418678 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

We love badminton!! ただ今メンバー募集中!!

PR

サイド自由欄

hane3.gif リンクフリーです。
  どうぞよろしく!!
CAMY7SPL.gif

ltw-info.png
ltw-profile.png
ltw-map.png
ltw-picture.png
ltw-message.png
ltw-bbs.png
ltw-link.png
ltw-webring.png
ltw-readme.png
ltw-diary.png
ltw-favorite.png
ltw-collection.png

-----hane3.gif バドミントンの情報サイト -----


ランキング参加中。
1クリックご協力を!!


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン


web拍手


BAKER'S PLACE.png
行徳の美味しいパン屋さん


large_logo.gif

全6件 (6件中 1-6件目)

1

Oコーチ:練習メニュー(講習会編)

2011/06/02
XML

 市川市レディース連盟主催の講習会がありました。

 講師はお馴染みのゴーセンのIさんとHさんです。 

 前半は課題克服メニュー、後半ではゲームでアドバイスをいただきました。 

 各コート10人、4コートで。

 メニュー

 スマッシュを打ちきるー

 1.スマッシュの打ち込み

 5人ずつの班(練習組みとフィーダー組み)に分かれ、1人4本(2往復)ずつのスマッシュを時計時間(7分間)まで入れ替わり打ち続けます。ほえー

 ・フィーダーは浅めのロブを左右交互に出します(ふり幅は半面コートの真中くらい)。

 ・フィーダーの補助者はシャトルが途切れないようにフィーダーの手を見て次々渡します。

 ・練習者はコートの後ろに並び、1人2往復(スマッシュを4回)打ったらコートから抜け、次の人が入って続けます。

 ・スマッシュはストレートに。手打ちにならないようしっかりとシャトルの下に入って打ちます。

 ・打ち終わりで軸足に体重が残ると戻りが遅れるので、しっかり足を入れ替えて(利き足前)前に出ます。

 ・フォアからラウンド側に移るときは、フォアを打ち終った所からすぐラウンド方向に半身になって下がります。(サイドステップで横移動してからの半身はNG!) 

 

 2.スマッシュ⇒プッシュ

 スマッシュ2回、プッシュ2回で入れ替わります。

 ・フィーダーは、フォア側ロブ⇒バック側ロブ⇒バック前⇒フォア前の4ヶ所にノック。

 ・練習者は、フォア側スマッシュ⇒バック側スマッシュ⇒バック前プッシュ⇒フォア前プッシュで抜けます。次の人が続きます。

 

 3.スマッシュをクロス方向に2往復

 1と同じやり方で、スマッシュをクロス方向に打ちます。

 ・フィーダーはストレートのときよりやや遅れ気味に出します。

 ・クロスに打つにはさらにしっかりとシャトルの下に入らなければなりません。遅れないように素早く動きます。

 ・打つ方向に体を向けて良いので足をしっかり入れて打つようにします。

 

 ーレシーブを沈めるー

 半面に5人1組入ります。1はレシーブ(練習者)、4人はトップ&バックをぐるぐる回ります。時計時間で交替。

 1.バックサイド

 ・レシーバーは、ロブ⇒スマッシュをドライブで返球⇒前衛のストップショットをロブ⇒繰り返し

 ・攻撃側はトップ&バック。後衛はスマッシュを打ち前へ移動。前衛はドライブをストップショット(プッシュではなく当てて落とすだけ)して抜けます。次の人が後衛に入ってスマッシュ・・・ぐるぐる回ります。

 ・スマッシュはレシーバーのボディ周りに。あまり離れた所には打たないように。

 ・レシーブは引いたら駄目です。迎えに行くつもりで前で捕えましょう。

 ・レシーブが速ければ速いほど返って来る球も速いんです。2本目の準備を早くしましょう。

 

 2.フォアサイド

 同様に行います。

 20110602市川市レディース講習会3.jpg 20110602市川市レディース講習会2.jpg     

 20110602市川市レディース講習会0.jpg 20110602市川市レディース講習会1.jpg

 ゲームを終えて 

 ・浅い球を後衛が打つときに無理に前衛に入るのではなくほえー、後衛が打ってそのまま前に詰めるようにします。

 ・もし重なった時は、しっかりと大きなロブを上げて立て直しを図りましょうグッド

 ・次の球をもっと意識しましょう。1つ打って休むのではなく次の動きを早くです。

 

 kyororin55もチャンスの次を早くと言われました。常に気持は前へ前へですねウィンク

 甘い球を後衛が打って詰めるというのはO先生も仰います。レディースではどんな時でも前にへばりついている光景は良くありがちですびっくり。チャンスを強気で攻め抜くためにも後ろから前へ詰めるフォーメーションも積極的に取り入れたいですね。

