2884307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2010.08.18
XML
カテゴリ:食べる

茄子・トマト。そしてみょうが。

「茄子トマト麻婆」を作ろうと思いまして。
調味料を出していて、思った。
「味噌と・・・豆板醤と・・・って、昨日とかぶるだろ、わたし!」と。

ごはんがすすむ味付けに
(前日のおかず、きゅうりのピリ辛味噌炒め)

もう、材料はほぼ切り終わっており。
急いで、味付けだけ変えてごまかすことに。

*茄子とトマトの麻婆風・茗荷仕上げ*
2人分

              茄子・・・3本(250g)
              トマト・・・特大1個(230g)
              合い挽き肉・・・150g
              茗荷・・・3個
              生姜・・・1かけ
              塩・・・小さじ1/2
              オイスターソース・・・小さじ2
              水溶き片栗粉・・・片栗粉小さじ2+水大さじ1
              サラダ油・・・小さじ2程度

  1)茄子はひと口大の乱切りにする。水に晒してアクを抜く。
    トマトは皮をむいて、3cm角くらいに切る。
    茗荷は小口切り、生姜はみじん切りにする。
  2)フライパンにサラダ油と生姜を入れて熱する。
    茄子を入れて炒め、トマトも加えて炒め、塩をふる。
    塩の浸透圧で出てくるトマトと茄子の水分で、5分ほど茄子を煮る。
  3)挽肉も加えてかき混ぜながら火を通す。
    オイスターソースを加え、味をみて、足りなければ塩を足す。
    水溶き片栗粉を加えてかき混ぜながらしっかり火を入れる。
  4)火を消して茗荷を加え、ひと混ぜして器に盛る。


作り方は、麻婆というよりもサブジやカレーの手順です。
油にスパイス(今回は生姜)の風味を移し、まず野菜を炒め。
トマト(も、野菜だけど。具というより水分と旨み出汁)を加え。
塩を入れて、出てきた水分で野菜を煮て。
そこに挽肉を加えて火を通し。味を調えて完成、という流れ。
今回はスパイスの代わりに、オイスターソース。
味付けはコレと塩だけですが、トマトの酸味と旨みで大丈夫。大丈夫。

にんにくを入れなかったのは、茗荷(みょうが)の風味を強調するため。
「ねぎの代わりに茗荷を使った麻婆茄子」を作るつもりだったのでした。
オイスターソースで味付けする、インドカレースタイルの麻婆風。
おっかなびっくり(自分で作ったのに)食べたけど、ご飯に合うー。
茗荷は、すごく清涼感のある後味にしてくれました。
他のどんな香味野菜とも違う・・・強いて言えば「山椒」ちっくな?

茄子・ミニトマト・しし唐・ピーマン 桃・トマト

実家茄子、実家トマト、母が持たせてくれた茗荷を使用したレシピ。
トマトの水分が重要なので、1個で230gない場合は、2個使うー。
トマトは完熟の、味の濃いものがおすすめです。
酸っぱすぎたり若くて硬かったりすると、違うものができちゃいます。

 
上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録中。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログmypage」が開きます)
いつも応援、ありがとうございます。
(ブログ村、実験的にお休み中)


pochi.JPG
バナークリック後に出てくる足跡マークを押して頂けると、
こちらからご訪問する手がかりになり、助かります


*************************

レシピUPするとき、途中の写真も撮って、載せる。
言葉でうまく説明ができなくても、写真が助けてくれるんだもん。
「どうやって作ったの」と聞かれた時も、写真を見てもらってます。

完成写真(食卓にのせたトコ)はオットのデジイチで撮りますが、
プロセス写真は携帯電話のカメラ機能を使うの。
右手でかき混ぜながらでも、左手にカメラを持って親指で「ピ」でOK。

使っている携帯端末は、2004年に買ったシャープ製のもの。
ソフトバンクのサービス終了に伴い、端末は買い替えたけれど。

上が新しいの、下が古いの
(上が新しい端末。下がキッチンカメラ専用になった古い端末)

カメラ機能は、古いものを「キッチン専用」にして使い続けてきました。

マイ携帯電話


コイツです(写真は2009年6月のブログUP用に撮ったもの)。
真ん中のファンクションキー(F)を押すだけで、ラクラク撮影。
画像もきれいなんです。購入当時、カメラ機能を最優先で買ったのです。
2メガピクセル、CCDカメラ。今CCDの端末を買おうとすると、高い!

その・・・コイツが・・・。壊れたかも。
昨日の写真が、1枚も登録されておらず。
メモリーカードにも、本体にも、どこにもない・・・。
茄子トマ麻婆風も、昼間に作った実験レシピも、画像が1枚も残っていない。

今までも「アヤシイ・・・」という時はあったんだけど。
とりあえず、メモリーカードを買い替えてみようかしら。
それで、調子がもどるといいんだけどぉ。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.08.18 09:20:57
コメント(25) | コメントを書く


PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.