3373539 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

全て | カテゴリ未分類 | 馬籠より | 中津川より | 恵那より | 木曽より | 美濃の旅 | 飛騨の旅 | 名古屋より | 愛知、三重の旅 | 滋賀、奈良の旅 | 京都の旅 | 大阪、兵庫、岡山の旅 | 長野、山梨の旅 | 静岡の旅 | 神奈川の旅 | 東京の旅 | 温泉 | 韓国旅行 | ヨーロッパ、ハワイ旅行 | 旅のいろいろ | 歴史、伝統 | 行事、地域 | 四季の移ろい | 夕焼け | 花、植物 | 自然 | ペット、動物 | グルメ | 喫茶 | 菓子 | 食べ物いろいろ | 行楽、遊び | 中日ドラゴンズ | スポーツ | 芸術、文化 | テレビ、映画、音楽 | ニュース、時事 | ヒューマン | 懸賞 | ブログ、リンクス、ネット | パソコン、電化品、車 | 買い物、主婦業 | 子ども | 家族 | 日々の暮らし

美濃の旅

2019年01月09日
XML
カテゴリ:美濃の旅
​​

もう平成最後のお正月を迎え、10日近く過ぎて
しまった。前回、少し紹介をした東山動植物園の
写真はまだまとめてないので、昨年度のお蔵入り
寸前のお出かけ写真を引っ張り出してきた




今回はうちから車で1時間ちょっとで行ける
岐阜県多治見市。埼玉県熊谷市とライバルの
日本有数の暑さを誇る街で、娘の好きな土岐
アウトレットにも近いし、よく出かけている




その日の朝は、多治見市街地から少し離れた
所にある「灯屋(あかりや)」さんで、娘と
モーニングを食べに出かけてみた。とても
落ち着いた感じの内装だ




初夏の頃だったので、私は朝から冷たい
ものを。コーヒーの大っきな氷の入った
しゃれた器に、熱いコーヒーをゆっくり
注いで、アイスコーヒーにする趣向だ




モーニングセットはこんな感じで、女性
好みのこじゃれたプレートだ




知らないお店へと、モーニングを食べに
まわるのも楽しいものだ。お腹もいっぱいに
なったので




その近くにある田舎には似つかわしくない
ような名刹「虎渓山永保寺(こけいざん
えいほうじ)」へと。まるで京都の寺院
にでも紛れ込んだような境内であるけど




織部っぽい瀬戸物の大きな灯篭で、ここが
多治見だと認識をする。臨済宗南禅寺派で
鎌倉期に夢窓礎石が、長瀬山の幽境に庵居し
この禅寺を開創し、夢窓の帰京後には元翁
本元が寺観を整えての開山とされる




二百ちょっととある国宝の建造物の中で、岐阜
県には高山の安国寺の経蔵と、この永保寺の
開山堂と観音堂の三棟のみである。暇な時など
2年に1度位は出かけてみたくもなるので、
前にも、このブログで紹介した事もあるが




とりあえず、ウィキペディアによりますと↓

>文化3年(1806年)刊の『虎渓山略縁起
>一人案内』によれば、正和2年(1313年)
>6月18日に長瀬山の麓を目指していた夢窓
>一行が道に迷い、白馬に乗った女性に道を
>尋ねた所、返事が無かった。




>そこで夢窓は「空蝉のもぬけのからか事
>問え 山路をだにも教えざりけり」と歌を
>詠んだ。すると女性は「教ゆとも誠の道は
>よもゆか我をみてだに迷うその身は」と
>返歌して忽然と消え失せ、付近の補陀岩上に
>一寸八分の観世音菩薩像が出現した。




>夢窓はこの観世音菩薩像を本尊とし、1314年に
>水月場(観音堂、国宝)を建立した。当初
>「古溪(古渓)」と称していたが、後に中国
>廬山の虎渓(簡体字: 虎溪(中国語版))に因み
>「虎溪山(虎渓山)」と称するようになった。




>廬山虎渓の風致が当地に似ているとする記述も
>見られるが、夢窓が渡航した記録は無く、
>むしろ鎌倉建長寺の中国僧一山一寧のもとで
>修行していたことにより、当時の廬山での禅
>修行の風致を虎渓山に求めたものと推察される




>1317年に夢窓は京都の北山に隠棲、更に
>土佐へ移り、1319年には鎌倉へ、1325年に
>後醍醐天皇の命により南禅寺第9世として
>南禅寺に住持することとなる。




>一方、元翁本元は夢窓の去った虎渓の地を
>守り暫く留まっていたが、1329年には
>南禅寺第11世として南禅寺に住持した。

さて夢窓礎石の名は苔寺や天竜寺の作庭でも
聞いたことがあると思いますが、どんな人で
あるかを再び、ウィキペディアにお願いすると




>夢窓疎石(むそうそせき、道号が夢窓、
>法諱が疎石)は、鎌倉時代末から南北朝
>時代、室町時代初期にかけての臨済宗の
>禅僧。七朝帝師。父は佐々木朝綱、母は
>平政村(北条政村か?)の娘。佐々木頼綱
>(六角頼綱)の兄・経泰(つねやす)の
>孫とされる




>伊勢国(三重県)出身。幼少時に出家し、
>母方の一族の争い(霜月騒動?)で甲斐国
>(山梨県)に移住する。1283年に甲斐市
>河荘内の天台宗寺院平塩寺(現在は廃寺)に
>入門して空阿に師事し、真言宗や天台宗
>などを学ぶ。




>1292年に奈良の東大寺で受戒する。京都は
>建仁寺の無隠円範に禅宗を学ぶ。鎌倉へ赴き、
>円覚寺の桃渓徳悟、1299年には建長寺の一山
>一寧のもとで首座を勤めるも嗣法には及ばず、
>1303年に鎌倉万寿寺の高峰顕日に禅宗を学び、
>1305年には浄智寺で印可を受ける。(中略)




>鎌倉幕府が滅亡すると、建武の新政を開始
>した後醍醐天皇に招かれて臨川寺の開山を
>行った。この時の勅使役が足利尊氏であり、
>以後、尊氏も疎石を師と仰いだ。翌年には
>再び南禅寺の住職となる。1335年に後醍醐
>天皇から「夢窓国師」の国師号を授けられた。




>生前に夢窓国師・正覚国師・心宗国師、死後に
>普済国師・玄猷国師・仏統国師・大円国師と
>7度にわたり国師号を歴代天皇から賜与され、
>七朝帝師とも称される。1351年に死去、享年76。

↑ウィキペディアより転載しました




ここ、永保寺の庭園も夢窓礎石によるもの
である。このお寺は境内をまわるのは拝観
自由、無料なのでもしもお近くにお越しの
場合は、是非お立ち寄りくださいませ




庫裡の前には、仏徳禅師のお手植えの
大きな銀杏の樹。仏徳禅師とは、元翁
本元の事である




と、いった訳で多治見は二度、三度と
出かけたので、ここからはまた違う日に
出かけた時の、多治見の話。太多線で
合流する姉と、待ち合わせするのも
多治見駅なので馴染みの街だ




彦根はひこにゃん、熊本はくまモンという
ように、ここ多治見市の人たちに愛されて
いるのが「うながっぱ」だ。特に駅前とか
うながっぱで占拠されている。うながっぱに
ついてウィキペディアによれば↓




>2007年8月16日に同市が日本国内での最高気温
>当時・40.9℃を記録したことなどから、日本一
>暑い町として観光誘致活動を行うために製作された。
>同市の名物である"ウナギ"と同市に伝説が残る
>"河童"を合わせ、漫画家のやなせたかしによって
>デザインされた




>単に観光PR用関連商品の販売に留まらず、
>市内を走る無料観光バスの愛称うながっぱ
>バスとして用いられたり名前を冠した
>イベントうながっぱ祭が行われたり、うな
>がっぱパッパソングという歌が作られたり
>など、幅広い展開を見せている。




>15:00(JST)時点での多治見市役所付近の翌日
>最高気温が37℃以上と予想される場合に、翌日の
>10:00(JST)から配布する方法に変更された。
>このほか、市内を始め各地で行なわれる各種
>イベントにおいても配布されることがある。なお
>同キャラクターは同市の特別住民登録されている。




そんな訳で多治見市民に収まらず、近隣
住民にもお馴染みのうながっぱ。国民的
ヒーローアンパンマンの生みの親やなせ
さんのデザインだけにクオリティが高い




もう、どこもかしこもうながっぱ。国宝の
寺院や、おしゃれな修道院、茶碗と暑いと
いったアピールポイントも多いのに新たな
PRキャラクターだ




余談だけど栗きんとんと、馬籠宿と最近人気の
苗木城。島崎藤村、熊谷守一、前田青邨出身位な
中津川市のにゃかつがわ君も頑張れ~。始まった
ばかりの大河ドラマ「いだてん」で主人公を指導
する可児徳(いさお)は中津川市苗木出身らしい




おっ、こんなところにうながっぱ本体がぁ!
どうやら目を開けたまま眠っているようで
ぴくりとも動かないが・・・




多治見市PRセンターには、そんな眠る
うながっぱの姿も見れたり、美味しい
うながっぱまんじゅうや




様々なうながっぱのグッズも販売中
男の子用もあるのか




もちろん多治見市と言えば、うながっぱ
よりも焼き物ですから、そういったものも
購入できますし




焼き物をする為の道具も販売されています




センターの前には織部っぽいうながっぱ
桃山時代に古田織部の指導で土岐付近で
作られ始めたた織部焼は、志野焼とともに
美濃焼の代表格だ。




土岐氏の流れを汲み、この辺りを本拠にた
多治見国長は、後醍醐天皇による鎌倉幕府の
倒幕計画が事前に発覚し、首謀者が処分を
されたという正中の変に加担をした武将で
今も地元で人気があるんだとか




そんな多治見駅近くのバロー文化ホールで2月に
行われる吉本お笑いライブ貸切り公演は、いつもの
バローとプリマハムとの懸賞で、A賞は4名招待
150組、B賞2名招待の300組とあり人数も
多いし、名古屋ではなく多治見なのでこれは当たり
そうだと思いつつ、年末にいそいそとプリマハムを
食べていたが




同一家族が同時当選は珍しいのだけど、息子はA賞
4名招待、娘はB賞ペア招待が当たったので家族で
行く他に息子が友達でも誘えばいいか。ちなみに
プリマハムを千円以上購入のレシートで応募する
A賞は1口しか応募をしていなかった




         平成30年に、岐阜県多治見市内で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​






最終更新日  2019年01月09日 21時39分44秒
コメント(58) | コメントを書く
2018年12月06日
カテゴリ:美濃の旅


ここ最近、愛知&岐阜では飛行機に関する
展示施設が次々にオープンしており、前に
小牧の愛知県営小牧空港のゼロ戦を紹介を
したけど、セントレアにはボーイング787
初号機が展示をされている