 スマッシュを打ち続けること、レシーブをドライブで返球すること。どちらもいい練習メニューでした。クリアーに頼りがちなレディース、特にスマッシュを連続で打つことは意識したいですね。

 あっという間の半日。皆さんもっとやりたかった様子。お疲れ様でした。 

 web拍手  

 バドミントンクリニックでは常時参加者を募集中。少人数で満足のいく練習内容(コートでの立ち位置・構え方・ステップ・細切れのラケットワーク・リズム等々、ここまで詳しく教えてくれる教室が他にあるでしょうか?)、目から鱗の驚きも。

 一度体験してみませんか?1回だけの参加もOK! 詳細は次の案内下矢印をご覧ください。

 bag_kantoku1.gif O先生のバドミントンクリニックでは参加者を募集してます。1回のみでも充実感十分。今までの自分のバドミントンって何だったんだろう?って考えさせられます。

 i_new.gif 新しく2011年8月からの分を追加しました。

      申込はコチラから   

 

  Bpanther.gif Bwhitetiger.gifBtiger.gifVS Bhippo.gifBcow.gif Belephant.gif  

 市川市発祥のトリオ’Sダブルス(通称トリダブ)は3人が交替しながらダブルスゲームをリレーします。組み合わせは色々・・・。詳しくは『トリダブってなあに』から。  

         
                                                                            ランキング参加中!  1クリック応援を!!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ 人気ブログランキング:レモンバナー  blogram投票ボタン 

 ありがとうございました。m(_ _)m







最終更新日  2011/06/04 02:15:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/07/25

 中級者講習会(最終回)に参加して来ました。

 3回のうちの最後の1回です。本当は全部参加したかったけれど、色々と用事があり今回のみになりました。

 内容はバドミントンクリニックと一緒。

 スニーカーステップワーク⇒足跡フットワーク⇒ラケットワークです。ppp017.gif

 「おっ、上手いのがいると思ったら〇〇さんか。さすがだね!」と、木に登らされるkyororin55・・・monkey_0.gif oldtale06猿くん回転.gif(どうせ、後で落とすんでしょっ。あっかんべー下矢印

 メニュー

 1.三角形のステップワークを使ったスマッシュ&プッシュ

    参考:技術と戦術の前に:チャイナ(リアクション)ステップ3   

 2.バックハンドグッド小さいかごシャトル

 フィーダーはネットの向こう側から手投げで、練習者のバック側に下から上向き矢印高めにに球出し。(1)はネット前に。(2)はショートサービスラインに。(3)は前衛の後ろあたりに。(4)はバック奥へ(ラケットで)。

 (1)バックハンドの動きを覚えます。ウィンク

  ・練習者はショートサービスライン付近。ネットに対して背中を向け、スニーカー足を45度(軸足はつま先を体の前に、利き足はヒットの方向=体の横につま先を向けます)に構えます。

  ・スニーカー利き足のつま先の方向にグッドリストスタンドした腕を肩の高さまで上げて回内動作でラケットヘッドを下に下げますブーイング下矢印=1(イチ)

  ・ネットに上がった上向き矢印ノック球をグッドリストスタンドしたまま、回外動作でラケットヘッドを起こしヒットします。打ち終わりはラケットヘッドでネットを叩くような感じ。手の甲は下下矢印に向きます(振り戻してはいけません)。=2(ニッ) シャトルは下向きに飛びます下矢印

  ・タイミングはラケットヘッドを上げてから打つようにします。

  ・イチ・ニッ、イチ・ニッのリズムで打ちます。

 (2)バックハンドのヒットの感じを掴みます。hane002.gif

  ・練習者は(1)と同じように構え打ちますが、タイミングはラケットを上げてから打つのではなく上げる時に打ちます。

  ・やはり、打ち終わった後ラケットを戻しません。どちらかと言うと打って止まる感じです。

  ・シャトルは高く奥へ上がります。

 

