2430941 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

愛 こ と ば・心 の 散 歩 路

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

思い出

2022/04/01
XML
カテゴリ:思い出













 

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


   ^-^◆ 一年に360日お酒を呑む95才の先輩
          <Renewal>



ー 6年ほど前の話 ー

「お元気ですね……失礼ですが、お幾つですか……?」

「……ん?……酉年ですがね…………( ゚Д゚)」

「……えっ……?……といいますと、
 えーと……昭和8年ですかね……お生まれは……。
 天皇陛下と、ご一緒の歳ですね。
 すると……83歳ですか……。
 いやー…………、そんなに見えませんねぇ……(^-^)」

「…………(-_-)」

「……ホント、お若いですよ(^-^)」

「ありがとう。あのね、もう一つ前の酉年なんですがね……」

「ええっ!!!……と言いますと、えーと……あのう……」

「ははははっ、大正10年生まれですよ。
 今年で95歳です」

「……!!!!!!!!! (゜-゜ )」


    


「ははははっ……、まだまだ、これからですよ……」

「し、し、信じられません………。お酒もお強いし……」

「酒はね、一年に360日呑みますよ。焼酎が良いですねぇ」

「……!!(゜_゜ )」

「ははははははははっ……(^○^)」

「……!!!!」

「あのね、ちょっとあなた、そこまで聞いたらね……、
 一年の内、後の5日は飲まないんですね……位、
 突っ込んで下さいよ……(^。^)」

「あっ、スミマセン……。どうされているんですか?」

「私ね、年に一回だけどね。
 2泊3日の、人間ドック入りしてるんですよ。
 だから、その3日間は呑めませんね……」


      


「ああ……、ちゃんと健康チェックされてるんですね」

「さぁさぁ……、次、次……ほら、(・へ・)」

「あっ……?スミマセン……、どうも……、
 えーー、……で、
 残りの2日はどうして飲まれないんですか…?」

「あのね……、
 あなたねぇ……、
 人間…………1年に2日位はね……、
 お酒……呑みたくない日がありますよ……。
 そりゃーーねぇ……ははははっ……( "⌒∇⌒" )」

「…………ナルホド……ははははっ。(^_^;)
  ……でしょうね」


     6416.jpg


 ある宴席で、隣の方とその前の方との会話だが…………、
とても楽しかった。
本当にお元気そのものの隣席の大先輩は、
当時、大企業の相談役を務めておられる元気人……。
見かけも若ければ、体も柔らかく、身も軽い。
何といっても酒がお強い。
ピッチもほとんど我々と変わらない。
会話も、軽妙で、粋で、ちょっとお茶目で、ユーモアがあり、
……実に、楽しい。
時々、同席させて頂いたが…………、
お会いする度に元気を頂いた…………次第。(^。^)




人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



 

====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2022/04/01 10:53:33 AM
コメント(34) | コメントを書く


2022/03/14
カテゴリ:思い出













           

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 体験したことを言葉に出来ない……なぜ??
          <Revival>



 約15年前に鹿児島の「知覧特攻平和会館」を
初めて訪れた時の思い出です。
 今でもあの感覚を忘れる事が出来ません。(一_一)

-----------------------------------------------------

    

生まれて初めての経験をしました。
体験を言葉にできません。

だから……当然……書けません。

……ふとした機会があって……鹿児島の知覧に行ってきました。

有名な「知覧特攻平和会館」です……。


     


以前から、行ったことのある人達から、
何度も……何度も、話を聞いていて、
機会があれば、一度は行ってみたいと、
心から、そう思っていました…………。

やっと実現しましたが…………。

……着く前まで……は、この体験をブログに……、
……書こうと思っていました。

……着いて…………、
二時間弱の時間、会館に居て…………。


     


涙が枯れそうでした……。
息が苦しかったです。
ここまでの気持ちになったのも……過去に思いあたりません。

悔しい……気持ちに似ていますが…………違います。

その日…………、
帰って来て……夜……PC画面に向かいました……。

手が動きません。

言葉が出てきません……。

正確に言うと…………、
何と書いても、何と表現しても……違うような気がして……。

書く事ができません…………。

こんなことは…………、こんな経験は初めてです。

……書けません。


     


