2919454 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全603件 (603件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >

「呑む」「飲む」「食べる」のお話

Nov 9, 2019
XML
ちょっと仕事が遅めに終わった今日は、息子も娘もバイトなんかで晩飯は家で食べない日。
夫婦ふたり分の晩飯だから、どんな手抜き料理で誤魔化すか・・・なんて考えていたけど、娘が米を砥いで炊飯器のタイマーをセットしてくれていたし、息子が鶏もも肉とセセリを竹串に刺して3種の味付けで焼き鳥の準備までしてくれていた。

なのでオヤジは帰宅後、キャベツをザクザクと切って塩・ごま油・塩昆布を混ぜてナイロン袋の中でグリグリと揉み込んで、味噌汁を作って、オーブンで焼き鳥を焼き上げただけ。

焼き鳥
焼き鳥 posted by (C)matsukuni

キャベツの塩昆布和え
キャベツの塩昆布和え posted by (C)matsukuni


今宵は夫婦で泡盛で乾杯しつつ、至福の晩飯を楽しんだのでした。

泡盛の水割り
泡盛の水割り posted by (C)matsukuni


我が子ながら、中々出来た子達だよ。
ご馳走さま。

(kuni)






Last updated  Nov 9, 2019 10:32:42 PM
コメント(12) | コメントを書く
Nov 3, 2019
今年の夏に漬けたヤマモモ酒が、ほぼ馴染んだ感じなので中身のヤマモモを取り出しました。
あとは更にこのまま半年から一年くらい寝かせてやるつもりだけど、少しだけ味見でもしようか。

ヤマモモ酒
ヤマモモ酒 posted by (C)matsukuni


いや、これは成功かもしれない。
ベースに使ったウォッカの角が取れて、色も香りもしっかりヤマモモが生きてます。

・・・なんて悠長に飲んでいるように見せかけて、実はホンの少量を味見しただけで、早いとこ寝ないと明日もまた夜明け前から仕事だぁ。
では、おやすみなさい。

​​
ダブルウォールグラス RayES/レイエス RDS-004 200ml [1個入り・単品] 焼酎グラス ロックグラス ウィスキー 日本酒【あす楽】【耐熱ガラス】【タンブラー】【ギフト】【プレゼント】

(kuni)






Last updated  Nov 4, 2019 06:54:15 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 31, 2019
正直に言うとハロウィンの宗教的な意味合いとかは全然理解していないし、カボチャをくり抜いたランタンとか仮装とか「トリック・オア・トリート」なんて言いつつお菓子を貰って回る・・・くらいしかイメージできないのですが、パンプキン・プディングは結構好き。

パンプキンプディング
パンプキンプディング posted by (C)matsukuni


クリスマスだって本来の意味は知らないままに、NASAの「NORAD Tracks Santa website」を見つつケーキを食べたりチキン(ターキーではないけど)を食べたりする。

ま、家族の楽しい思い出になるなら、それはそれで意味のあることかもしれないよね。

(kuni)






Last updated  Oct 31, 2019 10:17:00 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 24, 2019
10日ほど前に作って、自分なりに会心の出来だった鶏つくね鍋。
ところが、その日は娘が学校の先輩達と出掛けていたので、ちょっと短いスパンながら作り方を忘れてしまう前に再び今日も。

再び鶏つくね鍋
再び鶏つくね鍋 posted by (C)matsukuni


鶏ミンチ300g少々に対して大きめの豆腐(普通の豆腐の1丁半くらい)を混ぜているから、かなり柔らかいのが大きな特徴。
多めに摩り下ろした生姜を混ぜ込んで、更に今日は前回は入れなかった紫蘇の千切りも加えてバージョンアップ。
かなりボリューム感のある鍋だけど、動物性タンパク質は4人家族には控えめなくらいだから、食べ終わっても胃もたれなんかはありません。

最後の〆の鶏雑炊も、これが旨いんだなぁ。
ようやく秋らしさも増して、すっかり鍋ものが美味しい季節になってきました。

(kuni)






Last updated  Oct 24, 2019 10:13:52 PM
コメント(10) | コメントを書く
Oct 19, 2019
写真は昨年釣ったイワシを使って作った、焼きサンガ。

02今回の大金星 焼きサンガ
昨年のスマッシュヒット焼きサンガ posted by (C)matsukuni


せっかくなら自分で釣った魚で作りたいところだけど、どうしても釣れなければ魚屋さんでマイワシかサンマでも買って作らないとね。

(kuni)






Last updated  Oct 19, 2019 09:26:12 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 14, 2019
先日、丹波篠山で買って来た栗焼酎ですが、これは一昨年にも買って飲んだのに気付いていなかった事実が判明。
販売元こそ篠山の酒造会社だけど、造っているのは愛媛だったということに今さら気付いた愚かなワタシ。