 (3)ハイバックで打ちます。びっくり

  ・練習者はスニーカー利き足を横ではなく斜め前(ネットに背中を向けた状態で)に出し(スタンスは45度)、(2)の打ち方をします。

  ・ラケットは最初腕を下げた状態(グッドリストスタンドはしてます)からモータースポーツスタートします。

  ・腕を肩の高さに上げる時ブーイング=1、ヒットグッド=2

 

 (4)バック奥からの打ち方。(この打ち方は今日は説明だけ。)

  ・斜め奥に足を出して打つので、普通のバックハンド(グッド親指をグリップの一番広い所に当てる)の持ち方ではサイドアウトになってしまいます。少し左ハンドル(左側にグリップをずらす=グリップの一番細い所、もしくは2番目の所に親指を当てる)にして感覚を掴みましょう。

 

 3.レシーブ

 ラケットワークはバックハンドグッド

 フィーダーは練習者側のネット前から練習者のバック側に手投げで球出し。スマッシュレシーブを想定しますので、上から投げます下向き矢印。(危ないので1球ごとに頭を下げます。)

 (1)回外動作を使ったレシーブ

  ・練習者はレシーブの位置に楽に構えます。ラケットはグッドリストスタンド。

  ・1(イチ)でラケットヘッドを左腰に引き(このとき、左手は打点のぱー目印として前に残したままにします)、2(ニッ)で回外動作をしヒット。

  ・始めから終わりまでグッドリストスタンドしたままです。打ち終わりは手の甲が下を向いてます。

 

 (2)ヒットと同時にラケットを引き戻します

 ・(1)と同様に打ちますが、ヒットの瞬間にラケットを素早く引き戻します。鞭を振るような感じ。(1)よりも勢いよく飛びますダッシュ

 

 (3)スマッシュをレシーブします

 実際にスマッシュを打ってもらいレシーブします。

 ・練習者はシャトルを3個持ち、ロブを出してすぐレシーブの構えをします。

 ・スマッシャーは練習者のバック側にスマッシュを打ちます。

 ・練習者はしっかりとレシーブ(ロブ)。続けられたら続けます。3球で交替。

 ・体から遠い時は、ラケットだけでなくスニーカー足もしっかり踏み込んで打ちます。

 

 時計2時間という限られた中での盛りだくさんのメニュー。全て参加出来た方は良い勉強になったのではないでしょうか。

 O先生、お疲れ様でした。スマイルグッド

 この講習会だけでは物足りなかった方、さらに詳しく教わりたい方は、9月からのバドミントンクリニックを受講されてみてはいかがでしょうか?もっともっとバドミントンが楽しくなりますよ。

 申込は下矢印の案内をご覧ください。

       web拍手  

 bag_kantoku1.gif O先生のバドミントンクリニックでは参加者を募集してます。1回のみでも充実感十分。今までの自分のバドミントンって何だったんだろう?って考えさせられます。

 i_new.gif 新しく9月からの分を追加しました。

      申込はコチラから               
                                                                            ランキング参加中!  1クリック応援を!!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ all_banner-4.gif 人気ブログランキング:レモンバナー  blogram投票ボタン 

 ありがとうございました。m(_ _)m







最終更新日  2010/07/26 09:21:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/07/12

 青ハート中級者講習会の最終回に行って来ました。青ハート

 参加者は1、2回に比べたら、若干少なかったかも。

 スニーカー例によって、3往復のランニングから。後ろ向きで1往復。2ステップで前に進む。2ステップで後ろに下がる。45度の2ステップ。45度の2ステップで後ろに下がる。股関節内側から外側へ2ステップで前へ。同じく外側から内側で前へ。後ろ向き股関節内側から外側へ。同じく外側から内側へ。足を前に出す。膝を伸ばして、踵から着地(パタンと意識して)。同じく大きく足を前に出し、着地は踵から。腰を下げて、上体は起こしたまま。1、2ジャンプ。1、2、3ジャンプ。サイドステップ。1、2、3。1、2、3、4、5。後ろへ下がって、足を入れ替え、2ステップで前へ。