そして航空自衛隊岐阜基地のすぐ脇にある
岐阜県各務原にも前から飛行機の博物館が
あったけど、今春に岐阜かかみがはら航空
宇宙博物館として、リニューアルオープン
したので、これは見に行かねばなるまいと
6月下旬に旦那と出かけた




娘も一緒のドライブだが、娘だけ近くにある
イオンモールでのショッピング。民間機とか
軍用機、ヘリコプターなど様々なジャンルの
ものが屋内外に展示をされて、もうワクワク
ウキウキ




もちろん実際に空を飛んで活躍をしたものが
殆どであるが、レプリカなどで歴史も学べる




↑上の飛行機はこのような概要である




この飛行する零(ゼロ)戦も、レプリカだ




しかし、レプリカの零戦の下に展示されている
いぶし銀に輝く軍用機こそが、今回の博物館
リニューアルの目玉でもある岐阜に里帰りした
陸軍三式戦闘機、愛称は「飛燕(ひえん)」だ




以前に鹿児島県の特攻基地であった知覧
(陸軍)と、鹿屋(空軍)で紹介を少し
したけど、零戦は空軍の花形飛行機なら
飛燕は陸軍の戦闘機で、長らく鹿児島県
知覧特攻平和会館に展示されてきたものだ




所有は一般財団法人日本航空協会で、世界で
唯一、ほぼ完全な姿で現存する機体だそうで
博物館のリニューアルと2016年の川崎重工業
創立120周年のタイミングが重なり、各務原へ
里帰りが実現↑




川崎重工業株式会社が記念事業として製造当初の
出荷時の姿への復元を目指し、修復を行ったもの
だそうですよ

各務原市公式HPより、平成30年5月「飛燕」




ウィキペディアによれば
>試作名称であるキ番号はキ61であった。制式名称
>である三式戦闘機という呼称は皇紀2603年(1943年
>(昭和18年)に制式採用されたことに由来する。制式
>制定は1943年10月9日




>愛称は飛燕(ひえん)、部隊での呼称・略称は三式戦、
>ロクイチ、「キのロクイチ」、「ロクイチ戦」などが
>ある。川崎社内では「ろくいち」[9]と呼ばれたが、
>二型登場後は「いちがた」「にがた」と呼ばれる
>ようになった。その搭載エンジンから「和製メッサー」
>とも呼ばれた




>連合軍におけるコードネームはTony(トニー)であった。
>これはアメリカではイタリア系移民の典型的な名前と
>され、当初、アメリカ軍がさしたる根拠なく本機を
>日本の同盟国であるイタリア空軍のマッキ MC.202の
>コピー機と誤認したことに因んで名づけられた。




>1944年11月7日、陸軍は航空機による体当たり部隊を
>編成、これは震天制空隊と呼ばれた。三式戦闘機の
>場合は「はがくれ隊」「小林防空戦隊」「つばくろ隊」
>こと飛行第244戦隊で4機が編成されている。この
>機体からは前述の通り防弾鋼板、機銃、防漏タンク
>などが取り外された




>武装が積まれる際にも機銃弾まで削減し、少しでも
>軽量化して上昇力を上げ、体当たりを行うのである。
>一部の武装はそのままにし射撃しながら突入する
>戦術も採られた。はがくれ隊は11月24日の迎撃戦が
>初陣であった。この日は6機の損失に対してB-29、
>6機撃墜、6機被弾(86機出撃)の戦果を上げた




>こうした撃墜報告は新聞で宣伝され、第244戦隊の
>体当たり部隊は第5震天隊と改称された。なお1944年
>末から1945年初頭にかけて、第244戦隊は50機前後の
>三式戦闘機を運用していた。(中略)三式戦闘機部隊の
>体当たりは第244戦隊で20回、全体で30回に及ぶ




>敵機に衝突後に操縦者が機体より脱出し落下傘降下
>あるいは偶然操縦席より放り出される形で結果的に
>脱出、ないし損傷した乗機を操縦着陸させ生還する
>ことが必ずしも不可能ではなかった点である。そも
>そも戦闘機操縦者、特に当時の日本機でB-29の高度
>まで飛行できる操縦者は、貴重な人材であったため
>むしろ生還する事が求められていた。このため十死
>零生ではないことである。




>中には、飛行第244戦隊震天制空隊「はがくれ隊」
>所属の板垣政雄軍曹・中野松美軍曹のように2度の
>体当たりを敢行し2度とも生還したという例もあった
>逆に戦果をあげる事ができず「技量不足」とみな
>された操縦者が、特攻隊に左遷される場合もあった




「日本陸海軍の現存機が見られる場所まとめ」

東京の靖国神社遊就館と、国立科学博物館
浜松のエアパーク航空自衛隊浜松広報館に
ここ岐阜のかがみはら航空宇宙科学博物館
小牧のあいち航空ミュージアム、広島の呉市
海事歴史科学館大和ミュージアム、鹿児島の
知覧特攻平和会館と、航空自衛隊鹿屋航空
基地資料館といった、実際の現存飛行機を
展示した施設には出かけたが・・・




その他にも
青森県:県立三沢航空科学博物館
埼玉県:航空自衛隊入間基地 教育講堂 修武台記念館
埼玉県:所沢航空発祥記念館
山梨県:河口湖自動車博物館
愛知県:三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所史料室
愛媛県:南レク馬瀬山公園 紫電改展示館
福岡県:大刀洗平和記念館
鹿児島県:万世特攻平和記念館

といった施設もあるので、おいおい見学にも
出かけてみたいのだが・・・
​​



そういったかつての大戦にも思いをはせて↓

空のカケラライブラリより、竹田五郎さんのお話「飛燕」高度1万メートルの戦い

カワサキが情熱と技術力で戦闘機「飛燕」を復元、驚きのこだわりとは




大きな格納庫のような展示場には、所狭しと
様々な時代、様々な用途の機体が並んでいた
手前の茶色のは運輸省の航空大学校で使用を
されたおおよど1号(川崎航空機)




一番大きくて、目を引いたのは飛燕が来る前に
花形であった科学技術庁の低騒音STOL実験機
「飛鳥」であろう。この名前は全国の小中学生
から応募された4,563通の中から採用されたとか




詳しい事は、↑をご覧ください




この丸っこいフォルムが、なんだか良いなぁ
川崎重工業で製造されて、実験機なのでこれ
一機しかないそうだ




そのすぐ横にいるのも、かなりおっきな
飛行機で、防衛庁で開発がすすめられた
超音速飛行機のT2-CCV





↑こんな感じの飛行機です




かつては、この岐阜の空を飛んでいたんだなぁ~




そうそう、毎年11月中旬に開催をされる航空
自衛隊岐阜基地の航空祭近くになると、その
予行練習なのか、近くに住む姉の家の上空に
戦闘機がバリバリバリとやってきてうるさい
とか電話をくれる。姉は全く興味がないので
航空祭も一度も出かけた事がないそうだ




私もかなり前に2度程、航空祭に旦那の運転で
車で出かけた事があったけど、この時期には
地域行事も重なって、なかなか出かける事が
出来なかった。昨年は前身である陸軍各務原
飛行場開設百年の記念の年に当たり、松島基地
(宮城)に所属する「ブルーインパルス」が
4年ぶりにアクロバット飛行をしたそうで




レッドブル・エアレースで日本人として初の
年間総合優勝を果たしたパイロット、室屋義秀
さんも特別ゲストとして、凱旋飛行したとかで
13万人の人出があったそうだ。私も行きたかった
けども地域行事に駆り出されて、泣く泣く断念




ところが今年は、地域行事もなかったので今度
こそ、ブルー・インパルスを見に行くぞ~!と
意気揚々と。出来たら青空の下で見てみたいと
指折り数えてその日を待ちまして。はい!無事に
旦那と二人で航空祭に行ってきました




こうやって時代の名機をじっくりと、間近で
眺めるのも良いですが、飛行機は大空を飛んで
こそなんぼという部分もありますので。その
時の様子は、こちらで紹介したいと思います




上部から眺める光景は、圧巻です。スマホで
撮影して待ち受け画像にしようかな




ロッキードの川崎T-33A。ジェット戦闘機




↑こういった飛行機です




こちらはロッキードのF-104J。50年前の
最新鋭の戦闘機だ




↑詳しくは、こんな感じでして




ついつい豚鼻みたいで、いくたびに正面
から撮影してしまうのは、初鷹




航空自衛隊のT-1で、初等訓練を終えた
パイロットが引き続きジェット機で中等
訓練を行う為の練習機だそうだ。第二次
世界大戦後、初の実用国産飛行機であり
初の国産ジェット練習機でもある




頭の中にはユーミンの「ひこうき雲」 ジブリの
アニメ「風立ちぬ」の中で使われていた、あの曲だ




橋とか、ビルとか硬派な(硬い)ものが好きなので
飛行機もやっぱ好きな方でして、日曜日にも松本に
出かけた時には、時間を作って空港でFDAの飛行機
発着を見てきましたが、12機あるうちの最新色




今年春に登場したばかりのJA12FJ、真っ白い機体で
ロゴが赤いのを、うわぁ~~新色だぁ♪と喜んで
見てました。その写真も今年中に紹介が出来るか
微妙なところですね




例年であればそろそろ今年のまとめをといった
所ですけど、まだ旦那の春の退職記念旅行すら
そのまんまになっているし。なんて言っている
うちに早くも来年早々、例の無料の日帰りバス
旅行招待のハガキも届いて




う~む、今までないような方向で嬉しい。いつも
琵琶湖周辺か、蒲郡か、この前の伊勢神宮くらいな
ものなので、なんだか新鮮。早速、申し込みました




なんか展示物がかわりましたよね。飛行機から
今度は空を突き抜けて、宇宙開発をテーマにした
展示物のコーナーです




無論、実物ではなくって実物大のレプリカばかり
ですけど、なんか夢がありますよね。




決して、飛行機のようなかっこいいフォルム
ではないけど、このような形でないといけない
理由があるんでしょうね




今も火星探査を行っているキュリオシティ




↑ほうほう、なるほど。すいませんね宇宙
開発はあんまり興味がなくて~(汗)




でもアニメ&漫画の「宇宙兄弟」は好きですよ

公式HPのリンクは、↓

「岐阜かかみがはら航空 宇宙博物館」




海上自衛隊が採用した対潜哨戒機の川崎P-2J
ロッキードの開発したP2V-7を、川崎重工業が
改造開発したもので愛称はおおわし。軍用機と
しては珍しく生産・配備をされた全機が無事故で
無事に退役したという




新明和工業が開発し海上自衛隊が使用した飛行艇
US-1Aは日本が開発、実用化した初の水陸両用機
である。飛行艇の有利な点は洋上での発着が可能
である為、飛行場の無い離島へもアクセスが出来
ヘリコプターよりも長い航続距離と、はるかに
高速である事だ




第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーが
開発した旅客機YS-11は、国内民間機75機
官庁34機、輸出13カ国76機など計182機が
が製造され、日本をはじめとする各国の航空
会社や政府で使用をされた




