026838 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つくること。

PR

X

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

料理

2012年02月06日
XML
カテゴリ:料理

120206_1851~0003.jpg

さわらのレモン風味焼、イカのマリネサラダ、アオサ汁、黒豆ごはん、いかめし。

黒豆ごはんは、といだお米に洗った豆を加え、炊きこんだもの。

(私は乱暴にも何回目かのとぎに一緒に豆を入れて、洗ってしまう)

米4合に黒豆1/2カップ、水加減は4.5合のあたりのラインまで入れました。

前もって浸水しなくても、ほどよい固さに炊きあがります。

柔らかめの豆が好きな人には向きません。

 

少し前になるが、1月の中旬に、柳橋市場に買い出しに行った。

お友だちの紹介で、市場近くにお店を構える料亭のご主人がガイドとなってくださった。

市場の買い物の仕方は独特なようで、先に欲しいおおよその商品を伝え、

値段の交渉は全て先方におまかせ、である。

このときとばかり買い込んだものは、

セルガキ1箱、赤いか1キロ、渡り蟹5はい、さわら半身、さば1匹、

うに1トレー、たら白子、のれそれ(アナゴの稚魚)1パック、まぐろ1/4身、

アオリイカ、小さめのコチ・メバル・白ムツのお魚セット。

当日は生もの祭り(勝手に命名)と題して、マグロ、さわら、イカ、うに、白子の刺身づくし。

子どもたちは新鮮なうにとのれそれに歓声を上げていた。

次の日は焼ガキ。

そのまた次の日はしめさば・・・。

すぐに食べきれないものは、切り身や加工して冷凍庫でしばし待機させた。

少しずつ小出しにして楽しんでいたけれど、とうとうストックが尽きてきた。

たくさんの赤イカで作ったイカ飯も今日が最後。

買い込んだもの、どれもおいしかったなぁ。

また行きたいなぁ。







最終更新日  2012年02月06日 21時31分49秒
コメント(0) | コメントを書く


2012年02月01日
カテゴリ:料理

昨日ボイルしてマリネしたいか、今日はサラダになります。

ゆでたブロッコリーとあえるだけ。

120201_1905~0001.jpg

イカをマリネしたドレッシングは、

オリーブオイル 大さじ3、酢 大さじ3、にんにくすりおろし 1かけ分

塩 小さじ2/3、てんさい糖 小さじ 1/2、にんじんのすりおろし 3センチ分くらい

あ、忘れてはならない粗挽きブラックペッパーも。

マリネしたイカはまだ半分残っているので、後日別のサラダに展開する予定。

他に、海鮮丼、煮豆、白菜漬物、味噌汁。

 

肉もたくさん買い込んだので、煮豚に。

120201_2005~0001.jpg

煮豚ですが、フライパンでしっかり焼き目をつけ、余分な油を出してから煮ます。

必ず入れる葱の青い部分は、調理に余るその都度、冷凍して保存、ストックしてます。

お弁当のおかずになったり、後日のごはんのおかずになります。







最終更新日  2012年02月02日 18時20分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月31日
カテゴリ:料理

長男→次男→私の順に、インフルエンザにかかってしまったショック

今年はしっかり予防接種も受けたのに・・・。

1月は病欠月間、長男の水ぼうそうに始まり、次男水ぼうそう。

そして、入れ替わりに長男がインフルエンザに。

16日から、だれかしら学校を休んで家にいる、という状態だった。

長~~~い冬休みだったなぁ。

ようやく昨日から日常が戻り、今日はたくさん食料品の買い出しに行ってきた。

ちょっと地味ですが、一品あるとほっとする。

切干大根ときのこのマリネです。

切干大根を買ったら、パッケージにレシピが付いていた。

レンジ加熱で作るらしいけれど、レンジ調理があまり好きではないんだよね。

あえてガス火で作ることにします。

IJASのスチーム鍋にきのこ(しめじ1パック、エリンギ1パック、しいたけ2枚)、

酢大さじ2、塩小さじ1を入れて、ふたをして加熱。(中弱火)

切干大根ときのこのマリネ1

きのこがしんなりして、からたくさん水分が出てきたら、もどした切干大根を入れる。

ふたたびふたをして加熱。(中弱火)