 

raket.gifラケットを持ちます。

 フォーメーション練習

 四つ葉コートに4人入ります。        コート:小

s_botan_11.gif (1) ショートサービスネット⇒ロビングドロップネットネットロビングクリアードロップへ戻り、以降繰り返し。

パートナーがドロップを取りに前に出た時点で、センターライン中央やや後ろ付近に移動し、次のショットに構えます。(パートナーがネット⇒トップandバック。パートナーがロビング⇒サイドbyサイドの陣形になり、相手のショットを待ちます。:相手が打つ前にポジションに着いているように。)

s_botan_11.gif (2) (1)のパターンのドロップのところをクリアーも有りにします。

ドリブンクリアーを入れます。パートナーがドリブンクリアーを打ち、相手をあおった時、前衛は、基本のポジションまで下がらずに、ショートサービスラインのセンタークロス寄りに構え、相手の逃げのドロップを張ります(基本のホームポジションに対してゲームポジションと言います)。

s_botan_11.gif (3) (1)のパターンの2つ目のネットをハーフorクロスネットにします。

ネットを仕掛けた前衛が、クロスを張ってセンターに構えたら、ストレートハーフ。ストレートを張ってサイドに寄っていたら、クロスネットにシャトルを打ちます。ハーフ(中間球)は基本、後衛が取ったほうが懸命。クロスネットも後衛がカバーします。

 

 ダブルスのフォーメーション

 四つ葉ペアを作ってコートに入り、ネット向かい側から手投げで連続の球出しをしてもらい、コート上に穴を作らないように、カバー、カバーの動きをします。

後ろから前へ出てクロスへの動きは有りですが、前衛が横に動いた逆のクロスは、後衛がカバーに入ります。この時、前衛にいた者はすばやく後衛に回ります。

 O先生をはじめ、Nメンバーの皆さんに球出ししていただき、たっぷり汗をかきました。半分は冷や汗だったかも・・・うっしっし雫

 hane3.gif 3回の講習会。受講された皆さん、いかがでしたか?体の方は、なかなか言うことを聞いてくれなくても、脳トレにはいい刺激になったのではありませんか?先生のおっしゃるように、先ずは、意識改革。知識として取り入れて、意識から実行へ。意識が変わらなければ実行など有りえませんよね。せっかくの講習会、無駄にしないように練習、練習。頑張りましょう。パンチウィンクきらきら

 

YONEX(ヨネックス) バドミントン サングラス スポーツグラス3

                          

                                







最終更新日  2009/10/28 04:35:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2009/07/08

  えんぴつ先生の講習会がありました。Bpink.gif Bpink.gif Bpink.gif きらきら

「グリップはこうだよ。」みんな、真剣です。

          カメラ見てください、みんなの真剣な眼差しぽっ

 青ハート今日の参加者は、ビジターさんを含めて26名。午後からの練習で、ごはん体、重くありませんでしたか?お休みされた方のために、メニュー載せますね。ウィンク

 ひらめき『知識を意識し実行しましょう!!』ひらめき黄ハート黄ハート黄ハート黄ハート黄ハート黄ハート黄ハート黄ハート黄ハート黄ハート

 スニーカースタートはランニングから。スニーカー

ダッシュ (1)体育館半面を3往復。後ろ向きで1往復

ダッシュ (2)腿上げ腕をしっかり振ると腿が上がります。)1往復⇒後ろ向きで1往復

ダッシュ (3)真横に進む2ステップ(顔は前を向いたまま。足はラインに対して直角に。進みながら、2ステップごとに体の向きを変えます。)同じく下がるステップ(顔は後ろを向いたまま。足は直角に。下がりながらの2ステップですが、向きを変える時に、なるべく遠くへ着地するように意識しましょう。)

ダッシュ (4)45度に2ステップ。向きを変えながら進みます。足の向きは進行方向に直角。腰から向きを変えるように意識しましょう同じく、下がりながらの2ステップ。

ダッシュ (5)股関節を使うステップ。膝を上げた足を体に寄せてから、外へ開き2ステップ。逆足を同じように2ステップ。半分まで進んだら、今度は足を外から内へ2ステップ。逆足で2ステップ。後ろ向きに下がるステップ。やはり、外から内へ2ステップ、逆足で2ステップ、半分まで進んだら内から外へ2ステップ、逆足で2ステップ。

ダッシュ (6)横向きに進みます。スタンスを広くして、1、2(ジャンプ上矢印)。1、2、3(ジャンプ上矢印)。ステップは小刻みに。ジャンプは腕を振って高く。半分まで進んだら、向きを変えて進みます。

ダッシュ (7)足を出す。より遠くへ出す。膝を伸ばして足を前に出し、踵から着地、続いて、つま先を着きます(パタンと音を出すくらいのリズム)。半分進んだら、膝を上げてつま先から蹴り出し、大きく1歩踏み出します。着地は踵から。(体を前屈させないために、大きなボールや水がめを抱えているつもりで。)