ボーイング・バートル社が開発をしたタンデム
ローター式のヘリコプターの川崎重工の製品で
陸上自衛隊向けのKV-107ⅡA-4。日本航空
123便墜落事故にも出動し、生き残った乗客を
救出する姿がテレビなどで報道された機種だ




今春に60才になった旦那は、シニア割引で
500円。嬉しがるよりもそんな年なのかぁ
ってちょい悲しがる。これからは年齢確認の
為に、外出時は免許証を常に持たせなければ




お土産はいつものマグネットのついた飛燕
ぬいぐるみが重いので、うちのゆるい壁の
コーナーでは落ちそう・・・(汗)大きい
マグネットで補強でもするか




​​​​    平成30年6月22日に岐阜県各務原市で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2018年12月07日 16時25分08秒
コメント(66) | コメントを書く
2017年12月18日
カテゴリ:美濃の旅


​ここ最近は今秋に京都に出かけた時の話
ばかりをしてたが、何も紅葉の有名地に
いかなくても、それなりに地元の紅葉も
楽しめたりもする。週末には名古屋など
都市部から、観光客が押しかけるような
景勝地に住んでいるので




11月12日、良く晴れた週末に娘と
出かけた先は、家から車で30分程の
木曽川を挟んで、恵那市と中津川市に
またがる恵那峡だ。ここや赤い橋の右側
さざなみ公園あたりは恵那市だが、赤い
橋や遊園地がある奥の方は中津川市だ




日本初のダム式水力発電所である
大井ダムでせき止められた景勝地
恵那峡を遊覧船でのんびり楽しむ
事も出来る。ダイダイゴケが寄生し
橙色をした「紅岩」は中学の遠足で
登った事がある




戦国時代に、落ち武者らが隠れ住んで
いだが次々と討ち取られて、残された
千鶴姫が嘆き悲しみ岩の上で自刃して
果て、その血が岩が岩を赤く染めたと
いう伝説も残されている




こちらは笠置山。平安時代に花山天皇が
この地方来られて、山の形が都の笠置山に
似ているというので、名づけられたという
南朝方の征夷大将軍宗良親王(信濃宮)の
息子と言われている尹良親王らが、一時期
山麓に住んでいたとの伝承も




そんな話も今昔。最近は外国人
観光客などの団体もやってきて
遊覧船もこの時期は乗船の長い
行列が出来る程。奥のさざなみ
公園の枯れ木は桜なので、春は
華やかですよ




なんて言ってたら、おっ!桜だ
四季桜や十月桜は春と秋の2度
咲いて、冬中咲くのは冬桜という
ものがあるそうだ。なんだか儚げ




長らく、恵那峡のさざなみ公園は
整備をしていて、高台のあたりが
綺麗になったようなので、久々に
登ってみる事にした




大河ドラマ「春の波濤」では松坂慶子が
演じた川上貞奴のレリーフ。伊藤博文など
明治の元勲からも愛された芸妓の貞奴は
川上音二郎の妻となり、海外公演で日舞を
披露しロダンやピカソも魅了し日本の女優
第一号と騒がれた




音二郎の死後は女優も引退し、若き頃に
お互いに惹かれあった福澤桃介(福澤
諭吉の娘婿)と結ばれ人生を共にした
とは言っても奥さんの房さんはどんな
思いだったんだろう? 運命の恋なのか
ゲス不倫なのか。今の「花子とアン」も
病気とはいっても奥さんのいる相手




蓮子さんも旦那さんに問題ありすぎとは
言え、若い男との恋に落ちたし。大阪の
「カーネーション」も不倫してたようだし
それぐらいにエネルギッシュな女性じゃ
ないと主人公は務まらない? 




そうそう、昨日ですが評判が良いと
いうので昨日は、旦那の運転で娘と
三人で映画を見に行きました。娘は
1800円!という定価でしたけど
私と旦那は50歳以上の夫婦割引が
使えたので二人で2200円♪




三人で割れば1300円位じゃん!って娘
自分の支払う分は1300円にする気が
満々。旦那が映画に行くのは非常に限られ
ここ10年近くは夫婦割なので私も一緒に
見ているが、男たちのYAMATO、永遠の0
そしてゴジラと、超硬派な感じだが今回は




西岸良平の漫画が原作の「DESTINY 鎌倉
ものがたり」で永遠の0の山崎貴監督なの
だけど、西岸原作×山崎監督で有名なのが
三丁目の夕日シリーズで、TVでしか見て
ないが旦那のお気に入り。老若男女を問わず
それなりに楽しめる、人情(前半)×宮崎
アニメを彷彿させるファンタジー(後半)




三丁目の堤真一や、薬師丸ひろ子、三浦友和
永遠のゼロの田中泯など上手な役者も出てきて
高畑充希はヒットドラマの過保護なカホコに
通じるような純真爛漫なキャラが生きていた
宮藤官九郎のドラマゆとりですがなにかで
注目した安藤サクラもキラッと良い味出して
いたし




そうそう安藤サクラって、奥田瑛二と
安藤カズの娘だが、柄本佑の妻なので
柄本明、角替和枝、柄本時生が家族で
ドラマが一本取れそうな・・・死神って
こういった作品では、いっつも良い人
だなぁ。ステキな金縛りの小日向文世の
死神さんもおちゃめだったしね~




橋爪功やムロツヨシ、要潤をチョイ役に
使い、ゴージャスな配役だなぁ~なんて
思いもして。古田新太が声だったんだ!
などとエンドロールで驚く。ジキモノで
あるので日記に関係なく、映画の紹介を
させて貰いました




おかげさまで妖怪同様に見た事は無いが
マムシの注意看板。マムシじゃなくても
蛇は触らないです。逃げます




恵那峡からほど近い「恵那川上屋」。栗
きんとんで有名な老舗の川上屋は中津川市で
そこで働いていた方が、恵那に作ったお店
だけど商売上手で支店を出したり、メディア
でも頻繁に取り上げられている




中津川の川上屋と違って、洋菓子なども
製造しており、秋限定のモンブランが特に
有名で、紅葉シーズンにはそれを食べたい
人たちが行列を作っている有様で、今回の
恵那峡の紅葉シーズンには食べるのを諦め
12月に入っての10日(日曜)になって
娘とやっと食べれた




それでも店内で数人が並んでおり、15分
位は待ったかな。「1080円のモンブラン
栗一筋」は、大きさをうまく伝えられないが
二人で1個をシェアしても、ちときつかった
根本的にモンブランは苦手なので。でも話の
種に1度、食べてみたかったんでチャレンジ




さてさて、ここからは別日の11月26日
日曜日に旦那の運転で娘と三人のドライブ
いつもの国道19号を北上する、木曽界隈
遠くには、真っ白な中央アルプスが綺麗に
見えた




こんな晴れた日はアルプスも綺麗に見れる
のではないかという期待と、舅から頼まれ
シクラメンと迎春用の葉ボタンの鉢植えで
うちのあたりで買うより、娘が前に住んで
いた近所の巨大花屋は、安くて品数も豊富
なので、そこで買って来いと




更に親戚や近所のおばあさんにも歳暮に
配りたいからと姑から、山形村の名産品の
長芋を頼まれ、塩尻に住む親せきに歳暮の
コメを持たされて、やってきたのは信州
松本。山形村に向かうサラダ街道




頼まれた舅や姑のおつかいも早々に
すませて、今秋オープンしたばかりの
「イオンモール松本」に到着。あがたの
森に程近いカタクラモールの跡地に建て
られ晴庭、風庭、空庭という3つの建物で
構成をされている




松本市街にあった映画館もなくなって
近年は、南松本や山形村に行く必要が
あったのが市街地に映画館も戻ってきた
ちなみに「鎌倉ものがたり」の山崎監督は
松本出身で、この近くの松本県ヶ丘高校に
通っていたそうだ




13歳の時に見た「スター・ウォーズ」と
「未知との遭遇」で特撮の道に進みたいと
思ったそうだ。松本と言えばまつげが太い
松本だるま




クリスマスシーズンを迎える「ブラック
フライデー」は、アメリカで大セールが
開催されて黒字になるので、ブラックだ
そうだけど、日本も最近に真似を始めて
しかも、そのフライデーから始まる週末
日曜日まで開催をされるようで




イオンモールでも一杯飲み屋が出来てて
いそいそと娘が、スパーリングワインが
ブラックフライデーで一杯100円で
飲める♪と目ざとく見つけて誘うので




旦那という運転手がいるし、娘と
一杯ずつカンパーイ! 




それだけではお店に悪いような気もし
松本市オフィシャルカクテルだという
松本プリーズを1杯頼んで、二人で
はんぶんこした。グラスは松本出身の
草間彌生の水玉デザイン




それにしてもクリスマスにバレンタイン
最近はハロウィンと海外の宗教がらみの
イベントが日本で独自に展開されてるが
ブラックフライデーは、一般化をするん
だろうか。海外にはない初売りとか福袋
冬のクレアランスが年明けに控えてるし
そちらの方が安そう




イオンモールから松本市街地。ビルの
上から、松本城がちょこんと頭を出して
いるし。午後からは曇り中央アルプスは
残念ながら見れなかった




少し北側にしてみると、随分と背の高い
マンションも建っている。このように
松本も徐々に街のカタチを変えていくん
だろうな。上がらぬ給料、上がる税金で
消費は冷え込んだまま、この次はどんな
一手を考えてくるのだろう




     平成29年11月に、岐阜県&長野県で撮影

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年12月20日 09時24分45秒
コメント(104) | コメントを書く
2017年10月19日
カテゴリ:美濃の旅


前回は西洋絵画を紹介したけど​、そんな
おフランスの印象画家にも影響を与えた
というのが日本の浮世絵である。美人画や
芝居絵、東海道などの風景などなどと
今でいうプロマイドやポストカードの
ように庶民の好奇心を満たしていた




お隣の岐阜県恵那市の駅前には、その
浮世絵を展示する中山道広重美術館が
ある。地元の実業家である田中春雄氏の
寄贈した浮世絵を中心に、歌川広重や
歌川国芳など約千点が所蔵されている




立派な図書館を恵那市に寄贈したバロー
創業者といい、地元の人たちに教育や
文化の機会を与えてくれた篤志家の方
には頭が下がる。それに比べゴタゴタ
あって新図書館も頓挫した中津川市って




しかも、この秋から地元企業三社が
スポンサーとなって、毎金曜日には
拝観料が無料になったと聞き、早速
浮世絵を見に行った。あっ、サラダ
コスモは、中津川市内に本社のある
企業なんだけどもね




私が出かけた時には、企画展で浮世絵
ねこの世界展が始まったばかりでして
美人とにゃんこ、こどもとにゃんこ
ばけにゃんこ・・・結構、にゃんこって
浮世絵に描かれているもんだと驚く




