3310179 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kororin日記

全417件 (417件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

手芸・工作など

2021.06.01
XML
カテゴリ:手芸・工作など

​​​​少し大きな物を作りたくて、昨日から編んでいた手提げが、午前中に仕上がった。
これです。


シンプルな模様編みだったので、あとからウッドビーズを結び付けてみました。


買い物や習い事に行くときに、必ず一つ手提げを持っていきます。中にはエコバッグ2つ、たたんだビニール手提げ袋、水筒、予備のマスク、タオルハンカチなど。
郵便受けに入っていた手紙類とか小包も、その手提げに入れてしまいます。(手で持つと落とすからね)


以前は必ず漢字パズル雑誌を持ち歩いていたけれど、今は病院に行くときだけ。ファミレスに行かなくなったから、パズルは主に家で解いています。

最近は、よくこの本を参考にしています。




平編みで、身頃を編むときはこの図のように左右で立ち上がればよいのですが、最近編んでいるような筒形のもの、バッグとか小物入れのときには、ぐるっと一周してきてつながるので、この通りにはできません。あまり目立たないつなぎ目になるように、ちょっと頭を使います。

次は、こんなのを編んでみたいです。横に編み進めるのに、模様は縦縞になるなんて、楽しそう。




今日は、午後に車検が済んだ車が届く日。
しかし、一つ問題があって、車検のためには、自動車税の「納税証明書」が必要なんです。でも、私は銀行口座から引き落とされるようにしているので、引き落とし日が5月末日。つまり、昨日。
当然、納税証明書はまだ届くはずもなく・・・

仕方がないので、銀行に行って通帳に記帳して「自動車税」が確かに引き落とされているのがわかるようにして、それを持って役所に行って「納税証明書」を発行してもらいました。

でも、今あるのは代車。いつもはダイハツムーヴに乗っているのに、代車は三菱のekワゴン。乗り慣れていない車を運転するのは緊張します。

仕方がないから、ゆっくり行こう・・・

ドアを開けようとしたら、
 あら、ドアにボタンがない。

いつもは、キーはバッグに入れたまま、ボタンを押して開け閉めするからね、とまどいました。

​キーを取り出して、アンロックボタンを押してドアをあけて、
 さて、出発、と思ったら、今度はエンジンをかけるボタンがない!!

いつもなら、キーはバッグの中に入れたままで、パネル右上のボタンを押したらエンジンがかかるから、これまた悩んでしまった。

しばらく探したら、ハンドルの陰にキーを突っ込んで回す穴がありました。
 そっかー、昔はキーを回してエンジンかけよった!!

 それに、バックするときに、ナビのところに車の真後ろの映像が映らない。
慎重に止めましたよ。

だから、代車には乗らないつもりだったのに、車検の時期と納税の時期が重なってしまっているので、しょうがない。2年後にはまた、同じことをしないといけないでしょう。

無事納税証明書をもらって、さっさと帰ってきましたよ。

その後、庭仕事をしようかと思ったけれど、あまりに暑くて、熱くて(!)、命の危険を感じたので、花の写真を撮るだけにしました。











欲しいとは言っていないけれど、せっかく下さったので、植えています。



ブルーベリーの一番古株、最後に少しだけ花が咲いていたけれど、実が熟すのは一番でした。




私が植えたブルーベリーにも、たくさん実がついているから、熟れ始めたら、毎日ビニール袋を持って庭に出ないといけなくなります。楽しみ~ぺろり

というわけで、今日の庭仕事は5時半頃から一時間くらいでした。



あ、書き忘れとった。
無事3時過ぎに私の車が戻ってきました。タイヤを3本取り替えて、バッテリーとかキーの電池、ワイパーのゴムとかいろいろ取り替えたので、全部で12万円ちょっと。スマイル

次男坊も使うので、きっちり整備してもらった方が安心ですからね。

※次男坊は私の車を借りると、ガソリンを満タンにして返してくれます。これはありがたい。

​​​







Last updated  2021.06.01 22:30:09
コメント(0) | コメントを書く


2021.05.28
カテゴリ:手芸・工作など

福岡県の緊急事態宣言で、自粛生活続行中の私 ウィンク
またまた編んでしまいました。こうなると、編み物中毒ですね。大笑い

(昨夜のうちに日記を書くつもりだったから「今日」と書いてある)