ダッシュ (8)後ろへ下がり、打った後、前へ出る。スタートは進行方向に45度後ろ向きで立ち、右足にリアクション、左足で蹴り、体を返しながら、できるだけ後ろへジャンプ(高さでなく距離を出します)。左足、右足と着地し、同時にラケット(持ってるつもりで)を振りながら足を入れ替えて右足前の2ステップで戻ります。

      ぺろりコーヒー雫休憩禁煙

 raket.gif ラケットを持ちます。raket.gif 大笑いちょき

 raket.gif  正三角形のフットワーク。コートの角などを利用して、スタンス(ラケット幅)分の三角形を描きます。頂点とどちらかの辺にスタンスを取り(左足が頂点)、スタートします。ラケットを振りながら足を入れ替えます(右足が頂点)。次に、頂点の足を入れ替えながら、別の辺の角に右足を着き、やはり、ラケットを振りながら、足を入れ替えて、頂点には右足着地です。そしてまた、足を入れ替えながら、もう一方の辺に戻り、これを繰り返します。注意することは、頂点に着く足です。打ち終わって、着地の時は前を向きますが、下がる時の蹴り出しは拇指きゅうを使うため、横向きになります。慣れたら、1つ1つ止まるのではなく、連続して行いましょう。三角形がぶれないようにね。スピードがついたら、蹴りだしを、より意識しましょう。

         下矢印

 次は2ステップ版三角形を大きくします。斜め後ろの飛びつきステップ。打ち終わったあとの足は入れ替えず、2ステップで戻り、逆サイドに下がるときに、頂点の足を入れ替えます。やはり、斜め後ろに飛びつきステップ。2ステップで戻ります。

 ひらめき『移動する時は体の横方向が強く、逆に縦方向が弱い』ひらめき黄ハート黄ハート黄ハート

 hane3.gif シャトルを打ちます。hane3.gif

 

まずは、バックハンドのグリップワーク

s_botan_11.gif (1)ラケットを体の前にリストスタンド(親指は一番細いところへ当てます。しっかり握らず、指を使って動かせる状態)で構え、ネットの前に立ち、フィーダー(ノッカー)がネットに載せるシャトルを打ちます。打ち方:グリップの遊びを締めながラケット面を回し、ネットを叩く感じでシャトルを打ちます。この時、ラケットヘッドを下げるのではなく、前に押し出すようにします。

      下矢印

s_botan_11.gif (2)応用:ネットを叩かないようワイパーショットにします。(打つ瞬間に、カモングッドのイメージです。=Oコーチ流)。注意:シャトルがクロスへ流れないように。瞬間、ヘッドを押しながら。

s_botan_11.gif (3)次は(1)のラケットを横にした状態(バックハンド)。ネット前に立ち、グリップを締めながらヒット。ラケットは振りません。ヘッドの回転だけを利用します。肘を伸ばす瞬間、自分の方に面を向けてからの方が力が加わります。シャトルはネットの向こう側から、山なりで出します。

       下矢印

s_botan_11.gif ドライブ:同じラケットワークです。レシーブの位置から、右足を出して、サイドアレイにドライブを打ちます。(3)を体の横に持ってきて、ヒットの瞬間、グリップを締めて、腕を伸ばし止めます。(ここでは、振り抜きません。)シャトルの高低は、面の起こし方で各々調整します。

       下矢印

s_botan_11.gif ドライブ:(応用)今度は、しっかり振り抜きます。ヒットの瞬間、ワイパーショットのイメージです。

       下矢印

s_botan_11.gif クロスドライブラケットは左ハンドル(Oコーチ流)。今までの持ち方から、さらに、左方向へグリップを回します。同じ振り方ですが、最後に手首を返します。打点も体の中寄りにします。外側で取る時は自らが外に向かいます。未練がましく、シャトルを追わないように。

 

 最後のフォーメーションの話は役立ちましたか?O先生、短い時間に凝縮してご指導くださいまして、ありがとうございました。物足りなかった方は、「スマイルクラブ」さんでも会えますよ。バドクリ単独でもOKです。お疲れ様でしたバイバイウィンク

 そうそう、カメラ、アルバムに追加しました。・・・ピンボケですがしょんぼり

 







