20483440 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

帰ってきました! New! 俵のねずみさん

玉ねぎ>『スカーレ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

テセウスの船  第… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

山水治夫ヤンズさん… New! 鹿児島UFOさん

池江璃花子 松岡修… New! クルマでEco!さん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2008年06月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『40歳、幸せの決断』

内容
聡子の病院が1ヶ月後に閉鎖が決まる。
そんな中、以前知り合った、神林が
院長として、『理想の病院』として建て直さないかと提案される。
しかし、同時に恵太朗から、北海道の日高で
『恵太朗の夢』を実現出来るチャンスをもらったと。
『一緒に言ってくれないか』と言われるのだった。

今現在の患者さんなのか、それとも愛する人なのか?

一方、
瑞恵は、夫・彰夫から切り出された離婚の理由を聞いて驚いていた。
リストラされていたのだった。

また、新庄との離婚を決意したばかりの奈央は、
妊娠していることが発覚!






これはまた、困ったことに。
いや、、、スッキリしたと言えば、その通りなのだが。

前回から今回。
今回で、やったことは『エピローグ』であり、
それ以上ではない感じ。




箇条書きにすると

聡子は、理想の病院
恵太朗は、理想の村

奈央は、1つの幸せの道
瑞恵は、取り戻せた幸せ

マー君は、、、幸せ。..だろう、きっと。



たしかに、『今の幸せ』を選択し、
『今を後悔しない』という生き方を、それぞれが選択している。
マー君以外は。。。。


結局、あれこれ言っていたが
聡子の両親

父『選ばなかった道を後悔しても仕方がないからな
母『どんな道を選んだにしろ、後悔する人は後悔するし
  気持ちの持ちようじゃない?

ということだ。
これだけです。


『選んだ道だから、今は後悔しない』

と言うのが適切な言葉なのかも知れません。



ただ、ほんと。
淡々と『結果』を描いているだけで。
最も目立っていたのは、瑞恵、彰夫という、、、サブ。

瑞恵『私あなたのこと何も分かってなかった。ごめんなさい
  ずっと辛かったでしょ
彰夫『そんなんじゃないよ
  オレは、お前に嫉妬してたんだ
  家族を養ってるって思うことで、プライドを保ってられた
  それが。。。
瑞恵『私に嫉妬。光栄だな。
  働き始めて、あなたの大変さが分かって
  あなたを尊敬し始めてたのよ
  もう一度取り戻してよ、あなたのプライドを
  あなたなら、できるわよ
  私の夫だもの、洋介の父親だもの
  離婚はしない。
  洋介と待ってるから

そして、、、帰ってきた彰夫。
1年後、幸せそうな『家族』を見て。。。。

ココをメインのドラマにした方が良かったんじゃ????

と思ってしまったのは言うまでもない。

でもこの部分も、少し描き足りない部分もあったが、
ま。。。一番ですね。今回の中では。




さて、、、最も不可解なのは
奈央とマー君。

マカロニグラタン!!?!??!?

これがなぁ。。
気持ちは分かるのだが。
結局このドラマの中のマー君の立場って、、、、、何?

1年後、幸せそうなのでokなのだろう。。。



とはいえ、
全般的に『結末が、先ずありき』で進んでいたため
感情表現などが少なく。淡々と進む印象。
どうも、中途半端な印象を受けてしまった。

これは、聡子、恵太朗でも同じ。

細かく、描いているつもりなのだろうが、
他の2つを入れ過ぎちゃったため、途切れ気味。...

これは、他の2つでも同様で。
それぞれのドラマが、相互干渉し合って
ズタズタになってしまっている。


それぞれのドラマに、まとまりともう一押しが必要だったと感じました。




ドラマ全般を考えて。
やはり、3つのドラマを描こうとしたのが
かなり無理があったように感じる。
それぞれのリンクする部分は、マー君の店での報告会だけ。
1時間に3つのドラマだから、結局それぞれが中途半端なのだ。
だからこそ、メインを聡子、恵太朗にしながらお話を進めていった。
そのため、そのメイン部分の話は、ある程度の盛り上がりと
詳細さがあったのだが。
あとの2つが、、中途半端。
あとの2つが動いたと思ったら、メインが中途半端という。
『二兎を追う者は一兎をも得ず』状態
いや、、『三兎』ですね。。。

おかげで、バランスが良いときと悪いときの差がかなりあった。

せめて、1つの話にするか。
3つの話でも、ラスト前で、ある程度メイン以外を解決するとか
方法はいくらでもあったと思うだけに、
なんだか、もったいない感じだ。

それにしても。
報告会。。。。必要だったのかな??
これがなければ、
もっと時間を使うことが出来て、納得するモノになったんでは?



期待しすぎたかな。..。。。

これまでの感想

第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2008年06月20日 23時42分33秒


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.