000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Shionの部屋

2008/01/16
XML
白い長毛ゴルハム、ココが☆になりました。画像はお正月明けの5日頃、普通に元気だった頃のココです。

この画像が、ココの最後の姿になってしまいました。

0801ココ.jpg

ココは赤札投げ売りの成体(雫)を買った子なので月齢は不明ですが・・
我が家に来たのは2006年の8月10日頃ですから、1年5ヶ月の日々をこの家でともに暮らした計算になります。


                さくら   ねずみ   さくら   ねずみ   さくら


原因となった病気についての詳細は不明で、病名の特定はできませんでした。
我が家の動物たちの主治医の先生もこのような症例は見たことが無いということで首を傾げ、エキゾチック・アニマル専門の先生に電話で相談してくれたり、力を尽くしてくださったのですが、だめでした。

特徴的な症状としては舌が紫色に腫れ上がり、口のなかいっぱいになるほど舌が大きく肥大(腫大)したことです。
これが原因で、水や食べ物を飲み下すことができなくなったことが、死の直接原因となったのではと思います。

ココは意識を完全に失ってから2日間ちょっと、生きていました(昏睡状態)。
昨夜はずっと上着の中に入れて保温し続けたのですが・・ココは、深夜に息を引き取ってしまいました。

先週の月曜日、ココが夕方いつも通り目覚めたところを来客の方にケージから出して見てもらい、「可愛いね」というお言葉を頂いたばかりでした。
あれからたった8日間しか経ってないのに、あっという間の出来事・・なんだか信じられない思いです。

ゴールデンハムスターのココ

とにかく月曜日は元気でした。大好きなドライフルーツもリンゴもしっかり手から受け取り、美味しそうに食べていました。

火曜日は早朝から夜遅くまで私が出かけており、帰ってきたときにココは寝ていたのでエサを足してそのまま私も休みました。
そのとき、茶白のゴルハム・ジッパーも寝ていたので、ココが小屋に入っていることをそれほどおかしいと思いませんでしたが・・今思えば、あの頃すでに異常が始まっていたのかも知れません。

水曜日の夜、水を飲む姿を見てなんだかいつもと違う、と気付き、抱っこしたところ、口の中がどす黒い紫色の肉で埋まっているのを見つけたのです。
そういえばアゴの下あたりも、なんだか腫れて肌色が悪い・・
私はすぐに、「あ、これは頬袋が脱出してしまう病気か、頬袋が炎症を起こしているんだ」と思い、翌朝すぐに獣医さんへ行きました。

木曜日、先生に診ていただいたところ、意外なことに、口を塞ぐほど腫れているのは舌で、頬袋は問題ないようなのです。
口の中か舌に、何か刺さってそこから炎症が起こっているのでは、ということで、
くまなく口の中を調べていただいたのですが、傷や棘などは見つかりませんでした。
とにかく舌の異常な腫れによって、口が半開きになっており、普通に食べることが困難な状態・・。
先生はステロイドと抗生物質、点滴の代わりになるような注射をしてくださいました。

その後家に帰り、スポイトでアイソトニックドリンク、ビタシロ、薬をちょっとずつあげていたのですが、時間を追うごとに口の動きが悪くなり、飲み下す、という動きが失われていきました。
日曜日の夜には昏睡のような状態になり、外からの刺激に対する反応がなくなりました。
火曜日、一時的に意識を取り戻し自発的に動き、点滴と投薬のための注射をしたあとには自力でポカリスエットを2,3滴飲むような仕草を見せたのですが・・・
数時間後、私が保温する上着の中で息を引き取りました。

ハムスターのココ
 
               
ココはゴールデンハムスターとしては若い方ではありませんでしたが、私は「回復するかも・・」という希望を捨てませんでした。
同じくらいの月齢だと思われるジッパーがとても元気だし、ココも、つい先日までとても元気だったからです。
だから最後まで治療という手段を取ってしまったのですが・・そのことはかえって、ココの苦しみを長引かせてしまったのかも知れません。
本当に長寿で、次第に枯れるように亡くなっていく個体ならそっとしておくのですが、つい先日まで元気だったココには、治療を受けさせずにいられませんでした。


