42411595 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(67)

畑栽培:ホームファーマー

(482)

農園主のつぶやき

(469)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(127)

ニンジン・ゴボウ

(72)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(34)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(70)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(73)

じゃがいも

(62)

たまねぎ・ネギ

(105)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(52)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(70)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(61)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(333)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全482件 (482件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >

畑栽培:ホームファーマー

2019年07月18日
XML
​​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

2019年7月18日からは七十二候の一つ
​『鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)』​です。
鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)とは、五・六月に孵化した雛が、
巣立ちの準備をする頃。 独り立ちができるよう、飛び方を覚え、
獲物の捕り方を覚え、一人前の鷹へと成長していきます。
(お天気.comより)




​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲンお片付け


<第2のコース>:手前左下から>

秋キュウリ 準備 × 秋トマト 準備


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲンお片付け


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地 × ニンジン種まき地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

第1弾長ネギ × 第2弾長ネギ × 第3弾サトイモ


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は久しぶりの晴天だったため、
思い切って草刈りをしたので、ちょっぴりスッキリした畑です。
しかし~相変わらず雨が降ったりしているので、
なかなか土が乾かないのが悩みです。。(ノω・、)ウゥ。。

​<カボチャを収穫しちゃいましょ~>​


カボチャの苗を植え付けたのは、4月初旬頃
そして、人工授粉や結実の確認をしたのが、5月下旬頃



<収穫時期の目安>
開花または人工授粉からおよそ45~50日頃。
品種ごとの日数を受粉日から計算して、完熟した果実を収穫します。
果実とつるをつなぐ果梗(かこう)が枯れてコルク状になったら、収穫の目安です。


すでに収穫時期を迎えているのですが~
あまりに雨降りが多く、たくさん水分を含んでいるため
少し日光に当てて乾燥させてから収穫しようと思っていましたが、
さすがに~長すぎる梅雨に痺れを切らしてお試し収穫をすることに。
(*ノω<*) アチャー
本来なら~しっかりと完熟させてから収穫することで~
保存期間も長くなるのですがね。。


​<ニンジンを収穫してみよう>​


カボチャ(ウリ科)のコンパニオンプランツとして
一般的なのは、ネギ科を混植して根につく一部の病原菌を抑える病気予防を。
また、マメ科を混植して、根につく根粒菌により土壌を肥沃にする効果を。

ですが・・今回はニンジン(セリ科)をチョイスしてみました。
セリ科は独特の香りで害虫防除に役立つからです。。
(本来は、アブラナ科と相性がよい)


<カボチャ×ニンジン混植栽培結果>
「ニンジン×エダマメ」のコンパニオンプランツがありますが、これは
ニンジンの「アゲハチョウ」と、エダマメの「カメムシ」を寄せつけにくくし、
双方の生育も促進効果があり、お互いの害虫を予防する働きがあるからです。

今回は「カボチャ×ニンジン」の混植でしたが・・
カボチャにやってくるカメムシ被害はほとんどなく、収穫時期まで
葉は綺麗なままでした。( ̄ー ̄)bグッ!!
ニンジンの葉っぱの効果があったのかな~?


​☆~本日の収穫野菜~☆​












収穫したカボチャはすぐに食べずに、丸のまま
風通しがよく涼しい場所において、2~3週間置いて追熟させます。

さらに~、1〜2ヶ月追熟させるともっと甘みが増します。
収穫後、3ヶ月は保存可能です☆
ぺろりバイバイ
まだまだ~畑にたくさんのカボチャがゴロゴロしているけど~
やっぱり太陽がいっぱい当たるまで、もうしばらく置いておこうかな?



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2019年07月18日 10時00分06秒
コメント(15) | コメントを書く
2019年07月14日
​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

関東は梅雨空が続き、日差しがほとんど届いていません。
東京都心の​​日照時間は15日連続で3時間未満​​となっています。
(tenki.jp より)
その影響で?、ナスは3倍?、キュウリは2倍? っと
野菜の価格がじわじわと高騰しているようです!!

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!



ところが~先日(10日)、神奈川県では
本当に久しぶりに晴れ日差しが届きましたぁ~!!
O(≧▽≦)O ワーイ♪
やっぱり太陽がでるとテンション上がるわ~☆


​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲン


<第2のコース>:手前左下から>

春ジャガイモお片付け地 × ブロッコリー&カリフラワーお片付け地


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲン


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

長ネギ苗植え付け地 & ニンニク球お片付け地


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、秋キュウリの苗の植え付け作業
行いましたが、さて今回は~?

​​<草刈りをしよう!>​​


貴重な晴れ間ではありますが・・まだ土が湿っているので、
今回は以前から、ず~っと気になっていた雑草を刈ることに!