そちらの浮世絵は撮影が出来ないけど
2階の体験コーナーの部屋は撮影OK
なので。そちらの写真をバックにして
浮世絵の話などを、ウィキペディアで




>「浮世」という言葉には「現代風」「当世」
>「好色」という意味もあり、当代の風俗を描く
>風俗画である。大和絵の流れを汲み、総合的
>絵画様式としての文化的背景を保つ一方で、
>人々の日常の生活や風物などを多く描いている。




>演劇、古典文学、和歌、風俗、地域の伝説と奇談、
>肖像、静物、風景、文明開化、皇室、宗教など
>多彩な題材がある。大別すると、版本の挿絵、
>一枚摺の木版画、肉筆浮世絵の3種類に分けられる。
>浮世絵には元来、木版画、絵画(肉筆画)のものが
>ある。絵画つまり肉筆画は一点ものであり、名の
>ある絵師によるものは高価であった。




>これに対して、木版画は版画であるために、同じ
>絵柄のものを多く摺り上げることができ安価で、
>江戸時代の一般大衆もたやすく求められた。
>はっきりした図柄と大胆な構図、影の表現を持た
>ないこと等が表現上の特徴である。遠近法も取り
>入れられた。遠景の人物を逆に大きく描く北斎の
>『釣の名人』のように意図的に遠近をずらされた
>ものもある。




>浮世絵を描く人を浮世絵師、または絵師(画工)と
>呼んだ。浮世絵師が描いたデザインを木版に彫る
>のが彫師(彫工)、彩色して紙に摺るのが摺師
>(摺工)である。共同作業の作品だが、絵師の名
>だけが残される風習がある。ここに注文主を加えた
>四者が最低でも必要になり、独自の分業体制が
>構築されていた。




そんな訳で浮世絵版画の刷りも出来たり
します。にゃんこの浮世絵を見るだけで
なくって、このような体験型のものは
大人でも楽しくなりますね




歌川広重の描いた大井宿(恵那市)ですが
宿場の東にある甚平坂の雪景色です。江戸
末期に活躍した広重は、大胆な構図と美しい
青色が特徴で海外でも評価が高く、印象派や
アール・ヌーボーの芸術家らに大きな影響を
与えたそうだ




版画などで使われる阪毛を作るときには
鮫皮を使うようです。なるほど~

「鮫皮の使い方」 アダチ版画さん




小学5年の時の担任は美術の男の先生で
版画が得意分野だった為か、版画をかなり
やりましたね。クラスで大作も作ったりも
して、懐かしいです




美しい色合いを出す版画の顔料。思いのほか
楽しかったんで、かなり長い時間をここで
費やすことになりました。にゃんこの企画展
前半と後半で展示入れ替えがあるようなので
また後半に出かけたいと思います




もちろん金曜日に(汗) お土産ににゃんこの
マグネットを購入しました。最近は展覧会など
マグネットが売られているので、お土産に1つ
購入する事にしています。かさばらないのも
ナイスです。というのも家に大きなマグネット
ボードを作ったので、ミニ美術館にする予定




まは始めたばかりで、展覧会で1つの原則
なんですが、なんだかイタリアルネサンス
絵画が多いような気も。鳥は高山の土産で
一羽100円。柿の種は郡上の食品サンプル




ここからは最近の事をいくつか。昨年冬に
念願の55型のでっかな液晶テレビを購入を
した事で、今までの小さなテレビだったら
起きなかったトラブルが出てきました




と言うのもリビングの部屋を明るくしたいと
後から思いつきで作って貰った明かり窓ですが
前の小さなテレビと違い、新しく買った大きな
テレビに、私の座る位置からだと窓から入る
明かりが画面に映り込んでしまったんです




テレビっ子としては困った事だと、夏には
カーテンレールと市販のカーテンを購入を
してきましたが、なんだかんだでしまった
ままだったのを、やっと旦那が付けてくれ
ました




オーダーメイドと比べたら安っぽさは感じ
ますがお財布事情も考える節約家族。他の
カーテンに似た雰囲気で、テレビにも映り
こまないよう地味系なので、これで昼間の
テレビ視聴もバッチリです




視線隠しのすりガラスも、2階なら大丈夫だろう
と、2階のトイレは透明ガラスにしたが、距離は
あっても隣家の2階の窓からの視線を遮るように
木綿のカーテンをすぐにつけて、昼も夜も閉めた
まんまでしたが、やっぱ木綿は暗いので・・・




リビングの明かり窓に付けたカーテンは実は
2枚組でして、その片割れを2階のトイレに
取り付けたので、夜も外からは見れませんし




昼間はカフェカーテンを完全に目隠しに
使ってた濃い木綿地のものを、しゃれた
レースカーテンに替えたので、圧迫感も
なくなりました




リビングでくつろぎ、テレビを見ている
旦那。肌寒くなってきたので薄い毛布を
かぶった上にクッションをお腹に乗せて
いるし。なんかラッコみたいだと言うと
乗せておくと落ち着くらしいそうだ




今年、初めての栗きんとん購入です。地元
とはいえ値段が高くてなかなか食べれない
栗きんとん、また値上げしてるし。ついに
一粒230円台ですよ。駅前の物産館で
バラ売りのを4粒購入。川上屋は息子で
娘は七福、旦那は信玄堂で




私は満天星一休のを食べてみました。色や
形、食感、味。それぞれに微妙に違います
満天星一休のは、なかなか私好みでした
選挙の日曜日の昼0時から、東海テレビの
スタイルプラスで七福の事が取り上げられる
ので、東海地方にお住いの方はご覧下さい




こちらは家の甘柿です。けっこう
大きく食べ応えがあります




富有柿とかよりも筆柿に近い食感で
甘みもさほどなく、ガリゴリ出来て
お店で買う柿より、家の柿の方が
ずっと好きです




それにしても毎日、毎日寒いです。自宅で
既におでんも、なべも、お雑煮すら作って
食べました。外食でもうどん屋でも色んな
食事ができる「かま濃」中津川店で




タウン誌のクーポンを使うと800円の
味噌煮込みうどんが500円で食べる
事が出来るというので早速でかけました




こちらは別日に、やっぱクーポン利用で
ミニオムライス730円が、ワンコイン
500円で食べれました




全国にあるユニーグループのお店が続々と
ドン・キホーテと業務提携を行うそうだが
アピタ中津川店は借地の契約が切れて夏に
閉店してしまった。その閉店セール中に
一番搾りの12本セットも安くなってた
ので購入し9月のお晩酌となった




驚いたのはグランドキリンの瓶ビール
9本セットが破格値の千円ポッキリと
半額くらいだったので2箱購入だった
ありがとうアピタ。さようならアピタ
11月10日からはバローグループの
ルビットタウンとしてオープンする




ユニーグループのピアゴがお隣の恵那市に
あるのでたまに出かけるけど、500円近い
高級な納豆が税込み80円って・・・。高い
だけあって、やっぱ普通の納豆とは一線を
画した味わいだった




長崎生まれで親の仕事の都合で、子供の時に
英国に渡ったカズオ・イシグロ氏がノーベル
文学賞を取った次の朝、古本屋で半額ほどで
売られていた文庫本が買えたので久しぶりに
読書でもしようかな




しかも「日の名残り」の映画も夏にテレビで
録画したのがあるので、見る事も出来ます♪
でも暇もないので、なかなか見る事も出来ず
秋の夜長に読書と映画鑑賞も良いのですが




前に紹介をした戦前から戦後の混乱期に
野球を愛した野口四兄弟のドラマですが
今週末の土曜深夜に再放送されますので
よろしかったらご覧下さい。というか
録画ですね、この時間は・・・

NHK総合テレビ 10月22日午前0時
50分から2時3分(土曜日深夜です)

NHK「1942年のプレイボール」公式HP

NHK「ザ・フォーク青春の歌8」公式HP

更に、私が姉と出かけて番組収録の観覧を
したNHKのフォーク番組は、10月22日
(選挙日)夜10時50分~BSプレミアム
放映予定です↑




平成29年秋。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年10月21日 10時30分21秒
コメント(50) | コメントを書く
2017年06月23日
カテゴリ:美濃の旅



忖度だの、ご意向だので学校問題が世間を
賑わしていると思ったら、突然のエリート
女性議員の秘書に対するパワハラ問題発生
パステルカラーのスーツが似合うママさん
議員の優し気な物腰とは裏腹な




ハゲ!だの、バカ!だの。モノの例えに
しても(秘書)の娘さんが、ひき殺され
ぐちゃぐちゃにされたらどうするなんて
国会議員の品位もあったもんじゃない




かつて春の園遊会でも、当事者と配偶者のみが
招待されるのを、自分の母親を連れて行って
受付でもめて恫喝し、強行突破で入場をして
しまった事もあるらしい。普段の顔と議員
先生の顔を使いわけるのも上手いし、女優に
でもなれそうだ。せめて小さなお子さんの前
では、優しいママを演じてくれてたらいいが




昔のアイドルは、ファンの夢を壊さないよう
趣味の欄には、刺繡とか自分がやってもない
事を書いたりしたみたいだ。あるTV番組の
企画で、彼女が趣味で集めていたらドン引き
するモノのアンケートで




ボーイズラブ作品、ヘビーメタル・パンク&
ビジュアル系、アイドルグッズ、開運グッズ
格闘技グッズ、骨董品、鉄道グッズ、コスプレ
グッズ、ドールハウス、フィギュアなんてのが
あった。今はスー女(相撲女子)とか城ガール
若い女の子の趣味も随分と多様化したもんだ




そんな時代に後押しをされて、逆に変わった
趣味嗜好を持つのを売りにしているアイドルも
増えつつある。しかしファンに夢を与える
という観点からなのか、恋愛禁止というのは
暗黙の了解?