汁けがなくなってきたら、おろしにんにく(1かけ分)とオリーブオイル大さじ1~2杯を

回しかけて出来上がり。

お好みで鷹の爪を加えても。

切干大根ときのこのマリネ1

今日はたくさん買い出しに行ってきたので、お魚メニュー、さばの味噌煮にしました。

さばはたくさん買ったので、残りは一塩して一夜干しと野菜そぼろ。

するめいかで塩からの準備と、 ボイルしてすりおろし人参のドレッシングでマリネ。

明日からの食事作りが楽になりますちょき

 

 







最終更新日  2012年01月31日 23時09分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年01月24日
カテゴリ:料理

長男に続き、次男もダウン。

今年のインフルエンザは猛威をふるっていますね。

で、今日も子どもといっしょの昼ごはん。

昨日「あさイチ」でやっていた春雨入り肉まんを作ることにしました。

レシピはここから下矢印

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/01/23/03.html

分量通りに皮をこねたものの、なんかべたべたする。

三光(生地、手、器具が光る)には程遠い。

地粉(国産中力粉)を使ったので、粉の含水量が多かったよう。

粉を30グラムほど追加、こんどはうまくいった。

けっこう上手に包めます。

肉まん1

蒸し器を出すのが面倒だったので、IJASのスチーム鍋で。

隙間をあけてならべ、お湯を1センチ弱の深さに張って、極弱火で加熱。

肉まん2

蒸気が逃げないので、ふっくら蒸せました。

肉まんの底にはちょっと焦げ目が。

子どもたちにはそれもおいしかったみたい。

3回に分けて蒸したので、鍋はその度に焦げ付きを洗いおとしました。

するするっと落ちるので、やはり蒸し器を出すよりも楽だったなぁ。

抗ウイルス薬が良く効いているのか、2人とも食欲はあるようで・・・うっしっし







最終更新日  2012年01月24日 20時47分08秒
コメント(3) | コメントを書く
2012年01月23日
カテゴリ:料理
今日はIJAS陶器の鍋で重ね蒸し。

材料

白菜1/2個

豚バラ薄切り肉200グラム

塩小さじ1、あらびき黒こしょう、にんにく2かけ

重ね蒸し1

白菜、豚バラ肉、塩、こしょう、おろしにんにく、を3回繰り返し、鍋いっぱいにします。

重ね蒸し4

ふたをして、中弱火にて10分ほど。

重ね蒸し5

かさは半分くらいに減って、うまみがぎゅーっ。

白菜の淡白さと豚バラの脂がいい具合です。

鍋底には、うまみスープがたっぷり。

にんにくがいい仕事してます。

IJASの鍋、ふたがしっかり重くて、蒸気が逃げにくい。

無水調理が良い感じでできます。

ダッチオーブンに近い感じだなぁ。

今度はサムゲタンにチャレンジしてみよう。






最終更新日  2012年01月24日 09時41分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年01月20日
カテゴリ:料理
今頃?ですが、栗ごはんを炊きました。

毎年渋皮煮を作るのだけれど、鬼皮をむく途中でどうしても渋皮に傷がつきます。

傷のついたものはそこからふやけてしまうので、渋皮煮には使えません。

渋皮に傷がついたものは、渋皮を全部むいてしまって、砂糖をまぶして冷凍しておきます。

米3合、酒大さじ2、塩小さじ1で調味、水加減し、凍ったままの栗を混ぜて炊きます。

栗ごはん1

おいしそうでしょ。

栗ごはん2

土鍋のごはんは、本当においしいです。






最終更新日  2012年01月20日 21時13分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月18日
カテゴリ:料理
年明けから長男→次男の順に水ぼうそうにかかりました。