小1時間ほど草刈り機と奮闘し、
こ~んな畝間の雑草も、スッキリさっぱり!!


カボチャだか?雑草だか?境が分からないほど~繁っていた場所も
草刈り機でガンガンに刈っちゃいました。( ̄ー ̄)bグッ!!


​<畑の益虫カマキリさん>​


突然の騒音にカマキリも(*□*)ビックリ!!したかな?(笑)


​☆~本日の収穫野菜~☆​







野菜が高騰していく中、
多少形が悪くっても収穫できるのは嬉しいですが、
もう~少し、晴れ間が続いてほしいのに~
楽しみにしていた3連休2日目は朝から雨。。
号泣バイバイ
再び・・テンションが下がります。


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月14日 10時00分05秒
コメント(15) | コメントを書く
2019年07月13日
​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

2019年7月13日からは七十二候の一つ
​『蓮始開(はすはじめてひらく)』​です。
蓮始開(はすはじめてひらく)とは、蓮がゆっくりと蕾をほどき、花を咲かす頃。
水底から茎を伸ばし、水面に葉を浮かべ、綺麗な花を咲かせる蓮ですが、
花が開いてから四日目には散ってしまいます。
(お天気.comより)



ところで・・
公園の池などでみかける?「蓮(ハス)」や「睡蓮(スイレン)」。
その名前は、知っていても違いがよくわからないこの二つの花。
でも~画像を見ればその違いは一目瞭然!!


<蓮(ハス)>左写真

茎があり、水面よりずっと高いところで花が咲く
<睡蓮(スイレン)>右写真
水面に浮かんでいるように花が咲く


​☆~葉山農園風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

<トウモロコシの種まき地 & 初夏キャベツ×初夏ブロッコリー跡地>



<ナス苗植え付け地 & 第2弾ナス苗植え付け地>



<第2弾トマトわき芽苗植え付け地 × トマト苗植え付け地>



<ピーマン苗植え付け地 × ズッキーニ苗植え付け地>



<万願寺トウガラシ苗植え付け地 × トウモロコシの種まき地>



<オクラの種まき地 × 春ジャガイモ跡地>



<春ジャガイモ跡地 × 春ジャガイモ跡地>



<メロン・スイカ × カボチャ × オクラ&インゲン&パクチー>




​​​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

先日から続いている畑の冠水。
前回は、排水用のホースを導入してみましたが・・



いまだ水位が下がらない畑の水路です。(^_^;)
水位が下がってないのに~まだまだ雨が降る予報なんだから・・・
本当に嫌になっちゃいます。

​<メロンを確認してみよう>​


メロン苗を植え付けたのは、4月中旬頃​​​​​​​
前回は、マクワウリの収穫​​​を楽しみましたが、
今回も収穫です!!( ̄ー ̄)bグッ!!



<マクワウリ(真桑瓜)>
マクワウリは、「アマウリ」とも呼ばれるメロンの一種です。
日本各地には在来種として多くのまくわうり品種があります。
用途としては生食用だけではなく漬物用も多くあります。
詳しくは★まくわうり品種の歴史へ★​​​


種類が豊富なマクワウリですね☆(o'艸')クスッ




<プリンスメロン>
プリンスメロンは網目のないノーネットメロンで、
果皮がツルっとしていて白みがかった薄緑色をしています。
果肉は淡いオレンジ色~黄緑色で、サイズは500g~700gくらいとやや小ぶり。
糖度は16度前後と甘味が強くて芳香があり、とろけるような口当たりです。



<プリンスメロンの収穫時期の目安>
開花から45~50日後が収穫の頃。
プリンスメロンの場合、収穫時期が近づくと~
葉の縁(フチ)部分が枯れ初めて・・完熟が近づくと葉全体に黄化現象を起します。
そして~、果茎のつけ根にわずかな離層ができ始め、ヘタがとれやすくなり~
自ら~コロンと落ちて収穫時期を教えてくれるんです♪
(*□*)ビックリ!!



<レノンウエーブ>(タキイ)
ネットメロンの中でも比較的作りやすいネットメロンの品種。
(ネットメロンの入門品種とも言われています?)
幅広い作型に対応でき耐暑性にすぐれ、低温期でも生育が緩慢になりにくい。
ハウスからトンネル作まで栽培適応幅が広く安定生産が可能な赤肉ネットメロンです。


​<ナスの収穫をしてみよう>​




​☆~本日の収穫野菜~☆​













まだまだ~畑の土は湿っているので、農作業はなかなか進まないけど~
収穫は大忙しです。
ぺろりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月13日 10時00分08秒
コメント(13) | コメントを書く
2019年07月11日
​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!