天候不順で沖縄のビーチでの開催が叶わず
ファンががっかりした今年のAKB総選挙で
そんなアイドルの一人が、まさかの恋愛を
飛び越しての結婚宣言に、ファンもグループ
内のメンバーらも、蜂の子をつついたような
大騒ぎ




昔の映画(スクリーン)女優は、ファンの夢を
壊しちゃいけないからと、プライベートを一切
表に出さない、職業意識の徹底した方もいた
ようだが、何事も表と裏のあるのも真実。人を
見た目だけで判断をしちゃいけないなと・・・




最初の方の薔薇の写真は、先週に続いて
6月10日に出かけた、岐阜県可児市の
花フェスタ記念公園の写真だけど、途中
椿の花からは、中津川市内の和菓子屋さん
各店が作った和菓子の花です




和菓子に使われる材料だから、食べようと
思えば食べれるのかな、こうゆうの。でも
駅前のにぎわい物産館に展示されて、1年
以上も経つものだし、どんなもんだろっ




なかなかの目力を感じる、和菓子職人が
長い時間をかけ一生懸命に作った、飛ば
ない鳥




こちらは可児の青空を、気持ちよさそうに
飛ぶ本物の鳥。ここから写真は前回分では
紹介しきれなかった花フェスタ記念公園に
戻ります




巨人愛の旦那は、西部劇の黄金期にあたる
1950年代に生まれた事もあって、子供の
頃にテレビでOK牧場の決闘とか、シェーン
とかを見て育った影響で、西部劇が好きなの
だけど、最近は西部劇ってあまりないみたい




久々に、西部劇の映画がレンタル店の新作
コーナーにあったんで借りてきた。黒人の
デンゼル・ワシントンが主演で、かつての
名作である荒野の七人のリメイク版らしい
荒野の七人はスティーブ・マックイーンや
チャールズ・ブロンソン、ユル・ブリンナー
など名だたる俳優が出演




この映画も日本の黒澤明監督の七人の侍を
元にしてるんだけど。そういった東西の
名作に比べたら小粒感はゆがめないが、ガン
アクションも満載で、西部劇ファンの旦那も
楽しめたマニグフィセント・セブンだった




なんか、舌を噛みそうなタイトルだけど
荒野の七人の原題も、The Magnificent
Sevenというのだから、邦題というのも
なかなか良いものだ。更には映画を強く
印象付けるのに役立っていたのが、映画
音楽




2001年宇宙の旅や、地獄の黙示録
ゴッドファーザーなどが有名どころで
荒野の七人の有名なテーマ・ソングも
エンディングロールに使われてオールド
ファンに嬉しい配慮




どこか日本の音楽っぽいものも、劇中に
使われていたような気もするが、旦那が
これだけは気に入らないと憤慨したのが
ナイフ遣いのビリー役を、韓国人俳優の
イ・ビョンホンが演じている事




以前はジェームスコバーンが演じたブリットで
七人の侍まで遡ると久蔵。そのモデルは宮本
武蔵、柳生三厳とも言われ、ルパン三世の石川
五ェ門にも通じる役であれば、日本人の役者を
使って欲しかったとぼやく




もう真田広之も年が合わなくなったのかなぁ
風格も出てきたし・・・でもオマージュ的な
意味合いがあるんなら、英語力の問題もあるの
かもしれないが、ここはあえて日本人俳優を
使って欲しかった。私のお勧めは侍が似合い
そうな竹野内豊とか西島秀俊あたり。他にも




岡田准一、玉山鉄二、市川海老蔵、柳楽優弥
浅野忠信、内野聖陽、山田孝之、オダギリジョー
中村獅童、伊勢谷友介、阿部寛。英語力ならば
台湾ハーフの金城武あたりとか? いろいろと
良さそうな俳優さんもいそうなのに残念すぎる




とりあえずアジア系入れておけばいいんじゃ
ないかというようなアバウトな対応は微妙な
隣国感情を持つ東アジアでは厳禁だ。米軍の
THAADミサイルの韓国配備で、中国で反韓
運動が起きて、現地での嫌がらせを懸念した
韓国人が片言の日本語を使い、日本人を偽装
したり




海外で粗相をしてしまった中国人が、自国の
恥を曝したくないんで、私は日本人だと偽る
自分の利益に繋がるならば、自分が嫌う国の
人間でも化ける。なんて自尊心のない行動は
私には理解できない




そんな訳で花フェスタ記念公園には、薔薇以外
にも英国風、イスラム風の庭などもあり。ここは
スローライフを実践した米国の絵本画家ターシャ
テューダーのお宅をイメージをした庭だ




山国の岐阜県民、海への憧れは人一倍で
中津川市の図書館の前にある木の椅子は
イルカを模していたりする




続けて馬籠宿にある旅人の足を休める椅子を
集めてみた。こんなところに海外の皆さんが
足休みでまったりと




証券会社から電話があった。ず~っと塩漬け
株価チェックもしていなかったが、久々の
日経平均2万円越えで、所持しているソフト
バンクも1株9千円台と売り時ではないかと
教えてくれたのだ




100株を50万台で小泉政権の頃に買った
ものが株式分割されて知らぬ間に300株に
なり、3年前の春に9000円台になった時
売ろうかな♪って、このブログでもウキウキ
気分で書いていたが、1万超えるかもなんて
欲を出して結局は売らず




みるみると8000円になり7000円になり
あぁ~っ、あの時に欲を出していなければと
後悔したものだが、この春に再びの売り時到来
100株位を今度こそ手放そうかな




お盆の温泉旅館の宿泊料が普段より4千円位
高い(一人1泊あたり)なんてぼやいていたが
ソフトバンクのおかげで、気分も晴れそうだ
とは言っても、早いうちに売らずほったらかしに
しているうちに、買収されたりで30万円が
僅か3万円位になったのもあったりで損失も
たぶん100万円位はありました




ソフトバンク一つで損失をチャラにして、長い間
低金利なままの銀行に置いておくよりは、良い
収支にはなりそうだが。やっぱ株なんて素人が手を
出すようなもんではないです。余剰金で細々と
お小遣い稼ぎ程度じゃないと、株価に一喜一憂は
きついですよ。信用取引なんてもってのほか




最後にチベットか何かの宗教的なものかと
思うようなのは畑の害獣除けで鳥や猪、猿
などの被害から野菜を守るものこれくらいの
事をしないと、野菜作りもままならないし
手間もお金もかかり、旦那の土日はますます
多忙になるばかり




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村じう






最終更新日  2017年06月23日 15時31分01秒
コメント(47) | コメントを書く
2017年06月21日
カテゴリ:美濃の旅


岐阜県美濃加茂市出身の北川悦吏子さんが脚本の
来春スタートの朝のNHK連続テレビ小説、第98作
「半分、青い」の主役に若手女優の永野芽郁さんが
選ばれたそうだ




ドラマは岐阜県東濃地方(と思われる)町で生まれ
育った主人公が都会へ出るが、後には地元に戻って
そこで頑張って生きていくという訳で、世間からは
地味に思われている岐阜県、しかも東濃地方が舞台
というのは地元民としては嬉しい限り




まっ世界遺産の白川郷や高山祭、アニメ君の名はや
野口五郎も出演した、NHK朝ドラさくらも飛騨古川
だったしっ




岐阜県だと他所に人に言うというと、信長が住んだ
岐阜城や、長良川の鵜飼いのイメージが強く岐阜市
付近の西濃と思われるみたいでして。岐阜といっても
東の端っこですとか、木曽ですと答えるようにして
いるが。もともと長野県民だったし




ちなみに最近流行りのモネの池とか、天空の茶畑も
岐阜の反対の方にあるんで興味はあるが行った事は
なかったりするし、岐阜県民の冷蔵庫に必ずあると
いう奥美濃の明宝ハムもうちにはない。地方色とか
同じ県内であってもそれぞれだ




脚本家の方の美濃加茂市は中濃地方になるんだとは
思うけど、ドラマの舞台は珍しく東濃地方みたいで
日本一暑かった多治見や焼き物の町、そして中山道
恵那栗きんとん・・・・う~んと。朝ドラの主演に
決まった女優さんが岐阜県のイメージを聞かれて




>すごくのどかな街のイメージがあって、木が
>多くてマイナスイオンが多そうみたいな…
>あっ、決して悪いイメージではないですよ
(オリコンニュースより転載)との事で、はい
木が多いです




まわり見まわしても緑、緑、緑。岐阜県民でも
山と川しかないんじゃないかと思ったりもして
いやいや岐阜県にも木が生えているだけでも
ないですよ。例えばバラですね。あの華やかな
薔薇ですわ




何でも岐阜県は、薔薇の苗の生産高が日本一で
あるようです。ちなみにミニバラもそうみたい
ですし、シクラメンとか他の花なども日本一に
なっているようで何げに園芸もしているようで
木の他に花も咲いてる県みたいですわ




岐阜県の真ん中あたりの可児市に、世界最大級
とうたわれる薔薇の花園もある可児花フェスタ
記念公園があるので、土岐アウトレットに行く
ついでに、娘と春の薔薇を見に立ち寄りました




今春の薔薇は例年より少し遅れているとは聞いて
ましたが逆に時期を逸しました。あと一週間位
早く行けたら良かったけど、前週は日帰りバス
旅行や用事もあって来れなかったし。それでも
まだ見れる花もあって




とっても華やかな雰囲気の漂う、春薔薇の花園
でしたが、最近はSNSなどで花の時期を写真で
わかりますが、数少ない週末にピッタリと行く
機会は少ないです。それにしても薔薇も見頃が
結構、短いものですね




薔薇の時期でなくても、園内で違った花が
楽しめるように、沢山の方が花の手入れを
されてました。暑い中ご苦労様です




花の終わった薔薇なのか、剪定された木の
枝などもトラックの荷台で運び出され




新たに植えられた薔薇の苗に、花が咲くのは
いつになるのかな




画数も多く、読めても書くのも自信がない
薔薇の文字。こんな語源みたいです.書き
順がアバウトなような・・・




世界バラ会連合が3年に1度開催をする世界
バラ会議で「世界中で愛されている名花」が
殿堂入りの薔薇で、世界中の様々な環境でも
育てやすく普遍的な美しさを持つ薔薇だとか




見て香りも楽しむ薔薇ですが、食べても
美味しい薔薇スイーツも




こちらは薔薇の飲み物




自宅で薔薇を楽しみたいという人には
薔薇の苗の販売コーナーも




私は飲み物やおやつを載せる花柄のミニ・
コースターをお土産にしたんですが、これ
幾つかの店舗で販売してて、最初のお店で
400円位で購入。しかし他の店で見切り
250円~っ。同じ柄のが無くて助かった
この柄、気に入ったので。好みじゃ無くて
250円にも惹かれもするが




ランチタイム(ブロンコビリーの半額ランチ)が
迫っていたので、今回は登らなかったけど園内を
見下ろせる高い展望コーナーもある




カラフルな乗り物も園内を走っていた




お天気にも恵まれて初夏を感じる6月の
週末の行楽も、もっと近くにあれば年間
パスポートを買い、健康維持でてくてく
日常的に歩くのになぁ~っ。お近くの方
羨ましい。私は苗木城歩くか・・・・




ここ最近、旦那は持ち回りの地域の役員とか
農作業だなんだと週末も忙しく、前みたいに
一緒に、行楽に出かけるのも難しいくらいで
娘が松本にいる時には、娘の所に用事がある
からが天下の宝刀




息抜きに松本へも行けたけど、今はその手も
使えず。農業のない11月から3月の冬場の
週末位しかのんびりも出来なくて、お泊りの
家族旅行なんて2年に1度位なものか




昨秋は勤続40周年で私と鹿児島2泊3日に
行ったけど、それに娘が加わっては松本から
富山1泊2日で3年前の春。更に息子も加え
泊まりで家族旅行を最後にしたのは~~~~
15年くらい前になるか??
 