この判断には、いつも後悔が付きまといます。
何匹見送っても、「もし反対の行動を取っていたら・・」と思ってしまうんですよね。
生き物の命を預かることは、難しいことです。


ココの思い出を辿っていたら、ココとの出会い、購入に至るまでのこと、名付けに頭を悩ませた日の日記が出てきました。
あとでUPしておこうと思います。








Last updated  2008/02/14 01:28:26 PM
コメント(13) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ハムスターの死(舌の腫大という奇病)(01/16)   もるぷー さん
辛いですね。
我が家も昨年一人(一匹)見送りましたが、今でもふとした拍子に泣けてきます。
実はさっきも泣いたばかりで、しおんwサンのブログを読んでまた泣いてしまいました。

誰を何匹見送っても、辛い気持は変わらないですね。

私も後悔ばかりしています。
ああすればよかった、こうすれば良かった、こんなことしなければ良かった…

立ち直るには本当に時間もかかるかと思います。
でも、吐き出して、そして時間に身を任せてくださいね。 (2008/01/16 12:22:15 PM)

Re:ハムスターの死(舌の腫大という奇病)(01/16)   olive 2006 さん
思い出編から読ませていただきましたが、素敵な家族に囲まれてとても幸せな子だったな~って、思います。
ペットの病気はどうしていいかわからないですよね。うちの猫も腫瘍ができて断脚しましたが、病院での入院中のやつれた様子を見た時はいい選択だったかどうかは、今でもわかりません。先日、しっぽに腫瘍っぽいものをまた発見してしまいました。様子を見ながら、切除するつもりです。私は少しでも生きる可能性があるなら治療し、一緒に生活したいと思うのです。 (2008/01/16 03:41:40 PM)

Re:ハムスターの死(舌の腫大という奇病)(01/16)   ハム様 さん
こんばんは。抱っこされている写真のあまりの可愛さに、
この子は幸せだったに違いないと言いたくてコメントしました。
寿命が近付いて弱っている子ならともかく、私も同じ立場だったら
同じように何とか治してあげようとすると思います。
どんなお別れ方をしても、どうしても後悔がついて回るものです。
どうかご自分を責めないでくださいね。
ココちゃんのご冥福を、心よりお祈りいたします・・・。 (2008/01/17 12:38:13 AM)

もるぷーさんへ>   しおんw さん
>辛いですね。
>我が家も昨年一人(一匹)見送りましたが、今でもふとした拍子に泣けてきます。
>実はさっきも泣いたばかりで、しおんwサンのブログを読んでまた泣いてしまいました。

>誰を何匹見送っても、辛い気持は変わらないですね。

>私も後悔ばかりしています。
>ああすればよかった、こうすれば良かった、こんなことしなければ良かった…

>立ち直るには本当に時間もかかるかと思います。
>でも、吐き出して、そして時間に身を任せてくださいね。
-----

優しい慰めのお言葉をありがとうございます。
もるぷーさんも動物家族を亡くしたのですね・・お悔やみ申し上げます。

昨年は4年半いっしょに暮らしたスナネズミと、久しぶりにドキドキしながら飼ったゴールデンハムスター(キンクマ)の死が、心に引っかかっています。
私の場合、飼ったげっ歯類はこれまで、次第に枯れるように・・という亡くなり方をした子が多かったのですが、この2匹は病気がからんでいたと思うので、なかなか吹っ切れないです。ココも、もっとなんとかしてやれたんじゃないかと思うと色々考え込んでしまいます。
この反省は、もうどうにもならないことなので・・今いる子たちの今後のために生かしていきたいと思います。 (2008/01/17 09:22:41 AM)

olive 2006さんへ>   しおんw さん
>思い出編から読ませていただきましたが、素敵な家族に囲まれてとても幸せな子だったな~って、思います。
>ペットの病気はどうしていいかわからないですよね。うちの猫も腫瘍ができて断脚しましたが、病院での入院中のやつれた様子を見た時はいい選択だったかどうかは、今でもわかりません。先日、しっぽに腫瘍っぽいものをまた発見してしまいました。様子を見ながら、切除するつもりです。私は少しでも生きる可能性があるなら治療し、一緒に生活したいと思うのです。
-----