麻の段染め糸が、もう一色あったので、自分でデザインして編んでみました。


麻糸2本と綿麻の糸1本を使って、編んでいきましたよ。白っぽいところは一本ずつ合わせて、色の濃いところは、綿麻の糸と麻糸を交換して、麻糸二本取りにしました。


旦那が寝てすぐに記念撮影して、これで出来上がりで良かったのだけど、よく考えると、中にボールペンをくっつけたミニノートを入れたり、何か小物を入れたりするかもしれない。その時に編地のままだと、中で引っ掛かるかもしれない。



というわけで、やっぱり裏地をつけることにしました。


布の残りはいっぱいありますからね。その中から、せっかくの表の模様編みを邪魔しないようなおとなしい色柄の布を選びました。



手提げが出来上がったのは、10時過ぎ。
それから台所を片付けて、お風呂に入って戻ってきて、撮った写真をPhotoshopElementsでトリミングしたり文字入れをしたりしていたら、12時を過ぎてしまったので、もう寝ることにしました。



下の色が薄いところは楕円形の底です。かさばる物を入れたら、この底のおかげで自立しますよ。

出来上がって、すっきりしたところで寝ました。


では、昨日の話。

昨日は朝から晴れ。


7時のニュースなどでは、北部九州の大雨が報じられていたけれど、こちらは全くそんなことはなくて、気温も低く、爽やかな一日になりました。

一昨日ナメクジの薬を買ってきていたので、昨日は気になる場所にまいてみました。雨が降らない夕方にまくのが良いということだったので、一昨日はまかなかったのです。

ナメクジが好きなのは、ペチュニアなどの柔らかい花びら。
あんなにいっぱい咲いていたのに・・・ よく見るとナメクジの這った跡が光っている、ということが何回もあっていたので、ついに使うことにしていたのです。
(ちゃんと、農薬に認定されている薬剤を使いました)

今日庭に出たら、その効果がわかるかも。


というわけで、ナメクジの写真はのせず、お花の写真ね。




イソトマが物凄~く茂っているので、母もびっくりびっくり

庭仕事をしていると、道行く人から、「ユリが見事ですねー。」と声をかけられるようになりました。
スーパーチュニアのことも、よく尋ねられます。
生垣を剪定してもらって、スケスケなので、道からよく見えるようになったみたいです。



終わった花穂を切ったあとに伸びてきた花。
ブルーサルビア・アトランティック バイカラー


サフィニアアート「江戸しぼり」とスーパーチュニアがいっぱい茂ったので、鉢の配置を変えてみた。


植えたばかりの「江戸しぼり」は、こんな大きさだったのに、


でっかく育ってくれて、嬉しいです。ナメクジも食べるのが間に合わないくらい花数が増えているのだけど、やっぱり、這った跡が光っているのはイヤなので、薬を撒いています。

ということは、これから、まだ花が増えるかな?



おまけの話。
昨夜は、次男坊が自室でオンライン飲み会をしていました。同じ職場の人と、実に楽しそうにおしゃべりしながら飲んでいましたよ。
晩御飯のときに、
(次男坊)「このあとオンライン飲み会をするけん、気にせんどってね。」と言っていたので、どんな雰囲気でしゃべるんだろう、と思っていたら、自分のことを「オレ」、友達ともいろいろ彼女の話とか職場の話とかを楽しそうにしゃべっていました。

途中で、
(次男坊)「飲みよったら、いつも笑顔で固定されてしまうけん。」
なんて言っていたけれど、本当に、ずっと笑っていたので、安心しました。職場にちゃんとお友達がいるんですね。時々飲み会に行ったりしていたけれど、うちに友達を連れてくることはなかったので、友達との付き合いがどんな感じなのか、知らなかったのです。

ビールも日本酒も焼酎もあまり好きでない次男坊は、カルーアコーヒーリキュールを買ってきていて、オンライン飲み会中は、買い置きの牛乳で割ったのをずっと飲んでいたようです。(カルーアミルク)