娘の松本のアパートに1泊して、映画館で
映画見た事はあるけど、娘も帰ってきて1年
ちょっと。家も建てたし、舅や姑も留守番も
出来る今のうちにと、この夏には家族4人で
お泊りドライブ旅行をしようと計画




旦那と息子は8月のお盆の前後に10日間の
夏季休暇があるので、お盆のピークをずらす
日程も出来るが、問題は娘の方でお盆を中心に
5日間しかなく、2泊3日となるとどうしても
お盆ピークにひっかかってしまう




お盆やお正月にハワイに行くなんて、お金持ち
なんだなぁ~とかテレビで出国帰国ラッシュの
ニュースを他人事のように見ているが、ずばり
家族で揃って旅行に出かけるのって、お盆や正月
ゴールデンウィークしかないのが実情。それに
故郷への帰省ラッシュなんてのも重なるし




誰もが、その時期に旅行に出かけたいのだから
交通機関も宿泊施設も普段よりも割高な料金の
設定でも次々に予約も入る。高くても乗りたい
泊まりたい人が多いという市場原理とは言えど
お得なモノが大好きな私には、痛いシステムだ




普段の休前日でも、高い設定をしている施設は
なるべく避けて、平日料金とあまり変わりない
良心的な所を探して利用をするようにしているが
最近は、本当に多くのところでバカ高い強気な
料金にしているところも




普段なら1泊2食9800円なのに、お盆には
二倍になったりとか。しかも普段は部屋食なのが
夏休み期間中はレストランでバイキングだとか
食事やサービスのランクまで落としたりもして
絶対に私の避けたいパターンで、普段はなるべく
変動の少ないビジネスホテルとか利用したりする




ところが息子も珍しく行く気になった家族旅行
娘の休みに合わせビジネスホテルという訳にも
いかない。出張の多い旦那が家族での旅行まで
ビジネスホテルは嫌だと、注文が出ているのだ
1泊2食の温泉旅館で布団でまったりしたいと




おまえら(私や娘)みたいに、いっつも旅行が
出来る訳でもないので、それなりのレベルの旅館に
泊まりたいとの事で、世の中には365日同じ
料金の格安旅館チェーンとかもあるが、そうゆう
のも満足するはずもなく。それ以前にお盆に空室
ないし




目指す温泉地で1泊2食、温泉、無料駐車場とか
検索をかけると、堂々の4名で10万円越えだ
良さそうな名のある旅館などは、とても手の出る
ような金額じゃない。こういったところもオフの
平日なら6万円位で泊まれたりもするのだが




だいたいがうちから行ける温泉地というのが、だいぶ
限られてくるし。2泊3日なら伊豆か、群馬、北陸
関西といったところ。城崎温泉は行ったばかりだし
草津温泉は行帰りの観光先が行きなれた信州になって
しまうし。伊豆も富士位なもんだし・・・なんて感じで




息子が四国に行った事が無いと貴重な発言。私も無い
こりゃうどん食べに行くのもいいかなぁ~と思ったが
修学旅行で行った旦那が却下。山しかないぞっ。そう
山と川しかない岐阜県民が非日常を求め、旅行先に
選ぶのは、海か都会しかしかないのだ。たらふく魚を
食べるのが山国の人間のごちそう




てな訳で数年前に旦那と出かけたエリアに、しかも
前も選びに選んでという宿泊先が満足度も高かった
事もあって、2宿泊先ともリピートとなりました
ただし、前回は一人1万円ちょいだった宿泊料も
お盆料金で15000円位。あっ、その前回の旅行
写真はお蔵入りでブログには紹介していません




こうして日本中の沢山の人が高い料金を払っても
家族との楽しい時間を求めて、渋滞と混んだ観光
施設で蒸し暑い夏を迎えるのかも。荷物を載せる
のなら俺のだねと、息子が車を出してくれる模様
保険は同居家族限定なので、みんな運転も出来る




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年06月21日 16時35分50秒
コメント(46) | コメントを書く
2014年11月21日
カテゴリ:美濃の旅

飛騨の里2

2006年5月22日 「岐阜は木の国、山の国。」

  天皇、皇后両陛下をお招きして、岐阜県下呂市で
  全国植樹祭が執り行われた。岐阜県の森林率は
  約8割で、高知県に次いで全国第2位なのだが
  第二次世界大戦中に木材と燃料として、伐採をされ
  山は荒廃を極めていた

  地道な植林によって、現在の森林率に高めた結果
  人工林の割合は45%となったのだが。しかし
  林業、山間地の農業を生業とする人は、高齢化し
  後継者は無く、人工林も、里山も荒れ果てている

新緑3

  おりしも異常気象により、食糧不足で他国の援助を
  求めている国は、世界で39国であるが、この傾向が
  続くと食物の価格は高騰し、食物自給率の低い日本は
  厳しい状況になると、新聞に掲載をされていた

  高度な工業生産技術によって、世界のトップスターの
  公演や、高級ブランド、世界の珍味を東京で楽しむなど
  贅沢をしてきた日本だが、第二次世界大戦に踏み切ったのは
  経済封鎖による、原材料&エネルギー不足が要因ではなかったのか

田舎の夏。8.16

  愛国心という言葉が、新聞に載る事が多いのだが
  何とかファンドは日本を棄て、海外に拠点を移した
  毎年3万人もの日本国民が絶望の果てに、自ら命を
  絶っている。日本の国土も、日本の民も守れないのに
  茶番劇としか思えない

  日本の食を守る農業、国土を守る林業をおろそかにし
  キツイ、汚い、安い労働は、外国人に移行しつつあり
  簡単にお金儲けをしようと、錬金術にうつつを抜かし
  都会の高層ビルから、天下を取ったように下界を
  見下ろしている若者たち

1/24夕焼け3

  彼らは、朴の木の花を見たことがあるだろうか?
  桐の花を見たことがあるだろうか?
 
  新緑が、風にそよぐ木漏れ日の美しさ
  一面の緑と、広い青空、満天の星にかこまれる日常
  もうすぐ、蛍が舞いかう季節となろう

新緑1

      みどりをそめて 朝の日が
      高い梢に ゆれている
      嶺から嶺へ 小鳥もよんで
      岐阜は木の国 山の国
      伸びる希望を うたおうよ

                岐阜県のうた


2009年9月30日
「美濃国から信濃国へ、すぐに尾張藩で筑摩県、長野県で今は岐阜県」

      IMG_5521

  元N県知事も、テレビで意気揚々とコメントされていたのが
  注目のダム中止。信長いわく人間五十年(人の寿命はせいぜい
  50年)をダム建設で賛成だ、反対だと揉めに揉め、やっとと
  いうところで、最後の最後になっての大どんでん返しの中止
  表明は、平成の馬籠の越県合併のてんやわんやを思い出す

  昭和33(1958)年、長野県の「神坂村」は県境を越えて
  岐阜県中津川市への合併で、大部分が中津川市に編入
  されながらも、長野県の横槍が入って島崎藤村の生まれた
  馬籠地区のみが、長野県に残され山口村と合併させられ
  以来40年以上

 IMG_5527

  きっついですよ~。うちは賛成、隣は反対。学校も違えば
  本来ならば友達になった同じ年の子ともは、目をそらせ
  口も利かないくらい。農協とかの出入り業者も違うし
  婦人会も違う。嫁に来たときには、スゴイところに来た
  もんだと・・・・それが住民投票による多数決でやっと
  まとまっての岐阜県への合併が決まったと思ったら
 
  馬籠出身の島崎藤村は長野県人のアイデンティティだとか
  当時のN県知事が言い出して、地元民がどんな嫌な思いで
  日々を暮らしているかもまったく知らないような、軽井沢に
  お住まいの著名な文化人の皆さんが名を連ねての、越県
  合併反対の長野県の新聞広告を、ネットで見た(中日新聞
  岐阜版だから読めない)時の悔しさは、今も忘れられない

      IMG_5529

  ブログを見てもわかるように、信州の自然も文化もグルメも
  好きな私だが軽井沢は登場しない。東京の飛び地であるように
  思えるし、セレブな住民に対して、この時のトラウマもあるの
  かもしれない(ちなみに白馬は遠く、上高地は交通費が高い
  ので、なかなか行けなくて紹介が出来ないだけで好きだ)

  だいたいが木曽は、古代に美濃国と信濃国で領有が争われ
  貞観年中(859~876年)に、朝廷が国境を鳥居峠として
  室町中頃までは、美濃国木曾荘という記述もあったぐらいで
  戦国時代に武田信玄が領有した事で、信濃国の筑摩郡に
  編入をされたそうである

 IMG_5531

  徳川幕府時代には、木曽は尾張藩の領地だったし、明治に
  なっても、松本を県庁にして、松本、伊那、飯田、高島、高遠
  尾張藩領であった木曽地域、高山などの飛騨国との合併で
  筑摩(ちくま)県が誕生したが、明治9(1876)年に松本の
  筑摩県庁が焼失したのを、きっかけに筑摩県は分割をされ
  飛騨国は岐阜県に、残りは長野県に合併されて消滅をした

  そんな訳で、何が長野県だと思う元筑摩県民もいただろうし
  馬籠は尾張藩の領民であるという誇りを、「水戸黄門」でも
  扱ってたし、うちの舅でも、昔、尾張藩主がうちに休憩で
  たち寄ったそうだと自慢しているくいらいだ

  国立大学だって長野ではなくて、信州大学で本部も松本だしね

      IMG_5524

  島崎藤村は明治5(1872)年の馬籠生まれだから、じゃ
  筑摩県出身という事になる。前にブログでも筑摩書房の
  創立者が小野宿出身だと紹介したが、「筑摩」という名は
  特別なものかもしれない

  そう思うと松本が舞台だったドラマ「白線流し」で、飛騨から
  移り住んだ老人から聞いた白線流しや、ドラマ後半で飛騨に
  移り住んだ渉(長瀬)や、NHKの朝ドラでさくらが松本から
  バスで高山に入ったり、あぁ野麦峠・・・・女工哀史にしても
  なんでアルプス越えて飛騨から出稼ぎ?と、思った謎も解ける

  飛騨と松本は、筑摩を通じ思いのほか近い存在であったかも

 IMG_5514

  ダムは貴重な国民の税金を使う大事業であるだけに、慎重に
  調査、議論をした上で判断し、住民のケアもお願いしたい

  党のマニフェストにあるから、国民の支持を得たなどと
  いうような乱暴な結論付けはどうかと思う。というか首長や
  大臣などのトップの個人的な主張だけで、事業の根幹を
  変えてしまうような大転換って、どんなもんだろう

  伊勢は津で持つ、津は伊勢で持つ、尾張名古屋は城で持つ
  とも言われていたが、1945年5月14日の名古屋大空襲で
  本丸御殿、大天守、小天守、東北隅櫓、正門、金鯱などが
  焼夷弾の直撃を受けて、大火災を起こし焼失してしまった

      IMG_5535

  関ヶ原の合戦で天下を制覇した徳川家康は、1610年に
  清洲から名古屋への遷都に着手して、来年で四百年になる

  開府四百年を記念して、伝統的な建築手法にのっとった
  名古屋城本丸御殿が復元される事になり、元尾張藩の縁から
  市からの発注で、木曽の上松や、裏木曽の上矢作などから
  伊勢神宮の遷宮にも使われるような、最高級の木曽ヒノキが
  たくさん切り出され、工事も本格化していた

