359041 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sewing log

PR

Profile


ナツ +

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2012.06.28
XML
カテゴリ:冷えとりの話

タイトル通りです。

なかなか破けないな、と思っていた正活絹が破れました。
破けたのはうんと昔なんだけど。



最近は、ゴルフ屋さんの靴下4枚の上から
正活絹を「絹毛絹毛」と4枚重ねて履いていたのだが、
不精なオレは4枚まるっと脱いだり履いたり。

ワイルドだろぅ~?


ある日、いつも通り4枚まるっと履こうとしたら、「ビリッ…」 と音が。

こ、これは・・・とうとう破けたか???

と、ウキウキしながら見てみると、それはそれは見事な破けっぷり!

破れました-1

正活絹4枚のうちの3枚目が、こんな感じに破れておりました。

思わず、「おおぉ・・・!!!」と声を漏らす俺。



ビリっていったのは、穴の開いたところに踵が入ったからだな。
いつから破れてたんだろう・・・?

履くときにいちいち見てないから、わかんないぜぇ?



これはもしや?!と思い1枚目の絹の靴下もチェックしてみると、ビンゴ!!

破れました-2

3枚目ほどワイルドじゃないけど、
こっちも繕うには手遅れなほど破れてたぜぇ~?


破けたのは左だったんだけど、この2~3日後、右も破けました。



いやー正活絹って、本当に破れるのね。
初心に戻って、ちょっぴり感動。








Last updated  2012.06.28 09:36:25
[冷えとりの話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.