どうか……行かれたことの無い方は、
一度、「知覧特攻平和会館」を訪れて下さい。

書けない事をこんなに長々と書いたのも……初めてです。

でも…………、
やっぱり…………言葉が浮かびません……。


-------------------------------------------------------


 途中で、足が動かなくなって30分以上立ち止まっていた
箇所があります。
遺品がガラスケースに収められていて、巡回して見れるように
なっている所でした。


     


 そこには、1枚の半紙が収められており……。
こう、書いてありました。

 『 死んでこい 父は一言 言ったきり 』


 我が子にこう言った時の、父の無念が…………。
被ってしまいました。


     


 戦争は、本当に悲惨です………………。(ー_ー)








人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



      


=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2022/03/14 09:51:31 AM
コメント(36) | コメントを書く
2022/02/25
カテゴリ:思い出













 4339.jpg

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 ^-^◆ 偉大なる女傑……元大料亭の女将さんへの手紙
          <Renewal>



 今や懐かしき……料亭福岡家の女将さん!!
益々お元気で米寿を迎えられ、誠におめでとうございます。
女将さんの素晴らしさは、政財官をはじめ多くの方々から
言い尽くされておりますが、私も折に触れて女将さんの
素晴らしさに接して参りました。
その中で胸を打った忘れられない想い出があります。

今からその光景を再現します。


  ―― 些細な事にも全力を尽くす女将さん ――

「みんな聞きなさい。大きな芸も良いけれど、こういう小さな
 芸にも目を向けなきゃいかん!!」

 全てはこの言葉から始まりました。
福岡屋での四季の移ろいに因んだ酒宴の折に、
60名を越えるお客様に向かって女将さんが放った言葉です。
私はステージに上がり、
おしぼりで作った小さな人形を懸命に踊らせました。
勿論、女将さんが唄う「明治一代女」に合わせての踊りです。
会場からは拍手喝采でおひねりが沢山飛んできましたね……。
(^。^)


    osibori1.jpg
             6799.jpg


 幕の後、女将さんは私に聞きました。

「私の歌、どうやったね?」
「良かったですよ」と応えると「そうね……」

とちょっと怪訝な顔……。

 一瞬、歌詞の真ん中辺りのことかなと思いました……。
この歌に慣れておられない様子で、
テンポが少し揺れた個所があったのです。
しかし踊りには何の支障も無く、
観客も女将が直々に唄っている事に興奮している状況でしたから
何の問題も無かったのです……。

 数ヵ月後女将さんから電話です。

「来月、宴を開くから、又、あの人形をやってくれんね」
「了解しました。歌は女将さんですよ」


         6796.jpg


 当日になって……、
「今日もお人形されるんですね。ウチの社長、
張り切って稽古されてましたよ……」
と福岡家の奉行の一人が言われるのです。
(社長とは女将、奉行とは従業員の事)

稽古とは?
……詳しく聞いてみると……、
何と、知り合いの音楽の先生に頼んで
「明治一代女」を稽古されたとのこと。

 一瞬、絶句しました。80歳に近い超有名な女将であり、
政財官の著名人から尊敬を集める大先輩が、
たかが小さな余興の一つにすぎないことに……。

「もっと、ちゃんと唄わんといかん……」と呟かれていた
女将さんの言葉が、脳裏に蘇ってきました。


          6793.jpg


 ホントに凄い人やなぁーーと感動しました。
小さな事も決して疎かにせず、常に自分が納得できるものを
追求されるのですね。
年輩の方は手を抜かれてもそれが貫禄と見える時もあります。
しかし、女将さんは徹底的に追及される。
これは本当に凄い事です。

「大業を為す者、小事侮らず」

 感激し、心からの尊敬の念を抱いた私でした。
その日の踊りに一段と熱が入った事は言うまでもありません。
そして満足げな女将さんの笑顔を今も忘れる事ができません。
本当に、ありがとうございます。

