000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

弁護士YA日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

YYY0801

YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学後、弁護士業務を再開しました。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2013.08.29
XML
カテゴリ:東日本大震災
先日、高速道路で1時間という距離にある小さな会社にお邪魔した。

その会社からご依頼を受けている案件で、帳簿類を大量に拝見する必要があり、帳簿の内容を特定してお持ち頂くよりは、私が出向いた方が早いからだ。

会社の一角にある机をお借りして、帳簿類を確認し、持ち込んだノートパソコンで打ち込み作業。現場に来るのはいいものだ、その案件に集中できるし、分からない点は、すぐにお聞きできるし、なんて思いながら、エクセル表とにらめっこしていると、「先生、これでもつまみながら、どうぞ」と小さな陶器のお皿がすっと目の前に差し出された。

中には、サンゴと見間違うような真っ赤なツヤツヤしたミニトマトが5つ。まあ、美味しそう!と思わず、声をあげると、

「よく見るとね、どれも割れちゃっているんですよ。樹でしっかり熟しているから、もぎ取った途端、ぴしって割けちゃうの。でも、割けちゃう位、熟れているものの味は最高ですよ。もぎたての贅沢、どうぞ」

と、奥様がいたずらっぽい笑顔で勧めて下さる。

へえ、確かにどれも割れているなあ、なんて思いつつ、勧められるままに一つ口に運んだ瞬間、トマトが口の中で弾けた。
わあ、あったかい!そうか、さっきまで、真夏の太陽の下にいたんだものね。
じゅわーっと口に広がるトマトの果汁、何という濃厚な味。甘い、という形容詞だけでは言い表せない滋養に満ち溢れた味わい。太陽の味がする!

スーパーに並んでいる、割れ目がまったくないつるんとした、ひんやりしたお行儀の良いトマトと同じ野菜とは思えない。割れているあったかいトマトがこんな美味しいなんて、初めて知った。熟しているって、こういうことなんだー。

美味しい、美味しい、と大感動して、あっという間に完食してしまった。奥様も、「でしょう?これ食べちゃうと、スーパーでトマト買えなくなります」と嬉しそうにニコニコしていらっしゃる。

帰り道、本当に美味しかった、と思い返しながら(仕事もちゃんとしましたよ!念のため)ハンドルを握る。
ただ、何かが引っ掛かっている。奥様のあの笑顔、なんだか前も見たことあるなあ、いつだろう、どこでだろう?

・・・思い出した、相馬だ。一瞬で切なくなる。
あの時代は、お家の畑で採れたお野菜や果物、今日の漁で獲れたお魚、頂くことが珍しくなかった。

「先生は一人暮らしでしょ?食べ切れないと困るけ、南瓜は6個(!)にしといたよ、蒸してちょーっとだけ、塩つけて食べてみな、ほくほくだよ」

「うちの苺はね、水耕栽培だから手の平位あるよ。でも、うんと柔らかいから、輸送には堪えられない。ここでしか食べられない、甘いぞー」

「カニはね、必ず生きているうちに茹でんだよ、必ず背中を下にしてな、さっと茹でたら、熱いの我慢して甲羅開けてな、蟹味噌すくってみて」

こんな声と共に、いたずらっぽい笑顔がいくつもいくつも心一杯に広がる。
耐えられなかった。
皆さん、お元気ですか。今、どちらにいらっしゃるのですか。
皆さんの笑顔は、私の宝物なんです、当時も、そして今でも。
どうかどうか、一瞬でも、あの笑顔が戻っていますように。

原発事故から2年半も経つのに、終結どころか、未だにレベル3に相当する汚染水漏えい事故が起きている。
難しい祈りであることが分かっていたけれど、分かっていても、祈らずにはいられなかった。

私は、あの沢山の笑顔を絶対に忘れません。
そして、あの笑顔を取り戻すことを絶対に諦めません。
私の心にある笑顔は、どんなことがあっても色褪せないし、決して消えません。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2013.08.29 23:07:15
[東日本大震災] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.