284625 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

予感 バッハ0501さん

Comments

mihri@ Re:国境の旅~おまけ(04/30) ありがとー。ネタはたくさんあるからボチ…
olive@ Re:国境の旅~おまけ(04/30) 次も楽しみにしてるよー!
mihri-kilim@ Re:お疲れ様でした(02/09) komomoさん >そんな忙しい中、3日も付き…
komomo@ お疲れ様でした そんな忙しい中、3日も付き合ってもらって…
mihri-kilim@ Re[1]:やっとお店の看板つきました(11/18) びっくり姫さん >きゃーーきゃーーきゃー…

Freepage List

Headline News

トルコのアンタルヤで絨毯・キリム屋を営んでいます

外国で女一人で商売をするのは大変だけど
大好きなキリムに囲まれているだけで幸せです

愛すべきトルコとトルコの友人・知人のこと
そして絨毯、キリム屋としてのトルコでの商売のことを中心に
日々の出来事を交えながら
日本人絨毯屋、怠け者女社長の「トルコ商売日記!?」が続きます


相変わらず見事に全く役に立たないトルコでの仕事と生活日記です


前編「続・絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記」はこちら



前々編「絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記」はこちら




弊社「ミフリ」は外資系トルコ現地法人の貿易会社です。
絨毯、キリム、手工芸品全般のほか、ファッション関連、ファブリック関連、食品、家具、キッチン用品、日用品、各種機械などの輸出・輸入、関連したアドバイス業、代行業などを行っています。

トルコキリムと伝統手工芸ミフリ&アクチェ


2017.06.24
XML
カテゴリ:トルコ国内出張
日本から戻ってきたと思ったら、バタバタと国内出張。
2週間ほどですが、仕事でエスキシェヒールに滞在しています。
前回と前々回は12月~1月で寒かったのですが、今回は6月。

6月といえば、アンタルヤはすっかり夏ですが、こちらでは暑さもほどほどで20-30度の間で過ごしやすいです。
ホテルも窓を開けておけば、夜は寒いぐらい。
おかげで冷房なしでぐっすり眠れます。



さて、私、アンタルヤ育ち!? なもので、エスキシェヒールが涼しいと頭では認識しているものの、いつものサンダルとノースリーブしか持ってきていなく、急きょ上に羽織る長袖を買いました。
あと靴下と運動靴も・・・ですけど。
それでも朝夕と寒い日がありました。
周囲を見渡すと皮ジャン着ている人もいました。

一応、アンタルヤよりは気温が低いだろう・・・と(私にとっての)厚着を用意したつもりだったのですが・・・。
全然足りませんでした。

エスキシェヒールは20年ほど前から海泡石のパイプの取引などで、何度か訪れていたのですが、その後、町が急激に整備され、大きくなっているのを目にしてきました。
仕事で滞在するようになって、それが場所に余裕のある地方都市ならではの開発風景なのだと思いますが、計画的に空きスペースを整備しているためか、道路も広く、緑のスペースもたっぷり、マンションやオフィスビルなども、アンタルヤと比べたら空間広くておしゃれで、なんだかとっても優雅です。
それでいて中心部に近いのです。

新たな開発地区はレンガ工場跡だったのでしょうかね。



最大のショッピングセンターもレンガ工場(だと思うのですが)の跡地に建てられ、その周辺にも昔の工場の建物を利用した飲食店などがあります。



今回、来たときにはまだ建物がかろうじて残っていた工場跡地が、今日みたら、すっかり取り壊されていたので残念に思いましたが、それだけ都市化のスピードが速いのですね。

大型で、かつおしゃれなレストランやカフェの数もとても多いです。
アンタルヤですらここまで揃っていません。
というのも学生の町で、目に見えて外から来ただろうトルコ人、外国人の若者たちが多く、需要があるからなのだと思います。

そしてエスキシェヒールに滞在していてラクな最大の理由。
それは外国人留学生の存在もさながら、ここには日本人によく似たタタール系トルコ人たちが多く暮らしているからです。



おかげで町を歩いていても、タタール系トルコ人と思われるだけで、他の町ではまだある「日本人だー」という好奇の目もなく、誰も振り返りもしません。
だからトルコ語話してもほめてくれる人もいませんけど。
その分、普通に放っておいてもらえるのがとっても居心地がいいです。



エスキシェヒールでの滞在もそろそろ終わり。
そのあと少しは自宅でゆっくりできるかと思いきや、間をおかず、今度はトラキア地方への出張です。
緯度高いですからね。
くれぐれもサンダルとノースリーブだけで出かけないようにしないと・・・・。

------------------------------------------------------
ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2017.06.24 05:25:24
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.