19447652 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

巨人 5年ぶり37回目… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2006年11月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
都古の結婚は、輝明に影響を与え
ストレスがたまる輝明は『こだわり』が強くなっていく。
そして、動物園から突如姿が見えなくなる。。。。





かなり深い部分に、踏み込んでいった感じ。

都古の結婚による影響で
『明らかに変化』する輝明。

とまどう、家族たち。

妹りなは、
『私、大学卒業したらウチ出ようと思う
『お母さんには健康でいてもらわないと、
 もっと大変なことになるから
『私は私の人生を生きて良いんでしょうか

兄嫁真樹は、
『お母さんに何かあったとき
 施設に預けるってコトで良いのよね

このことは、行動が制限される母も同じ。


この『テーマ』が選ばれた『意味』というのは、
きっとこの部分にもある。

『輝明』という存在の理解。
そして
『家族』たちの苦しみ。

本当の意味で、『テーマ』に踏み込んだと言えるだろう



そして、このことは今まで『お楽しみ』で取ってあった(^_^;
『古賀物語』にも影響を与え、

『1つの結末』を表現。


死んだことになっている『古賀さん』。
死んだ『父』を今も待ち続ける輝明。

古賀さんが忘れようとしても、逃げようとしても
『そこにある現実』が表現されている。


輝明『お父さんは死にました
   お父さんは遠くに行きました
   いつ戻ってくるのかなぁ

避けては通れない部分を、通ったことを評価しましょう


これから、どう生きてくるのかは分かりませんが。




タダ、私イマイチ納得できないのが
最後の『約束』

たしかに、
都古『今は河原さんの動物病院で、仕事してるの。
輝明『どうして?
都古『約束したから。
   結婚て言うのは、
   ずーっと一緒に仲良くしようていう約束することなの。
   私は、河原さんと約束したの。

からだろうけど。

『はがきの約束』で、okなワケだ(^_^;
それで輝明はokなワケだ。

『テルへ
 テルは動物園の飼育係です。
 テルの動物園の動物たちが元気でいられるように
 一生懸命、お世話してください
 約束です。』

納得と言えば、納得なんだけど
さっきまでの『家族の苦しみ』を前面に出していたのに
なんだか、『肩すかし』食らった感じのオチ


もしも、古賀さんが電話で
『場所を聞く以外のこと』を伝えていたのならば、
都古がはがきを書いてきたのも理解できる。

その部分のカットは、あった方が良かったと思います。
セリフヒトコトで良いんだから。
『どこか心当たりない?
 大竹さんがこだわっている場所とか。
だけでは。。

きっと、そこに『はがきの意味』があると思う。
だって、都古が『約束』という言葉を書いた意味が分かりません




まぁ今回は、古賀さんが理解したと言うことで(^_^;



ちなみに私が一番今回感じたのは、
『私は私の人生を生きて良いんでしょうか』
このセリフ。
悩んで決断した母。
悩んで決断し離婚した古賀さん。
現在進行形で悩み続ける妹りな。

このセリフは、これから一番重要な言葉になるだろう。

『僕の歩く道』は、輝明だけのモノではない
まわりを巻き込んでいくと言うこと。


コレまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話









最終更新日  2006年11月15日 23時32分43秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.