1027640 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

2009.10.09
XML
カテゴリ:映画 わ行

私の中のあなた HP

私の中のあなた シネマトゥデイ

英題: MY SISTER'S KEEPER
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年10月9日
上映時間: 1時間50分

スタッフ
監督・脚本: ニック・カサヴェテス
製作: マーク・ジョンソン / チャック・パチェコ
原作: ジョディ・ピコー
製作総指揮: ダイアナ・ポコーニイ / スティーヴン・ファースト / メンデル・トロッパー / トビー・エメリッヒ / メリデス・フィン / マーク・カウフマン
撮影: キャレブ・デシャネル
編集: アラン・ハイム / ジム・フリン
衣装: シェイ・カンリフ

キャスト
キャメロン・ディアス :(サラ・フィッツジェラルド)
アビゲイル・ブレスリン :(アナ・フィッツジェラルド)
アレック・ボールドウィン :(キャンベル・アレグザンダー)
ジェイソン・パトリック :(ブライアン・フィッツジェラルド)
ソフィア・ヴァジリーヴァ :(ケイト・フィッツジェラルド)
ジョーン・キューザック :(デ・サルヴォ判事)
トーマス・デッカー :(テイラー・アンブローズ)
ヘザー・ウォールクィスト :(ケリーおばさん)
エヴァン・エリングソン :(ジェシー・フィッツジェラルド)
デヴィッド・ソーントン :(ドクター・チャンス)


私の1.jpg
サラ(キャメロン・ディアス) & ブライアン(ジェイソン・パトリック)


チェック
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。
白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける。

主演のキャメロン・ディアスが初の母親役に挑み、両親を訴える次女役を『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが熱演。
シリアスなテーマながら、主人公一家の強い家族愛が胸を打つ。

私の5.jpg
アナ(アビゲイル・ブレスリン) & ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ) 
& ジェシー(エヴァン・エリングソン)


ストーリー
白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。

彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら当然と信じてきた。

そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす。

私の6.jpg
ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ) & アナ(アビゲイル・ブレスリン)

えんぴつえんぴつ9月29日の試写会で観賞しました。
素晴らしい作品だとは思うのですが、母親の行動に理解できない部分がありました。
同じ我が子なのに、余りにも接し方が違いすぎる母親に疑問を感じてしまいました。しょんぼり
第一子だから、特別なのかもしれませんが。。。

アナに訴えられた後のアナに対する接し方や”何よりもまず一番にケイト”というあからさまな様子にも納得が行きません。
第三者の目線で見るからかな? 目

ケイトを助ける事だけに一生懸命で回りが見えていない母親。
アナを生んだのもケイトのドナーとして。。。
そのような事ができる事にビックリ!
”アナが、ケイトの為にドナーとして提供するのは当たり前”と思ってることにも疑問?
もう少し、子供達の事を、アナやケイトの事を、冷静に見守ってあげたらと思わずには居られませんでした。
一番子供だった母親。。。

アナの気持ち、ケイトの気持ち、ジェシーの気持ちが切なかった。
どんな気持ちで、親を訴えたかと思うと。。。

命が、永らえれば良いという訳ではないと思う。
でも、身内なら一分一秒でも長く生きて欲しいと思うのは当たり前。
が、本人の意思も大事!!
難しいですね。。。


私の4.jpg
テイラー(トーマス・デッカー) & ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)

ケイトとテイラー(トーマス・デッカー)の二人はとても微笑ましかった。
幸せなひと時を過ごせてよかった。ハート
この時は、理解のある母親だったなぁ。


私の3.jpg

このシーンは、とてもジーンと来ました。
家族の絆が深まったシーンです。

キャメロンとアビゲイルちゃんが前面に出てるけど、ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァちゃんもとても良かった。
難しいであろう、病人の役を上手く演じてました。

そして、ジェイソン・パトリックも冷静で大きな愛で家族を守る父親役を好演してました。

母親に共感できない部分があったので、チョッと否定的になってしまったかも。。。
難しい題材の作品で、色々考えさせられました。


≪訂正≫
俳優の名前と、役名がごっちゃになってました。
申し訳ありませんでした。。。。
しょんぼり







Last updated  2009.11.18 15:41:38
コメント(19) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんばんは^^   KLY さん
お久しぶりです♪
サラの行動や気持ちに共感できないというのは良く解ります。そもそもキャメロン自身が出来ないって言ってましたし。アナはケイトが大好きで、彼女のためだったらドナーになることは厭わなかったし、そんなアナの気持ちが良く解っているだけにケイトは苦しかった、その2人の心のうちをサラには解って欲しかったですよね。
というよりサラ以外は全員解っていましたけど、やはり母の愛情って時として周りが見えなくなるものなのかなって思いました。
あまり目立たないけどお父さんのジェイソン・パトリックの演技に凄く惹かれてます。うんとオシャレしたケイトを観る優しくて哀しい目が忘れられないです。 (2009.10.09 01:45:03)

