生、お久しぶりです。沖縄の仲地で…
November 14, 2017
XML
 自分自身が腸内細菌に注目しているからか、それに関連したニュースが目に飛び込んで来やすくなっているようです。

 プレスリリースは少し前だったようですが、最近の新聞で話題を知って、へえーッと思いました。

口腔常在菌の中には、異所性に腸管に定着すると免疫を活性化するものがいる

 ​プレスリリース全文​に詳しくあります。雑誌、Science !!!に掲載された英語の論文はこちらです。

Ectopic colonization of oral bacteria in the intestine drives TH1cell induction and inflammation

 念のため、、、と、もっともらしい言葉でけむに巻いて、不要な抗菌薬を処方することを正当化してはいけないのですよ。ターゲットにしているつもりのこととは全く異なる、見えないところで、とんでもない影響をもたらしているかもしれない、という想像力を、我々は持たなくてはいけません。そのよい例のヒントを、慶応と早稲田を中心とするグループは見つけてくれたのではないでしょうか。

 そもそも、「念のためは誰のため?」って思うのですけど、往々にして患者のためではなくて、医者自身の保身のため、だったりするのではないでしょうか。。。

 話がそれました。折しも、世界抗菌薬啓発週間​(2017年11月13日(月)~11月19日(日))なんだそうです。​我々の仲間​が、今年4月から中心になって、AMR臨床リファレンスセンターの活動に関わってくれているとのこと。

 その立ち上げの裏には、涙ぐましい物語もあったのだと、最近知った次第です。。。​






Last updated  November 14, 2017 10:51:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[小児臨床薬理学的話題] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.