​​​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲン


<第2のコース>:手前左下から>

春ジャガイモお片付け地 × ブロッコリー&カリフラワーお片付け地


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲン


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

長ネギ苗植え付け地 & ニンニク球お片付け地


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、秋トマトの準備をスタートさせましたが、
さて。。今回は~?

​<秋キュウリの準備をしよう>​


キュウリは夏野菜のイメージが強いですが、
霜がおりるまで実が成りつづけます。
栽培期間が短いので、少しずつ「ずらし植え」して楽しみます。


本来なら~土が乾くまで待つのですが、
さすがに苗が大きくなってきたので、植え付けることに。。

例年ですと、気温が高く、暑い時期の植付けなので、
根が張るまで水切れに注意しなければいけませんが、
今年は梅雨時期が長いので水遣りは不要ですね。。(^_^;)


​<つるなしインゲンの撤去>​






ウンザリするほど雨降りが続いています。
雑草が多くって虫食い被害が多くなってきたので、ナスの株元にあった
つるなしインゲンを早々に撤去しちゃいました。
これでスッキリ!~少しは風通しもよくなったかな?


​☆~本日の収穫野菜~☆​​













そろそろ~梅雨明けも近いかな?なんて
安易に考えていましたが、結局今週末の雨続きの予報にガッカリ。
気温も肌寒く・・体調も崩しちゃいそう。。
しょんぼりバイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
























Last updated  2019年07月11日 10時00分08秒
コメント(13) | コメントを書く
2019年07月10日
​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!





​​​☆~葉山農園風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

<トウモロコシの種まき地 & 初夏キャベツ×初夏ブロッコリー跡地>



<ナス苗植え付け地 & 第2弾ナス苗植え付け地>



<第2弾トマトわき芽苗植え付け地 × トマト苗植え付け地>



<ピーマン苗植え付け地 × ズッキーニ苗植え付け地>



<万願寺トウガラシ苗植え付け地 × トウモロコシの種まき地>



<オクラの種まき地 × 春ジャガイモ跡地>



<春ジャガイモ跡地 × 春ジャガイモ跡地>



<メロン・スイカ × カボチャ × オクラ&インゲン&パクチー>



<キクイモ × 菊芋>



​​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、冠水しちゃった畑の雨水を
タンクに排水したり~トウモロコシの撤収作業などを行いましたが、
さて・・今回は~?

​<そうだ!ポンプで川へ排水してみよう~♪>​


ため池?ポンプなどで排水​​​を試みましたが~
やってもやっても再びお山から流れ出てくる雨水のおかげで
ちっとも、水位が下がりません。(ノω・、)ウゥ



そこで~今回は・・
排水用のホースを導入してみました!!
なんと、長さ30メートルを購入しましたが、
ちょこっと足らなかった (*ノω<*) アチャー



<水没の畑を救え!Pat3 >







​<トウモロコシの畝をお片付けしちゃお~>​


​<メロンの様子を確認してみよう>​


メロン苗を植え付けたのは、4月中旬頃​​​​​​​
雨除けのために~ビニールトンネルは掛けてあったのですが、
トンネルからはみ出ていた生育中のメロンは、無残にも冠水し
収穫を目前に数個ダメになっちゃいました。。゚(。>ω<。)゚。ピー



​<マクワウリを収穫してみよう>​


同じ畝には、マクワウリも栽培中~!!
コチラでは、無事にトンネル内に収まっていたマクワウリメロンが
綺麗に色づき、収穫時期を迎えているようです。

​<収穫時期>​
品種によってもさまざまですが~
開花(受粉した日から数えて)、約40日前後が目安。
果梗の毛がなくなり、わずかに芳香が感じられたら完熟頃です。

*詳しい育て方は、★コチラ★



​<ナスの収穫をしよう>​



​<水路の様子を確認してみよう>​


排水作業から~2時間ほど?
ほんの数ミリ減ったような?減らないような?


​☆~本日の収穫野菜~☆​












今のところ~夏野菜は順調に収穫できてはいますが・・
いつになったら~水路の水かさが減るのかな~?
号泣バイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2019年07月10日 10時00分07秒
コメント(17) | コメントを書く
2019年07月08日
​​​​​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!