Re:こんばんは^^(10/09)   にくきゅ~う★ さん
KLYさん、こんばんは~♪

>お久しぶりです♪

お久しぶりでした。コメントありがとうございます。

>サラの行動や気持ちに共感できないというのは良く解ります。そもそもキャメロン自身が出来ないって言ってましたし。

そうでしたか?
サラを演じてたキャメロンがそのように感じてたんですね。

>アナはケイトが大好きで、彼女のためだったらドナーになることは厭わなかったし、そんなアナの気持ちが良く解っているだけにケイトは苦しかった、その2人の心のうちをサラには解って欲しかったですよね。

そうなんですよ。
お互いにお互いを思って苦しんでいたと思います。
サラは、ケイトを助けたい一身で冷静に二人を見てあげることができなかったことが悲しかったです。

>というよりサラ以外は全員解っていましたけど、やはり母の愛情って時として周りが見えなくなるものなのかなって思いました。

ケイトの病気が分かってから、助ける事だけに全てをかけて生きてきたし、周りもそうだと信じて疑わなかったんだろうし、それが違うと分かった時にはショックだったんだろうけど、母親ならもう少し冷静に二人に接して欲しかった。

>あまり目立たないけどお父さんのジェイソン・パトリックの演技に凄く惹かれてます。うんとオシャレしたケイトを観る優しくて哀しい目が忘れられないです。

はい!!
ジェイソン・パトリックは優しい父親を好演してましたね。
あのシーンは、父親の複雑な思いが表情に表れてました。
愛情あふれるステキなシーンでした。
(2009.10.09 23:16:52)

Re:【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス(10/09)   オリーブリー さん
にくきゅうさん、こんばんは。
プチお久です(;^_^A アセアセ・・・

そうなんですよね~。
これは2時間近く飽きることなく引き込まれる映画ですし、何と言ってもケイトの短い人生が彼女の言うように最高であったと思ってあげたい!!

でも、母親の立場としたら…
にくきゅうさんと同じこと感じました。
子供はみんな同じはず…
せめて、他二人とママのほのぼのしたシーンが欲しかったです。 (2009.10.09 23:54:39)

観てきました   ☆オレンジピール☆ さん
先ほど、夫と鑑賞してきました。
いやー泣いた・・泣いた・・鼻水を借りたブランケットにつけそうでした。

まず、私が母親だったら試験管ベイビー・・選択するかな??って思いました。

子供の命を救う為、周りが見えなくなってしまってまっしぐらな母親。
嫌悪感は感じたけど、やはり彼女の行動も痛いほどわかる。
ヒステリックでまっしぐらな感じ、ちょっと自分を思い出して反省・・。
その点、お父さんの存在感、懐の広さ・・良かったですね。

アビゲイルちゃんも、もちろん良かったけど、ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァちゃん好印象。彼女の恋も良かったですね。
病魔と闘いながらも家族の事を思う彼女の強くやさしい心に号泣です。

(2009.10.10 00:16:30)

Re:【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス(10/09)   rose_chocolat さん
「日本とは違う」ことを頭に入れて鑑賞するのが、大前提かもしれないですね。
それでなくても評価がブレがちなジャンルですので、冷静に鑑賞するのは本当に難しいかもしれません。

トーマスとケイトのエピソードはよかったですね。
ケイトが一番この映画の中では大人のように感じました。
(2009.10.10 01:10:08)

Re:【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス(10/09)   れいんぼーママ さん
自分の子供を何とかして助けたい!という気持ちは同じ母親としてすごくよくわかるけど、かなり大袈裟に描かれてましたね。
でも彼女が、ケイトと彼のことをあたたかい目で見守るシーンは良かったです。

観終わって何日も経つのに、今だに思い出しては色々考えさせられます。
(2009.10.10 14:08:18)