最終更新日  2009/10/28 04:42:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2009/07/05

 s014k.gif 青ハート中級者講習会第2回目、行って来ました。

 

 最初はやはり、フットワークスニーカースニーカー

 

(1) 体の横に真っ直ぐ進む2ステップ。同じく後ろへ下がる2ステップ。

 

(2) 45度に進む2ステップ。同じく下がる2ステップ。

 

(3) 1、2上矢印ジャンプ、1、2、3上矢印ジャンプ。(イチニ、イチニッサーン)

 

(4) 人を前に立たせて、リアクションステップ(逆を付かれた時に役立つ)。自分の番が終わったら、次に間隔をあけて立ちます。(踏み込みは立ってる人の背中を見るくらいに)ステップは右、左としたら、次は左、右で。

 

(5) 足を前に出す(着地は踵から)ステップ。膝をしっかり伸ばします。踵からつま先へパタンと音を立てるくらいのつもりで。

 

(6) 1、2、3ステップ、サイドに手を出す(3と同時に踏み込んで、逆足の横に手を出す。股関節は手を出す方にしっかり開きます。つま先も横に向きます。これによって、上半身がシャトルのほうに向くことになります)。もう1つ。1、2、3、4、5ステップ、サイドに手を出す(5のステップで右へリアクション、左へ重心を掛けながら手を先に左サイドへ、後から右足がついてきます。遠いサイドに手を出す場合です)。

 

(7) ラウンド側へ下がるステップ。(2,4の立ち位置(前回のフットワークポジション)45度から右足を踏み込んで、後ろへ左足ジャンプ、左足着地、と同時に右足2ステップで戻ります。 

 

(8) 三角形フットワーク。 コートのラインを利用して、ラケット幅のスタンスで正三角形を作ります。頂点に左足を置き、どちらかの角に右足を置いてスタート。ライン上で足を入れ替えながらのフットワーク。(ラケットを振り終えて、頂点に着地した足は前方を向いててもいいですが、足を入れ替えて下がる時に頂点に着く足はラインに対して直角、つまり、左足拇指きゅうで蹴り出せるようにします。これが大事ですよ。)慣れたら、スピードアップしましょう。

 

 そして、前回少し予習したラケットワークr-s005.gif

 

(1) フォア。体の前に、イースタングリップで90度の角度にラケットを持ち、そのまま体の横、肩の高さに腕を上げます。さらに顔の横に腕を上げ(90度の角度は保ったままですよ)、手首を回転させます。ラケットヘッドは後方から前方へ。振り終わりは手の甲が見えてます。

シャトルの出し方
フィーダー(ノッカー)はシャトルを手投げで。シャトルを10~20個左手の腕に沿わせて持ち、右手指3本でコルク部分を持ち、羽部分を上にしたまま放ります。遠くへ出したいときは、下手投げで後ろへ放ります。*注意:シャトルが目に当たらないよう、1球ごとに頭を下げます。シャトルを追わないようにしましょう。



(2) バックイースタングリップで親指をグリップの一番細い部分に当てて持ちます。フォアと逆で体の真横、肩の高さに上げた腕はラケットを下向きに構えます(ブーイングの仕草ですね)。ネットに背中を向けて立ち、ラケットヘッドを下から上へ回転させます。打ち終わりは手のひらが上を向きます。ネットに背中を向けるのが難しい方は少し斜めに構えてもいいでしょう。シャトルは下から高めに出してもらいます。


(3) バックレシーブ

バックハンド(イースタン、一番細い部分に親指を当て、腕とラケットは90度。ややバック側にに構えます)。レシーブの位置に立ち、ネット前からシャトルをバックよりに出してもらい、ストレートとクロスのネットに打ち分けて返球。この時、腕は大振りせず、手首を使い(今までと同様)面を返すだけです。ドアノブを回すイメージですね。ストレートはヒットを少し遅らせ、球持ちをよくしてワイパーショットの感じで。クロスは体の前でシャトルを捕らえましょう。


(4) ネット前から、3方向に打ち分け。(説明のみ)

ラケットを(1)の最初の構えから、バック側に倒し面を上に向けます。親指はグリップの一番細い部分に当てますが、しっかり握り込まずに手の平に遊びを持たせます。ネットをすると見せかけ、ストレート奥、クロス奥、クロスネットに打ち分けます。グリップの遊びを握り込みながら、手首を使い面をワイパーショットのようにすることで相手はコースを予測しにくくなります。

 


 今日もたっぷり汗をかきましたね大笑い雫

 参加された方は復習を!!