丹波だと思っていたのに
丹波だと思っていたのに posted by (C)matsukuni


いやまぁ、全然構わないんだけどね、問題なく美味しかったから。
今宵は、そんなお酒と併せた料理は鶏つくね鍋。

鶏つくね鍋と栗焼酎
鶏つくね鍋と栗焼酎 posted by (C)matsukuni


鶏むね肉、おろし生姜、豆腐、卵、片栗粉、酒、塩胡椒を捏ねて、ちょっと柔らかいくらいのタネの完成。
ちょっと中華ダシ風に振ったスープをベースに、大匙一杯ずつくらいにまとめた『つくね』と各種野菜だけのシンプル鍋だったけど実に満足。

フワフワのつくねも、地味ながら牛蒡とかキノコなんかも、とても栗焼酎に合って良い宴でありました。

(kuni)






Last updated  Oct 14, 2019 08:54:23 PM
コメント(10) | コメントを書く
Oct 11, 2019
枝豆を食べきれないほど手に入れた時、どうやって美味しさを維持するように保存するか・・・
生のまま冷凍か、茹で上げて冷凍か、まさかの常温保存か・・・
塩茹でで食べる時は枝からサヤを切り落とし、サヤの先端側もカットしたら粗塩で揉んで表面の産毛を取っ払い、4%程度の塩を加えた熱湯で8~10分程度茹でて完成。
(塩の量はお好みで)
この茹でたてを、ハフハフ言いつつ食べるのが堪らないよねぇ。

で、その美味しさを保つ保存方法を調べていて、なるほどと膝を打ったのが以下の方法。

茹で始めまでは上記と同じ工程を経て、熱湯で『2~3分』茹でたところで保存する豆をザルにとって荒熱を取り冷凍保存。
ただし冷凍保存するときは、サヤの両端は切らない方が良いのだとか。
食べる時は自然解凍か、5分ほど茹でる。

なんて・・・実はそれだけ調べたんだけど、昨日買って来た枝豆は冷凍保存するほどなかったので、もう食べちゃったんだけどね。大笑い
せっかくだから忘れないように、ここに書いておこうかと思って。


そして去年も買って来た『栗焼酎』を、今年もまた。

どや
どや posted by (C)matsukuni


正直言って比べてしまうと同じ栗を原料にした焼酎、土佐の『ダバダ火振り』の方が好きなんだけど丹波の『どや』も悪くはない。
ま、季節を感じる1本ということで。


現在グングン接近してきている台風19号ですが、進行方向にあたる所にお住まいの方々、くれぐれも被害のございませんように。

(kuni)






Last updated  Oct 11, 2019 09:45:14 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 10, 2019
毎年恒例の丹波篠山へ、黒枝豆を求めてドライブに行って来ました。
カメラを持っていくのを忘れたので、枝から切り取って塩茹でした状態の写真しかないけど、今年の枝豆は粒が大きくて甘みもあって旨い。

丹波の黒枝豆
丹波の黒枝豆 posted by (C)matsukuni


これはやっぱり鮮度が重要なので、今日と明日湯掻いたものを比べたら全然違うものになっちゃうんだよね。
いつもながらウチの夫婦は淡白な旅が多いので、今日も現地の滞在時間は2時間程度だったけど充分に満足して帰って来たのでした。

うん、今年も秋が訪れた感じ。

(kuni)






Last updated  Oct 10, 2019 09:45:52 PM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 9, 2019
先日、青森を走って来た慎之介兄貴から、荷物が届きました。
青森と言えば・・・

青森のリンゴ
青森のリンゴ posted by (C)matsukuni


ボクは普段そんなに果物は食べないけど、リンゴと桃は大好物。
どれくらい好きかと言うと、買い出しに行ってあまり飲まないコーラでも『APPLE』と書いてあるだけで、ついカゴに入れてしまうくらい。(まさに今日の午前中の買い出しの際に買って来た)

実は買い出しに行く前に、かなり嬉しいことがあったんだけど、兄貴の気持ちに更に癒された休日になりました。

家族でいただきます。
兄貴、いつもありがとう。

(kuni)






Last updated  Oct 9, 2019 02:22:28 PM
コメント(10) | コメントを書く
Sep 29, 2019
今宵は仕事上がりに、岐阜の漫才親子・・・じゃなかった・・・しげさん&晴れ太(旧ウコクック)コンビと、matsu-kuniコンビで旨いとんかつを食べてきた。

ご飯もキャベツもお代わり自由だけど、とてもそんなに食べられない。
若くはないもんね。
みんなポンコツで、みんないい。

お腹いっぱい、おやすみなさい。

(kuni)






Last updated  Sep 29, 2019 09:06:28 PM
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全603件 (603件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 61 >

PR

Category

Favorite Blog

レンチン牡蠣 New! 慎之介64さん

海の幸を食らう New! 晴れ太935さん

病院へ行き輸血をし… New! ponpontondaさん

夜釣 Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.