こんにちは♪   由香 さん
お邪魔します♪
母親のサラは、弁護士も言っていたように“行き過ぎ”のところはありましたね~
でも、私はサラがああなっても仕方がないと思いました。
サラはケイトとアナの扱いを別にしているわけではなくて、アナの体のことを考えてしまったら、そういうことを考えてしまっている間にケイトが死んでしまう!その一心で、アナのことを考えていないように無意識に自分でコントロールしていたんだと思います。
何年も子どもが死んでしまう現実と闘ってきて、正常な思考回路でいられることは難しいと思います。サラは自分が全力で走っているつもりでも、それをしっかりと支えてくれる夫、そして何よりもそんな母を理解し愛してくれる子どもに恵まれていたからこそ出来たんだと思いました。 (2009.10.10 14:37:04)

Re[1]:【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス(10/09)   にくきゅ~う★ さん
オリーブリーさん、こんばんは~♪

>プチお久です(;^_^A アセアセ・・・

こちらこそ、お久でした。(^_^;)

>そうなんですよね~。
>これは2時間近く飽きることなく引き込まれる映画ですし、何と言ってもケイトの短い人生が彼女の言うように最高であったと思ってあげたい!!

そうですね。彼女は、短い人生でしたが幸せだったと思います。
愛する家族、愛する人と、短くとも精一杯生きたと思います。

>でも、母親の立場としたら…
>にくきゅうさんと同じこと感じました。
>子供はみんな同じはず…
>せめて、他二人とママのほのぼのしたシーンが欲しかったです。

サラの気持ちは痛いほどよく分かるのですが、サラだけが空回りしてるように感じました。
オリブリさんが言うように、サラとアナ、サラとケイト、が話し合うシーン等があったらもっと違った見方が出来たかもしれません。

父親とアナのシーンはあったのにね。。。
アナと、 (2009.10.10 20:27:59)

Re:観てきました(10/09)   にくきゅ~う★ さん
オレンジん、こんばんは~♪

>先ほど、夫と鑑賞してきました。

ご主人と一緒に鑑賞ですか?
ご主人の感想はどうだったんでしょうか?

>いやー泣いた・・泣いた・・鼻水を借りたブランケットにつけそうでした。

あはは・・・
そんなに泣きましたか~?
ブランケット汚さずに良かったです(爆)

>まず、私が母親だったら試験管ベイビー・・選択するかな??って思いました。

これは、賛否両論でしょうね!!
ドナーとして生むわけですからね。。。
私は、”アイランド”を思い出しました。

>子供の命を救う為、周りが見えなくなってしまってまっしぐらな母親。
>嫌悪感は感じたけど、やはり彼女の行動も痛いほどわかる。

はい!!痛いほど分かるのですが、裁判で争う前にアナと話をするべきだったのでは・・・。
裁判でアナに「何を隠してるの?あなたはこんな事をする子ではない」見たいな事を言ってましたが、もっと早く聞くべきだったと思うのです。

>ヒステリックでまっしぐらな感じ、ちょっと自分を思い出して反省・・。

穏やかな感じのオレンジさんは、そんな事はないと思いますが。

>その点、お父さんの存在感、懐の広さ・・良かったですね。

全てを見ていて冷静でとても良い父親でしたね。

>アビゲイルちゃんも、もちろん良かったけど、ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァちゃん好印象。彼女の恋も良かったですね。

はい!!ソフィア・ヴァジリーヴァちゃんは頑張ってましたね。
短い間でしたが、素敵な恋をする事ができて本当に良かったです。
可愛い恋人同士でしたね~^^

>病魔と闘いながらも家族の事を思う彼女の強くやさしい心に号泣です。

ケイトが一番大人だったかもしれませんね。
自分の事をきちんと見つめ返し、残される家族の事を考える優しい子でしたね。
(2009.10.10 20:44:06)

Re[1]:【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス(10/09)   にくきゅ~う★ さん
rose_chocolatさん、こんばんは~♪

>「日本とは違う」ことを頭に入れて鑑賞するのが、大前提かもしれないですね。

そうなんでしょうね。
日本人的な考えをしてしまうと、どうしても疑問点が出てきてしまいますね。

>それでなくても評価がブレがちなジャンルですので、冷静に鑑賞するのは本当に難しいかもしれません。

はい!!確かに!!
私は、ドナーとして子供を作る事に疑問を感じてしまったので・・・
そしてサラの言動にも・・・気持ちは分かるんですが何か引っかかってしまったんです。

