454912 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

全1件 (1件中 1-1件目)

1

トルコの文化・風習

March 15, 2014
XML


日本で開店祝花というと、贈り主の名前が入った生花や造花のスタンドだったり、パチンコ屋の新装開店でよく見かける造花の花輪だったり・・・・・。

トルコでもこれに似たものがある。
「セペット」と言う。

セペットは花業界で使われている名称で、一般的には「チェリンキ」と言った方がわかりやすいだろう。



週末、お友達のお店のオープンセレモニーがあった。
色とりどりの風船を飾り付け、立食タイプのお料理やお菓子、飲み物を用意し、お客さんを招待し、お店の宣伝をするのである。


P1040557 [1600x1200].JPG



その開店祝いに何を贈ろうかと考えたのだけど、これが一番華やかでいいかなと思い、チェリンキを贈ることにした。

どこで頼むかと言うとお花屋さんである。

花輪に似ているが、生花を使う。
トルコのお花屋さんは造花を扱う割合が高いのに、1日限りの使い捨ての花輪に生花を使用する。


まずは骨組み作り。
木材を組んで、ブーケに使うシワシワの色紙を貼り付け、花を差し込む部分に発砲スチロールを付ける。

P1040437 [1600x1200].JPG



これに葉や花を組み合わせて生花の花輪を作るのである。
季節により使われるお花は変わるが、今回はお友達の好きな(だったと覚えているのだけど・・・)ガーベラで。


P1040434 [1600x1200].JPG


P1040429 [1600x1200].JPG


緑の葉で土台を埋め、そこに茎を短く切ったガーベラの花に木の串を刺して、発泡スチロールに配置する。


P1040439 [1600x1200].JPG


さらに印刷屋さんで用意してもらった名前の札を斜めにかけてできあがり。


P1040440 [1600x1200].JPG



結構たくさんのお花を使うのである。
でも茎はカットしているので、生花のスタンドと違って活け替えるわけにもいかず、使い終わったら廃棄するだけでもったいない気はするのだけどね。

セレモニーが始まる1~2時間前に取り付けに来て、その日の夕方に回収に来る。
トルコの生花の花輪風、祝花のお話。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


手芸(その他・全般) ブログランキングへ







Last updated  March 16, 2014 04:30:59 AM
このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.