716171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Profile


mihri-kilim

Calendar

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

トルコのアンタルヤで絨毯・キリム屋を営んでいます

外国で女一人で商売をするのは大変だけど
大好きなキリムに囲まれているだけで幸せです

愛すべきトルコとトルコの友人・知人のこと
そして絨毯、キリム屋としてのトルコでの商売のことを中心に
日々の出来事を交えながら
日本人絨毯屋、怠け者女社長の「トルコ商売日記!?」が続きます

相変わらず見事に全く役に立たないトルコでの仕事と生活日記です

前編「続・絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記」はこちら

前々編「絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記」はこちら

弊社「ミフリ」は外資系トルコ現地法人の貿易会社です。
絨毯、キリム、手工芸品全般のほか、ファッション関連、ファブリック関連、食品、家具、キッチン用品、日用品、各種機械などの輸出・輸入、関連したアドバイス業、代行業などを行っています。

トルコキリムと伝統手工芸ミフリ&アクチェ
July 9, 2020
XML
カテゴリ:アンタルヤの話題
世界中に滝の数は星の数ほどあるかもしれません。
では、海に直接注ぐ滝の数っていったいどれぐらいあるのでしょう・・・。
わかりませんウィンクウィンクウィンク
でも珍しいらしいです。(←適当)

日本のように周囲を海にぐるっと囲まれた島国でも、海に直接落ちる滝は意外と少ないようです。海に近い場所に落ちる滝なら20近くあるみたいですが、海に直接となると屋久島のトローキの滝が有名、他に名前があがるのが垂水の滝ぐらい。
他にもあるのかな?

そしてアンタルヤにあるアシャウ・ドゥデン・シェラレシは、その珍しい滝のひとつ。
アシャウは下のという意味で、シェラレが滝ですので、直訳すると下のドゥデンの滝です。
現在は周囲一帯が公園として整備され、遊歩道も出来ていますが、以前は柵も何もないところにただ滝があるだけでした。夜になるとココレッチの屋台が停まってました。
訪れる人もほとんどいなかったかと思います。
25年も前の話です。




滝は高さがなんと40メートルあって、水量も通年を通して多いので、その水しぶきも激しく午後になると高い頻度で虹がかかっているのを見ることができます。
夜は夜でライトアップされて違う姿を見せてくれます。

現在は観光スポットのひとつとなり、国内外から訪れる人も少なくありません。
今になってそのありがた味(?)を感じましたので、改めて動画にしてご紹介します。

アンタルヤで実際にご覧になったことがある方も、話だけ聞いた方も、アンタルヤに何度も来ているのに一度も見たことない方もぜひご覧ください。
下のドゥデンの滝です。

そのうち上流にある上のドゥデンの滝もご紹介したいと思います。
夏にぴったりの自然のエアコンが効いている素敵な場所です。

↓↓↓↓↓
地中海に注ぐドゥデンの滝

------------------------------------------------------------------
YouTubeに「ikumi nonaka」チャンネルを開設しました。
トルコの伝統手工芸、食文化、生活、牧畜などをご紹介していきます。
新着のお知らせがいくように、チャンネル登録をぜひお願いします❤
↓↓↓↓↓
ikumi nonaka

------------------------------------------------------------------

ミフリのショッピングサイトはコチラ↓
20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ トルコ旅行へ
にほんブログ村


その他・全般ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  July 9, 2020 06:54:20 AM



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.