​​☆~葉山農園風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

<トウモロコシの種まき地 & 初夏キャベツ×初夏ブロッコリー跡地>



<ナス苗植え付け地 & 第2弾ナス苗植え付け地>



<第2弾トマトわき芽苗植え付け地 × トマト苗植え付け地>



<ピーマン苗植え付け地 × ズッキーニ苗植え付け地>



<万願寺トウガラシ苗植え付け地 × トウモロコシの種まき地>



<オクラの種まき地 × 春ジャガイモ跡地>



<春ジャガイモ跡地 × 春ジャガイモ跡地>



<メロン・スイカ × カボチャ × オクラ&インゲン&パクチー>



<キクイモ × 菊芋>



​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、長雨でとうとう畑が冠水してしまったので、
畑がポンプで排水を試みてみましたが・・
放水する場所が限られているので、早々に終了していましました。
(近隣住民からの苦情などがあるといけないので・・・)
なので~まだまだ冠水状態継続中~!!。゚(。>ω<。)゚。ピー

​<今度こそ!排水するぞ~!>​


​​じゃあ~~ん!!買ってきました!​​
​なんと500L​

<選んだ理由>
・早く畑の水路にたまった水の水位を下げたい。
・水の逃げ道がないので、今回は水を溜めておき・・
 雨不足になったころポンプで散水したい。



今回は急ぎだったので、近くのHC(カインズホーム)にて、
サービスカー(軽トラック)を貸し出してもらい畑まで積んで持ってきました。
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!


<水没の畑を救え!Pat 2>




でも、オォォー!!w(*゚ロ゚*)wっと水の勢いに感動していたら~
あっという間に、500Lが満杯になっちゃいました。



期待したほど・・水位も下がらず~ガッカリ!!
(ノω・、)ウゥ


​<トウモロコシを撤収収穫しよう>​


​​​​​​​​すでに数本収穫していますが~
その後もなかなか晴天には恵まれず、
このまま太陽には当たることもないだろうと判断し、
撤去することに。。



た~ぷり水を含んでいるトウモロコシ。。
なんだか、とっても可愛そう~(ノω・、)ウゥ。。。


取りあえず~すべて撤収収穫!!
お片付けは・・次回へ。。


​<オクラの様子を確認してみよう>​

日照時間も足らず、気温も上昇しない雨ばかりの神奈川県。
暑い夏が大好きなオクラもイマイチ、生育がゆっくりのようです。


​<トウモロコシのマルチを外そう~>​


トウモロコシの第2弾の種まきをしたのは、6月上旬頃。​​​​​​​​
スッキリと太陽がでてから~ネットを外そうと待っていましたが、
待てどもお日様が当たらないので、とうとう~ネットを外すことに。。




​☆~本日の収穫野菜~☆​









小さくても実がたっぷり詰まったトウモロコシに感動~!!
これで太陽がいっぱい当たっていたら。。
もっと可愛かったのになぁ~。。号泣残念。。



​☆~トウモロコシの冷凍保存~☆​

新鮮なとうもろこしは、おいしいうちに食べきるのが一番ですが、
すぐに食べない時はできるだけ早く冷凍保存しましょう。
とうもろこしは加熱したものでも、生のままでも冷凍でき、
保存後の状態に大きな差はありません。



<加熱調理して冷凍保存>
1.とうもろこしを加熱したら、水分や香りを逃がさないよう、熱いうちに
 1本ずつ「ラップ」で包みます。
2.冷めたら、「フリーザーバッグ」に入れ、
 なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。
*使う時:「ラップ」に包んだまま、電子レンジで軽く全体が温まるまで加熱します。

<生のまま冷凍保存>
1.とうもろこしは皮をむき、「ラップ」 でぴったりと包みます。
2.「フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。
*使う時:
●ゆでてジューシーに!
「ラップ」 をはずし、凍ったまま水からゆでて沸騰したらさらに約3分加熱します。
●じっくり蒸しておいしさ逃がさない!
「ラップ」 をはずし、凍ったまま蒸気のあがった蒸し器で10~12分加熱します。
●電子レンジで手軽に!
「ラップ」 をいったんはずして再びゆったりと包みなおし、
 凍ったまま1本(約300g) あたり電子レンジ(500W)で約7分加熱します。
 そのままラップをはずさずに冷まします。

<ワンポイント>
ゆでたり蒸したりした場合は、熱いうちに濃いめの塩水(塩分約3%)にサッと浸し、
すぐに「ラップ」に包んでから冷ますと、皮にしわがよりにくく、塩味もつきます。
生から加熱するときも同じです。


我が家では・・実を取りほぐして冷凍保存するのが一般的☆
その際、包丁は使わない派なので、手が疲れます(o'艸')クスッ


でも~やっぱり収穫したての
自家製トウモロコシって、甘くて美味しいね!!
ぺろりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花












​​​​​






Last updated  2019年07月08日 10時00分05秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年07月07日
​​​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

2019年7月7日からは七十二候の一つ
​『温風至(あつかぜいたる)』​です。
温風至(あつかぜいたる)とは、雲の間から注ぐ陽がだんだんと強くなる頃。
梅雨明け頃に吹く風の事を白南風(しらはえ)とも呼ばわれます。
(お天気.comより)