カルーア コーヒーリキュール 700ml


お手軽カクテルがすぐにできるこのリキュール。アルコール度数が20%だから、そのままだとけっこう強いんですね。牛乳で割ると、5度とか6度くらいになるから、ビールと同じくらいでしょうか。
美味しいですよ。(飲まないけど)

次男坊に仲間がいて、楽しく仕事しているのがわかって、嬉しい夜でした。







Last updated  2021.05.28 07:14:05
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.25
カテゴリ:手芸・工作など
プレゼント用の小物入れは十分な数を編み終えた。
しかし、福岡県は、どうも緊急事態宣言の延長をするみたいですねー。ということは、みんなに会える日がまた遠のいたということ・・・

ま、しょうがないです。

ネットのニュースで、西鉄の天神駅の裏側にある「警固公園」に、柵が張り巡らされて入れなくなったと知りました。
公園は広いし、気分が良くなるからよさそうなもの・・・と思ったら、お酒をお店で飲めなかった人たちが多人数で外飲みするのを防ぐためらしい。

みんな、そんなに飲みたいの? これだけいろいろ危険だと言われているのだから、飲まなければいいのに。
アルコールが入ると、気が大きくなるし、声も大きくなる、ついつい、不注意になってしまう人が多いのでしょう。

外食はOKなんだから、自分で食事の支度をするのが面倒な人や、自分で作れないような物を食べたい人は、お店に行って食べたらいいと思うけど、なんで、他の人と一緒じゃないとダメなのか、わからない。
一人の方がゆっくりと味わって食べることができそうな気がする。

まあ、人それぞれだからね。

それに、私は普段三世代一緒に暮らしているから、一人になれる場所が欲しいけど、一人暮らしの人は、他の人としゃべりたいかもしれないし・・・


とにかく、ワクチン接種を日本人のほとんどが終わらせて、ついでに治療薬もできあがったら、安心してみんなとわいわい飲み食いできるでしょう。研究者の人たち、ワクチン接種の為に動いてくださっている人たち、頑張ってくださいね。


さて、人にあげる機会がないまま、編み物が一段落。
しょうがないので、自分の物を編みました。



糸の材質はリネン。中袋はインド綿。夏っぽく、穴がいっぱいあいている模様にしましたよ。





バッグにお花をつけておくと、どちらが前かわかるので、ポケットの位置とかがわかりやすい。



今回は、ひもも編んでいます。細編み6目を必要な長さ編みました。何段かは不明。

記念撮影すると、達成感がわいてきます。



明日は、旦那は家に車を置いて、自転車で出かけるそうです。朝3時過ぎに毎日出かけていますので、明日も3時でしょう。朝の腹ごしらえ用の混ぜご飯のおにぎりは、もう渡してあります。

今回の目的地は長崎県の大村湾のあたり、ハウステンボスの近くまで行くと言っていました。そして、帰宅は夕方の予定。何キロメートルくらいの走行距離になるのでしょうね。




そういえば、今日は朝から大きな音が。


ひょっとして、と思って見に行くと、やっぱり。足場の解体でした。



ブルーの屋根だなぁと思って見ていたけれど、ネットに覆われていた外壁も、なんだかブルー系。涼しそうです。


ではお花。


なんという品種なのか、わかりません。この家の最初の持ち主が植えていたもの。
この百合も、そうです。(まだ咲いていないけど)


ミヤコワスレの勢いが凄すぎるので、母に頼まれてユリの周りをすっきりさせました。
庭木も球根類も、50年たつものがいっぱいです。
そうそう、この百合もね。



あと、ヤマユリとかオニユリとかも植えてあったのが残っています。

母はユリが好きみたいで、母が植えたものもいっぱい。




この間数えてみたら、84本ユリが生えていたけれど、その後、まだ小さなユリも発見。全部同時に咲いたら、すごいことになりそうですね。


では、台所の片づけに行ってきます。






Last updated  2021.05.25 23:07:19
コメント(4) | コメントを書く
2021.05.20
カテゴリ:手芸・工作など

今日は、悩むことなく、庭仕事は中止しています。避難しないといけない地方もあるくらいの雨ですからね。

というわけで、いつもなら日中3時間から4時間ほど庭で過ごしている分の時間が空いた・・・

それで、youtubeの動画を参考にしながら、小物を編んでいました。

昨日から今日にかけて、3個できましたよ。


手前の四角い小物入れには、飾りをつけました。動画では、ホットボンドで貼り付けていたけれど、私は縫い付けました。あとで取り外したくなったときに、ラクチンですからね。


