804660 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

弁護士YA日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

YYY0801

YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学後、弁護士業務を再開しました。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2020.12.31
XML
2020年も今日で最終日です。
今年は、UIUCで春学期がスタートして2ヶ月弱の3月にパンデミックに遭遇、6月下旬に帰国して弁護士業務再開という激動の年でしたが、沢山の学びがあった素晴らしく充実した年でもありました。いつも支え励まし応援して下さっている多くの皆様に、心から感謝申し上げます。

さて、当事務所にて一年間養成しておりました宮田尚典弁護士が、新年から法テラス佐世保に赴任することになりましたので、お知らせします。
法テラスのスタッフ弁護士養成期間は、わずか一年、ただでさえ短いところ、私の場合、今年半ばまで留学していた関係で、半年しかご一緒できませんでした。

ただ、半年といえど、歴代養成スタッフ弁護士と同じくらい、もしくは、それ以上に、深く関われた気がします。理由はシンプルで、私が留学明けで、本業の仕事が、まだそれほど立て込んでいなかったため、宮田さんと共同受任する事件にしっかり時間を使えたからです。主語を私に設定すれば、宮田さんの一つ一つの起案や相談について、かなり細かく添削や注意をできたということになりますが、宮田さんの立場からすると、なかなか凹む指導だったかもしれません。

でも、宮田さんの素晴らしいところは、とてもまっすぐに真剣に注意を受け止めてくれて、次回に必ず指摘された点を修正する(少なくとも修正しようとする努力をきっちりしてくる)ところです。穏やかで優しい佇まいの宮田さんですが、私の注意を聞くときに、キラッと目の光が強くなります。耳を傾け、頷きながら、メモをとる態度に、吸収しようとする貪欲さを強く感じました。
私だけではなく他の弁護士も同じように感じたと思いますが、「ああ、この子は何を注意しても大丈夫だな」という安心感を持てました。自戒を込めて思いますが、人の諫言をまっすぐ受け止めるというのは、非常に大変なことで、注意を避けたり軽減したりするための防衛本能が働いてしまうのが普通で、なかなかできることではありません。

また、依頼者に対しては、宮田さんの本来の穏やかさが全面に出るので、依頼者の方々はとてもほっとされるのではないかと思います。

私は半年間のお付き合いでしたが、私と過ごした時間以上に、一年間、刑事事件のエキスパートの間さんと、水際だった事件処理が必要とされる沢山の刑事事件をこなしたこと、家事事件を得意とする横山さんと、傾聴とテキパキが両立する事件処理を学べたことも、宮田さんの今後の弁護士人生の大切な基盤となると思います。

最終日は、事務所から記念品として、炊飯器(雑談の中でお鍋でご飯を炊いている、という話が出たため!)と、横山さんが心を込めて作成して下さった所員全員からのメッセージカードを贈呈しました。
年のせいか涙もろくなっている私は、ちょっとうるうるしてしまいましたよ。一年間よく頑張りましたね。









最後に、宮田さんのお礼メールの返信として、私が書いたメールの一部をご紹介して、宮田さんを送り出したいと思います。身体に気をつけて、地域の方々のためにお仕事に励んで下さいね。事務所一同、心から応援しています。

*************

私が、「私の個性」として一番大事にしているのは、「いつまでも成長していきたいという想い」です。
その想いで、どうやったらベストのリーガルサービスを提供できるんだろうと考え抜いて今のスタイルになっていますが、今が到達点とは全然思っていなくて、これからも試行錯誤していくのだと思います。
17年間弁護士をしてきて言えるのは、いくつになっても、成長したいという想いを抱いていれば、成長できるし、進化できるという確信です。
宮田さんは、この一年間とても成長されたと思います。
注意を真剣にまっすぐに受け止めて、次の機会に活かしていく、更に注意をされたらそれを次の機会に活かしていく、その繰り返しができることをとても素晴らしいと思いました。
依頼者に対する優しく丁寧な態度も、宮田さんの個性ですね。
佐世保での生活は、大変な依頼者も、事件数も多いでしょうからとても大変だと思います。
でも、その二年間を真面目に取り組むことでさらに大きく成長されること、確信しています。自分の個性を大事に、頑張って下さいね。
いつでも心から応援していますよ。
気をつけていっていらっしゃい!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.13 12:23:57
[日出町法律事務所紹介] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.