(^_^;)・・
晴れ日差し??ここ数週間、とんと拝んでないかもしれません。。
野菜苗も人間も光合成できなくって、体調不良かも。。


​​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲン


<第2のコース>:手前左下から>

春ジャガイモお片付け地 × ブロッコリー&カリフラワーお片付け地


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲン


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

長ネギ苗植え付け地 & ニンニク球お片付け地


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

雨降りが続いている神奈川県。
前回もほとんど作業ができず、夏野菜の収穫のみの単調な作業ばかりが続いていて
ちょっとストレスがたまり気味!!(*´ω`*)ゞエヘ

​<カボチャの様子を確認してみよう>​


カボチャの収穫時期を判断するコルクの状態を確認したのは、6月下旬頃​​​​​
その後も雨降りが多く、太陽もでないため日照不足が続いている中、
それでも少し~成熟してきたのかな?


<カボチャの収穫時期の目安>
受粉後40日~50日が収穫の目安で、
株元が、「”コルク状”になったら~収穫可能」です。

でも~ 甘くて美味しいかぼちゃにするためには~
カボチャにもう少し太陽を浴びさせてあげて、
カラカラな状態に乾かせてあげたい~!!。゚(。>ω<。)゚。ピー





​<トマトを収穫しよう>​


葉山農園のトマトたちは、ただ今冠水中​​​​​​で、
かなり瀕死の状態になってきていますが、
コチラの畑はやや斜めの畑なので、水はけが多少よく、
まだ病気になることもなく、元気に生育中~?!




​<ナスを収穫しよう>​


ナスは肥料好きで知られてますが。。
お水も大好き!!
バッタに葉っぱをかじられながらも元気なようです♪


​<ネギ苗被害&再度植え付け>​

第2弾のネギ苗を植え付けたのは、6月下旬頃
確かに幼苗だったので心配だったのですが・・・
先日のたたきつける大雨にて、 ”小さな土砂崩れ”があったのか?
苗が流れてしまったようなので、再度植え付け直しました!!


​<秋トマト準備しちゃお~>​


なかなか土が乾かない中、しびれを切らせて
強行に耕運機をかけてもらったのが、6月下旬頃​​​​​​​​​
その後も雨降りが続き一向に畑の土が乾かないので
今回は強行~秋トマト準備開始です。

写真: トマトのわき芽

​<トマトの脇芽とは>​
トマトのつけ根から伸びてくるわき芽。
​<おススメのわき芽>​
果房(または、花房)の下の葉のつけ根から出てくるわき芽は、
強いのでコレを伸ばせば~立派な「わき芽苗」ができます。



無事に根付いてくれると・・・いいなぁ~(^_^;)


​☆~本日の収穫野菜~☆​











今日は星七夕ですね。
織姫と彦星が1年に1度だけ会える、特別な日なのに~
今日も神奈川県は、やっぱり雨。。(ノω・、)ウゥ

じつは、七夕の日に降る雨のことを、催涙雨/酒涙雨(さいるいう)と言い、
会うことが叶わなかった流す悲しみの涙とも、
会った後の惜別の涙とも喩えられるそうです。

私にしたら、作業もできず・・
日照時間も少ないため野菜たちがどんどん弱っていく姿をみるようで
なんとも・・意味深い~雨にも思えます。
号泣バイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花












​​






Last updated  2019年07月07日 10時00分06秒
コメント(9) | コメントを書く
2019年07月06日
​​​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!

明日2019年7月7日は二十四節気の一つ
​『小暑(しょうしょ)』​です。
​小暑は、いよいよ暑さが本格的になる頃という意味​です。
セミが鳴き始める頃で、小暑から立秋(8月8日頃)までが『暑中』となり、
暦の上では暑中見舞いを出す時期に入ります。
暑中見舞いを送り始める時期については、
小暑(7月7日頃)からとするものの他に梅雨明けを待って出される方や、
暑さのピークとなる夏の土用(立秋の18日前)を迎えてからとする方も多く、
明確な決まりはないようです。

例年では沖縄や奄美では梅雨明けを迎え、本州でも梅雨明けが近づく時期ですが、
梅雨末期は梅雨前線の活動が活発となり、集中豪雨に見舞われることも多く、
雨の降り方など雨に対する十分な注意が必要です。
(お天気.comより)



