20509278 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

帰ってきた時効警察… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

宮本浩次 SONGS New! クルマでEco!さん

亜鉛結晶釉>『スカ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「ミッドサ… New! BROOKさん

【スカーレット】第21週ネタハ… New! ショコラ425さん

「経営の神様」船井… 鹿児島UFOさん

帰ってきました! 俵のねずみさん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2006年11月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
のだめの担当が、谷岡から江藤に変わった。
だが、どうしても江藤になじめないのだめは
練習から逃げ出す。
一方、千秋のオケはスタートする。
腕が良い者ばかりで良い感じで進む。
だが、コンサート曲をを決めた直後、
千秋のおそれていた事態が発生する!!




流れとしては、
『のだめの進路』を考えながら『千秋オケ話』。


だが。。。。

『のだめ話』の場合
基本は現実逃避で、

江藤のメモにより、
千秋がのだめを心配していると言うことを
のだめが理解する。
でも、それが『のだめのこれから』に繋がっていない。
かなり中途半端。
結局ドタバタだけで、話進展無し


そんなところ。


『オケ話』の場合
最終的に『コンクール』絡みで、崩壊する。
だが、
ラストまで『コンクール』『エリート』『エリートの将来』
そのようなことを感じさせる『ニオイ』は全くない。

なのにいきなり『コンクール崩壊』!!


実際、千秋『分かっていたことだが。。』
って言われて思い出す感じだろう。



それぞれ、『小ネタ』は絡ませているんだが、
ドラマとしてほぼ効果無し。
(ピンクのモーツァルトも面白くないワケじゃないが)

そのうえ、『走ってるだけ』と『いきなり展開』のため
『盛り上がり』がないように見える。


簡単に言うと、
『のだめ話』は、ちょっとしたアクセントであって
『ドラマの全容』ではないし、
『オケ話』は、ネタフリの甘さで
『いきなり展開』というお粗末さ



のだめならのだめ、オケならオケで
どちらかに絞り込んだ方が良かったと思う。

確かに『進路』というキーワードで、ビミョーにリンクしている。

だが、こんなに『散漫な感じ』じゃ『オモシロ味』に欠ける


たとえば、のだめを盛り上げるなら
『のだめの決心』が必要だろうし、

たとえば、オケを盛り上げるなら
清良のソロがあったように、それで『チカラ』を表現し
初めの音あわせから、『バラバラ』の方が分かり易い。
もちろん、
オケの人間が、順番に参加しない。という感じで、
『エリート意識』『コンクール意識』を表現。
そんな『ネタフリ』が必要だろう。



ドラマは『劇的展開』が重要ではない
そこに至る『過程』が重要

『過程』を描かないものだから、意味不明に陥っている

そんな感じか。

言ってみれば、
『のだめ』は過程だけ。『オケ』は劇的展開だけ
前者は展開がなく、後者は過程がない


次回は、『何か』があるようなので
とりあえず『ツナギ』として見ますか(^_^;


江藤にキレるのだめとか、
オケの連中にキレる峰とか
良い感じのトコロもあったのになぁ

それにしても、中途半端だなぁ。


コレまでの感想

第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2006年11月27日 22時43分00秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.