21421829 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

14>『エール』(再… New! ひじゅにさん

ベラのワンダフルホ… New! はまゆう315さん

ハミルトン優勝 メ… クルマでEco!さん

山本さん主演の舞台… ショコラ425さん

球児で一勝を得ず 虎党団塊ジュニアさん

綾の光時通信 白峰先… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… BROOKさん

お昼ごはんとコロナ… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2009年05月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『気絶の司会者!!遂に明かされる記憶喪失の謎!!』


内容
先輩の元プロデューサー山之辺(戸次重幸)から忠告される本間(横山裕)
その一方で、田所編成局長(榎木孝明)に
本間を下ろすべきと進言する冴島(真矢みき)であったが、
局の考えで、本間と神山は下ろさないと言われてしまう。
冴島が、ふたたび本間に注意する中、
“ザ・クイズショウ”が、はじまろうとしていた。

今回の解答者は、航空会社事務員・柴田勇樹(杉本哲太)
開始直後、神山(櫻井翔)の様子がおかしく、スタジオは騒然とするが、
そのまま、番組は開始されるのだった。
柴田の夢は、小型旅客機。
独立して小さな航空会社を作りたいということだった。

クイズは淡々と進むと思われたが、
柴田の“お久しぶりです”という言葉に、動揺する神山。
クイズが進み、神山は何かを思い出しはじめる。。。。

そして、柴田から最後のフライトで“シナイ湖”を飛んだと言うことを聞き、
一気に神山の様子がおかしくなり、倒れてしまうのだった。
自分が失った記憶に繋がる何かがあると気付いた神山は、

“ここは夢をかなえるための場所です
 あがいてあがいて自分と向き合うための場所なんです。
 俺は自分の夢をかなえたい”

と、具合の悪い体を押してMC席に座るのだった。
問題が進む中、8年前、柴田が小型飛行機を墜落させてしまったことが判明。
そのなかに、新田美咲(水沢エレナ)という客がいたコトが分かってくる。

そして、自分の夢のために、事故の真実を明らかにした柴田は、
ドリームチャンスに挑もうとしたとき、神山が倒れ込んでしまうのだった!!

冴島の判断で番組は中断され、田所が放送中止を決定。


敬称略




なんか、急激に物語は動きましたね。

なぜ、クイズショウに呼ばれるのか??

その真実が、今回明らかになったと言って良いでしょう。


8年前に発生した航空機事故。
奪われた命。。。ただ、それだかなら良かったのに、
そこにいた、もう一人の人物。。。

次回、かなり楽しみな展開になりそうです。


しかしまぁ、
ホント、急激ですよね。

ただ、面白かったのは、
神山が言ったヒトコトでしょうね。
“ここは夢をかなえるための場所です
 あがいてあがいて自分と向き合うための場所なんです。”

自分と向き合うための場所。。
それぞれが自分と向き合い続けてきましたからね。。

そう考えれば、真実の暴露というよりも、
無駄そうに思えていたクイズに、“意味”が、なんとなく見えた感じです。

だからこそ、本間とは違う態度に出た神山

神山“彼は7問目まで自分自身と向き合って答えたんです
  ドリームチャンスやらなきゃ。。。
  こんな中途半端に終われません!
  こんなのおかしいって!
  まだ、彼の夢と向き合ってない!
  解答者の思い確かめなきゃ!
  それが俺の仕事でしょ。俺の使命でしょ!?

その一方で、許せない本間
本間“知り合いの航空会社です
  これは神山悟の意思です
  僕は2度と、あなたのことは思い出したくない


まあ、事件当時の関係が、もう1歩見えていないし、
事件で直後に何があったかも見えていないところがあるので、

そこのところは、少しモヤモヤしますけどね



ということで、
山之辺“人は誰でも心に抱えた闇を封印して生きてるんです
  僕は彼らを救いたい。
  神山と本間を救えるのは冴島さん、あなたしかいませんよ

だそうだ。


しかしまぁ、今回の田所の言動が前回までとは違い、
妙だったのが気になっていたのですが、

次回予告で、、、、、


いろいろとあるのでしょうね。。。


クイズショウのクイズ部分が崩壊すると、面白くなる。

そんな感じでした(笑)


これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2009年05月30日 22時00分02秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.