形は3種類。底の形が楕円形のもの、円形のもの、正方形のもの、です。




どれが使いやすいか、は、何を入れるかによりますね。


この糸を使うと、裏にも表にも、つぶつぶの模様ができます。だから、あまり凝った模様編みにはしませんでした。


以前、黄緑やブルーのつぶつぶがついた糸で、ベストとかバッグを編んでいたのですが、今回はピンク系。
使い勝手を考えて、机の上でちょっと移動させるのに便利なように、短い取っ手をつけましたよ。
楕円形の小物入れは、2本取りにする毛糸の玉を入れるのにちょうど良いサイズ。
円形の小物入れには、今使う編み物グッズ(かぎ針、ハサミ、リングなど)を入れておくのにちょうど良いサイズになっています。



四角い形のものは、幅が9cmほど。何を入れるかなぁ・・・

たくさん編んで、プレゼント用にしようか・・・





さて、これは、昨日のせた解体工事のお宅の写真です。2階の手洗い場から見てみたら、見えました。


矢印のところが解体中の家です。
それが、今朝みたら、だいぶ減っていて、あと半分くらいかな?




小雨の中でも作業は続いていたけれど、その後雨が強くなってきたら、さすがに休止。


下の家の外装工事も、今日は作業の人が来ていないみたい。






その後、土砂降りになっていたけれど、



なんと、今外を見てみたら、薄日が差していましたよ。工事も再開されていました。
今日の夕方には、母をつれていく用事があるので、雨が止むのはありがたい。

日本気象協会の一時間天気予報を見ると、夕方4時くらいから「強い雨」だって!!
出かけている間は、強く降らないでほしいです。

さて、では出かけるまでの間に、また編もうかな。








Last updated  2021.05.20 14:25:06
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.19
カテゴリ:手芸・工作など

ミニミニトートバッグの模様が気に入ったので、自分用に、夏向きのリネン(麻)入り素材のバッグを編みました。
これです。


青と白の糸を引きそろえての二本取り。入れ口はファスナー式にしましたよ。


このバラは、縫い付けてもよかったけれど、いろいろ楽しめるように、コサージュピンにつけました。



鎖80目を作り、長編み1、くさり1、を繰り返したあと、くさりのところに長編み6を編みつけて、つぎのくさりには細編み、また長編み6、細編み1、と繰り返してできたリボンを、くるくる巻いて出来上がり。



麻なのでしっかりした手触りですが、アクリルのおかげか、艶があります。


三色買ってみたので、他にも何か編もうっと。



では、昨日書き損ねたので、昨日の写真からね。
これは、庭に出るときの私の足元です。二回ブヨらしき虫にやられたので、絶対に生足は出しません。


昨日は、外に出たときから小雨。すぐに雨が強くなったけれど、面倒なので家の中には戻らず作業しました。
あまりに強いときには、軒下からシャークトングを伸ばして草取り。そして、軒下から届く枝をチョンチョン、カット。

あとで少し小降りになったので、もう、濡れながら続けましたよ。



雨の中、いろんな野鳥が鳴いていました。これはシジュウカラ。あごの下の黒いネクタイがポイント。太いネクタイは雄です。つまり、これはオスですね。

濡れながら外の道路の掃除も。で、花が咲いて気が付いた。なんとまあ、こんなところにサツキが生えていた。


生垣の白のサツキ





雨に濡れながらお掃除したので、家の前の道がきれいになって、嬉しい!!!



