000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記

PR

Profile


ぴよ母Aki

Calendar

Free Space


  ↑ 動物のお花屋さんにて、
    ピヨキラキッカー販売中♪

 私書箱機能がなくなってしまったので、
私にこっそりメッセージがございましたら
  こちらからお願いしますね♪

Category

カテゴリ未分類

(425)

★赤ちゃん顔 ぴよたん

(394)

■第1期・ぴよたんと、心臓病■

(36)

■第2期・ぴよたんと、心臓病+腎不全■

(26)

★3兄妹の長男 ニコラス

(74)

★3兄妹の次男 トラボルタ

(79)

★3兄妹の末っ子 くるくるくりん

(127)

おでこM・3兄妹(ニコボルくる)

(98)

そっくり兄弟(ニコボル)

(18)

ぴよたんへの片思い

(9)

★長毛猫 モコモコにゃーむ

(144)

ニコ・ボル・くる・モコ

(33)

★白黒はちわれ ぴちゅお

(58)

PPコンビ(ぴよ・ぴちゅお)

(16)

★黒猫 ユカイ

(52)

★白猫 キラリ

(12)

ユカイとキラリ

(5)

PPYK(ぴよ・ぴちゅお・ユカイ・キラリ)

(19)

★澪(王様みいこ)・2013.12.22天使に

(125)

■甲状腺機能亢進症■(みいこ)

(3)

★奈々子(ナナコ)・2017.7.19天使に

(104)

■多血症・甲状腺機能亢進症(ナナコ)■

(2)

■肥満細胞腫(ナナコ)■

(9)

★ミドリガメ カメキチコ

(37)

みんにゃ登場

(65)

女子たち

(26)

男子たち

(6)

ぴよ・みいこ・ナナコ

(5)

みいことぴよたん

(41)

ナナコとぴよたん

(16)

チームシニア

(34)

ぴよたんとちびねこ

(84)

おとな猫とこねこ

(50)

保護こねこ時代

(75)

保護こねこと先住猫

(37)

保護仔猫(おでこMきょうだい)

(0)

保護仔猫(カラフル三姉妹)

(0)

保護仔猫(モノトーンきょうだい)

(14)

我が家を巣立った猫さんたち

(8)

♪モンプチ・オフィシャルキャット♪

(94)

コンテスト関連

(6)

うちの猫・ランキング

(2)

ねこねこおしゃれ

(144)

ねこねこドライブ

(76)

病院でのこと・術後のこと

(62)

猫との暮らし

(12)

猫の病気について

(1)

シニア猫との暮らし

(1)

てづくりごはん

(25)

猫用グッズ

(4)

猫モチーフのもの

(36)

猫グッズ・いただきもの

(117)

ぴちゅおそっくりグッズ

(12)

うちのコそっくりグッズ

(3)

猫友さんと & 猫なお出かけ

(23)

動画

(48)

★ニャゴニャゴ屋・ぴよきら屋★

(27)

のす太&ぴよ母のコト

(68)

ごあいさつ

(21)
2011.09.14
XML

(避妊手術後の経過を記録しています。
備忘録を兼ねていますので長いですし、
傷に対する詳しい描写をしていますので、大丈夫な方だけどうぞ・・・)


くるりんとモコちゃんは入院している時に、
のびのび包帯のような素材の術後服を着せてもらっていました。

帰ってきた日はその状態のまま様子を見ていたのですが、
モコちゃんが手足の穴の部分を執拗に舐めてほつれさせてしまうのと、
足の穴からけっこう簡単に傷を舐めることができちゃうので、
翌朝、用意していた術後服に替えました。


jutugofuku02


もともとおとなしいモコちゃん、
傷が痛いのか、いつも以上に力ない様子なので、
着替えさせるのはラクでした。

替える時に、モコちゃんの傷口を見てみたら・・・・・・

(傷口についての描写があります。苦手な方はご注意くださいね。)


先日の日記で、病院ではくるりんの傷口だけ見た、と書きましたが、
その時に話してくださった先生(いつも診てもらっている先生ではありません)は、
「モコちゃんの傷口も同じような感じです!」 ってはっきり言ったんです。

ところが、全然ちがう!!!!!