どう見ても、20歳以上は若く見える女将さんです。(^。^)
これからもまだまだ、お元気で第一線でご活躍下さい。


        6545b.jpg
           80歳

----------------------------------------------------------------------



平成22年8月1日の誕生日が、米寿の祝賀会でしたから、
このお手紙を書いたのは12年も前の事です。
平成23年5月に行われたこの女傑大野さんの、
出版記念パーティにお祝いに行ってきました。

「倫と輝く」という著書も頂きました。


       6498.jpg


サインも……。


   6499.jpg


そして……、
その本の250頁に、私からの手紙の一節が掲載されていて、
驚きと共に感動いたしました。

有難いことです。



        6500.jpg
       米寿の祝いの日の舞台での挨拶


ご存命であれば、100歳の女傑、今は天国でご活躍かと……。




人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村




          

=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2022/02/25 12:41:43 PM
コメント(30) | コメントを書く
2021/12/23
カテゴリ:思い出













       14025-2.jpg

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

  ^-^◆ 会った事の無い人に車の中から呼び止められて
          <Renewal>



 相談があるとのリクエストを頂いたので、隣の市の神興東地域
『郷づくり推進協議会』に行くことになりました。
お会いするのは福祉部会の会長さんです。
高齢者の活性化をテーマに、地域で様々な活動しておられます。

 たまたま私の趣味の芸が、先週、読売新聞に掲載されまして、
それをお読みになっての、私へのリクエストです。普段から、
趣味を生かして、高齢者福祉施設の慰問などもしていますので、
快くご相談に応じたわけです。(^-^)


   14026-2.jpg


 土曜日……天気も良い事だし、自宅から5Kmくらいの距離
でしたので歩いて行きました。
畑には様々の綺麗な花、そして畔には、菜の花が咲いています。


 14920.jpg
               16875.jpg
     16481.jpg


道の傍の斜面にはツクシが密集して生えています。
桜の時節の少し前に、毎年見られる楽しい景色です。


 4023.jpg


 少し、早めに現地に着いたので、近隣の集落を散策していた
のですが…………。

 ……とっ。
後方から私の名前を呼ぶ大きな女性の声がします。
振り返りますと……、たった今すれ違った軽自動車が止まって
いまして、運転席から女性がこっちに向かって叫んでいました。

          ダイヤ2.png

「知り合いかな?」と思い「はい、そうです」と車の方に……。
彼女もドアを開けて、社外に出てこっちに歩いて来ています。
うん……? 知らないご婦人です。
「明智です。こんにちは」と、ニッコリ。

あっ、本日お会いする会長さんの事を連絡してこられた方です。

         クローバー2.png

「こんにちは……、初めまして」
「こんにちは、本日は、ありがとうございます」
「しかし……、よく私が分かりましたね?」
「だって、新聞でお写真見てますもの……(^-^)」……と。

 全く偶然の出会いでしたが、かなりびっくりしました。
走っている車の中から、分かるもんなんですね。(一_一)

恐いような驚きと共に、少し感動した出来事でした。(^○^)



人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 4024.jpg


====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/12/23 11:47:09 AM
コメント(38) | コメントを書く
2021/12/17
カテゴリ:思い出













          8461s.jpg

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 ^-^◆ ♪ 男ならやってみなー ♪ 唄いつづけて55年
          <Revival>



 昔、日本酒好きだった岳父が、ほろ酔い気分になると、
どこでも、いつでも、口にしていたのが……『男なら』
……私もよく唄った。
最近は、酔うと口をついて出てくるようになった。(^-^)

------------------------------------------------------------------



     西岡水朗作詞

     草笛圭三作曲

     曲名『男なら』

  1963(昭和38)年の春頃に、
  マヒナスターズ歌で発表された曲。


 元々は、軍国歌謡だったらしい。


        靖国1


昭和12年のキング盤は、
林伊佐諸、樋口静雄、近衛八郎の
3人で歌われたものだった。


1965(昭和40)年2月にも
水原弘の歌で発売されており、
こちらも評判を呼んだ。


カラオケで歌うと、ほぼ、水原弘盤が出てくる。

------------------------------------------------------------------



        靖国2



     1.