そしてね、ついに見に行きました。裏の家の外装工事が始まった頃、別の方角からもすごい音が聞こえてきていたの。
なんかいな? と思ったけれど、野次馬になるのはイヤで、見に行かなかった。

でも、昨日は雨だから歩いている人も少ないだろうから、と見に行きました。


すると、うちの前の道を東側に30mほど歩くと、見えましたよ。

パワーショベルが二階建ての家の窓から突っ込んで、何かを出しているところ。
あとで母に尋ねたら、ここはものすごく広い敷地に二軒家を建てて、間に渡り廊下が作ってあって、二世帯で住んでいたところらしい。
親の家の方がみんな亡くなってしまい、片方の家は空き家になっていたらしいけれど、どうも二軒とも壊しているみたいですね。子世帯の奥さんも、もうご高齢だから、どうするのかな? 家が建つなら、当分の間工事の音が続きそうです。

さて、では今日の庭仕事の準備をしましょう。










Last updated  2021.05.19 09:34:30
コメント(6) | コメントを書く
2021.05.02
カテゴリ:手芸・工作など

今日も朝から雨。お花が傷むだろうなぁ・・・と思いつつ、しょうがないので、昨夜から編み始めた夏向きのショルダーバッグの続きをしました。

まずは、完成写真ね。これができあがったものです。


以前、夏用のストールを編んだ糸の残りです。
youtubeで、編み物の動画を続けてみたりしたので、ちょっと編んでみたくなったの。
でも、模様は、以前買った本から選びました。


私の作り方はほとんどが、入れる物に合わせてサイズを決める、という方法。


今回のポイントは、
〇一番大きな財布を、縦横どちら向きにでも入れられること、
〇免許証入れ、家のカギ入れを内側につけること、
〇入れ口を閉じることができるように、中袋を巾着にすること。







中袋を縫うときには、ミシンを出して、チャチャッと。


今まで使っていたバッグにつけていたのが、この白いアネモネ。
このバッグにも合うけれど、せっかくだから、気分を変えよう。


このピンクの花も、みんなにプレゼントした残り。
編地の大き目の穴から見える花柄のピンクの花と雰囲気が合うかも。


出来上がってからお昼ご飯を食べていたら、なんだか外の雨がやんだみたい。

というわけで、着替えをして外に出ました。


あらー、ひもで囲んでいたのに、シャクヤクが倒れています。すぐにひもを締め直しました。


これで、大丈夫。せっかくなので、一番きれいな花を一本切って、母に渡しました。すると、母は仏様に供えたようです。





ミヤマキリシマ「ミヤマ満月」の花がいっぱい咲きました。
こんなにたくさん咲いたんだから、喜んだらいいのに、母は色が変わった、薄くなった、と残念がっています。生垣の木が茂り過ぎて、その陰になっているせいかもしれません。







みんなびしょびしょ。

今日の庭仕事としては、そろそろ終わりかけたリナリアを処分して(種はもう十分に落ちたみたいだから)、すっかり色あせてしまったボンザマーガレットをほとんどカット。

次は、ユリの季節になるのでしょうね。










Last updated  2021.05.02 21:22:05
コメント(4) | コメントを書く
2021.04.27
カテゴリ:手芸・工作など
​先日作り始めていたペットボトルカバー。
なんだか、ペットボトル飲料を推奨するみたいで、気が引けて、作るのが進まなかった。


このサイズは、小さなペットボトル用なので、買うとしても、割高。500mlのものよりも高い。
そんなのあげてもねー。

私はこの「花びら編み」がやりたいので、試しに花びら編みのポーチとか編んでみたけれど、いまひとつピンとこなくて、ほどいてしまいました。

ここで、ふと気づいた。

 そうやん、この形のまんまで、小物入れにしたらいいっちゃん!!

そのままだと安定しないので、次男坊がよく買ってくる小さなペットボトルのリサイクル用のをもらってきて、中を良く洗って消毒し、カットして上にマスキングテープを貼りました。
これで、形が安定するし、危なくない。


こんな感じで使えます。


鉛筆立てにしなくても、ひもをキュッと引けば上が締まるので、巾着としても使えます。


もちろん、小さなペットボトルのカバーとしても使うことができます。(当たり前)