思わず貼り付けてしまった古い日記まで読んでくださったのですね。すみません、つい感傷的になってしまいまして。

動物への治療は飼い主の判断にゆだねられるので、難しいところですよね。
猫ちゃん、どうして自分の身にそのようなことが起こったのか一時的には理解できないで緊張したと思いますが、飼い主さんと心穏やかな日々を長らえることができたことは、よかったと思います。

げっ歯類は通院のショックで死んでしまうことがあるくらいのビビリな生き物なので、治療に踏み切ることも慎重にしなければならないのです。年齢とか体力とか・・。
今は、頼もしい獣医さんが我が家から徒歩数分のところに開院してくださった(=引っ越してきた)ので、色々相談に乗ってもらえ、助かっています。
これからも、我が家にいる残されたげっ歯類メンバーの生活を、今以上にきちんと面倒みてやりたいと思います。 (2008/01/17 09:34:46 AM)

ハム様さんへ>   しおんw さん
>こんばんは。抱っこされている写真のあまりの可愛さに、
>この子は幸せだったに違いないと言いたくてコメントしました。
>寿命が近付いて弱っている子ならともかく、私も同じ立場だったら
>同じように何とか治してあげようとすると思います。
>どんなお別れ方をしても、どうしても後悔がついて回るものです。
>どうかご自分を責めないでくださいね。
>ココちゃんのご冥福を、心よりお祈りいたします・・・。
-----

こんにちは、ハム様さん。
ご訪問&優しいお言葉を、ありがとうございます。

ブログ、ちょっとだけお邪魔させていただきました。可愛いハムちゃんを飼っていらっしゃるのですね。私が一番初めに飼ったハムはジャンだったので、懐かしくお写真を拝見させていただきました。

抱っこ写真は去年の冬のことなのですが、散歩を暫くしたあとに抱っこすると、足のうらがあったかいのが快適なのか、しばらくジーッと腕の中で休んでくれたのです。夏場はにゅるにゅると逃げちゃうのですが。ハムちゃんと仲良くなれる冬は楽しいです。
今は茶白のゴルハムだけですが、昨晩も散歩のあとに上着に入れたら静かにしてました。

ハムスターは寿命が短い生き物なので、判断が本当に難しいと思います。これがスナネズミなら、まだまだ若い部類に入るのですが。
ハム飼育の重要ポイントとして「1歳半の壁」、と言われた事がありますが、ここを越えるのは1つの山なんでしょうか・・。
これからはココのぶんまで、残されたハムちゃんを幸せにしてあげたいと思います。
(2008/01/17 09:47:58 AM)

Re:ハムスターの死(舌の腫大という奇病)(01/16)   -phoenix- さん
こんにちは。
ココちゃん、ふわふわの白い体に黒くてつぶらな瞳でとってもかわいいですね♪抱っこしてあげているのはサエちゃんですか?
ココちゃんがいなくなってから、サエちゃんやご家族の悲しみは少しは癒えましたか?