      男なら 男なら

      未練のこすな 昔の夢に

      もとをただせば裸じゃないか

      度胸ひとつで 押して行け

      男なら やってみな


     2.

      男なら 男なら

      七つころんで 八つで起きる

      思い直せば愉快な世界

      若い心は デカク持て

      男なら やってみな


     3.

      男なら 男なら

      あの娘(こ)一人にくよくよするな

      花の日本だ 眼(まなこ)を変えて

      見ればいずこも 花ざかり

      男なら やってみな


     4.

      男なら 男なら

      お洒落(しゃれ)する間に 腕(かいな)を磨け

      磨きゃ前途(ゆくて)が 楽にもなるが

      お洒落するのは 楽じゃない

      男なら やってみな






人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



           8451.jpg




====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/12/17 12:03:53 PM
コメント(35) | コメントを書く
2021/09/21
カテゴリ:思い出













 

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

      ^-^◆ 懐かしいお宮掃除の思い出


 先日、ウォーキングの途中で近隣の矢房宮に立ち寄りました。
小学生の頃、毎週日曜日に「お宮掃除」をしていた神社です。

 今は、開発されて日の里団地の一部になっていまして、
一番上のこの石段しかありませんが、昔はこの下の方に、
100段程の石段がありました。







 現在そこには家が建っていますが、
下の方に見える家辺りから、3つの踊り場を経て、
長い石段が続いていました。





 山中でしたから落ち葉掃除が、
結構大変だったのを思い出します。
14~5人の学団でしたが、学団長のテキパキとした指示で、
掃除は2時間ほどでした。
学団長は、近年で云う子供会会長で、
6年生の代表者が務めていました。

 それぞれの段に在った鳥居は全て境内に移築されています。






子供の頃怖かった狛犬も、昔の儘に座っています。(^。^)







 週に一日だけ、大人たちから「ご苦労さん」と言って頂ける
日曜日だったのです。(^-^)

 今でも、一瞬、時が半世紀以上逆戻りしそうな空間です。





人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



  

             <日露戦争の記念碑>


=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆​​​​






Last updated  2021/09/21 09:59:25 AM
コメント(30) | コメントを書く
2021/08/30
カテゴリ:思い出













          夕日2.jpg

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


 ^-^◆ 遺書の様なレコード<戦死した叔父の出征記念>
         <Renewal>



 平成の初期のこと……だったと記憶している……。

当時、既に隠居されていた近所のおじさんから、
「来て欲しい」という連絡で……、
何事ならんと行ってみた。

そして……びっくり仰天した。

 蔵の奥から戦死した叔父が残していった
「レコード」が出てきたとの事……。
当然、戦時中(昭和17年位?)の物だ……。


     113.jpg


 叔父が出征の記念にレコーディングして、
親しい後輩に残していった物だった。
テープレコーダーが無かった時代の知恵である。


 相当に朽ちていて、ホント今にも壊れそう……。

 そっと持ち帰りプレーヤーにかけようとしたが、
一度針が通ったら砕けてしまいそう……。
……なので、録音する事にした。

 ガガガッと雑音が入った「名月赤城山」が聞こえてきた。
初めて聞く叔父の声……プロ並みに上手い唄だ。
テープに取り、色々と工夫して雑音を減らし、
また回転数の違いを補正して聞きやすくしてから……、
父に聞かせた。


     18460s.jpg


 20歳で出征し、23歳にフィリピンのルソン島で戦死した
叔父は、父の一番下の弟にあたる。
末の弟の50年振りの声である。

「正人は歌と絵がうまかった……」と……呟く父。
戦争から戻ってきたら、画家か音楽家になるはずだったと、
他の叔父や、叔母からも聞いたことがある……。


 父は曲が流れ始めると目を瞑り天を仰いで聞いていた。

 その父の顔が今でも思い出される。

微笑むような、悲しむような表情だった。


   225.jpg





 存命であれば今年99歳の叔父。
今は、26年前に他界した父と、他の叔父叔母たちと、
皆で仲良く、ご浄土で酒でも酌み交わしているのだろうか?


