1230527 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

画材マニアのアートブログ

画材マニアのアートブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

オガワミチ

オガワミチ

カレンダー

バックナンバー

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

aki@ Re:「描くって楽しい!ドローイング・ラボ」参加者募集(08/15) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
takaki1982@ 相互リンクしていただけると嬉しいです こんにちは(^-^) おとなの塗り絵の無料ダ…
田中久美子@ Re:「描くって楽しい!ドローイング・ラボ」参加者募集(08/15) みっちゃん、今日はありがとうございまし…
オガワミチ@ Re[1]:色鉛筆で自画像(01/24) おおたさんへ ありがとうございます!!…
おおた@ Re:色鉛筆で自画像(01/24) いいですね、これ。 色もすごくキレイでイ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.01.30
XML
色鉛筆レビューです。メーカー別に12色セットを比べみます。
ファーヴァーカステル、カランダッシュ、ステッドラー、ホルベイン、三菱、ダーウェント、サンフォード。有名メーカー目白押しですね★

※色鉛筆カラーチャートを新しくしました!(10・1)
※混色の情報を書き直しました!

rblog-20170130124814-00.jpg


こうして塗り比べてみると、各メーカーの個性がわかって面白いですね。
比べてみて、気が付いたことを以下にまとめました。

●ホルベインアーチスト(日本)
 鮮やかでクリアな色。やや明るめで、メリハリのある配色。

●ファーバーカステル ポリクロモス(ドイツ)
 落ち着いた、深い色。特に赤系はアンダー気味な配色でクラシカルな印象。

●カランダッシュ パブロ(スイス)
 明るく、透明感がある。ポップな配色だが、彩度が低く落ち着いた色味。12色入りでグレーがはいるのはカランダッシュだけ。

●サンフォード カリスマカラー(米国)
 濃く、とてもはっきりした色。色自体は少しアンダー気味。

●三菱UNI ペリシア(日本)
 ポリクロモスの少し彩度をあげた感じ。明暗のメリハリがある配色。

●ステッドラー カラトアクアレル(ドイツ)
 明るく、クリアな色。12色入りで、茶系が1色で、その分ビビットカラーの色相を増やしたラインナップになっている。

●ダーウェント カラーソフト(イギリス)
 全体にやわらかくやさしい色。特に赤がコーラル系で、暖かい印象。

こんな感じです。私は個人的には、カランダッシュやダーウェントのような、個性的な色合いに魅力を感じますが、ぬりえをするには、ステッドラーあたりの素直な色が向いているような気がします。


続いて、3色比べです。12色比べに対して、色の面積が大きくなるので、印象も少し変わります。また、重なった部分で、混色の具合もわかるかと思います。
※詳しい混色比較は​こちら
rblog-20170130124814-01.jpg

●色名は、メーカーによって異なっていますが、ホルベインとリラ、カリスマは同じ色名「スカーレット」で塗っていますが、ずいぶん色が違いますね。リラはだいぶ落ち着いた色です。カリスマカラーは、鮮やかな印象がありましたが、発色が鮮やかなだけで、色自体は意外に落ち着いた色なんですね。ホルベインの方がずっと鮮やかで明るい色です。
●ペリシアとファーバーカステルは印象が似ていますが、ファーバーカステルの方がさわやかというか、クリアな色ですね。
●似ているといえば、カランダッシュとリラ(レンブランド)も似ています。カランダッシュの、少しグリーンかかったブルーがすごく好きです。
●ステッドラーはやはり、クリアで軽やかな印象ですね。この中では、唯一の水彩色鉛筆です。やはり、ドライの状態での混色は、他の油性色鉛筆と比べると劣る感じです。
●ダーウェントは明るめの色ですね。黄が弱いのかな。赤もRoseですし。黄の強めなカランダッシュに比べるとクールな印象です。

●混色にも特徴がありますね。
ファーバーカステルやカランダッシュ、リラは、キレイに色が重なりながら混ざる感じです。下に塗った色はにじみません。繊細な画面が創れます。
対して、ホルベイン・ペリシア・カリスマカラーは、下の色が溶けて混じるる感じ。重厚なしっかりとした画面が創れます。

以上、メーカー別で色を比べてみました。
カランダッシュやダーウェント、リラ、カリスマカラーなどは、非常に個性的なメーカーカラーですよね。そうした好みがはっきりわかっていれば、その色鉛筆を選ぶのがいいと思います。
母の場合は、はじめての色鉛筆ですし、好みもわからないので、比較的素直な色彩の色鉛筆を選ぼうかなと思っています。

1、ファーバーカステル ポリクロモス
2、ホルベインアーチスト
3、ステッドラー カラトアクアレル

…かなぁ。
混色の比較はこっちの記事です。


額縁画材の通販王国ガレリアレイノ


FABER-CASTELL(ファーバーカステル) ポリクロモス色鉛筆 60色(缶入)110060 (18000) 【RCP】★当日出荷可能です。【土・日・祝除】(時間によっては発送日は異なります)


【ホルベイン】 アーチスト色鉛筆24色セット/基本色 新メタルケース OP920




ステッドラー カラト アクェレル水彩色鉛筆 24色セット (karat aquarell) 125M24

~色鉛筆関連記事~

〜色鉛筆の紙関連記事〜

​~色鉛筆のレビュー一覧は​こちら






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2020.11.20 10:20:52
コメント(0) | コメントを書く
[色鉛筆レビュー ~大人のぬりえから水彩、イラスト~] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.