というわけで、気持ちを切り替えたら意欲が出てきましたよ。


もうすぐ、4個目ができあがりそう。



そうそう、昨日の腹痛(おそらく、切り干し大根のおかずが傷んでいたのね)は、無事おさまりましたよ。
よかった・・・


というわけで、今日は普通に庭仕事をしました。

まずは、メインの仕事。


シャクヤクの花が開いてきたので、雨が降る前に絶対にやっておかないといけないことです。



花びらの隙間に雨がたまるのでしょうね、いっぺんに、くたーっと倒れてしまいます。
それで、周りに5本の棒を立てて、ロープをぐるっと巻いて倒れないように支えを作りましたよ。
これで、安心です。



うっとり・・・・



ちょうど、このひもの取り付け作業をしていたときに、犬の散歩をさせている顔見知りの女性が通りかかった。
(女性)「まあ、きれいですねー、シャクナゲですか?」
と言われたので、つい
(私)「はい、シャクナゲです。」
と答えたあと、すぐに違和感を感じて、訂正。
(私)「あ、ちごーとった。シャクヤクです。」(違っていた)

シャクヤクとシャクナゲ、全く違う花だけど、名前が似てるから、言い間違えますねー。

そのあと道路に出て、ヒイラギの古い葉を取り除いていたら、顔見知りの人が通りかかった。
(年配の女性)「いつも、きれいにしとられますねー。咲いてる花がちょっと変わったかな? あぁ、ユリがもうすぐ咲きますねー。」
と言われるので、
(私)「ほら、今はちょうど白のシャクヤクが開いて、きれいですよー。」
とアピールしました。

すると、白のシャクヤクは見たことがないと言われるので、庭に入ってもらって、よく見せました。
白の八重で、中に少しだけ紅い筋が入っているところを見せました。

とっても喜んでくださいましたよ。
その方は、以前牡丹を庭に植えていたらしいですが、とても世話が大変だったとか。傘を買ってきて、上にかぶせたりしていたらしいです。

その点、シャクヤクは、冬は上が何もなくなっているから、特に雪に対しての世話はいらないし、春に芽が出てきたら、あとはどんどん大きくなって花芽がつく。今日やったみたいに、花が倒れないように棒を立てて紐で支えるくらいのもの。
絶対、シャクヤクの方が育てやすい、という結論になりました。

その方と話をしていたら、坂の方からも「ご精が出ますねー。」と声がかかった。
私を見て、母と間違われたようです。

それで、母に声をかけたら出てきて、しばらくその人とフェンス越しに話をしていましたよ。



では、他の花も。


チリアヤメがどんどんいろんな場所で咲いています。

この5枚花びらのミニバラも、可愛いので大好き。


咲いて2日目の花と、咲いたばかりの花では、おしべやめしぺの様子が違いますね。



生垣の赤いバラも、オレンジ色になってきました。


そして、久しぶりの登場。オステオスペルマムです。




真ん中の筒状花の開く前の形が、花型のスタンプみたい。
可愛いです。








Last updated  2021.04.27 17:33:47
コメント(2) | コメントを書く
2021.04.11
カテゴリ:手芸・工作など

​​昨日は、朝9時に買い物に行き、そのあと帰ってきてから12時半頃まで庭仕事ををしていた。
終わったら、すぐにシャワーを浴びてスッキリ!!

晩御飯の支度も済ませて、みんなが食べている間にだいたい片付けて、2階に上がってきたところで、猛烈な睡魔に襲われた。

あ、まだ洗濯しとらん。(我が家ではその日汚したものをすぐに夜のうちに洗濯する)
台所の片づけの仕上げをしとらんかった。(排水口の中まで毎晩ピカピカに)

とは思ったけれど、どうにも眠くて、このままだとパソコンチェアで眠ってしまう。そしたら、風邪をひいてしまうかも・・・

それで、旦那に
(私)「もう、眠いけん、ちょっと横になります。」
と言ってから、ベッドに行きました。それが夜の8時。

で、目が覚めたら朝の4時39分でした。8時間以上眠っていたんですね。

というわけで、今、台所の片づけをすませて上がってきたところですよ。(洗濯もすませて干したところ)