   < 74年間飾ってある 叔父の 遺影 >


      12 (2).jpg








人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

=========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/08/30 01:36:01 PM
コメント(35) | コメントを書く
2021/07/02
カテゴリ:思い出












            16918.jpg

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



  ^-^◆ シルバーシートの淑女に向けられた誤解の視線
          <Renewal>



 忘れもしません……。鬱陶しい梅雨の頃の、昼下がりでした。
バスで、到津の森公園から小倉へ向いました。
バスはシルバーシートが1席空いているだけで……、
4、5人の人が立っていました。

 乗った直後は何ともなかったのですが……、
15分位経った辺りから何時もの立ちくらみがして……、
その4、5分後にはますますひどくなって…………苦しい……。
このままだと人に迷惑を掛けると思い……、
座らなければ……と見たんですが…………、
まだ、シルバーシートしか空いていません。


       シーサー.jpg


 ……でも、堪らず……取り敢えず座りました……。
もう、自分の事で精一杯で……、丁度その時高齢の男性が
乗って来られた事も気付かない程でした。
座ってすぐに一人の女性の大きな声がして……。
「お爺ちゃん、席を譲ってもらったら…」と………。

 声は聞こえたのですが、今立つときっと倒れる、
回りにも迷惑かけると思いじっとしていました。
目を閉じると余計に悪いので……目を閉じる事も出来ず……、
回りの冷ややかな視線を感じながら……。……じっと……。
………脂汗が出て、たまらない気分……暑い……。


       狸.jpg


バスが三萩野に着いた時、又5、6人の乗客があり、
ますます混雑してきました。
シルバーシートに座って居た一人の女性が立ち上がり、
「お爺ちゃんどうぞ……」と声を掛けるのが聞こえました。

 お爺さんは80代位、女性は70才位でした。
若い私には、回りから冷ややかな視線が向けられます。
バスを降りたいのですが……立てる状態に無く、
それも叶いません…………。

私にとっては……長い……長い時間に思えたのですが……、
「旦過のバス停」と言う運転手さんの声……。

 今なら何とか……と感じ、ようようの思いで立ち上がり、
何と……乗る方の扉から降りてしまいました。
早く降りたい、風に当たりたい……との一心で
「お客さん料金を……」と言う運転手さんの声は
聞こえたのですが……。


       チューリップ.jpg


 ……降りた安堵感と、複雑な気持ちからの解放で……、
そのまま倒れたらしく……、気が付くと何だか倉庫の様な所で、
タオルに包んだ冷たい氷が額の上にありました。
回りには中年の女性とランニング姿の男性が2、3人。
……ボォ~と、目に入りました。事態がよく読めません。

 辺りを見渡すと女性の声……。
「気が付いたね、直ぐに救急車が来るよ……」
ああ~~と、今までの事を思い出し……、
倒れたのだと気が付きました……。

 側の男性が「このおばちゃんは、バスを降りてずっと
居てくれたんよ」と説明してくれました。


       熊さん.jpg


 ……その時サイレンの音がして救急車が来たようでした。
やっと状況が理解できたのと、何だか大げさに成った事で、
恥ずかしくもあり、又、気が遠く成りそうな私でした……。

 ……が、取り合えず病院へ連れて行って貰おうと、
救急隊員の来るのを待ちました。

 数秒で来た担架に乗ったのだと思いますが、恥ずかしいのと
気分の悪さで、又、ダウン……。

 確か、救急隊員から聞かれたのだと思いますが、
「済生会病院に……」と言ったみたいで……、
気が付くと主治医の顔が私の目に……。
途端に涙が溢れ、子供が迷子になって、
やっと親と巡り逢えたように泣きじゃくりました。
その日一日の不安と、恥ずかしかった事が頭に一杯で……。
涙が止まりませんでした。
その後、入院と成りましたが……、
経過は良く、四、五日で退院することができました。


      青熊.jpg


 気になったのは、私に付き添ってくれた女性と、
介護してくれた場所でした。病院へ尋ねると、
救急車に聞かないと分からないとの事だったので、
訪ねて行きました。
初めての経験の救急車ですが、何と、場所・助けた人の
住所・氏名はきちんと記録に残してあるのです。