 IMG_3250 

  ところが「住民税の10%減税」を公約にする河村たかし
  名古屋市長が就任をして、大きな公共工事は見直したいと
  名古屋城本丸御殿復元も、事業の凍結を姿勢を示したのだ 

  市長は賛成派、反対派を招いての市民討論会を開いて
  事業継続を求める声が多数を占めた事から、一転して
  「千年先を考え、未来の子どもたちに自慢できるものを
  残す」と、継続が決まったとか

 IMG_3801

  それどころか、戦後にコンクリートで復元をされている
  名古屋城天守閣を、木造によって忠実に建て直したいと
  表明しているそうで・・・独りよがりに成らずに、広く様々な
  人の意見に耳を傾けようとする柔軟性こそが、このような
  変化の早い混沌とした時代には必要なのかもしれない

 IMG_7680

  テレビ旅番組のラストシーンにも使われる馬籠の新茶屋は
  信州のサンセットポイント百選だったそうだけど、岐阜県に
  なったしどうなったんだろう。時代の為政者の都合でよって
  くっついたり離されたりと、国の境は変わろうと馬籠の人は
  常に、美濃国に沈む夕日を見下ろしていた

  俳人の正岡子規が、木曽路を訪ねた事を「かけはしの記」に
  書いており、ここを訪れての言葉は・・・

        今ここに至りては世界を別にするの感あり。 

    いつもありがとうございます。皆さんのブログには明日の
    土曜日に伺います。今日は娘とお出かけしてきます






最終更新日  2014年11月21日 08時32分30秒
コメント(12) | コメントを書く
2014年09月12日
カテゴリ:美濃の旅


先週の怒涛の日記更新と比べて、今週は何とも
ブログを書こうという気持ちにならなかったが
明日からの三連休、どこかに行くかもしれない
(予定もないが)・・・いや旦那が家にいると
ネットしてると煩いので




今日、日記更新をしておかないと来週半ばまで
ブログもご無沙汰になる可能性も高いし、映画
(舞妓はレディ)なんかも見たいなぁ最近は
邦画をよく見ているなぁ~ルパン3世も機会が
あれば




気が付けば中秋の名月も終わり、今朝のニュース
トップはW吉田(沙保里の15連覇、朝日新聞の
吉田調書についての謝罪会見)あっ、まてよ済州の
吉田証言もだしトリプル吉田。何が何だか。ここ
岐阜でも大きなニュースがあった


     

先週末の朝刊(地域版?)に、なんと四百年ぶりに
故郷岐阜に「卯花墻」が期間限定(15日まで)で
里帰りをしていると言うではないか。珍しく旦那も
喰い付いたので、旦那と二人でその日(先週末)に
出かけてみた




今日より1か月余りにわたり岐阜県で開かれる3年に
一度開催をされる「国際陶磁器フェスティバル美濃」は
今や世界四大陶磁器コンペティションにも数えられる
(他に台湾国際陶芸ビエンナーレ、ファエンツァ国際
陶芸展/イタリア、世界陶磁器ビエンナーレ/韓国)とか




今回のテーマは「土と炎の国際交流」で、名誉総裁の
秋篠宮ご夫妻のご長女の眞子さまも、日本の陶磁器
生産量の約半分をも占める「美濃焼」の産地である
東濃地方においでになった




ウィキペディアより
>その歴史は古く平安時代に作られた須恵器から発展し
>(中略)16世紀に織田信長の経済政策によって瀬戸市
>周辺の丘陵地帯の陶工たちも美濃地方(土岐川以北)の
>集落に移り住んで(中略)桃山時代に、志野焼に代表
>されるような「美濃桃山陶」が焼かれ一大産地となり
>美濃焼の基礎が築かれた




その特徴は
>それまでになかった自由な発想で登場し「美濃桃山陶」
>とも呼ばれる陶器。中でも武将でもあり茶人でもあった
>古田織部が創意工夫を凝らした「織部好み」は有名
>である。 志野茶碗の銘「卯花墻」(うのはながき)は
>日本製の焼物では数少ない国宝指定物件の1つである 


     

日本国内で焼かれた茶碗で国宝に指定をされているのは、
本阿弥光悦の白楽茶碗(銘、不二山)と、この志野焼の
「卯花墻」の2つしかないという。元は江戸の冬木家に
あり、明治中頃に室町三井家に移り、平成5年には
三井記念美術館に寄贈され公開もされているが




美濃の牟田洞窯(可児市)で焼かれたもので、岐阜県へは
四百年ぶりの里帰りとなるのだから、これは行かねば!!

歪んだ器形や奔放な篦削り、釉下の鉄絵などが織部好みに
通じる作行きであるそうで、今回の大織部展の目玉となる
作品だ




千利休の切腹後、天下人秀吉の天下一の宗匠を引き継いだ
美濃の武将であった古田織部(古田重然)は、茶器製作や
建築、庭園作庭などにわたり「織部好み」と呼ばれる流行を
生みだしたそうで、利休の静謐さとは対照的に動的で破調の
美しさを好んだようだ


 

山田芳裕の漫画「へうげもの」とは、なんでも「これは
『出世』と『物』、2つの【欲】の間で日々葛藤と悶絶を
繰り返す戦国武将【古田織部】の物語」で、タイトル
の「へうげる(ひょうげる)」は「剽げる」とも書き、「ふざける」
「おどける」の意味なんだとか




そんな「へうげもの」参集! いやぁ~~、ゆがんでます
志野焼や織部焼など、美濃焼の神髄を見せてもらいました
旦那は九州からやってきた重要文化財の「油滴天目茶碗」に
注目したようだけど




私はその来歴から唐物肩衝茶入「勢高」かなぁ。本能寺の変で
被災したものの修復され、後の明暦大火を生き延びたという
織部愛好の品だそうだ。織部同様に岐阜県の武将、明智光秀に
本能寺で攻められた信長は、茶会の為に名高い茶器などを
本能寺に持ち込んでおり、多くの茶器は焼失をした




戦国を生き抜くのは難しい。茶の湯を通じ名実とも天下の茶人で
二代将軍の秀忠の茶の湯の指南役にも抜擢された、織部であるが
大坂夏の陣で織部の茶頭の木村宗喜が豊臣氏に内通したと捕まり
織部も冬の陣の頃から豊臣と内通し、徳川方の軍議など大坂城内へ
矢文で知らせたなどと嫌疑をかけられてしまった




大坂落城後に切腹を命じられ自害したといわれ、同時に重広も切腹
宗喜も処刑されて古田家は断絶したそうだ。今年は織部が亡くなり
四百年忌となるそうで、多治見市の県立「現代陶芸美術館」での
今回の大織部展でも冠されいた。そういった訳で国宝の志野焼を
ご覧になりたい近隣の方はお急ぎくださいね




あっ、バスは日本で二番目(タイ)に暑い多治見市のマスコット
うながっぱのバスである。ちょ~~どやってきててラッキ~!
しかし帰りに立ち寄った土岐市の山奥の日帰り温泉は改修
工事で臨時休業中だった。ぐやしぃ~


 

国道ではなく山道ルートに入ってしまい、多治見→土岐→瑞浪と
東へ向かうといつものギネスにも求められた世界一大きい狛犬が
あった。ここを南下すると愛知県豊田市になる




瑞浪→恵那へ向かうと、反対側から女子ゴルフを見終えた観客の
バスがずら~~とやってきて試合も終わったみたいだ。いつも
中央アルプスが綺麗に見れるはずだが今日は雲隠れし、稲穂は
黄金色に輝いていた




               平成26年9月7日に岐阜県東濃地方で撮影






最終更新日  2014年09月12日 14時47分23秒
コメント(54) | コメントを書く
2014年06月19日
カテゴリ:美濃の旅



前々回のもにょもにょ大行進の原因がわかりました。今
夕方の地方ワイドニュースで、飛騨地方でマイマイ蛾が
昨年から大量発生をし、毛虫が朴葉をアナボコだらけに
食べ尽くし、高山の朴葉寿司ピンチだと言ってました


      

昭和40年頃にも、岐阜県で大量発生したらしいですが
うちのあたりは大丈夫ですけど、今回は昨年から飛騨の
他に、多治見市とか美濃方面でも各地で大量発生をして
いる模様。流行は2~3年は続くようです




マイマイ蛾は春位に卵が孵化し、幼虫(毛虫)となって
夏に成虫になり数日のうちに木の幹や建物の壁などに
500個位まとまった卵塊で産卵。成虫の寿命は一週間
から10日程だそう。

毛虫は糸を出して、風に乗って拡散することがあるそう




その話を姑に話すと、どおりで!と。なんでも近くの人が
山の朴葉を枝から折って、持っていかれたと悲しがって
いるそうだ。前の日記にも書いたがどんな山でも所有者が
いて、朴葉などは自宅で作る朴葉寿司用に利用するもので
あるのに


      

葉っぱだけなら来年は生えるが、枝から折られてしまったら
来年は葉が期待が出来ないそうで、被害は今年だけでは収まり
そうもない。マイマイ蛾の大量発生の余波がこんな所でも

美濃焼きの産地だけに、綺麗な焼き物の灯篭




ウィキペディアより
>美濃焼(みのやき)とは、岐阜県土岐市、多治見市、瑞浪市
>可児市を主たる産地とする陶磁器の総称である。1978年(昭和
>53年)7月22日に、通商産業省(現経済産業省)伝統的工芸品に
>認定されている




>美濃焼が主に生産される岐阜県東濃地域は、日本最大の陶磁器
>生産拠点であり、日本の陶磁器生産量の約半分を占める。
>桃山時代にそれまでになかった自由な発想で登場し、「美濃
>桃山陶」とも呼ばれる陶器。




>中でも武将でもあり茶人でもあった古田織部(1543年 - 1615年)が
>創意工夫を凝らした「織部好み」は有名である。 志野茶碗の
>「卯花墻」(うのはながき)は、日本製の焼物では数少ない
>国宝指定物件の1つである


      

さっきの灯篭も織部っぽいし。これまでの写真は虎渓山永保寺だが
10年ほど前に火事があり、本堂と庫裏が消失し新しくなったが
国宝の観音堂や開山が無事でよかった。びんつるさんの横にある
大きな大銀杏は、樹齢約700年で市の天然記念物だ




現在、山形をまわっている火野さんの自転車旅でも、今年の春旅で
ここ「永保寺の池のある庭と土岐川の流れ」が目的地になったので
私も川も見に行ってきた。やはり近くの知った土地が出てくると
嬉しくなりもする