こんなに眠かったわけは、わかっています。一昨日かな? その前かな? これを夜なべして作っていたからです。


ついつい楽しくて、夜に作業をやめられず、完成するまで続けてしまった。ベッドに入ったのは、3時頃だったと思います。一昨日の夜中かな?
それでも翌朝は7時過ぎには起きてうろうろしていたから寝不足。

ま、眠いときには寝なくっちゃ、健康に悪い。


では、昨日の朝ごはんからね。


また旦那がタケノコを掘ってきたので、今回はあく抜きから、煮込みまで全部私がやりました。これまではタケノコは母の領分だったけれど、皮をむく力がなくなったのと、だんだん面倒になったのと両方みたいです。まあ、その方が私の好きなようにできるからいいのですが・・・

ごはん替わりのみたらしきな粉団子は、その前の晩に作ったもの。みたらしのたれもちゃんと作っています。せっかくだから、大好きなきな粉も上に振りかけて出来上がり。美味しかったです。


次に、庭の花。朝見たら、最後のビオラの鉢もやられていました。くたーっとなって、広がっています。それで、替わりの花苗を購入。帰ってきてすぐに植えたものですよ。


どれが新顔か分かった人はすごい。

まずは、これ。その名も「JAPANレッド」。サフィニアです。


ピンクと紫の花が多いので、ちょっとアクセントが欲しいなと思い、真っ赤な花を選びました。

そして、サフィニアアートというシリーズの中から「江戸しぼり」という花を選んできましたよ。



なんだか、朝顔っぽいですね。これもまた、たくさん花が咲きそうな予感。

その前に植えた花たちも元気です。




くたっとなったビオラは、また切り戻しています。3鉢並べて養生中ですよ。

パイナップルは、ここに置いています。甘夏の木の下は、こんな木漏れ日状態。


そろそろ甘夏を収穫しようかな?




そして、庭はすごいことになってきました。ずっとそよ風に乗って八重桜の花びらが散っています。たまに強い風が吹き抜けると、あらら、吹雪みたい。


道路に落ちた花びらは、風にのって、どこまでも・・・ そのうち側溝に入り込んでいくのでしょうね。薄いし数が多い、そして、これからまだまだ散り続く・・・。
道路を掃き掃除する気になれません。
まあ、道行く人たちにも、桜の散る風情を楽しんでいただく、ということで。


オオツルボはこれくらい咲きました。


まだまだつぼみが残っていますね。

横から撮ってみました。



原種で植えっぱなしで毎年開花!シラー・ペルビアナ ブルー開花見込球 2球

楽天でも球根が売ってありました。2球で900円とか、案外高いですね。


では、おまけ。


ヒメウツギにやってきていたアオスジアゲハです。近づくと逃げそうだったので、庭の端っこからズームで撮りました。
そして、




最近、ブルーベリーの花の周りでも、ハナバチやハナアブが飛んでいるのを見かけます。よかった!! 受粉させてくれたら、今年はたくさん収穫できるはず。
昨年は、花の時期になぜか虫がいなかったからね。ほとんど実がならなかったのです。
がんばれ~!!



​​







Last updated  2021.04.11 06:31:08
コメント(2) | コメントを書く
2021.04.04
カテゴリ:手芸・工作など
今日は朝からずっと雨。庭仕事をできる状態ではないし、買い物に行く気にもならない。
というわけで、いつもより長い時間切り絵をやっていました。

それで、最新作は、これ。


少女を作ったつもりだったけれど、切り抜いた目を貼るときに、ちょっとつり目になって、ほっぺが少し細くなってしまったかな?
下絵はこんなです。


ね、元は少女でしょ?
今回は、口と鼻、眉毛を別に切って張り付けたし、顔と服は色紙を切って作ったので、とても時間がかかりました。多色刷り版画みたいな感じで、切り絵が重なっています。

その前に作ったのは、葉っぱつきの葡萄。


背景が白だと寂しかったので、カラフルな背景にしてみました。

下絵はこれです。


最初は、ちょっと横幅が広い紙に描いていたので、葉書サイズに手直ししました。
こちらは、まあまあ簡単でした。

そうそう、この間の桜の背景も仕上げました。


切れた枝が宙に浮いているみたいになっていますね。


散っている花びらは、まさにハート型。近くのは大き目、遠くのは小さなハートにしています。



では、今日の朝ごはん。


玄米を3/4合炊いて、ビビンバの素を混ぜてつくりました。味ご飯大好きです。(塩分摂り過ぎかも)