 場所は旦過の魚屋さんの倉庫でした。
行って見て成るほどと思いました。バス停のすぐそばで、
魚屋さんだから沢山の氷が有ったわけです。
丁寧にお礼を述べて、女性の住所へ訪ねて行きました。

 家を見付けて伺うと、びっくりした様子でした。
その節のお礼を、丁寧に述べました。
すると彼女は「具合の悪い事も分からずに悪い事を言った」
と逆に謝られました。
バスの中で「お爺ちゃん、席を譲って貰ったら…」と言った
女性だったそうです。

 人の事がほって置けない性分だそうで……、
私の事もそうで……介護してくれたみたいです。

 バスの中の事、介護してもらった事も、
あまり記憶に無いのですが、大きな声で言われた事への、
恨みにも似た覚えは残っている自分が恥ずかしくて……、
彼女に心からのお礼を言って早々に帰りました。

 複雑な…、とても複雑な……思い出です……。

      < 友人の体験談より >



人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


         9041.jpg
       < 鯛が二尾いる珍しいラベル >





====================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 14年間蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/07/04 10:37:19 AM
コメント(30) | コメントを書く
2021/05/05
カテゴリ:思い出

















      

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


  ^-^◆ 子供の日の …… 母との思い出
     <亡き母との思い出・Revival>



 連休もちょっと一区切り……という5日の夕方、
家のみんなが出先から帰ってなくて……、
家にはお袋と二人だけ……。

「…………晩ご飯、どうするネ…………?」

「どうするって…………食べるよ」

「やっぱぁ、食べるよねぇ…………ふぅ……(ー_ー)」

「(……そうか……そういう事か……)
 作るの大変やろうから外に食べに行こうか?」

「そうしょう、そうしょう。」 って事で外へ…………。


      


 近所に『ドッキリ亭』という、
ちょっとは名の知れたしゃれた店があります。
小さな店ですが、何とかいうお店紹介の雑誌に載った事が
あるとかで、時々、北九州市、福岡市から、
はるばると客が来るとか………………。 

 丁度、夕食時なので、店内は結構沢山のお客さんでした。
休みの日の特徴は、子供連れのファミリー客が多いという事。

「いつも、ありがとうございます。何にしましょう?」

「こんばんわ、えーとねぇ、まず生ビールね。
 それから…………ドッキリ焼きと………………」


      


「承知しました。…………今日は、子供の日なんで、
 お母さんに連れられて来ましたね……ははははっ(^-^)」

「えっ?ああん? あぁ、そうそう……、
 俺も子供やもんね。ははははっ…………」

あちこちで、笑いが起こっています。
耳の遠いお袋は詳しい事は分からず、
ただニコニコと笑っています。


       


「『お母さんの奢りで、お子さんの払い』ってとこですか?
 ねっ……(^。^)」

全くうまい事を言うマスターです。

同じ町内ということもあって、日頃からよく話しているので、
言葉も弾みます。
色々な年齢の、様々な親子達が、ワイワイ、ガヤガヤと楽しい、
夕食の一時を過ごしました。


      


……考えてみれば、親ある限り幾つになっても子供なんですね。
帰り道、お袋と歩くのは久しぶりですが、
今は、背の高さも、歩く速さも全然違うから、
ゆっくり、ゆっくり歩いて、腰を屈めるようにして、
話さねばなりません。

お袋の方はマイペース……。悠々と歩いています。
ちょっと、記憶に残る『子供の日』でした。



  <子供の日が来ると「親ある限り自分は子供」……と、
     思い出します(*^。^*)>



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村



==========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/05/05 12:57:22 PM
コメント(36) | コメントを書く
2021/04/16
カテゴリ:思い出











   ?