>トーマスとケイトのエピソードはよかったですね。
>ケイトが一番この映画の中では大人のように感じました。

この二人は、微笑ましかったです。
短い恋でしたが応援しながら見てました。
ケイトは、一番冷静に周りを見てましたね。
優しい子でした。 (2009.10.10 20:56:44)

Re[1]:【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス(10/09)   にくきゅ~う★ さん
れいんぼーママさん、こんばんは~♪

>自分の子供を何とかして助けたい!という気持ちは同じ母親としてすごくよくわかるけど、かなり大袈裟に描かれてましたね。

はい!すご~く良く分かるのですが、サラの言動が気になってしまって。。。

>でも彼女が、ケイトと彼のことをあたたかい目で見守るシーンは良かったです。

うん!!
反対するのではないかと、ちょっと心配しましたが、母親の温かい目で見守ってあげてましたね。

>観終わって何日も経つのに、今だに思い出しては色々考えさせられます。

難しい題材なので、考えさせられる事は沢山ありますよね。
娘達にも観て欲しい作品です。
(2009.10.10 21:07:13)

Re:こんにちは♪(10/09)   にくきゅ~う★ さん
由香さん、こんばんは~♪

>お邪魔します♪
>母親のサラは、弁護士も言っていたように“行き過ぎ”のところはありましたね~

はい!
そこが、まず気になってしまって・・・

>でも、私はサラがああなっても仕方がないと思いました。
>サラはケイトとアナの扱いを別にしているわけではなくて、アナの体のことを考えてしまったら、そういうことを考えてしまっている間にケイトが死んでしまう!その一心で、アナのことを考えていないように無意識に自分でコントロールしていたんだと思います。

確かにそうなのかもしれません。
アナを生むと決めた時からケイトの為と、そればかりを考えてきたんだろうと・・・。
ケイトの為なら、アナもドナーとして提供してくれるだろうと・・・
アナは命に支障はないのだから、秤にかけたときにケイトが一番というのも分からないわけではないのですが・・・
アナが、あのような行動に出るとは思ってもなかったんでしょうね。

>何年も子どもが死んでしまう現実と闘ってきて、正常な思考回路でいられることは難しいと思います。

精神力が並大抵の持ち主じゃないと、絶えられないかもしれませんね。

>サラは自分が全力で走っているつもりでも、それをしっかりと支えてくれる夫、そして何よりもそんな母を理解し愛してくれる子どもに恵まれていたからこそ出来たんだと思いました。

重病の子供がいる家族なのに、明るく愛があふれてましたね。
暗くなりがちだと思うのですが、家族の絆がしっかりと繋がってました。
優しい夫に、優しい子供たち・・・
私には、だから余計にサラが浮いて見えたのかもしれません。。。

難しい作品でした。
まだまだ色々考える事がありそうです。 (2009.10.10 21:53:44)

コメント・・・   マリー さん
にくきゅ~うさん、ありがとう~&ごめんね。
コメント、コピーして貼り付けさせていただきました。
後でコメ返させていただきますね~。
今日レイトで“カイジ”観てきたらパソコンとられて、今時間なくって・・・

私はサラにとっても感情移入しちゃって。
それは多分、私がサラ・タイプだから(汗)別に差別するわけじゃないんだけど、一番手のかかった(今でもかかる 苦笑)長男に接する態度と他の2人への接し方が明らかに違うとか・・反省することも多くてね~~~。
どの子も可愛いんだけど、やはり病気とかだと特に他の子は、・・・ってなってしまうこともあるし。
サラの場合生き過ぎ感はあれど、と~~っても分かるんですよね。。。

涙はたくさん出たけど、ただ哀しいだけじゃなくてこんなに感動の涙を流せたのは嬉しかった。
パンフにも書いてあったけど、悪い人は一人もいなくてみんないい人だったから、温かい気持ちになれた。
(2009.10.11 00:08:32)

Re:コメント・・・(10/09)   にくきゅ~う★ さん
マリーさん、こんばんは~♪
返事遅くなりました・・・(^_^;)

>にくきゅ~うさん、ありがとう~&ごめんね。
>コメント、コピーして貼り付けさせていただきました。
>後でコメ返させていただきますね~。

ありがとう~。
お手数をおかけしまして、すみませんでした。

>今日レイトで“カイジ”観てきたらパソコンとられて、今時間なくって・・・

あっ・・・そんなに急いでくれなくても・・・(^_^;)
カイジどうでしたか?
気にはなってるんだけど、どうしようかな~。

>私はサラにとっても感情移入しちゃって。
>それは多分、私がサラ・タイプだから(汗)別に差別するわけじゃないんだけど、一番手のかかった(今でもかかる 苦笑)長男に接する態度と他の2人への接し方が明らかに違うとか・・反省することも多くてね~~~。