秋には大阪に行くそうで手紙を募集しているそうですので、大阪に
思い出の地ある方は応募されてみたらいかがだろうか。片田舎の
寺でありながら塔頭などもあり




永保寺の背後にあるのが「虎渓山東雲峰続芳院」で、その他にも
塔頭があるようだが、旦那が「終わったぞ~」と電話を寄こした
ので、そそくさと駐車場へと




ウィキペディアより
>禅(ぜん)は、大乗仏教の一派。南インド出身の達磨が中国に
>入り教えを伝えて成立したとされている。中国禅は唐から宋に
>かけて発展したが、明の時代に入ると衰退していった。日本に
>純粋な禅宗が伝えられたのは鎌倉時代であり、室町時代に幕府の
>庇護の下で発展。明治維新以降は日本の禅が世界に伝えられた


      

>坐禅を基本的な修行形態とするが、坐禅そのものは古くから
>仏教の基本的実践の重要な徳目であり、坐禅を中心に行う仏教
>集団が「禅宗」と呼称され始めたのは中国の唐代末期からである




>日本には公式には13世紀(鎌倉時代)に伝えられたとされている。
>だが、9世紀(平安時代前期)に皇太后橘嘉智子に招かれて唐の
>禅僧・義空が来日して檀林寺で禅の講義が行われたものの、当時の
>日本における禅への関心の低さに失望して数年で唐へ帰国したと
>する記録が残っている


       

>また、日本天台宗の宗祖最澄の師で近江国分寺の行表は中国北宗の
>流れを汲んでいる。臨済禅の流れは中国の南宋に渡った栄西が日本に
>請来したことから始まる。曹洞禅も道元が中国に渡り中国で印可を
>得て日本に帰国することから始まるが、それ以前に大日房能忍が
>多武峰で日本達磨宗を開いていた事が知られ、曹洞宗の懐鑑、義介らは
>元日本達磨宗の僧侶であったことが知られている




>鎌倉時代以後、武士や庶民などを中心に広まり、各地に禅寺(禅宗
>寺院・禅林)が建てられるようになった。また、五山文学や水墨画の
>ように禅僧による文化芸術活動が盛んに行われた。中国から日本に
>伝わる禅の宗派に25の流れがあり、臨済宗から独立した黄檗宗を
>含めると47流になるとされる。  以上、ウィキペディアより




禅の伝来により中国の様々な文化や生活様式も日本に伝えられ、特に
臨済禅は心の修道に昇華させ、茶道・華道・書道・武道・絵画、庭園
などにおいて、日本独自の生活文化形態を創造し、日本の禅文化は
中国の禅文化とは自ずと異なっていった


      

言葉の語源がことわざや仏教用語であったりするが、日本人の持つ
考え方や生活習慣までもが、仏教とか儒学、武士文化・・様々な要素で
成り立っている。東京五輪誘致で世界に訴えられたおもてなしの心、
ワールドカップサッカーで日本人サポーターが試合後にゴミ拾いを
して綺麗にして会場を後にしたと、世界で賞賛もされた




韓流ドラマで箸でつまんだものを、他の人が箸でつまんで受け取る
シーンがあったが、日本では火葬後の遺骨を拾う時に箸から箸へ
遺骨を渡して後に骨壺に納める習慣があるので、うわぁ~~とか
思ったけど、冠婚葬祭すら簡素化されている今、それすら知らない
経験の無い日本人も多くなってしまったのかも


      

ちなみに箸渡しは、「箸」を「橋」にかけて、故人をこの世から
あの世へ渡らせてあげるという意味合いから行われているそうだ

ワールドカップサッカーで刺青だらけのサッカー選手に違和感を
もつ日本人もいるかもしれないが、海外においての刺青に対する
認識は、日本人と全く違うスタンスである事を知る必要がある




ニュージーランドの先住民族マオリの女性が、部族の習わしで
刺青を入れていて楽しみにしていた温泉に入浴が出来なかった
事がニュースとなったが、日本人の築きあげた良い文化を次代に
残しつつも、他国の習慣も理解する寛容さももしかしたら必要
なのかもしれない




              写真は2014年6月13日の金曜日に多治見で撮影






最終更新日  2014年06月19日 21時45分31秒
コメント(19) | コメントを書く
2014年06月18日
カテゴリ:美濃の旅



梅雨らしいどんよりした空ではありながら、雨は
さして降らない。全国でも局地的なゲリラ豪雨は
降っても、シトシトしたような静かな雨でもなく
まぁ暑くないからいいけれど半袖は2回着た位で




今朝も暑くもなく寒くもないような、室温22度
だったりします。来週は旦那もずっと出張でおらず
急きょ娘の方で用事が出来たので、来週は松本の
予定。あそこに電話したりこちらに連絡入れたり
どたばたしそうです~




その合間のレディースデーで、映画なんかも安く見たい
春を背負っても始まってんだ~。ノア約束の舟とか
ポンペイも気になるし・・・・その後には上手くしたら
旅行にもでかける予定なので、梅雨の後半は大忙しに
なりそうです




そういった訳で近況報告を簡単にしましたが、写真の方は
昨日のカラスやもにょもにょ、自衛隊機に、鷺、鯉、亀
なども見物が出来た、多治見市の「虎渓山永保寺」です
ちゃんとお寺の建物なども拝見してきました


      

国宝の観音堂は、桁行三間 梁間三間 一重裳階付 入母屋造
桧皮葺で水月場とも観音閣 とも呼ばれ、正和3(1314〉年
頃に建立されたと言われ、鎌倉末期の唐様建築をよく表さ
れたものだそうです




ウィキペディアより
>鎌倉の地で夢窓疎石と元翁本元が修行し、また土岐頼貞との
>接点が生まれた。(中略)夢窓疎石は、1312年元翁本元と
>ともに元翁の故郷である三河の大徳寺に逗留。1313年土岐
>頼貞の招きにより、頼貞の父・土岐光定(1281年4月8日没)の
>33回忌を定林寺で厳修した。その後土岐頼貞の別邸または
>砦があったと推察される長瀬山の麓に庵を結ぶ。




>『虎渓山略縁起一人案内』によれば、正和2年(1313年)
>6月18日に長瀬山の麓を目指していた夢窓一行が道に迷い
>白馬に乗った女性に道を尋ねた所、返事が無かった。
>そこで夢窓は「空蝉(うつせみ)のもぬけのからか事
>問えど山路をだに 教えざりけり」と歌を詠んだ。




>すると女性は「教ゆとも誠の道はよもゆかじ我をみてだに
>迷うその身は」と返歌して忽然と消え失せ、付近の補陀岩
>上に一寸八分の観世音菩薩像が出現した。夢窓はこの
>観世音菩薩像を本尊とし、1314年に水月場(観音堂)を
>建立した。




>当初「古渓」と称していたが、後に中国廬山の虎渓に因み
>「虎渓山」と称するようになった。廬山虎渓の風致が当地に
>似ているとする記述も見られるが、夢窓が渡航した記録は
>無く、むしろ鎌倉建長寺の中国僧一山一寧のもとで修行して
>いたことにより、当時の廬山での禅修行の風致を虎渓山に
>求めたものと推察される。




観音堂の前にある臥竜池(別名心字池)に架かる「無際橋」は
1478年の書から存在が知られ、度々架け替えが行われ今の
2003年に修繕が完了したもので、日本の橋100選の一つで
煩悩にまみれた世界と、煩悩から解放された世界を結ぶ橋だとか


      

6月の13日の金曜日の朝。寺につく前には空は曇っていたが
寺に着いて観音堂のあたりをうろついていたら、空に晴れ間が
広がって、日の光が入ったら灰色だった観音堂の屋根も茶色に
なった。そんな訳で暗めの写真と明るいのが混在している




梵音岩の上からは、湧水を集めた流れが滝となって流れ落ちて
幽谷の雰囲気を醸し出している




梵音岩上に建つ「六角堂(霊擁殿)」には千体地蔵がまつられ
ている




奥まったところにある国宝の入母屋造檜皮葺きの「開山堂」は
南北朝時代に建たてられ、開祖の夢窓疎石や開山の仏徳禅師
(元翁本元)の座像も祠堂にある。ここは夢窓疎石や元翁本元が
庵を結んだと言われる僊壺洞の辺りだそうだ




後醍醐天皇の命により夢窓疎石は京都南禅寺に入られる事と
なり元翁本元も夢窓疎石に伴われ、南禅寺に正的庵を設けて
この地を去った


      

>後醍醐天皇による建武の新政は足利尊氏によりわずか
>2年で失敗に終わり、光明天皇が擁立されて南北朝となり
>暦応元年(1338年)に足利尊氏が征夷大将軍となる。




>永保寺は暦応2年(1339年)に北朝の光明天皇勅願所とされ
>経済的基盤が確立するとともに、開山元翁本元の門派が一流
>相続する独立的存在の門徒寺とされた。




という訳で、かなり格式の高い寺として興隆をしていたようだ

そんな訳で「夢想疎石」の話でも。お名前知ってますか?



ウィキペディアより
>夢窓 疎石(むそうそせき、道号が夢窓、法諱が疎石、
>建治元年(1275年 - 観応2年/正平6年9月30日(1351年
>10月20日)は鎌倉時代末から南北朝時代、室町時代初期に
>かけての臨済宗の禅僧。七朝帝師。父は佐々木朝綱、母は
>平政村(北条政村か?)の娘


       

>1330年には甲斐に恵林寺を開き、1333年に鎌倉幕府が滅亡
>すると建武の新政を開始した後醍醐天皇に招かれて上洛、
>南禅寺に再住し、臨川寺・西芳寺の開山にも迎えられ、
>国師号を授けられた。




>生涯にわたり、夢窓国師・正覚国師・心宗国師・普済国師・
>玄猷国師・仏統国師・大円国師と7度にわたり国師号を歴代
>天皇から賜与され、七朝帝師とも称される。

また歴代天皇の他、足利尊氏からも信頼を得ていたようだ




多くの寺院の庭園を設計したのでも名高く

>西芳寺庭園 - 京都市西京区。世界遺産、国の特別名勝
>天龍寺庭園 - 京都市右京区。世界遺産、国の特別名勝
>永保寺庭園 - 岐阜県多治見市。国の名勝
>瑞泉寺庭園 - 神奈川県鎌倉市。国の名勝
>恵林寺庭園 - 山梨県甲州市。国の名勝
>覚林房庭園 - 山梨県身延町。町指定文化財ほか


      

って方です。疎石の言葉で「山水には得失なし、得失は
人の心にあり」とあり、意味は 「山や川に損得はない。
自然に対して損得を見出す人の心に損得があるのだ。」




小泉八雲の「怪談」にある「食人鬼」は、美濃国の山奥で
餓鬼道に落ちてしまった僧に夢窓疎石が出会い、その魂を
救うという話であるそうだ




地方にも、このように京都や奈良、鎌倉にもひけをとらない
神社仏閣もあるので、是非そんな隠れた名所を巡る旅をする
のも面白いのかもしれない




              写真は2014年6月13日の金曜日に多治見で撮影






最終更新日  2014年06月18日 13時41分46秒
コメント(27) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.