大きくなるまで売れないで残っていたココちゃんを家に連れて帰りたいサエちゃんの熱い思いを読んで、胸がいっぱいになりました。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

最後までみんなに愛されたココちゃんは今は天国できっと幸せに暮らしていると思いますよ。

私もかなり以前に手乗りのセキセイインコを飼っていたのですが、部屋に放し飼いをしている時に事故で死んでしまいました。25年も前になりますが、パタッと倒れて目を閉じた瞬間の事は今でもよく覚えています。
(2008/01/17 10:55:10 PM)

-phoenix-さんへ>   しおんw さん
こんばんは、-phoenix-さん。

-phoenix-さんも悲しいペットとの別れを体験しているのですね。
私も子供の頃、手乗りセキセイを飼っていたので、彼らの知的レベルの高さ、愛らしさ、心通わせる楽しさがとてもよくわかります。-phoenix-さんは、今でもそのインコちゃんのことを愛しているんだなって思いました。

ココを抱っこしているのは、サエです。
サエは自分の欲で動物を撫でたりせず、ただ動物がもっともそうしたいと望むポジションを無理なく選ばせるので、いつまでも抱っこしていられるのです。
普通、子供が「動物が好き、可愛い、飼いたい」というとき、その言葉の裏には「フワフワした毛をなでたい」「癒されたい」「抱っこしたい」などの自分自身の欲(または興味)が隠れていると思うのですが・・サエは、同居する動物がただ快適に生きることを優先して静かに付き合っているのです。
だから友達が遊びに来て「ネズミを見せて」とか「触ってもいい?」と聞いても、「今はネズミは眠っている時間だから見せられない」「触るとストレスがたまるから、おやつをあげるだけならいいよ」など、あくまで動物の生態に無理がないことだけをかかわりの指針にしているようです。
だから・・なのでしょうか、成体で買ったココともじりじりと近付いて、とっても仲良くなりました。
彼女から学ぶことはたくさんあります。

悲しい気持ちはすぐには消えないと思いますし、反省点も山のようですが、他のネズミたちの幸せのためにこの経験を生かしていこうと思います。
優しいお言葉を、ありがとうございました。
(2008/01/17 11:52:03 PM)

Re:ハムスターの死(舌の腫大という奇病)   mhrsh さん
その後悔よくわかります。。

ご冥福をお祈りいたします。。 (2008/02/14 10:33:13 PM)

はじめまして   まなみ さん
何年も前のブログですが読ませていただきました。

いま、ちょうどうちで飼ってるはむちゃんが
同じ症状となってしまっていて…
原因がわからないためネットで探していたら
shionさんのブログにたどり着きました。

昨日突然どす黒い固まりが口を塞いでいて
今日みたら舌の腫れ具合は倍になっていて
病院につれていったのですが
菌が体にまわるのと、薬が効くのが
どちらが先か時間の問題だといわれました。
助からないかもしれないとのこと。

時間があるかぎり諦めたくないので
必死に薬をのませています。
こんなときにshionさんのブログを拝見させていただいて
生きてるときにもっともっと
たくさん愛してあげたいと思いました。

まったく同じ症状だったので
ついコメントさせていただきました

(2013/09/01 12:47:45 AM)

Re:●ハムスターの死(舌の腫大という奇病)●(01/16)   ジューク さん
はじめまして、私も今、ジャンガリアンハムスターを飼っています。約一年前に家族となり、購入前は何年、何ヶ月生きてきたのか分からず購入しました。私のジューク[ハムスターの名前]も今、この時に同じ症状でこのブログを見てショックを受けてます。最初は口の袋の中に溜めた物が出せず、左頬の中に食べ物が腐っていた様です。病院で取り出してもって消炎剤も飲ませて貰いましたが翌日、口の中から何かが[肉球]のようなものが出ていました。元々体重が落ちていたが更に落ち、皮膚も悪く臭いがする状態です。とにかく今は体力回復させる為に食べ物[流動食]を試行錯誤しながら今を打開するすべを考え、鬼になってます。必ずまた元気になって貰ってやんちゃ振りをまた見たいと思います。 (2014/09/27 09:15:55 PM)

Re[1]:●ハムスターの死(舌の腫大という奇病)●(01/16)   しおん さん
ジュークさん

ご心配ですね。お察し申し上げます。
我が家では、実は最近まで、ブログには話題に出したことがないハムスターを1匹、飼っていたのですが、先日、1歳半でお星様になってしまいました。
1歳半の壁、といわれたことがありましたが、1歳半というのが、1つの超える壁なのかなあと思います。
何匹飼っても、ハムスターはむずかしい・・。その一方で、もうだめかと思う事態になっても、回復する子も、確かにいました。