2週間の時間差がうらめしいわからん

で、子どもといっしょの昼ごはん。

アイジャスのなべ、「小」の方を使って、ドリアを作ることにしました。

具材をとごはんを炒めて

ドリア1

昨夜の残りの白菜(ゆでたもの)をきざんで散らし、

ドリア2

これまた中途半端に残ってしまったパスタのソース、チーズ、パン粉をかけて
オーブンへ。

できました~ダブルハート

ドリア3

取り分けて食べます。

ドリア4

おいしかった~スマイル

考えたら、長男は牛乳アレルギーのため、ドリアが登場したことがなかった。

次男は初めてのドリアとなりました。

すごく喜んだので、豆乳ホワイトソースとみそチーズでアレンジして、長男にも食べさせてみようグッド



オーブンで焼く時間を含めて20分の超時短料理。

片付けも、お鍋一つで楽ちんでした。









最終更新日  2012年01月18日 13時45分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月17日
カテゴリ:料理
昨年末、新しい鍋が我が家に登場しました。

全て陶器の鍋、ぴかぴかでつるつるです。

新しい鍋

万古焼で出来ていて、こげつきにくい、とのこと。

早速、「鍋ごはん」を炊くことに。

鍋ごはん1

我が家のガスコンロは「ごはん」が火力調節なしで、自動で炊ける機能がついています。

米を研ぎ、水加減をしてガスコンロにのせ、自動キーを押して待つこと30分弱。

内ぶた

こんな内ぶたがついています。

じゃーんぺろり

鍋ごはん2

おいしそうです!

雑穀入りで少しわかりづらいけれど、「カニの穴」もちゃんとできています。

鍋ごはん3

鍋で炊いたごはんって、炊飯器とちょっと違って甘味がある。

米粒がきちんと立っているのも私好みです。

火加減しなくて良いのが思いのほか楽なので、手軽に炊けるなぁ。






最終更新日  2012年01月17日 22時28分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月12日
カテゴリ:料理

いちじくコンポート.jpg

今日はあちこち花苗を買い回り。

春の庭の準備時です。

ビオラやガーデンシクラメン、チューリップとムスカリの球根を買いました。

寒くなりすぎないうちに、庭を整えようと思います。

6月に引っ越ししてから、なんだか燃え尽き症候群に。

その後の酷暑で、庭は見るも無残なありさまになってしまいました。

せっかく前の家から掘り上げて持ってきた植物も、いくつか駄目にしてしまいました。

猛反省号泣

庭でも部屋でも、とにかく目につくところは手入れもできるのですが、今度の家は北玄関の南側が庭。

どうかすると、一日に一度も庭を見ずに過ごしてしまうこともあるのです。

南側から出入りをしやすいように、デッキを作ることも考案中。

まだまだ改装途中にある我が家です。

 

花苗を買い回りの途中、併設の農産物直売所でいちじくを見つけました。

今年最後の出会いかも。

早速コンポートにしました。

きれいなピンク色は、レモン汁の酸が加わることで発色します。

子どもの頃、庭に大きないちじくの木が2本あり、旬になるとたくさんの実が収穫できました。

木なり完熟の味を知っていると、残念ながら購入したどのいちじくも生食には今ひとつ。

八百屋のおじさんの「もったいないねぇ」の声に耳をふさぎ、購入したものは全てジャムかコンポートにしてしまいます。

いちじく、何年か前に苗木を買って、鉢植えのまま持ってきました。

冬が来る前に地おろしして、大きく育てようと思います。

何年かしたら、木なり完熟のいちじくが食べられますスマイル

楽しみ音符







最終更新日  2010年11月13日 13時29分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月01日
カテゴリ:料理

りんごの蜜煮.jpg

りんごの蜜煮です。

たまたま入ったスーパーで、紅玉りんごの箱入りを見つけてしまった。

5キロはあったでしょうか。

ジャムを作るべく、せっせとむいたけど、大鍋におさまらない。

1/3は蜜煮にすることに。

はちみつとレモンで煮ました。

スコーンを作るときや、ケーキの生地の甘味に使おう。

ジャム用は、刻んで砂糖と合わせ、一晩置きます。

 

それから、いちじくのコンポートといちじくジャムの仕込み。

今年は夏場に調子を崩していたため、スタートが遅く、いちじくジャムもあきらめていたのだけど、行きつけのスーパーでまだ入荷があることを確認。

明日の分も、取り置きをお願いしてきました。

一年分、けっこうな量になります。

 

他にも、常備菜を作ったり、買ってきたお肉の下ごしらえをしたり。

キッチンにいた時間が長かったなぁ。

がんばりました。

 

 







最終更新日  2010年11月02日 00時41分06秒
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.