早く~梅雨明けしてほしい~!!
。゚(。>ω<。)゚。ピー


​☆~葉山農園風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

<トウモロコシの種まき地 & 初夏キャベツ×初夏ブロッコリー跡地>



<ナス苗植え付け地 & 第2弾ナス苗植え付け地>



<第2弾トマトわき芽苗植え付け地 × トマト苗植え付け地>



<ピーマン苗植え付け地 × ズッキーニ苗植え付け地>



<万願寺トウガラシ苗植え付け地 × トウモロコシの種まき地>



<オクラの種まき地 × 春ジャガイモ跡地>



<春ジャガイモ跡地 × 春ジャガイモ跡地>



<メロン・スイカ × カボチャ × オクラ&インゲン&パクチー>



<キクイモ × 菊芋>



​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、雨降りが続き、なかなか完全に土が乾かない中~
強行マルチ張り&キュウリ苗コンパニオンのプランツをしましたが、
さてさて~今回は~?(^_^;)


(お隣の畑の風景 より)

梅雨入りしてから~長きにわたり雨降りが続いている神奈川県。
そして水はけの良い畑ならいざ知らず?
ココの畑は「元田んぼ」で水はけが悪く~さらには、水の逃げる場所がなく
水路はすでに満杯です!!


なので・・ちょっとの雨降りで
すぐに冠水しちゃう畑と化しています。
このままでは~夏野菜たちがみんな病気になっちゃう(ノω・、)ウゥ。。

​<重要>
畑が水に浸かってしまったら、3日以内に4つの対策​


​・対策(1) ポンプで排水​
大雨で圃場が冠水してしまった場合、水が流れているうちは酸素が供給されますが、
滞水してしまうと作物は酸欠になります。
まず一刻も早くポンプなどを用いて圃場から水を抜き取ります。
​・対策(2) 酸素供給​
水を抜き取っても土壌3相(固相・液相・気相)のうち気相が液相で置き換えられ、
空気がない状態になっていますので、そのままにしておくと酸欠になってしまいます。
ここで酸素供給剤のMOXを100倍に希釈して圃場に1000リットル/10aを目安に
株元施用します。
​・対策(3) 根の活性化​
水に浸かった作物は、細胞液が水で薄まり、
浸透圧でミネラルを引き上げる力が弱っています。
そこで作物の浸透圧を元に戻し、根の活性化を促す手当てをします。
「サカタ液肥GB」「ソイルマスター」「鉄力あくあF14」のかん水施用、
「ホストップ」「ネイチャーエイド」の葉面散布が効果的です。
​・対策(4) 土壌環境改善​
最後の仕上げに、植物の根が傷んだ圃場では
「ランドマックス 大地のしずく」50倍希釈液を複数回株元にかん水施用します。
*ランドマックスは放線菌の生菌の資材で、菌の競合状態をつくることで、
糸状菌が増えにくい環境にするのです。
さらに発根を促すので、作物の回復に有効です。
(月刊 現代農業2018年8月号 より)


​も~我慢できない!!​怒ってる


ただ単に水だけすくい上げるだけなら~
こんな水中汚水ポンプでもいいのですが、我が菜園では水の行き場所がないので
今回は~こんなポンプを採用してみました~!!

​<エンジンポンプを使ってみよう!>​


本来は?「散水用ポンプ」として皆様使用しているようですが、
我が家では「排水」&「散水」の両方を兼ねて使えるよう選んでみました。
実際の商品が下矢印コチラ



いつもの耕運機部長さんが、
今回は排水部長さんとなって出動です!!(o'艸')クスッ



​ダッダダア。。。​
水を吸い上げて~~~~~

水没の畑を救え!Pat 1 より

*耕運機部長さん編集のため?
不適切な表現があるかもしれませんがご了承下さいませ。




オオーw(*゚o゚*)wなかなかの威力です!!

作業中~またまた雨が降ってきました。。(´-ω-`)シュン
今回は始動確認のため~少しだけ試してみましたが・・
次回こそは~少しでも水位が下がってくれたら嬉しいな♪



とにかく~早くトマトを助けてあげたい!!
ビエェェェ。゚(。ノωヽ。)゚。ェェェエン!!


​☆~本日の収穫野菜~☆​



少し色づき始めた大玉トマト、
雨除けビニールトンネルもないので、
実割れしないうちに早々に収穫して自宅で追熟させようと思います。
しょんぼりバイバイ
今日も雨だ~!
週末の度に雨って何故~?


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花

















​​​






Last updated  2019年07月06日 10時00分08秒
コメント(21) | コメントを書く
2019年07月05日
​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!



