1728123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2018年2月)

2017年12月04日
XML
こんにちは。アウトドアーズ・コンパス 多田です。

久々の開催となりました、ボルダリング初心者イベント「はじめてインドアボルダリング」
今回は6人の方に集まっていただきました。
多少の経験者で、ボルダリングの基本を本気で学びたいという方もいらっしゃり、
またはじめての方も飲み込みが早く、スタッフ側からしても、やりがいのあるイベントとなりました。
ありがとうございました。

まぼずはストレッチについてのレクチャーから始まります。



体が硬いと、思わぬ怪我につながります。
できる限り、体をほぐしてから登ることが必要ですね。
さらに、体の柔軟性が高ければ高いほど、パフォーマスも上がり、難しい課題もこなせる場合が多いです。
しっかり体をほぐしていきましょう。





それでは、まずは自由に登ってもらいます。





実はこれが大事。
直感で登れることが、最も重要である、ということは、
クライマーなら誰でも理解できることではないでしょうか。
もちろん考えることも重要ですが、考えすぎて登れないということも多々あります。
最終的には、体で覚えた様々なムーブが自然とこなせるようになれば一人前。
なかなか難しいことではありますが、まずは直感で、思ったように登りましょう。



その後、オブザベ、イメージの重要性、
簡単なムーブの種類や使い方などを解説し、お手本を交えながら登ってもらいます。

今回の参加者の方は本当に飲み込みが早く、
教わったムーブをいち早く理解し、その前後の登り方の違いが一目瞭然。
なかなかセンスありますね。今後の成長に期待してます。

休憩を交えながら、最後にオンサイトトライに挑戦。
ロッッククライミングでいうと、登るラインを初見で見極め、はじめてのトライで登るということ。
インドアクライミングにおいては、はじめて見る決められたルートを、他の人の登りを一度も見ずに登ること。
クライミングにおいて、重要視されることの一つを学びます。
オンサイトは、1度でルートを登り切ることが評価の対象となりますが、
それ以上に、ルートを1度で登り切ろうと集中すること、集中してオブザベすること自体に価値があります。
その積み重ねが、ラインやルートを見極める力、そしてルートを登り切る力となります。さあさあ、頑張ってオブザベしましょう。
今回の参加者は、本当に真剣そのもの。
本気でオンサイトしようとする気迫が感じられました。
ではでは、一人ずつトライ







この白いハリボテの持ちどころが鍵だったようです。
なかなか見極めが難しいところですが、皆さん、惜しいとこまでいきました。
いやいや、優秀です。

そんなこんなで、、今回も充実したイベントとなりました。
参加者の皆さん、楽しんでいただけたでしょうか?
ステップアップしていいただけたでしょうか?
それぞれ感じ方は違ったかもしれないけど、ちょっと本気で続けてみてください。
きっと、何か変化が起きるはずです。

最後に、今回使った筋肉をほぐして、今回のイベントはこれにて終了。


今後も、ステップアップを目的にしたイベントなど、いろいろ取り入れていきたいと思いますので、ご期待ください。

それでは、失礼します。

KOMPAS多田






最終更新日  2017年12月04日 11時45分16秒
[└クライミング・ボルダリング] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール


KOMPAS002

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.