人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村




  ^-^◆ お世話になった先輩を病床に見舞う<下>

  【前回】お世話になった先輩を病床に見舞う<上>


「うん、既に70歳も半ば近い人生で、
 健康だけは自信があった僕だが……まさか、
 こんな病に侵されるとはな――。
 …………思いも寄らない事だよ……」

「何で……先輩なんですかね。
 なんで先輩が癌にならなけりゃならないんですかね。
 悔しくて、悔しくて……堪りませんよ」


     


「まぁまぁ……泣くなよ……男だろ……アリガトね。
 振返ってみりゃ―幼い頃に戦争の悲惨さや、
 戦後の食糧難を体験して、
 日本の大変な時代の歴史を見届けた歳月だった……。
 良く学び、良く汗をかいて働いてきたよ」

「…………」

「日本の驚異的な高度経済成長で、
 想像以上の社会を体感することもできたよ。
 残された余命を思うと、
 生きて行きたいと思う執着心は強いが、
 ……しかし、抗がん剤治療による副作用は、
 僕の体をありとあらゆる症状で襲ってくるんだ……」

「……こんな事を言ってはなんですが、
 人一倍辛抱強かった先輩がそこまで苦しんでおられるのは、
 神が試されているのかも……と思ってしまいます。
 ……スミマセン。
 先輩に、勝って欲しいと思います…………(;一 一;)」


   


「泣くなって言っとるやろう……もう(^_^;)
 まあな、いっそのこと治療を止めて、
 まだ訪ねていない日本のあちこちの旅をして愉しく過ごしたい
 ……という想いやら、体に宿った癌細胞が内臓に転移して、
 他の機能までも犯していくのではないだろうか……。
 ……等と時折り訪れる不安な気持ちを抑えきれない思いで、
 闘病生活を送っとるよ。(一_一)」

「そうでしょうね。不安でしょうね……そうですよね。
 当たり前ですよ。何故、先輩なんですかねーー……」

「闘病生活に負けそうな時にな『今日の体調は?』って、
 遠距離電話をしてくれる、嫁いだ娘や、『お爺ちゃん元気?』
 と、あどけない笑顔で訪ねてくれる息子の孫の姿を見た時、
 また、極端な食欲不振の時に想像を絶する気遣いをしてくれる
 家内……嬉しくてな。
 ……支えられとるよ。ありがたいよ。(^O^)」


      


「……良いご家族ですね……。
 先輩、頑張れますよこれは。頑張りましょう。(*´ω`;)」

「また、泣く……。<`ヘ´>しっかりせんね。( "⌒∇⌒" )
 今、私の体に宿っている『悪友』が、
 願わくば『親友』となって、明日を生き抜く……これが、
 現在、私に与えられている人生だから……な」

「……はい……」

「だから、今を大切にして、今日に感謝して、明日に希望と、
 目標を持って『たった一度の人生』『たったひとつの命』を
 貫いて行こうと決意しているよ」

「先輩の命をご家族や友人たちが、そして後輩たちも、
 見守っていますから……、先輩、精一杯生きて下さいよ……」

「うん、余命がどうなるかは天に任せて、後悔なきように、
 生き抜いていきたいと想う日々を過ごしているんだ。
 ありがとう。ありがとう。
 ありがとうございます……」


      


「それを聞いて安心しました。今日は、来た甲斐があります。
 また、呑んで歌って踊りましょうね。……きっと」

「よし、分かりましたよ。ありがとう。元気が出たよ。(^。^)
 よく来てくれました。ホントに……ありがとうーー(^O^)」


 ……様々にお世話になったこの気丈で偉大な先輩は、
   にっこり笑う様なお顔で……この半年後に、
   旅立たれました。
   最期まで、沢山の事を教えて頂きました。
   ひとつひとつの言葉は、耳に残っています。
   早、13回忌も近づく今でも……無念でなりません。
   ………………南無。


         <完>



人気ランキングに参加しています。良かったらお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村


   




==========================================================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 今まで蓄積した本ブログの一部を抜粋して本にしました。
『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中巻・下巻)』です。
 それぞれ200円です。(^-^)
AMAZON公式サイトで「愛ことば」で検索して下さい。
 良かったら、どうぞ。よろしく、お願いします。

 『愛ことば・心の散歩路(ビジネス編上巻・中・下巻)』 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Last updated  2021/04/16 10:08:47 AM
コメント(38) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.