くるりんの傷は全然痛々しくなかったのに、
モコちゃんの傷は、縫い目の間がすべてぽこぽこ腫れていて、
全体が数珠みたいになってるんです。

ぽこぽこは、ところどころ赤く大きく腫れていて、
傷の上部と、その部分の糸は、体液か何かで茶色く染まっていて、
周りの毛は、血か体液かが固まって、毛玉ができていました。
傷口の下の皮膚も腫れています。

今は、傷口が炎症を起こしていて、
傷口から何かが出ているわけではないようだけど、
入院している時の傷の状況は、きっとくるりんとは違ったはず。
くるりんの傷は、まったく腫れていないんです。

傷口は同じような感じですよーと言われて、
そうですか、と流さず、ちゃんとモコちゃんの傷も
その時に見せてもらっていればよかった、とすごく反省しました。


jutugofuku03


傷口が開いたわけでも、血が出ているわけでもないので、
一応傷口の写真を撮って、昨日一日は様子を見ました。

そして今朝、モコちゃんをなでると術後服がしめっている!
どうやらおしっこをしてくれたようです。よかった!
すぐにお洗濯をし、その間はのびのび包帯の術後服を着ていてもらいました。

するとどうやら、包帯の服はぴっちりしているので
傷を縫い合わせた糸がこすれて痛いみたいなんです。
モコちゃんは毛が長いので、さらに毛もからまってしまうのかもしれません。

急いでお洗濯して、急いで乾かして、また着せる時に傷口を見ると
よくなっている部分と、悪化しているような部分があります。

昨日少しだけ気になっていた傷口下部の腫れが、大きくなっていました。
そっとさわってみると、10円玉くらいの大きさのしこりです。

病院に連れていくのもストレスになるので、まずは電話で聞いてみたのですが、
しこりは、おなかの脂肪が空気に触れて硬くなったもの、とのことでした。
時間が経てばまたやわらかくなるそうです。

モコちゃんはおなかの中の脂肪が多くて、縫合が大変だったんですって!!
見た目は大きいけど、実は体重は3キロしかないので、
太っているとかではなく、脂肪が多い体質? なようで・・・
くるりんの倍の細かさで縫い合わせてくださったそうです。

まあ見た目から言っても、さわり心地から言っても、
くるりんは体が硬くて筋肉がたくさんついていそうだし、
モコちゃんは、むにゅむにゅしていますからねー。


jutugofuku04


しこりの問題は大丈夫だったけど、
傷口の様子を話したら、それはちょっと・・・とのことでした。

糸の張り具合に皮膚のほうが負けて、
皮膚が突然さけることがあるとのことなので、
やっぱりモコちゃんを連れて病院に行くことにしました。


モコちゃんの傷を先生に診ていただくために服を脱がせたら、
私が朝見た時からさらに、傷とその周辺の状態は変わっていました。

しこりはかなり大きくなり、傷の下だけではなく上のほうにもできていました。
時間が経つと、傷の両サイドにもできるかも、とのことでした。

しこり自体はそれほど気にしなくていい、と言われていたのですが、
手術した時から考えて症状が出るのが普通よりも早いため、
気をつけて見ていかなければならないと言われました。

そして、ぱっと見でインパクトのあるしこり問題よりも
大問題だったのが、傷口の炎症。

朝、私が見た時はそんなことなかったのに、
夕方の時点で、かなり体液のようなものが出ていたのです。

モコちゃんが傷を舐めてしまっていて、
口からの菌が傷に付着し、それが傷口を攻撃していたら、
皮膚が菌に負けて溶けてしまうことがあるそうで・・・

モコちゃんが舐めたか舐めなかったかはわかりませんが、
傷の周りの状態を見ると、舐めちゃったのかも。
こんなことなら一晩待たずに、すぐに術後服を着替えさせるんだった・・・

もし、皮膚が溶けてくるようなことがあったら
すぐに連れてきてくださいと言われました。
その部分の組織を採って、その菌に合った抗生剤を処方しなくちゃいけないらしくて。

溶けてくる?! どんなふうに??? 
皮膚がなくなるってことは、肉が見えてくるってこと??? と聞いたら、
そこまでいったら遅いよーと言われたんですけど・・・
見ただけで私にわかるのかな・・・・・・??? 不安です。

今後の傷の状態によっては、
もしかしたら再手術になるかもしれないと言われました。

モコちゃんの傷・・・痛そうです(涙)。

今は、最初に処方された抗生剤と、
消炎剤を朝晩、モコちゃんに飲んでもらって、
傷の状態をチェックすることしかできませんが、

再手術になんてならないように、しっかり見てあげなくては!!!


病院はストレスになるかも、と思いましたが、
連れていってよかったです。




がんばってるにゃーむ!なモコちゃん♪
応援していただけると嬉しいです。

↓ ニャゴニャゴ♪ ↓     ↓ クリック♪ ↓


ハチワレバナー   ランキングぴよたん

いつも応援してくれてありがとうハート(手書き)

モコちゃん、少しずつ食欲もでてきました。
傷口がきっと痛いはずなのに、がんばってくれています。
くるりんは、順調に回復してきているので、よかったです!!










Last updated  2011.09.15 01:14:36
コメント(14) | コメントを書く
[病院でのこと・術後のこと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.