 参加されない方も興味のある内容は是非、実行を!!

 *一緒に参加された方、内容に間違いのあるときはご指摘をお願いしますね。ウィンク

 水曜の講習会、覚悟しといてねーバイバイウィンク







最終更新日  2009/10/28 04:48:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
2009/06/29

 s014k.gif 青ハート中級者講習会がスタートしました。昨年に引き続き、落合先生を講師に迎えて、3回のコースです。初回の昨日は、バドミントンに必須、3ワーク(フットワークラケットワークヘッドワーク)の1つ、スニーカーフットワークを教わりました。

 

(1)基本の2ステップ。足は平行に開きます。ハの字や逆ハの字にならないように

 

(2)瞬発力をつけるパ・パン(落合先生流の分かりやすい動作表現)の蹴り出し。

 

(3)最後の1歩を大きく蹴り出し、踵から踏み込み膝を入れる(象の鼻のイメージ)ステップ。

 

(4)コートの4方向に素早く動くためのリアクションステップ。コートのフォア前を1、バック前を2、バック奥を3、フォア奥を4と決め、体を1と3、2と4に両手を広げた向きに進みます。足はラケット幅に開きます(結構開きますね)。最初の構えは、足を開いたまま軽くジャンプし着地した態勢。パ、パンのリズムで、先生の示す方向に一度踏み込んでから逆方向に動きます。ゆっくりでいいですから、ステップをマスターしましょう。慣れてきたらスピードアップですよ。

 

いかがでしたか?今までのステップからの切り替えが出来ず、びっくり戸惑った方もいらっしゃったと思いますが、慣れれば今まで以上にスピードと移動範囲のアップに繋がります。とても合理的なステップです。

 

足跡コツコツ練習・・・ひたすら練習・・・復習・復習・・・足跡 


次は、ラケットワーク。ラケットはイースタン。うちわを扇ぐイメージ。フォアは親指を寝かせ、バックはグリップの一番細い部分に親指を立てます(グッドサムアップ)。指関節の一番下(付け根)の部分でグリップを持つ感じ。そして、回内(ラケットを内側に倒す動作)・回外(外側に倒す動作)。

 

(1)肩の高さに腕を横に真っ直ぐ出し、ドアノブを回すイメージでラケットを前後に振ります。バックの場合は腕を体の前に出し、同じように振ります。

 

(2)(1)のイメージのまま、肘を90度曲げます。この時ラケットは、ヘッドが後ろに、エンドが前に向いてます。そのままでラケットを前に振ります。バックはネットに対して右足前の半身で立つと分かりやすいです。

 

(3)(2)のイメージのまま肩を後ろに引きます(下には下げません)。体は半身(ネットに対し足を縦)になります。ラケットを振るときは肘が先に前に出て(上半身が前を向きます)、手首、ラケットの順で振り出します。ラケットヘッドは一番最後、腕全体で鞭を振るイメージです。回内運動を使いラケットは自然に振り下ろします。

 

(4)応用:インパクトの瞬間、ラケット面をリバース、あるいはワイパーすることにより、カットドロップ、カットスマッシュのショット(面を変えるだけで振りは全て一緒ですよ)が打てます。


 次回はシャトルを使って実践です。待ち遠しいよー。小さいkyororin
落合先生お疲れ様でした。Nメンバーの皆様(スマイルクラブのさん、レモンクラブのさんも含めて)お手伝いありがとうございました。

 興味を持たれた方は、フリーページに落合先生のバドミントンクリニック番外編の案内を載せてますのでどうぞ。




「米の粉ラ・フランスロールケーキ」山形県庄内のスイーツ(洋菓子)








最終更新日  2009/10/28 04:54:01 PM
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

バックナンバー

・2018/10
・2018/09
・2018/08
・2018/07
・2018/06

カテゴリ

コメント新着

 kyororin55@ Re:お世話になりました(12/31) みゃーこさん >こんにちは、ご無沙汰し…
 みゃーこ@ お世話になりました こんにちは、ご無沙汰しております。 い…
 kyororin55@ Re:(^O^)/(11/25) bonnyさん >千葉の花が菜の花だって >…
 bonny@ (^O^)/ 千葉の花が菜の花だって 勉強になりまし…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.