筍は、旦那が仕事をしていた頃は、土日ごとに掘りに行っていたけれど、今はいつでも行けますね。
筍が生える山を持っているお友達がいるので、掘らせてもらっているようです。

それから、今日はおやつを追加しました。


こういう「おつまみ」みたいなおやつが大好き。


ケースに入れておいて、少しずつ食べています。
最近は、食塩不使用の豆が多くなりました。



では、今日は雨だったので、昨日撮った写真から。


年中黄色の葉っぱです。遠目にはお花みたいですよ。



このピンクのつつじは、娘がお気に入りのもの。今日母が居間から見ていて、
(母)「なんか今年は、あのつつじのピンクの色が濃いかごたーね。あんたが肥料やっとったけんやろか。」
と言っていました。
確かに!!
水やりも、液肥やりも、置き肥もやっていますからね。根っこの周りの雑草もちゃんと取り除いています。









この「さくら」という名前のついたボンザマーガレットは、なかなか可愛いです。
どんどん咲き始めています。
明日はちゃんと写真が撮れるかな?






Last updated  2021.04.04 19:14:40
コメント(4) | コメントを書く
2021.04.02
カテゴリ:手芸・工作など
​今日は、朝6時半に起きたあと、二階の掃除をすませてから、コーヒーを淹れて、それから10時半まで切り絵を楽しんでいました。


やっぱり、桜の切り絵が増えました。全部で四枚。
でも、もう季節が過ぎるので、桜はここまでかな?

三枚目に作ったのは、これ。


ちょっと、まわりに和紙で作った花びらを散らしてみました。本画仙の葉書に顔彩で色をつけて貼りました。

このデザインは、昔描いた絵手紙が元になっています。


これを描いたときは、自分で撮った桜の写真を見ながらだったと思うけれど、その写真がどれだったかは、さすがに忘れています。


実は、ここまでは昨夜作っていました。

今朝作ったのは、これ。


少し大きくして作りました。背景は、また本画仙葉書を染めようかな・・・




というわけで、ここまでできたところで庭に出発。
今日は、落ち葉拾いと草抜きと、生垣の木の透かし剪定をしました。














毎日庭に出ているのに、毎回草木の姿が変わっているのが面白い。
植物の成長って、案外早いですね。

おまけ、
今日、庭仕事をしているときに、私の頭の上で鳴いていた鳥さんたちです。

これは、よく見えないけれど、たぶんヒヨドリ。ペアで仲良さそうにしていました。



そして、昨日のメジロとは違うきれいな鳴き声で、見上げたら、


まあ、ツバメ君でしたよ。
ツバメは、メスよりも早く渡ってきて、先に家(巣)を準備します。そして、遅れてやってきたメスを自分のさえずりと、尻尾の魅力で悩殺して、ペアを作るそうですよ。

ツバメの求愛のさえずりは、初めて聞いたと思います。


それから、おなじみの鳴き声「九州 あったかーい」


でっかいキジバト君が、電線の上で、長い事鳴いていました。

 キジバトは でーでぽっぽと鳴かないよ
   私の耳には キューシュ アッタカーイ


今日、サンゴジュと銀木犀の透かし剪定をしていたら、お散歩中の高齢の男性と目が合ったので、こちらからご挨拶をしました。
すると、それからしばらく(10分間くらい)庭の花や生垣の剪定の仕方なんかの話になって、大いに盛り上がりましたよ。
(高齢の男性)「こらー、よか。よー咲いとう。きれーかねー。」
といっぱいほめてくださったので、
(私)「また通られたときには、覗いてくださいね。」
とにこやかに挨拶してお見送りしました。

どこの誰なのか、全くわかりませんが、たぶん、この団地の中のどこかのお宅の方でしょう。80歳は過ぎていらっしゃるように見えました。
赤いチェックの長袖シャツに、野球帽をかぶってのお散歩。
またどうぞ。












Last updated  2021.04.02 20:53:31
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全417件 (417件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.