今週もほぼ雨雨の1週間で終わってしまいそうです。
日照時間も1週間で12時間もなかったのでは?ってほど。
(ノω・、)ウゥ・・
畑では雑草だけが、
ピカピカと生き生きして雨をよろこんでいるように感じます。


​☆~のほほん農園~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
(仮:葉山野菜研究場)

<第1のコース>:手前左下から

キュウリ & つるなしインゲン


<第2のコース>:手前左下から>

春ジャガイモ × ブロッコリー&カリフラワーお片付け地


<第3のコース>:手前左下から

サツマイモ × 第2弾サツマイモ


<第4のコース>:中央下から

メロン & つるなしインゲン


<第5のコース>:中央下から

ズッキーニ  × トマト(大玉・アイコなど)


<第6のコース>:左手奥下から

ピーマン × ナス(長ナス)&つるなしインゲン


<第7のコース>:左手奥下から

カボチャ苗植え付け地


<第8のコース>:左手奥下2番目から

長ネギ苗植え付け地 & ニンニク球お片付け地


<第9のコース>:左手奥下から

サトイモ × サトイモ



​​​​​​​​​​​​​​​​​​☆~本日の作業内容~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は我が家の野菜栽培の
各種それぞれのコンパニオンプランツの効果確認?
確認しましたが・・・今回は~?
小雨の中~収穫だけは、してあげなくっちゃ~!!

​<ナスの様子を確認してみよう>​


菜園に訪問できる回数が減ったおかげか?
ナスがたわわになっていました。。(p゚∀゚q)おぉ♪


​<トマトの様子を確認してみよう>​


日照時間が足らず、大玉トマトはなかなか色づかないけど~
それでも生命力の強いミニトマトたちは少しずつ・・少しずつ色づいてくれています。
なかでも、ミニトマトのアイコは雨に当たっても実割れしないので
安心して栽培が可能ですね♪(〃∇〃) てれっ☆


​<ズッキーニの様子を確認してみよう>​


なかなか雨降りで受粉が出来ず・・未受粉果が、
どんどん先端から腐っていく姿が、とても痛々しいです(ノω・、)ウゥ。。


​☆~本日の収穫野菜~☆​




















​☆~おばけキュウリ~☆​



雨の多い日が続くと、畑でた~っぷりの水分を含んで
太くでっかくなった、おばけキュウリに出会うことができます(o'艸')クスッ

本来ならば。。捨てちゃうところですが・・?
やっぱり折角育てたきゅうりだもの。
捨てちゃうのはもったいないですよね?

<下処理方法>
育ちすぎたキュウリは皮が硬く中に種子がついている場合があるので、
両端を切り落としてピーラーなどでまだらに皮をむくとOK。
種子が大きな場合は、包丁やスプーンでそぎ取るとウリのようになります。

四つ葉ちょい辛きゅうり四つ葉
ちょい辛きゅうり
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

漬物はもちろん~炒め物や煮物、天ぷらなどにも使えますので
是非いろいろなレシピを楽しんじゃってくださいな☆
大笑いバイバイ
ま~ある意味、おばけきゅうりは旬野菜だよね♪


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2019年07月05日 10時00分07秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年07月04日
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​おはようございます。

神奈川県”中高年ホームファーマー3年生”による
今年度最後の実習レポートです!



​関東も滝のような雨 あす朝までに100ミリ予想​​
きょう4日(木)は梅雨前線が九州付近から関東付近に延びています。
前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発な状態が続くでしょう。
これまでは九州が中心でしたが、
きょう4日(木)は関東でも1時間に50ミリ以上の局地的に
​滝のような非常に激しい雨が降ったり、バケツをひっくり返したような激しい雨​
の降る所もあり、各地で大雨になりそうです。
(2019年07月04日06:57 tenki.jpより)


☆~葉山農園風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

<トウモロコシの種まき地 & 初夏キャベツ×初夏ブロッコリー跡地>



<ナス苗植え付け地 & 第2弾ナス苗植え付け地>



<第2弾トマトわき芽苗植え付け地 × トマト苗植え付け地>



<ピーマン苗植え付け地 × ズッキーニ苗植え付け地>



<万願寺トウガラシ苗植え付け地 × トウモロコシの種まき地>



<オクラの種まき地 × 春ジャガイモ跡地>



<春ジャガイモ跡地 × 春ジャガイモ跡地>



<メロン・スイカ × カボチャ × オクラ&インゲン&パクチー>



<キクイモ × 菊芋>




​​​​​​​​​​​☆~本日の作業風景~☆​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

前回は、悲しい(ノω・、)ウゥメロンの被害の報告でしたが、
泣いてばかりいられないって!ってことで、
気を取り直して・・さて、今回は?

