19668832 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

第46回東京モーター… New! クルマでEco!さん

相棒18  第3話 New! はまゆう315さん

泥棒>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

ハイキュー!!、終わ… みやさとver.さん

綾の光時通信、時事… 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2008年08月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『椿君に恋敵!?沖さんは僕が守る』

内容
ヤスコは、大好きな純が、予備校に通っていることを知り、
告白のチャンス!!と夏期講習に申し込む。
初めはダメと言っていたケンジも、
勉強したいと言う言葉に感動し、許可する。
そして、、、予備校に行き告白しようとすると、
そこには、純の小学校時代の友達という山田幹夫がいた。
純の友達と言うことで、親しげに話しかけてくる幹夫と話をするが、
おかげで告白ができずじまい。
そんなことがあったある日のこと。
公園で会話する3人は、不良たちに囲まれるのだった。
幹夫は、純とヤスコを逃がし。。。。。

が、、、それはすべて、成績が自分より良い純への嫌がらせだった。
そして、
ヤスコと二人っきりの状況を作った幹夫は、
ヤスコが純のために渡したプレゼントをヤスコに渡す。
純が、、もういらないと言っていたと。
。。。つづけて幹夫は言う、『付き合ってくれ』
その一方で、純には、ヤスコと付き合うことにしたと告げるのだった。
幹夫に騙されていることに気付かないヤスコと純。
2人は、、、、、






幹夫『なんの努力もしないで。。。
っていうか、、、
あんた、そんなヤツらとつるんでいるから、勉強ができないんじゃ?

そう思ったのは言うまでもない!!

え???そこは、ツッコンじゃダメな部分?


ま、、それはさておき。

今回は、
ヤスコと純の『恋』の中に、割り込んでくる男!!

って言うことですね。

ネタ自体は、
純と進展しそうな状況を今まで作り上げ、
前回、プレゼントをしたことも利用するなど。

なかなか良い感じの『恋のぶっ壊し』だったと思います。

もちろん、、幹夫の気持ちがくだらないのは言うまでもないが。
『そういうのもアリ』だと考えれば、
その後の、幹夫による『ぶっ壊し』も
ある程度納得感がある『やり口』である。

だからこそ。。。
最後の最後で。
純が思い出す姉・エリカの言葉。。
『自分の大事なことも分からないあなたに、恋をバカにする資格なんて無い

である。。。
そこから、、
まるで、ケンジを意識するようなセリフへと繋がっていく

純『これはオレの問題なんです
  オレが自分でケジメつけます


殴り合いだし
くだらないことが、純への嫉妬の原因なので
それは気になる部分だが。

1つの『青春モノ』の決着の付け方としては、間違っていない感じだ。


それに、
今回は、ケンジ、エリカのダブル登場や、殺陣など
魅せるところを魅せているので、
今までとは違い、
いや、、今まで以上に、妹弟おもいの兄姉を強調できているのは、
良かったと思います



ただね。。。。
結果論にはなってしまうのだが、不良だよね。。。。。
ケンジ『なんなんだ、この久々の胸騒ぎは』
ではありませんが。。。

1つの『方法論』として、認めますが、

そろそろ、このパターンは、卒業しても良かったんじゃ???
不良がいなくても、

幹夫をヤスコが2人になるシチュエーションさえ作り出せば、
成立する話ですし。

ラストのケンジ、エリカの部分だって、
幹夫1人でも、成立する。。。。。


そこそこテンポも良かったし、良い感じの『ぶっ壊し』でしたし、
多少、薄めの不良表現だったので、
ま、、、いいです。


それはそうと、オチは良い感じですよね
純『おれさ、惚れたよ 
  オレも男なら、ああいう人になりたい

そして、、
ケンジ『ヤスコに何かしたらゆるさねえだと?
  それは、オレの専売特許だ




これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話 







最終更新日  2008年08月09日 22時20分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.