そうかぁ~
私が共感できないのは、我が家の娘達が大人になってしまったからかも・・・と、ふと思いました。
きっと、まだ未成年の子供なら、サラのように、なりふり構わずに助けようとするかもしれません。
大人になっても我が子は大事ですが、子供の方が感情移入出来たかもしれません。
(2009.10.12 23:21:48)

マリーさん~続きです。   にくきゅ~う★ さん
>どの子も可愛いんだけど、やはり病気とかだと特に他の子は、・・・ってなってしまうこともあるし。
>サラの場合生き過ぎ感はあれど、と~~っても分かるんですよね。。。

確かに病気になると、その子ばかりになってしまいがちですよね。
まして、命に関わるとなれば・・・。
サラの気持ちは分かるんですが、やり方がチョッとね。。。

>涙はたくさん出たけど、ただ哀しいだけじゃなくてこんなに感動の涙を流せたのは嬉しかった。
>パンフにも書いてあったけど、悪い人は一人もいなくてみんないい人だったから、温かい気持ちになれた。

本当に良い人たちばかりでしたね。
家族は勿論のこと、医師、弁護士、判事など良い人たちばかりでしたね。

はい!!感動の涙をありがとう~って言える作品でした。 (2009.10.12 23:23:14)

こんにちは   vuc さん
そうですね。母親のあのヒステリックな様子は、あの立場になったら私もああなるのかなあ?(でも、今は理解できない)というものでした。
一番子どもだったって、本当にその通り!

産んだ子どもが体弱かった時
ましてや長く生きられないなんて時
母親はどうしようもなく自分を責めたり
申し訳なく思ったりするのかな?と思います。

最後はケイトの方が親みたいでしたね。 (2009.10.13 23:16:11)

Re:こんにちは(10/09)   にくきゅ~う★ さん
vucさん、こんにちは~♪
返事遅くなり申し訳ありません<m(__)m>

>そうですね。母親のあのヒステリックな様子は、あの立場になったら私もああなるのかなあ?(でも、今は理解できない)というものでした。

そうなんですよね。
我が身に降りかかったなら・・・と考えると、
形振り構わず突っ走るのかなぁ?とも思うのですが、何か釈然としないものが残りました。

>一番子どもだったって、本当にその通り!
>産んだ子どもが体弱かった時
>ましてや長く生きられないなんて時
>母親はどうしようもなく自分を責めたり
>申し訳なく思ったりするのかな?と思います。

そうですね。
もっと丈夫に!健康に!生んであげたかったと思うでしょうね。
だから、せめて出来る限りの事はしてあげたいと思う母親の気持ち分かります。
ただ、その手段が少し強引だったような気がします。

>最後はケイトの方が親みたいでしたね。

ケイトの、母親を抱きしめるシーンは胸が熱くなりました。
全てを受け入れ、覚悟を決め、家族の事を思い、本当に優しい子でしたね。 (2009.10.16 17:21:20)

こんにちは^^   みすず さん
お久しぶりです♪

わたしも観賞してきました。
サラの気持ちもわからないでもないけど、アナの身体を犠牲にするのはちょっと・・・
私的にはジェシーが一番可哀想かなと思いました。

でも、嫌な気分になるどころか、温かい気持ちに包まれる良い映画だったと思いました。
(2009.10.21 09:44:13)

Re:こんにちは^^(10/09)   にくきゅ~う★ さん
みすずさん、こんにちは~♪

>お久しぶりです♪
お久しぶりでした。

>わたしも観賞してきました。
>サラの気持ちもわからないでもないけど、アナの身体を犠牲にするのはちょっと・・・

うん!凄く分かるんだけど、チョット引っかかりますよね・・・。
その立場になって見ないと、分からない事かもしれません・・・。

>私的にはジェシーが一番可哀想かなと思いました。

そうでしたね。
三人はとても中がよくって微笑ましかったけど、サラには一番ほっとかれてましたよね。

>でも、嫌な気分になるどころか、温かい気持ちに包まれる良い映画だったと思いました。

そうですね。
皆が優しくって、お互いを思い、温かい気持ちになれる映画でした。
(2009.10.22 16:46:42)

PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

Actinync@ Novel Coronavirus (2019-nCoV) On 31 December 2019, WHO was alerted t…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.