​<畝たて&マルチを張ろう~!>​


梅雨入りしてから長雨が続いている神奈川県。
なかなか作業が思い通りいかず、ちょっと土が湿っていたけど
強行して耕運機をかけてもらったのが、6月下旬頃​​



その後、何度か訪問しても~なかなか綺麗に土が乾かないので
今度は ​”強行マルチ張りだあ~!!”​​
(だって予報では翌日には大雨だっていうんだもん・・(^_^;))


​<トマトの様子を確認してみよう>​


日照時間が足らず?なかなか色づかないトマトたち。
やっとの思いで見つけたわずかに色づき始めた大玉トマトは、
「雨除けビニール」がないので、雨に当たって実割れしては大変!っと
早々に収穫しちゃいましょ☆




​<キュウリのコンパニオンプランツを知ろう~>​


<キュウリのコンパニオンプランツ>
コンパニオンプランツとは、混植したり近くに植えることによって、
相手の植物やお互いに良い効果が得られる関係の植物のことをいいます。

相性の良い組み合わせをすることで、キュウリの味を良くしたり、
病害虫を遠ざけ、連作障害を軽減するという効果があるので、
ぜひいろいろと試してみてくださいね(^^♪

​<キュウリのコンパニオンプランツ 一覧>​
​*相性の良い組み合わせ​

<ネギ・ニンニク・ニラ>


ネギやニラなどは、ウリ科の植物と非常に相性が良いコンパニオンプランツです。
アブラムシなどを防ぎ、つる割病や青枯病などの病気を防ぐ効果。
*ニラは多年草なので、一度植えておけば何年でも同じ株から葉が伸び、
収穫が楽しめますが、市民農園などでの使用は注意が必要です。

<マリーゴールド>

マリーゴールドは、あらゆる植物のコンパニオンプランツとして使われています。
キュウリ栽培では、センチュウに効果のあるコンパニオンプランツです。
基本的には観賞するだけで、収穫して食べることはできませんが、
畑の周りを、華やかにしてくれます。

<シソ>

土壌害虫を防ぐ。育成促進。

<パセリ>

パセリは、キュウリの株元近くに植え付けて育てることで、
キュウリの株元に自然のマルチをすることができます。
キュウリは水分を多く欲する植物で、乾燥には弱いので
グランドカバーすることで土の乾燥を軽減させることができます。
また、キュウリの葉などが陰を作ることで、
半日陰になることでパセリ栽培には環境がいいんです。
双方に利点のあるコンパニオンプランツですね。

<ナスタチウム>

ナスタチウムは、葉や花、種を食用とするハーブ、
エディブルフラワーの1つです。
ナスタチウムは這性の植物なので、地面に近い部分を広がって育ちます。
キュウリの株元に植えれば、パセリと同様に、
グランドカバーとなって土の乾燥を防いでくれます。
コチラは、大きく育てば、葉や花を摘んで食べることもできます。

<オレガノ>

オレガノは、シソ科の多年草ハーブですが、虫除けなどの効果は期待できないようです。
しかし、キュウリの風味を良くする効果があるといわれています。
*一度植えると何年も育てることができますが、
市民農園などで使用する場合には注意が必要です。

<チャイブ>

アブラムシなどを防ぐ。つる割病や青枯病などの病気を防ぐ

<トウモロコシ>

キュウリは風に弱いので、強風などに当たると、
つるや葉が傷んで病気になってしまったりと、生育に影響します
そこで、丈の高いトウモロコシをキュウリの畝の近くで育てることで、
防風の役割をしてくれますよ。またキュウリの萎凋病予防。

<キャベツやダイコン>
キュウリの萎凋病予防。


<タマネギ>

アブラムシなどを防ぐ効果やつる割病や青枯病などの病気を防ぐ効果。

<ミツバ>

土中の水分を保つ効果やキュウリが日陰になってミツバが育つ?


<ラッキョウ>

青枯れ病や立ち枯れ病を予防


​<キュウリの苗を植え付けてみよう~>​


キュウリのコンパニオンプランツと言ったら、ネギが一般的ですね♪
キュウリの苗を植え付ける時に、
​キュウリの根とネギ根が近接するように植え付けると​
より効果が期待できます。( ̄ー ̄)bグッ!!


​作業中~また、雨が降ってきました!​
Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!



先日みたいに、作業途中で撤退するのは悔しいので・・・
支柱立て&ネット張りまで頑張りましたが、畑の土はドロドロ~
作業服はずぶ濡れ状態で超最悪となりました。。(ノω・、)ウゥ


​☆~本日の収穫野菜~☆​



収穫した野菜も一斉にカゴにいれて~
退散しました。。
号泣バイバイ
雨・雨・雨~!!
今日も朝から強い雨が降っています。
雨の日ばかりで、雨雨が嫌いになっちゃいそう。


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花








Last updated  2019年07月04日 10時00分06秒
コメント(14) | コメントを書く

全482件 (482件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.