ジュークさんは、ハムちゃんの不調の原因を突き止めていらっしゃるので、早い段階で適切なお薬も出ているし、回復される可能性はあると思います。
我が家では、点滴代わりの注射を打ってもらいに行きましたが・・これも、ハムちゃんへの負担を考えると、誰にでもお勧めできるものでもないし、難しいところです。
ジュークさんのハムちゃんにとって、良い流れとなりますように、お祈りしております。 (2014/09/27 09:48:07 PM)

Re:●ハムスターの死(舌の腫大という奇病)●(01/16)   クロエ さん
昨年9月に生まれた、初めてのハムスターを我が家に迎え入れたのですが、先日より同じ症状と思われる舌が肥大化して紫色に変色しております。病院でも症状の改善はみられず、謎の症状と言われ、飲食が出来ない状態なのでスポイトで対応をしています。日々弱っていく姿を目の前にして、何か手掛かりがないかと調べている中でこのブログを見つけました。もし何かこの症状に対して担当の専門医の方から新情報などありましたら教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。 (2020/02/20 03:59:14 PM)

PR

Profile


しおん★☆

Calendar

Category

Free Space

◆犬猫の里親募集サイト↓

いつでも里親募集中


◆日本と世界の「今」がわかる!
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」

rHuuUFO6vIgwcgk1402181783_1402182161.jpg


◆中国共産党に屈しない華人系TV局↓

x7Lgj9ZYhuN_OZA1402179836_1402180085.jpg

◆普遍的な人間の価値観、権利、自由を支持
中国の真相を伝える、独立した報道機関↓

YH2qfM3XOa55OUe1402180904_1402180982.jpg


◆日本周辺の軍事事情(グーグルマップ)↓

oBxKyfexipK7ezE1401890275_1401890351.jpg

◆ここ数日のPM2.5の値(国立環境研究所)
※下の図『硫酸塩エアロゾル』がPM2.5です↓

i_NsGH3yAz6o6Tn1401892184_1401892387.jpg


◆法務省が設置を狙う、言論監視機関とは?
↓  ↓  ↓
バナーc


TV・新聞の情報隠蔽に気付いたら。
意見交換できる草の根情報サイト
↓  ↓  ↓
うさぎバナー.jpg


ke-ki.JPG

しおんへのメールはこちらへ
※件名に、「しおんのへや」または
「しおんの部屋」「Shionの部屋」の
どれかを入れて送って下さい。









【楽天ブックスならいつでも送料無料】民間防衛新装版 [ スイス ]


↑新築・結婚のプレゼントにも買いたい1冊です




日本乗っ取りはまず地方から! 恐るべき自治基本条例!-【電子書籍】


↑日本で静かに進む『侵略戦争』を解説した本





PVアクセスランキング にほんブログ村

Comments

クロエ@ Re:●ハムスターの死(舌の腫大という奇病)●(01/16) 昨年9月に生まれた、初めてのハムスターを…
ぷり県@ Re:◆梅が咲く、早春の靖国神社へ。(02/05) 古い記事にメッセージを失礼します。靖國…
HANG ZERO@ Re:◆オープン前のメッツァビレッジへ。訪問レポ(11/09) いつもありがとうございます。 ククスがい…
HANG ZERO@ Re:◆オープン前のメッツァビレッジへ。訪問レポ(11/08) お久しぶりです。 いろんなこと。。。 あ…

Favorite Blog

世界から嫌われる中… New! 方向音痴4445さん

宇宙のとある星の、… New! 生王さん

近々引退する予定の… New! あけやん2515さん

マルも暑そうです。 春の小川7768さん

明日はヒロシマの日… seimei杉田さん

あい日記☆四足歩行の… ひなのん4308さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.